また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 506235 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山 〜 表登山口から

日程 2014年09月08日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口周辺の路肩に、数台駐車可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間36分
休憩
17分
合計
6時間53分
Sスタート地点07:2410:50仙女平分岐10:5111:30安達太良山11:4512:09仙女平分岐12:1014:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報登山口の近くに、大玉村営の「アットホームおおたま」がある。
日帰り400円
アルカリ性単純温泉の循環加水ではあるが、独特のぬるぬる感はくせになるかも。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

登山口
ポストもある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
ポストもある
1
ツリフネソウ
登山口周辺にたくさん咲いている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリフネソウ
登山口周辺にたくさん咲いている
6
いきなりの急登
鎖もあるが、階段なのでそのまま登れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの急登
鎖もあるが、階段なのでそのまま登れる
ウバユリの実
パンパンに膨らんでいる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウバユリの実
パンパンに膨らんでいる
1
展望の無い林内の登りが延々続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の無い林内の登りが延々続く
ツクバネソウの実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバネソウの実
2
アキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
1
チヂミザサ
いたる所に生えている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チヂミザサ
いたる所に生えている
荒れた道が多くなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた道が多くなってきた
湿地らしいところに群生
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿地らしいところに群生
1
何だろう?

追記:おそらくサワギキョウのようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だろう?

追記:おそらくサワギキョウのようです
4
ツリガネニンジン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジン
2
ヤマホタルブクロ
萼片が反り返らない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ
萼片が反り返らない
2
仙女平
展望は無い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙女平
展望は無い
1
エゾオヤマリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾオヤマリンドウ
1
岩場からの安達太良
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場からの安達太良
2
笹藪
刈り払ってはあるが、転べば怪我をしそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹藪
刈り払ってはあるが、転べば怪我をしそう
2
カメラが傾いているのでは無く、道が傾いている
滑落注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラが傾いているのでは無く、道が傾いている
滑落注意
仙女平分岐
奥岳からの道と合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙女平分岐
奥岳からの道と合流
頂上直下にもリンドウが多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下にもリンドウが多い
1
ヤマジノホトトギス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマジノホトトギス
5

感想/記録
by GON56

表登山口から安達太良山に向かいます。
「表」という名前とは裏腹に、登山者は少ない。
・とにかく歩くのが好き
・静かな山行をしたい
と言う人には向いているかも。

取り付きはいきなりの急登。鎖も張ってあるが、階段もあるので問題なく登れる。
すぐに緩やかな道となり、展望の無い林内を延々と歩く。
アキノキリンソウ、キバナアキギリ、キンミズヒキなど低地の花が多い。
仙女平付近からウメバチソウ、エゾオヤマリンドウ、エゾシオガマ、センブリなどが多く咲いている。
仙女平を過ぎ岩場に出ると南側の視界が開け、天気が良ければ郡山方面がよく見える。目の前には前ヶ岳、和尚山が大きい。
再び樹林帯に入り、しばらく歩くと急登となり、仙女平分岐へ出る。
ここで奥岳からのコースと合わさり、急に賑やかになる。
山頂を踏み休憩の後、長い下りを登山口へ帰る。
訪問者数:657人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/23
投稿数: 6
2014/9/13 19:00
 助かりました!
明日、このルートで登ろうと考えていたところです、とても参考になりました!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ