また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 506624 全員に公開 沢登り支笏・洞爺

白老川、大星沢右股&砥石沢

日程 2014年09月08日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

大星沢右股  
7:00森野トンネル白老側駐車帯出発ー7:15入渓−7:33白老滝上7:46−8:15 345 二股、大星沢右股出合8:25−10:20望岳の滝下10:48−11:31白滝交流橋上ー11:35白滝友情橋傍駐車帯デポ車着

砥石沢
12:35大石橋傍駐車帯出発ー12:41白老滝12:55−13:07砥石沢出合ー14:14大石橋傍駐車帯着
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

森野トンネル白老側の駐車帯から白老岳林道はすぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森野トンネル白老側の駐車帯から白老岳林道はすぐ。
白老岳橋から白老川に入渓。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白老岳橋から白老川に入渓。
白老滝を上から覗くために下って行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白老滝を上から覗くために下って行く
2
白老滝は三段になっている。
上段の滝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白老滝は三段になっている。
上段の滝。
中段の滝、左岸の横から見下ろす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中段の滝、左岸の横から見下ろす。
1
中段の滝、登れそうに無い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中段の滝、登れそうに無い
上段は三条の滝になっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上段は三条の滝になっている。
1
股下まで浸かって。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
股下まで浸かって。
3
MUさん、楽しそうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
MUさん、楽しそうだ。
2
次の淵、中を行ってる人達も居るが、捲いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の淵、中を行ってる人達も居るが、捲いた。
2
登れる滝ばかりで楽しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登れる滝ばかりで楽しい。
4
ゴルジュを振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュを振り返る。
425二股から大星沢右股、入ってすぐの滝、快適だ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
425二股から大星沢右股、入ってすぐの滝、快適だ!
2
もっと左によってよ!シャッターを押しながら思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと左によってよ!シャッターを押しながら思う。
1
白滝交流橋が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白滝交流橋が見える。
これを過ぎたら、チョットだるい沢となる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを過ぎたら、チョットだるい沢となる。
2
望岳の滝が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望岳の滝が見えてきた。
今日は水量が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は水量が多い。
4
笑顔がはじけて星になった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笑顔がはじけて星になった。
4
風不死岳、704Pが被っている。左の鋭峰は722Pこの辺りでは一番好きなピークだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風不死岳、704Pが被っている。左の鋭峰は722Pこの辺りでは一番好きなピークだ。
下って白滝交流橋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って白滝交流橋。
右岸の笹被りの鹿道(橋の下流側)からこの法面を上がって右側から、白滝交流橋の上へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸の笹被りの鹿道(橋の下流側)からこの法面を上がって右側から、白滝交流橋の上へ。
1
614.9P(三角点名:白老山)(右)、600P(左)の間に樽前山の溶岩ドームが見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
614.9P(三角点名:白老山)(右)、600P(左)の間に樽前山の溶岩ドームが見える。
一本目取ったどー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本目取ったどー。
1
砥石沢に架かる、大石橋傍の駐車帯で大休止後、二本目に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砥石沢に架かる、大石橋傍の駐車帯で大休止後、二本目に向かう。
大石橋傍の駐車帯から大滝側へ200m弱行って、刈りわけ道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石橋傍の駐車帯から大滝側へ200m弱行って、刈りわけ道へ。
刈りわけ道から小沢を下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈りわけ道から小沢を下る。
白老川に出る、奥に白老滝が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白老川に出る、奥に白老滝が見える。
1
朝、上から覗いた白老滝今度は下から、二段目までしか見えない。今日は水量が多くさらに豪快に見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、上から覗いた白老滝今度は下から、二段目までしか見えない。今日は水量が多くさらに豪快に見えた。
みんなここは二度目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなここは二度目。
3
白老滝から下って、砥石沢出合。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白老滝から下って、砥石沢出合。
ナメの奥に滝が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメの奥に滝が見えてきた。
1
良いのものが出てきたな〜と、嬉しくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良いのものが出てきたな〜と、嬉しくなる。
3
中段に深い釜がある。左上がりのバンドから水流を横切って登った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中段に深い釜がある。左上がりのバンドから水流を横切って登った。
2
今日、唯一ロープを出した。必要無かったかも?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日、唯一ロープを出した。必要無かったかも?
3
何時頃のものか?つり橋の残骸。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時頃のものか?つり橋の残骸。
1
大収穫祭、良いボリボリを振り返って見つけた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大収穫祭、良いボリボリを振り返って見つけた。
2
滑はまだ上流にもあるが、みんながそこは下ったことがあるので今日は橋の上流側で終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑はまだ上流にもあるが、みんながそこは下ったことがあるので今日は橋の上流側で終了。

感想/記録

メンバー:MUさん、山キチのッマさん、プチ山キチ
白老川、今年は大ブレーク中。綺麗な沢なので身近な人を誘って行ってきた。
1本目、大星沢右股へ、入渓して上流へ向かうとネットを見て来たMUさんが、白老滝を上流側から見たいと言う。自分は白老滝を登ってから見たいと思っていたので、正直行きたく無かった 。でも小さな拘りを捨てなきゃならない時もある。見て喜ぶ人の顔を見るのも良いものだから。
大星沢右股、途中の深い淵を捲いて進めば難しい所も無く、滝と滑が美しい。何回行ってもいいと思わせる沢だ。白滝交流橋を潜って望岳の滝まではチョットだるく、「まだ〜」の声も出ちゃう、でも辛抱した甲斐がそこにはある。今日は水量も多く、滝下に行くと飛沫を浴びた。
戻って白老大滝線白滝友情橋の傍の駐車帯のデポ車で砥石沢に架かる大石橋傍の駐車帯に移動。
2本目、白老滝に行って、三重の沢〜砥石沢を周回の予定であったが、長い昼食タイムを取ったせいか?また私のふくらはぎが痛み出したこともあって、みんなのモチベーションが低下、予定を変更。白老滝を見た後、砥石沢を遡行、良い滝があって思わぬ拾い物をした。さらに、ボリボリを大量に収穫、MUさん滝を登っている時よりも輝いていたかも?

帰路、ホロホロさんの山荘に立ち寄って山談義、「1839峰ヤオロマップから1時間半で行ってる人が居る」凄い人って一杯居るな〜、あの人、この人と話が弾んだ。帰ってきて調べたら、いつもヤマレコ訪問させていただいているPakuminさんで納得しました。
ヤマレコありがとうございます。

訪問者数:889人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ