また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 507035 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

指山

日程 2014年09月08日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長者原の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間18分
休憩
1時間9分
合計
4時間27分
S長者原08:0508:47指山分岐08:5009:36指山10:2010:58指山分岐11:28雨ヶ池分岐11:3512:15タデ原12:3012:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
指山自然観察路はほぼ気楽に歩ける遊歩道。
遊歩道より指山往復は傾斜が急な所があり、雨上がりの下りは慎重に下る必要がありそうです。
その他周辺情報長者原ヘルスセンター二階の温泉(300円也)で汗を流しました。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から本日の目的の山が三俣山の手前にピョコンと見えます。
朝は快晴でした。
2014年09月08日 08:01撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から本日の目的の山が三俣山の手前にピョコンと見えます。
朝は快晴でした。
5
長者原の登山口。
指山といえども一応ここで登山届を出しました。
ここからしばらく舗装道路を歩きます。
2014年09月08日 08:06撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者原の登山口。
指山といえども一応ここで登山届を出しました。
ここからしばらく舗装道路を歩きます。
2
登山口から1Kmほどで左手の『指山自然観察路』に入ります。
入口付近は踏み跡程度の道で「ン大丈夫?」と心配になりますが…
2014年09月08日 08:30撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から1Kmほどで左手の『指山自然観察路』に入ります。
入口付近は踏み跡程度の道で「ン大丈夫?」と心配になりますが…
2
すぐに立派な『自然観察路』となり、
樹林帯で花は見かけませんが、樹木の名札が立ってます。
2014年09月08日 08:32撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに立派な『自然観察路』となり、
樹林帯で花は見かけませんが、樹木の名札が立ってます。
5
指山への分岐に到着です。
2014年09月08日 08:45撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指山への分岐に到着です。
ここからも樹林帯の中を登ってゆきます。
2014年09月08日 08:50撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも樹林帯の中を登ってゆきます。
3
しばらく登ると北西の展望が開けてきました。
2014年09月08日 09:02撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登ると北西の展望が開けてきました。
4
再び樹木の中の登りとなります。
しかも傾斜は次第に急になってきました。
2014年09月08日 09:04撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び樹木の中の登りとなります。
しかも傾斜は次第に急になってきました。
1
疲れると
名前は知らなくとも
花の写真でも撮りま〜す
2014年09月08日 09:07撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れると
名前は知らなくとも
花の写真でも撮りま〜す
2
再び展望が開けました。
ここからは草原の登りかな?
と期待しましたが
2014年09月08日 09:09撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び展望が開けました。
ここからは草原の登りかな?
と期待しましたが
1
再び林の中の急登!
2014年09月08日 09:12撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び林の中の急登!
1
今度は前方が開け三俣山の頭らしきものが見えます。
2014年09月08日 09:26撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は前方が開け三俣山の頭らしきものが見えます。
3
あらら、また林の中!
でも樹高は次第に低くなり、ミヤマキリシマの間をすり抜けたりするようになります。
2014年09月08日 09:29撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらら、また林の中!
でも樹高は次第に低くなり、ミヤマキリシマの間をすり抜けたりするようになります。
1
お疲れ写真(その2)
2014年09月08日 09:32撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ写真(その2)
2
今度は完全に視界が開けました。
山頂が見えまーす。
2014年09月08日 09:33撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は完全に視界が開けました。
山頂が見えまーす。
4
山頂到着です。
ここまで誰にも会わず
ここでも誰もいません。
2014年09月08日 09:34撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着です。
ここまで誰にも会わず
ここでも誰もいません。
7
上天気です!
遠くに由布岳
右手に平治岳
2014年09月08日 09:37撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上天気です!
遠くに由布岳
右手に平治岳
8
360度の展望です
夢大吊橋も眼下に見えました
眺めを独り占めしてのんびりと食事をしました
2014年09月08日 09:39撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度の展望です
夢大吊橋も眼下に見えました
眺めを独り占めしてのんびりと食事をしました
4
九州の山もすぐ秋ですね
ススキの穂も準備中です
2014年09月08日 10:09撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九州の山もすぐ秋ですね
ススキの穂も準備中です
5
疲れた訳ではありませんが撮ってみました
2014年09月08日 10:15撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れた訳ではありませんが撮ってみました
1
ちょっとだけ御花畑
初夏には「ミヤマキリシマと万年山」の絵になりそうです
2014年09月08日 10:22撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ御花畑
初夏には「ミヤマキリシマと万年山」の絵になりそうです
3
誰もいない山頂でのんびり過ごしました。
下山開始前に長者原を眺めると・・・
車は余り増えてないようでした。
2014年09月08日 10:23撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない山頂でのんびり過ごしました。
下山開始前に長者原を眺めると・・・
車は余り増えてないようでした。
2
下山中にヘリコブターの音。
何を運んでるの?
2014年09月08日 10:43撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中にヘリコブターの音。
何を運んでるの?
3
お疲れ(その3)
2014年09月08日 10:45撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ(その3)
1
指山分岐に戻りました。
ここからは雨ヶ池コースの方に向かいます
2014年09月08日 10:58撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指山分岐に戻りました。
ここからは雨ヶ池コースの方に向かいます
ここからも歩きやすい観察路を進みます
2014年09月08日 11:01撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも歩きやすい観察路を進みます
2
樹林帯を一旦抜け、空谷に出ました
2014年09月08日 11:16撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を一旦抜け、空谷に出ました
1
小さな谷を渡ると低い灌木のトンネルをかがんで通りました。
(大丈夫?)
すぐに道は大丈夫になります。
2014年09月08日 11:19撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな谷を渡ると低い灌木のトンネルをかがんで通りました。
(大丈夫?)
すぐに道は大丈夫になります。
1
長者原への最初の分岐に出ました。
でも地理院地図の徒歩道ではさらに進むようになっているようなので進んで見ました。
2014年09月08日 11:22撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者原への最初の分岐に出ました。
でも地理院地図の徒歩道ではさらに進むようになっているようなので進んで見ました。
1
ものの2・3分で雨ヶ池越の道に出会いました
2014年09月08日 11:27撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものの2・3分で雨ヶ池越の道に出会いました
3
しばらく休憩です。
ここまでに会ったのは一人だけでしたが、ここでは次々に登山者が登ってきます。
2014年09月08日 11:31撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく休憩です。
ここまでに会ったのは一人だけでしたが、ここでは次々に登山者が登ってきます。
3
最初の長者原分岐を下るとここに出るようです
2014年09月08日 11:48撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の長者原分岐を下るとここに出るようです
1
雨ヶ池越らしい苔むした岩のあると道を下ります
2014年09月08日 12:02撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ池越らしい苔むした岩のあると道を下ります
4
タデ原湿原間近です。
種子除去マットが設置されています。
2014年09月08日 12:08撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タデ原湿原間近です。
種子除去マットが設置されています。
タデ原湿原に出ました
ここにも登山届のポストがありました
2014年09月08日 12:14撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タデ原湿原に出ました
ここにも登山届のポストがありました
ここからは木道を進みます
2014年09月08日 12:16撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは木道を進みます
1
タデ原湿原の植物を少々
2014年09月08日 12:17撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タデ原湿原の植物を少々
2
ありました!
今回の目標はこのヒゴタイ見るためでした。
何とかギリギリ間に合ったみたいです
2014年09月08日 12:28撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました!
今回の目標はこのヒゴタイ見るためでした。
何とかギリギリ間に合ったみたいです
7
長者原に着くと平治号のお迎えです
2014年09月08日 12:30撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者原に着くと平治号のお迎えです
3
以降はタデ原の植物たちです
2014年09月08日 12:40撮影 by E-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以降はタデ原の植物たちです
3
撮影機材:

感想/記録

産山村のヒゴタイ公園に行くつもりでしたが、家族の参加者がだれもいませんでした。

そこで一人でタデ原湿原でヒゴタイを見ようと出かけたのですが、せっかくなのでまだ登ったことのない指山に向かいました。

この山、一般の登山者の登山対象ではないようで、登山(といってもいいのですか?)途中誰にも会うことなく、雨ヶ池ルートに出会う直前で女性登山者一人に出会っただけでした。

1000mの長者原から登る1449mの山。
しかもほとんどが樹林帯の中を登るコースは魅力は乏しいですね。

でも山頂からの眺めは素晴らしいです。

南東側は三俣山がでーんと構えその向こうは見えませんが、それ以外は天気が良ければ大展望です。

私みたいな高齢者にはうってつけ
それ以外でも(?)たまには登ってみる価値はありそうです。

ミヤマキリシマも少々ありましたので、そのシーズンには良い景色が見られそうです。
訪問者数:424人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/14
投稿数: 75
2014/9/15 20:27
 お疲れ様でした
お久しぶりです。

九重は何度か行っていますが、指山はまだ登ったことがありません。
こんなにも天気が良いのに誰もいない!?凄い事ですね。

ヒゴタイ!綺麗に咲いていますね。私の両親の家(高森町)にも
咲いていました。深山霧島もあるのですか。これは隠れた名所かも
しれませんね。

私の方は、遂に百名山達成しました。
昨日、飛行機で帰福しました。山行記録をアップしましたので
宜しければご参照下さい。
登録日: 2014/1/8
投稿数: 53
2014/9/17 9:25
 Re: お疲れ様でした
指山は九重の中では小さな山ですから、元気な人は他の山を登った後のついでにでも登れる山です。
段原や平治岳とは比べ物になりませんが、深山霧島も「そこそこ」あったので、開花シーズンにのんびり鑑賞ができるかもしれません。

ところで
百名山達成、やりましたね!

百峰目の甲武信岳の記録も拝見しました。

私もなんだかほっとしました。
本当におめでとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ