また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 507048 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

登山初心者と燕岳 中房温泉からピストン

日程 2014年09月09日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候快晴!(安曇野方面はガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山者用第一駐車場に駐車(無料)
有明から中房温泉まで狭い道路が続くので運転に注意です。
3:30に駐車場に到着。8割程度埋まってました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
3時間41分
合計
10時間32分
S中房温泉登山口05:2606:01第1ベンチ06:0506:24第2ベンチ06:3006:53第3ベンチ07:0007:30富士見ベンチ07:3608:00合戦小屋08:1009:05燕山荘09:1009:45燕岳10:0510:35燕山荘13:0013:42合戦小屋13:5014:17富士見ベンチ14:2014:46第3ベンチ14:5015:12第2ベンチ15:1515:35第1ベンチ15:58中房温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全コース上において危険個所なし。
途中、クサリ場がありますが使いません。
その他周辺情報登山口に温泉あり。
宿泊者と日帰り入浴のみ目の前の駐車場に停められます。
登山者で日帰り入浴されるかたはザックに風呂準備をしておくか、下山後に改めて車で上がってくるかになります。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

5:26 登山口出発です
実は下山後に撮りました・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:26 登山口出発です
実は下山後に撮りました・・・
同行者T.T(この後事件が。。。)
北アルプス3大急登の一つですが、こんななだらかなところもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同行者T.T(この後事件が。。。)
北アルプス3大急登の一つですが、こんななだらかなところもあります。
1
天気は快晴!
朝から空が青いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は快晴!
朝から空が青いです。
9
こういった静かな佇まいがなんとも言えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういった静かな佇まいがなんとも言えません。
4
富士見ベンチからは富士山見えず。
台風通過中のため東の景色は期待薄です。
西側の景色に期待!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ベンチからは富士山見えず。
台風通過中のため東の景色は期待薄です。
西側の景色に期待!
8:00 合戦小屋に到着!約1年ぶり!!
いいペースで登ってきてるね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:00 合戦小屋に到着!約1年ぶり!!
いいペースで登ってきてるね。
2
ここで事件発生!!
同行者T.Tの尻が破ける(大笑w)
それを撮る同行者S.A
さらにそれを収めるYUKI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで事件発生!!
同行者T.Tの尻が破ける(大笑w)
それを撮る同行者S.A
さらにそれを収めるYUKI
8
尻破けてるくせに。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻破けてるくせに。。。
4
スイカは食べませんでした。なので写真だけ。
本日のメインイベントは燕山荘での大ジョッキ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイカは食べませんでした。なので写真だけ。
本日のメインイベントは燕山荘での大ジョッキ!
4
燕山荘をロックオン!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘をロックオン!!
4
唯一のクサリ場。
足場はしっかりしていて滑落するようなところでもないので安心して通過できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一のクサリ場。
足場はしっかりしていて滑落するようなところでもないので安心して通過できます。
2
ここまできたらあとは燕山荘直下を巻いていくだけ。
雄大な景色に期待が高まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまできたらあとは燕山荘直下を巻いていくだけ。
雄大な景色に期待が高まります。
7
足早に稜線へ。
ほらほらほらほら、見えちゃったよ。
槍から裏銀座、立山までバッチリ!
自慢の広角レンズでも入りきらない雄大さ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足早に稜線へ。
ほらほらほらほら、見えちゃったよ。
槍から裏銀座、立山までバッチリ!
自慢の広角レンズでも入りきらない雄大さ。
7
もちろん燕岳は目の前。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん燕岳は目の前。
9
9:05 燕山荘に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:05 燕山荘に到着
3
燕山荘のテン場。
次来るときにはテン泊だな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘のテン場。
次来るときにはテン泊だな。
4
さて、ピークハントといきましょうか!同行者S.A
トレーニングも兼ねてザックはデポしません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ピークハントといきましょうか!同行者S.A
トレーニングも兼ねてザックはデポしません。
9
振り返ってハイマツ越しの槍・穂高連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってハイマツ越しの槍・穂高連峰。
7
お馴染み、いるか岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染み、いるか岩。
11
またまた振り返って大天井岳に続く稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた振り返って大天井岳に続く稜線。
6
この雰囲気が燕なんだなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雰囲気が燕なんだなぁ。
8
9:45 燕岳山頂!
S.A 表銀座2座目 おめでとう!
K.T 北アルプス初制覇 おめでとう!
T.T 尻・・・ いや、初登山初ピーク制覇 おめでとう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:45 燕岳山頂!
S.A 表銀座2座目 おめでとう!
K.T 北アルプス初制覇 おめでとう!
T.T 尻・・・ いや、初登山初ピーク制覇 おめでとう!
9
大天井まで行って東鎌から槍、北穂、奥穂、西穂で一回降りて、小池新道から鏡平、双六、三俣蓮華、鷲羽からの雲ノ平、薬師に回って黒部に降りればいっか・・・って想像登山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井まで行って東鎌から槍、北穂、奥穂、西穂で一回降りて、小池新道から鏡平、双六、三俣蓮華、鷲羽からの雲ノ平、薬師に回って黒部に降りればいっか・・・って想像登山。
4
どこか味のある2等三角点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこか味のある2等三角点。
3
燕山荘に戻ってきました。
紫外線に目をやられたK.T。
グラサン似合ってますな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘に戻ってきました。
紫外線に目をやられたK.T。
グラサン似合ってますな。
2
さあ、メインイベントの大ジョッキ!
さらに槍をトッピング!
旨い!!としか言えないこの旨さ ><
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、メインイベントの大ジョッキ!
さらに槍をトッピング!
旨い!!としか言えないこの旨さ ><
11
東側は雲だらけ。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は雲だらけ。。。
3
こちらもお馴染みの山男さん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもお馴染みの山男さん。
4
記念撮影して帰りましょう。
燕山荘スタッフの方ありがとうございました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影して帰りましょう。
燕山荘スタッフの方ありがとうございました!
6
15:58 無事?下山。
さあ温泉入って帰るぞ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:58 無事?下山。
さあ温泉入って帰るぞ!
6

感想/記録

無謀にも無装備でヤビツ峠からニノ塔に立ち向かったK.Tの一言、『山に連れてってほしい』の一言で始まったこの企画。
参加者はYUKIと登山歴1年のS.A、初心者のM.DとK.TとT.Tの計5名。
≪山=北アルプス≫という方程式を幼少の頃から叩き込まれているため、燕に初心者を連れて行くことに何も不安はありません。(笑)
不安は天気。台風の影響があるかないか月曜当日の朝まで悩んでましたが、西に問題なし、絶景確実と踏み決行としました。

さてさて今回は初っ端からアクシデント。
談合坂SAで待ち合わせをしていたM.Dが突然のリタイア。体調不良です。
『じゃあなんでここまで来ちゃったの?』というツッコミを受けながら、カロリーメイトとエネルギー飲料を託しUターンして帰っていきました。残念・・・。

気を取り直して再出発。
高速道路も快調に進むことができ、3:30に中房温泉の登山者用駐車場に到着。
駐車場が7割、いや8割程度埋まってる・・・。さすが人気の山です。(反対側の駐車場は見ていませんが)
1時間の仮眠をとって5時に駐車場を出発。
5分程度で中房温泉登山口に到着し、登山届、水、トイレ等の準備を済ませ5:26にいざ燕岳アタック開始。
最初から高度を稼ぐようグングンと登っていきます。T.Tは想定外の模様。
そりゃそうだ。『小学生でも登れる山だし^^』としか言ってませんので。
しかしさすがデータ収集家K.T。ここが北アルプス3大急登の一つと知っていた。しかも足取りも軽いためペースも早い。
それにT.Tも引き寄せられ、コースタイムより30分も早く合戦小屋に到着。
だがここで事件発生!
なんとT.Tのズボンの尻が破けているではないか!(大笑w)
お分かりいただけただろうか?
合戦小屋に着く前の写真では尻は破けていません。それまで尻を付くことはなかったので、足を高く上げたときにでも破けたのでしょう。恐るべし北アルプス3大急登(笑)
合戦小屋での休憩はトイレと笑いで終了。生ビールを求め再び歩きだしました。
合戦小屋を出てしばらくし森林限界を超え視界が開けると燕山荘が捕捉できます。
稜線の西側の空は快晴!絶景の期待大!
逸るテンションを抑えつつ、ついに稜線に出る。
YAHHHHHHHHHHHH!!
北穂近辺は雲がかかっているが、槍から裏銀座、立山まで雲一つない快晴。最高です!
そんな中『ここ(燕山荘)で飯?向こう行っても景色変わらないでしょ?』とK.T。
いやいやいやいや変わるのだよ、K.T君。だから山は面白いのだ。
ということで山頂アタック開始。
とはいっても砂地を歩いていくだけなので楽々ピークハント。
先行したK.Tに山頂から『T.Tさん、ここすごいよ!全部見えるよ!』という声がうれしかったですね。

さあ燕山荘に戻って本日のメインイベントとしましょう。
調理チームと生ビール買い出しチームに分かれて昼飯開始。
本日のメニューはホットドッグ&ペペロンチーノパスタ&アラビアータパスタの豪華3本立て。
しかもね、来ていないM.Dの分もあるから豪華すぎるほど豪華(笑)
おかげでT.Tの腹は130%充填されました。
絶景と絶品山飯と絶好の仲間たち、いつも思うが山は贅沢の宝庫だよなぁ。
なんて思いながら、2時間半も昼飯に費やしたおかげで30分遅れに。
帰りたくないけど、暗くなっちゃうので北アの山々に別れを告げ下山しましょう。


下山でもアクシデント発生。一番心配がないと思っていたS.Aの右ひざ裏に痛みが出てきてしまいました。
早急にテーピングで応急処置。第3ベンチで再度応急処置。
この頃からK.T、T.Tもひざの痛みが出てきましたが、無事?登山口に戻ってきました。
みんな、よく頑張りました!!
下りは練習すれば大丈夫。また行こう!
行っただけで練習になるんだから!

で今回、サポートタイツを購入し履いていきましたが、
なんの恩恵もわかりませんでした!(笑)
だってもともとどこも痛くならないんだもん!
じゃあなんで買ったんだよって??
なんとなくです・・・
訪問者数:2078人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ