また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 507056 全員に公開 ハイキング近畿

秋風を感じて低山へ。鶏冠山と天狗岩周回。

日程 2014年09月10日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上桐生キャンプ場の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
22分
合計
4時間37分
S一丈野野営場有料駐車場09:1109:42落ヶ滝10:33鶏冠山10:4010:56鶏冠山落ケ滝分岐11:44天狗岩11:5512:06耳岩12:0712:23白石峰12:2412:43狛坂磨崖仏13:31逆さ観音13:3213:46一丈野野営場有料駐車場13:4713:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

キャンプ場の駐車場です。平日ということで1,2台しか止まっていません。トイレもあり便利なところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場の駐車場です。平日ということで1,2台しか止まっていません。トイレもあり便利なところです。
ここから林道を外れ山道です。前に来たときより道標がしっかりしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道を外れ山道です。前に来たときより道標がしっかりしています。
まずは落ヶ滝に到着。ここで小休止してすこし道を戻り鶏冠山へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは落ヶ滝に到着。ここで小休止してすこし道を戻り鶏冠山へ向かいます。
途中には倒木もありますが、総じて悪路ではありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中には倒木もありますが、総じて悪路ではありません。
子鶏冠の山頂。栗東のレーストラックがよく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子鶏冠の山頂。栗東のレーストラックがよく見えます。
こちらが鶏冠山の山頂です。展望はありません。少し休んで出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが鶏冠山の山頂です。展望はありません。少し休んで出発です。
落ヶ滝からの登山道との合流部です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ヶ滝からの登山道との合流部です。
これから進む天狗岩です。まだまだ遠くに見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む天狗岩です。まだまだ遠くに見えます。
ちょっと怖い岩の重なり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと怖い岩の重なり。
天狗岩が大分近づいてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩が大分近づいてきました。
1
大津方面の展望です。かなり特殊な地形だということがわかります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大津方面の展望です。かなり特殊な地形だということがわかります。
ようやく天狗岩。ここで昼食にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく天狗岩。ここで昼食にします。
天狗岩と鶏冠山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩と鶏冠山。
2
はじめて階段が現れます。ここは花崗岩の風化した地面なので階段があると滑らず助かります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめて階段が現れます。ここは花崗岩の風化した地面なので階段があると滑らず助かります。
白石峰。ここが今日の最高地点。それにしてもなぜここに登山届け箱があるんだろ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石峰。ここが今日の最高地点。それにしてもなぜここに登山届け箱があるんだろ?
重ね岩。下に仏像の線刻があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重ね岩。下に仏像の線刻があります。
2
この辺が新名神の金勝山トンネルの直上かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺が新名神の金勝山トンネルの直上かな。
狛坂磨崖仏。山の中に突然現れる廃寺です。奈良時代というと今から1200年位前なんだけど、時の流れを感じさせないほどしっかり刻まれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛坂磨崖仏。山の中に突然現れる廃寺です。奈良時代というと今から1200年位前なんだけど、時の流れを感じさせないほどしっかり刻まれています。
4
新名神をくぐったあとの標識。助かります。笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新名神をくぐったあとの標識。助かります。笑
これは逆さ観音。山の上から落ちてきたということですが、ありがたい感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは逆さ観音。山の上から落ちてきたということですが、ありがたい感じ。
最後に現れたのがオランダ堰堤。明治15年というと今から100年以上前。すばらしい土木技術だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に現れたのがオランダ堰堤。明治15年というと今から100年以上前。すばらしい土木技術だと思います。
訪問者数:326人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ