また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 507371 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳、根石岳(なんでそうなるの?)

日程 2014年09月10日(水) 〜 2014年09月11日(木)
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平駐車場。林道凸凹あり。以前、行きでホイルを飛び、気が付かないまま駐車場に。帰りに気づき、途中で回収したのは違う車のものでした。ゆっくり走行しましょう。
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間5分
休憩
3時間15分
合計
7時間20分
S桜平駐車場08:1009:17オーレン小屋09:5010:58硫黄岳11:3012:00オーレン小屋13:5014:40根石岳15:0015:30オーレン小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

オーレン小屋から硫黄岳!こんなにいい天気だったのに
2014年09月10日 10:30撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋から硫黄岳!こんなにいい天気だったのに
大きいギョリンソウ。
真っ白で綺麗だった。
2014年09月10日 11:11撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きいギョリンソウ。
真っ白で綺麗だった。
4
オーレン小屋から、峰の松目分岐経由から出た尾根!
かろうじて横岳、赤岳が・・
2014年09月10日 11:38撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋から、峰の松目分岐経由から出た尾根!
かろうじて横岳、赤岳が・・
赤岳、阿弥陀岳
2014年09月10日 11:39撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、阿弥陀岳
硫黄岳方向
2014年09月10日 11:39撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳方向
硫黄岳山頂
2014年09月10日 11:59撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂
1
硫黄岳の案内板
2014年09月10日 12:01撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳の案内板
かなりガスってます。
2014年09月10日 12:05撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりガスってます。
3
箕冠山の案内版
2014年09月10日 15:14撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕冠山の案内版
東天狗から西天狗岳
2014年09月10日 15:31撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗から西天狗岳
2
駐車場からオーレン小屋の間にある滝
2014年09月11日 07:08撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からオーレン小屋の間にある滝
トリカブト。結構咲いてる。
2014年09月11日 07:57撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト。結構咲いてる。

感想/記録

長野の天気は?予報では午前中は持ちそうだとのことで、急遽硫黄岳に行こう!(^^)!
ってことで車を飛ばした。家を出るときは曇っていたが、山梨を過ぎた辺りから段々と青空が見え始め、駐車場に着いた頃は晴天となっており、絶好の登山日和(#^.^#)のはずだった・・・・
オーレン小屋に着いた時も青空で、テントを設営しイザッ!硫黄岳へ・・
途中・・雲行が怪しく・・尾根に出た頃は・・お〜〜〜(-"
ガスが〜〜(ーー;)山頂も少し待てば晴れるかな?って、粘ってみたが、ガス、強風、寒さで、あえなく退散。横岳までの予定も脆くも崩れ去った(+o+)
一旦下山したものの、曇ってるし、山方向はガスってるし、余りにも暇だし、夜飯を食べて寝るにはかなり早すぎるし(p_-)どうしたものかと・・・13:30分過ぎ・・なにやら外が明るくなってきた。
これなら天狗岳に行けば何かと見えるかな?
天気が良ければ明日ご来光を見に行こうと思ってた根石岳だったが、取りあえず今のうち行っておくか(*^_^*)方針変更し、向かった。
晴れてはいなかったが、そこそこ景色も見れたし、これで満足はしてないが、まぁ〜よしとしよう!と引き上げた。
翌日はドン曇り、諦めそうそうに引き上げた。
しかし、ついてない(+o+)
先週も甲斐駒に行き、駒津峰手前で大雨、強風で山頂を諦め、駒津峰を経由して引き上げたばかり(+o+)俺がツイテないのか?今年の天候が悪いのか???

訪問者数:549人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ