また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 507519 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士吉田口

日程 2014年09月08日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候くもり時々雨
山頂にて数分吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
河口湖IC下車→富士スバルライン→富士吉田口五合目駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
殆どの山小屋で閉館作業中。売店はやっているものの泊まりは不可のところが多い。
その他周辺情報下山後は富士眺望の湯ゆらりへ。19時以降1100円。曜日毎に各種割引あり。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

山頂が見えてるので今日は何とかなるかも。と思っていましたが雨が降って来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてるので今日は何とかなるかも。と思っていましたが雨が降って来ました。
結構な台数が停まってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な台数が停まってます。
出発。この後すぐに雨は止みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発。この後すぐに雨は止みました。
御来光登山の人達がちょうど下山している時間帯なので、ごった返していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光登山の人達がちょうど下山している時間帯なので、ごった返していました。
真ん中の二人は前回の富士山の時も一緒に行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の二人は前回の富士山の時も一緒に行きました。
山小屋の閉館作業中。溜めていた雨水を排水中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋の閉館作業中。溜めていた雨水を排水中。
箱根方面。芦ノ湖が見えてます。肉眼では大涌谷の煙まで見えてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根方面。芦ノ湖が見えてます。肉眼では大涌谷の煙まで見えてました。
1
下山道を下る人達。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道を下る人達。
八合目。写真を撮ってあげた女の子がMt.Fuji(マウントフジ)をミスターフジと読んだのには笑った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目。写真を撮ってあげた女の子がMt.Fuji(マウントフジ)をミスターフジと読んだのには笑った。
やっとこさ山頂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ山頂に到着。
剣ヶ峰と火口。あそこまで行くのは時間的に無理なので下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰と火口。あそこまで行くのは時間的に無理なので下山します。
さすが夜には氷点下になるだけある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが夜には氷点下になるだけある。
1
雲海から顔を覗かせる南アルプスと八ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海から顔を覗かせる南アルプスと八ヶ岳。
1
雲と雲のサンドイッチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲と雲のサンドイッチ。
影富士。初めて見たかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影富士。初めて見たかも。
2
殆ど日も落ちて暗くなってましたが無事下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殆ど日も落ちて暗くなってましたが無事下山。
夕食は眺望の湯ゆらりの食堂にて。サーモン丼とノンアルコールビールで乾杯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は眺望の湯ゆらりの食堂にて。サーモン丼とノンアルコールビールで乾杯。
1

感想/記録

7月に行ったプレ富士登山の本番で日帰り登山。
出発前に雨が降り始め、寒い中どんよりとした気持ちで歩き始めるも、10分程で雨が止み快適に。
途中途中で出会った人達に何故か毎回のように写真撮影を頼まれつつ、こまめに休憩を挟みながら登ります。
八合目の元祖室辺りで富士山レンジャーの人と登っていた女の子が、Mt.Fujiをミスターフジと読んだのが個人的にツボでした(笑)
最後まで行ける様にペースに気を配りながら進み、無事山頂へ到着。
山頂では数分吹雪くなどかなり寒く、風の弱い場所を探してお湯を沸かし昼食。
冷えた体に紅茶やみそ汁が沁みいりました。
時間的に剣ヶ峰やお鉢巡りをする余裕が無いので、火口だけ覗きこんで下山開始。
完全に日が暮れる前に何とか下山。
最後まで開いていたお土産屋さんの「みはらし」でお土産を買いこみ、記念写真を撮って温泉へ。
今回は富士眺望の湯ゆらりへ。
偶然にもここの入口で富士山レンジャーの方とミスターフジの女の子達と再会し、写真を撮ったお礼を言われました。
こちらこそ、楽しい一時をありがとうございました。
お風呂自体は7月にリニューアルしたとの事で、値段が高くなったみたいです。
訪問者数:297人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 コール 吹雪 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ