また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 507593 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山 御座石鉱泉からテント泊 雷雨もガスもよい想い出になりましたー

日程 2014年09月10日(水) 〜 2014年09月11日(木)
メンバー
天候10日 曇りときどき晴れ
11日 曇りのち雷雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央自動車道須玉ICを降りて国道20号線を経由して御座石鉱泉方面の林道へ。
林道は未舗装箇所があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間28分
休憩
22分
合計
4時間50分
S御座石鉱泉09:0912:03燕頭山12:2513:59鳳凰小屋
2日目
山行
7時間28分
休憩
2時間53分
合計
10時間21分
鳳凰小屋04:0905:05地蔵ヶ岳06:0006:10赤抜沢ノ頭06:4007:40鳳凰山(観音岳)07:5108:13薬師岳08:2508:55鳳凰山(観音岳)10:00鳳凰小屋10:4011:55燕頭山12:2014:30御座石鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは見当たりませんでした。
御座石鉱泉の建物に入ってすぐ左側に登山者ノートがあるので、そちらに記入しました。

砂地が崩壊して、登山道が細くなっていたりしますが、気をつけて通れば特に危険なところはないと思います。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

ガスガスのお天気ですが、晴れることを祈って出発。
テント泊装備で登りきれるかちょっと心配。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスのお天気ですが、晴れることを祈って出発。
テント泊装備で登りきれるかちょっと心配。。。
第1キノコ発見です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1キノコ発見です。
1
これもキノコ???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもキノコ???
しょっぱなから急登なのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しょっぱなから急登なのです。
ちょっぴりキケンなカオリ漂うキノコさん。
実は良いキノコさんだったらゴメンナサイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっぴりキケンなカオリ漂うキノコさん。
実は良いキノコさんだったらゴメンナサイ。
サラシナショウマ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ?
トリカブトかなー?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトかなー?
キタザワブシ???
前の写真と葉っぱが違うよーな・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタザワブシ???
前の写真と葉っぱが違うよーな・・・
アキノキリンソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ。
1
ノコンギク。
カワイイー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコンギク。
カワイイー。
このへんでウゥー、という何かのうめき声みたいなのが聞こえたような・・・
そういえば、岐阜県では今年はドングリが凶作でクマに注意、と新聞に載ってたし。。。
とりあえず、熊ベルを鳴らしまくります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このへんでウゥー、という何かのうめき声みたいなのが聞こえたような・・・
そういえば、岐阜県では今年はドングリが凶作でクマに注意、と新聞に載ってたし。。。
とりあえず、熊ベルを鳴らしまくります。
急登が続き、ようやく標識があったー!
と思ったら特に何キロとか何分とかもなく・・・
まだまだ先は長いってことなのねー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続き、ようやく標識があったー!
と思ったら特に何キロとか何分とかもなく・・・
まだまだ先は長いってことなのねー。
黄色くなってる葉っぱが。
ちょっぴり秋なんですねー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色くなってる葉っぱが。
ちょっぴり秋なんですねー。
あかーい!
紅葉シーズンも来てみたい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あかーい!
紅葉シーズンも来てみたい!
ふかふかのコケに包まれるキノコさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふかふかのコケに包まれるキノコさん。
ガスのなかに突入。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスのなかに突入。
そして、旭岳に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、旭岳に到着。
八ヶ岳にマケズ劣らずキノコいっぱい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳にマケズ劣らずキノコいっぱい。
だんだんと苔むしてきましたー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと苔むしてきましたー!
ちょっぴり幻想的な感じになりました。
ガスも楽しまなくてはー 笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっぴり幻想的な感じになりました。
ガスも楽しまなくてはー 笑
登り始めて3時間くらいで燕頭山にとうちゃーく!

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて3時間くらいで燕頭山にとうちゃーく!

ちょうど良いベンチがあるので、ちょっとお借りしておむすびをいただきまーす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど良いベンチがあるので、ちょっとお借りしておむすびをいただきまーす。
サルオガセがいっぱい。
不思議な植物です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルオガセがいっぱい。
不思議な植物です。
おむすびを食べ終わったら青空が。
おなかも満たされたので、再び出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おむすびを食べ終わったら青空が。
おなかも満たされたので、再び出発。
ここからは砂地の崩壊した場所が多く、こんな感じのところがちょこちょこ出現。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは砂地の崩壊した場所が多く、こんな感じのところがちょこちょこ出現。
ミヤマダイモンジソウ。
お花に癒されますー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ。
お花に癒されますー
この辺は傾斜もゆるやかなので、ノンビリと歩けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は傾斜もゆるやかなので、ノンビリと歩けます。
砂地のところは滑らないように・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂地のところは滑らないように・・・
コバノコゴメグサ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバノコゴメグサ。
1
樹林帯ですが明るくて雰囲気の良い登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯ですが明るくて雰囲気の良い登山道。
苔いっぱい。
グリーンのグラデーション具合がキレイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔いっぱい。
グリーンのグラデーション具合がキレイ。
1
だんだん砂地が多くなってきて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん砂地が多くなってきて、
この木の橋を渡ったら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木の橋を渡ったら
本日の目的地、鳳凰小屋に到着ー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の目的地、鳳凰小屋に到着ー!
テント場には誰もいません。
貸切り!?
ではなかったですけど。
この日は他に、途中で追いこした方の1名のみでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場には誰もいません。
貸切り!?
ではなかったですけど。
この日は他に、途中で追いこした方の1名のみでした。
木々に囲まれているので風の心配はなさそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々に囲まれているので風の心配はなさそうです。
どこにテントを張ろうか迷って、結局ほぼど真ん中に 笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこにテントを張ろうか迷って、結局ほぼど真ん中に 笑
しばしノンビリしてから夕ゴハン。
ツナと梅肉と青ジソ(自家栽培)の和風パスタ&写真にはないスープ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばしノンビリしてから夕ゴハン。
ツナと梅肉と青ジソ(自家栽培)の和風パスタ&写真にはないスープ。
2
微妙に青空も見えるけど。。。
寒いのでテントに入ってオヤスミナサイZzz・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微妙に青空も見えるけど。。。
寒いのでテントに入ってオヤスミナサイZzz・・・
オハヨウゴザイマス。
夜、雨が降っていましたが朝にはやんで一安心。
曇り空なので御来光はムリそうですが。。。
地蔵岳を目指す途中に咲いていたお花さん。
暗闇のなかでのお花さんはとっても元気付けられます〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オハヨウゴザイマス。
夜、雨が降っていましたが朝にはやんで一安心。
曇り空なので御来光はムリそうですが。。。
地蔵岳を目指す途中に咲いていたお花さん。
暗闇のなかでのお花さんはとっても元気付けられます〜
ヘッドライトの先に写真で見覚えのあるとんがったカタチが!
オベリスクー!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッドライトの先に写真で見覚えのあるとんがったカタチが!
オベリスクー!!!
暗闇の中でも存在感がスゴイ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇の中でも存在感がスゴイ!
1
見えてからがなかなか近づいていがずシンドかったー!(◎_◎;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてからがなかなか近づいていがずシンドかったー!(◎_◎;)
1
ようやくイワイワのふもとまで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくイワイワのふもとまで。
うーん、やっぱり、曇り、です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、やっぱり、曇り、です。
あれは甲斐駒ケ岳でしょうかー???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは甲斐駒ケ岳でしょうかー???
オベリスクの登れそうなところまで登ってみることに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクの登れそうなところまで登ってみることに。
けっこう登ったところで記念にパシャリ。
近づきすぎてトンガリ具合がわからなくなってます
この先にはロープがありましたが、コワイのでココまで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう登ったところで記念にパシャリ。
近づきすぎてトンガリ具合がわからなくなってます
この先にはロープがありましたが、コワイのでココまで。
4
下を見るとこんな感じー。
かなり登りました。
ちょうどV字の部分にデポったザックがちっちゃく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見るとこんな感じー。
かなり登りました。
ちょうどV字の部分にデポったザックがちっちゃく見えます。
2
ガスがやってきました。
ガスの中のオベリスクもなかなか神秘的なのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがやってきました。
ガスの中のオベリスクもなかなか神秘的なのです。
雲の隙間から青空がー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の隙間から青空がー。
ちょっと離れて見てもホントにスゴイ存在感。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと離れて見てもホントにスゴイ存在感。
1
赤抜沢ノ頭に着きました。
お腹が減ったのでこのへんで朝ごはんに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭に着きました。
お腹が減ったのでこのへんで朝ごはんに。
白鳳峠ですかねー?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳳峠ですかねー?
北岳には雲が。
やっぱり北岳はおっきぃ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳には雲が。
やっぱり北岳はおっきぃ!
ホウオウシャジン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホウオウシャジン。
1
稜線にいっぱい咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にいっぱい咲いていました。
1
イワインチン。
黄色が鮮やか!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワインチン。
黄色が鮮やか!
コバノコゴメグサ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバノコゴメグサ。
観音岳が見えます。
まだまだけっこうあるー~_~;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳が見えます。
まだまだけっこうあるー~_~;
タカネビランジ。
白い砂地のなかでとっても目立つピンク色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネビランジ。
白い砂地のなかでとっても目立つピンク色。
いっぱい咲いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっぱい咲いてます。
ついつい撮ってしまうキレイないろ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついつい撮ってしまうキレイないろ。
これも???
何か今までのより花びらがギュっと詰まった感じが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも???
何か今までのより花びらがギュっと詰まった感じが。
地蔵岳がだいぶ遠くに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳がだいぶ遠くに。
砂地のピークにポツンとありました。
次に来るときにも元気にはえてて欲しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂地のピークにポツンとありました。
次に来るときにも元気にはえてて欲しいです。
地蔵岳がよく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳がよく見えます。
暗闇の中登ったので気付きませんでしたが、砂地の傾斜、けっこうな急角度Σ(・□・;)
ナルホドきついわけですねー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇の中登ったので気付きませんでしたが、砂地の傾斜、けっこうな急角度Σ(・□・;)
ナルホドきついわけですねー
2
観音岳と地蔵岳の中間地点。
ここからダイレクトで鳳凰小屋まで降りる道があります。
帰りはここから帰りまーす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳と地蔵岳の中間地点。
ここからダイレクトで鳳凰小屋まで降りる道があります。
帰りはここから帰りまーす。
ニセピークを越えてやっと観音岳に到着!
三山の最高峰です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセピークを越えてやっと観音岳に到着!
三山の最高峰です。
次はあちらの薬師岳へー。
アップダウンが少なそうな道のりっぽいのでちょっとホッとします 笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はあちらの薬師岳へー。
アップダウンが少なそうな道のりっぽいのでちょっとホッとします 笑
そして30分くらいで薬師岳に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして30分くらいで薬師岳に到着!
ここの山頂はひろーい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの山頂はひろーい!
太陽さんがうっすら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽さんがうっすら。
1
薬師岳頂上から少し下にある薬師小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳頂上から少し下にある薬師小屋。
観音岳をバックに記念撮影したら太陽がまぶしくて変な顔。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳をバックに記念撮影したら太陽がまぶしくて変な顔。
3
薬師岳からの観音岳。
地蔵岳は見えないんですねー。
また、あそこまで戻りまーす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳からの観音岳。
地蔵岳は見えないんですねー。
また、あそこまで戻りまーす。
そして、再び観音岳に到着!
青空が出てきましたー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、再び観音岳に到着!
青空が出てきましたー!
砂地の稜線歩きもここまで。
ここからいっきに鳳凰小屋まで下りまーす。
地蔵岳も見納めです( ; ; )
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂地の稜線歩きもここまで。
ここからいっきに鳳凰小屋まで下りまーす。
地蔵岳も見納めです( ; ; )
ハシゴを降りたら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴを降りたら
あっとゆーまにテント場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっとゆーまにテント場。
テントを撤収して、御座石鉱泉まで下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収して、御座石鉱泉まで下ります。
燕頭山まで下ってきました。
ここでちょっぴり休憩。
そして、このあと雷雨がー((((;゜Д゜)))))))
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕頭山まで下ってきました。
ここでちょっぴり休憩。
そして、このあと雷雨がー((((;゜Д゜)))))))
幸いなことに雨がやみました。
雨が降ったからか、おっきぃカエルさんが登山道に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸いなことに雨がやみました。
雨が降ったからか、おっきぃカエルさんが登山道に。
工事現場まで戻ってきました。
あとひと登りして下ったら下山完了です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事現場まで戻ってきました。
あとひと登りして下ったら下山完了です。
そして、ここを下ったら駐車場、というところで、さっきよりももっとキョーレツなカミナリと雨が((((;゜Д゜)))))))
何とか無事に下山できホッ。
お疲れさまでしたー!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、ここを下ったら駐車場、というところで、さっきよりももっとキョーレツなカミナリと雨が((((;゜Д゜)))))))
何とか無事に下山できホッ。
お疲れさまでしたー!!!

感想/記録

鳳凰三山、とってもステキな山でした!
前日まで、天気予報とにらめっこしながら蝶ヶ岳と迷っていましたが、蝶ヶ岳は10月に北岳メンバーで行く予定になるかもしれない、とゆうことで鳳凰三山に決定。
岐阜県からだとなかなかアクセスに時間がかかりそうなので、1番近い?御座石鉱泉から登ることにしました。
御座石鉱泉から登る人は少ないのか、この日はワタシたちを入れて3組だけのようでした。
相変わらず天気予報は曇り〜雨っぽい感じのスッキリしない予報でしたが、下山予定までは雨も降らなさそうな予報だったのでテント泊予定の装備で出発しました。

とりあえず、1日目はテント場の鳳凰小屋まで登りますが、標高差1300mくらいの急登なので、無事に辿り着けるかどうか心配でしたが、何とか、着いてみればコースタイムよりも速い時間で登れました 笑
ここまで登ってしまえば、あとは花崗岩の白いステキな稜線歩きが待っていたので、とってもとっても楽しめました。

下山の時に雨が降り始め、カミナリもゴロゴロ〜
やっぱり山の中で聞くカミナリの音はめっちゃコワーイです( ; ; )
最後の下りは無言でササササーっと歩きました。
その後も中央道から真横に稲光が光るのを見ながら、無事に帰ってこれて良かったー、とホッとしました。
そろそろピーカンの日に登りたーい!!!!(・3・)
でも、楽しかったー!
訪問者数:382人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ