また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 508096 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

やっと行けたよ丹沢山!〜大倉よりピストン〜

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(やや雲多し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名秦野ICから20分くらい。
秦野ICから大倉までの下道はとても快適です。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間27分
休憩
2時間4分
合計
9時間31分
S大倉バス停05:5106:14観音茶屋06:28雑事場ノ平06:32見晴茶屋07:05駒止茶屋07:24堀山の家07:3207:49天神尾根分岐08:12花立山荘08:1908:33金冷シ08:50塔ノ岳09:0609:18不動の水09:2009:33塔ノ岳09:4410:12日高10:30竜ヶ馬場10:3610:54丹沢山11:2811:43竜ヶ馬場11:58日高12:26塔ノ岳12:4112:53金冷シ13:05花立山荘13:2413:41天神尾根分岐13:53堀山の家14:12駒止茶屋14:39見晴茶屋14:4514:48雑事場ノ平15:00観音茶屋15:22大倉バス停15:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<デジカメより>
5:59 大倉尾根0番指導標
6:32 見晴茶屋
7:25 堀山の家
8:13 花立山荘
8:50 塔ノ岳
9:18 不動の水
10:30 竜ヶ馬場
10:55 丹沢山
12:24 塔ノ岳
13:05 花立山荘
15:16 大倉尾根0番指導標 
コース状況/
危険箇所等
整備が入ったのか大倉尾根のあちこちで道が綺麗になっていたような。
登山道の整備ありがたいですね。

塔ノ岳から水場(不動の水?)は300mですが、登り返しを考えると意外と時間をロスします。よほど必要に駆られない限り寄るのは避けた方がいいかも。

塔ノ岳〜丹沢山の道は予想通り、階段だらけでした。
植生回復用に木道が整備されているところが沢山あり歩きやすかったです。

気になったのは連休初日にも関わらず、観音茶屋と駒止茶屋が閉まっていましした。もしかして、廃業したとか??

余談ですが、登りで下ばかり見て一心不乱に登っている人を何人か見かけました。
下ってくる人と接触する恐れがあるので、もう少し前方に注意を払った方がよいかと。
ちょっと気になったので。

<Record>
出発時刻/高度: 05:47 / 295m
到着時刻/高度: 15:22 / 296m
合計時間: 9時間34分
合計距離: 22.25km
最高点の標高: 1553m
最低点の標高: 285m
累積標高(上り): 1690m
累積標高(下り): 1678m

●総歩数(Door to Door):46,957歩
その他周辺情報3連休初日ということもあり、東名高速は結構混んでいました。
いや、連休渋滞していたのは下り線か。
上り線は事故渋滞でした。

大倉のコインパーキングは平日最大500円、土日最大800円です。
砂利敷きですが、結構広いので停めやすいです。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

今日は車なので大倉バス停を横目に進みます。
2014年09月13日 05:51撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は車なので大倉バス停を横目に進みます。
丹沢クリステルさん行ってきます!
2014年09月13日 05:58撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢クリステルさん行ってきます!
3
大倉尾根0番指導標。
ここからいよいよスタートです。
2014年09月13日 05:59撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根0番指導標。
ここからいよいよスタートです。
花立山荘前からの眺望。
この時間帯が一番天気が良かったような。
2014年09月13日 08:15撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘前からの眺望。
この時間帯が一番天気が良かったような。
1
同じく花立山荘前から。
2014年09月13日 08:15撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく花立山荘前から。
4
今日唯一の富士山。
雲の中に頭が少しだけ見えていました。
2014年09月13日 08:26撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日唯一の富士山。
雲の中に頭が少しだけ見えていました。
3
塔ノ岳がばっちり見えます。
2014年09月13日 08:28撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳がばっちり見えます。
3
塔ノ岳到着!
今日はここがゴールではありません。
2014年09月13日 08:53撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着!
今日はここがゴールではありません。
6
塔ノ岳からの眺望。
2014年09月13日 08:54撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳からの眺望。
1
SOYJOYバナナで栄養補給。
2014年09月13日 08:56撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
SOYJOYバナナで栄養補給。
尊仏山荘。
2014年09月13日 08:57撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘。
先を急ぎたいところですが、水が心もとないので水場に寄り道します。
2014年09月13日 09:12撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先を急ぎたいところですが、水が心もとないので水場に寄り道します。
1
水は細いですが、ペットボトル2本分頂きました。
2014年09月13日 09:18撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は細いですが、ペットボトル2本分頂きました。
ここから塔ノ岳に登り返します。
たった300mですが、これが意外としんどい。
2014年09月13日 09:20撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから塔ノ岳に登り返します。
たった300mですが、これが意外としんどい。
塔ノ岳に戻り、尊仏山荘の脇から丹沢山を目指します。
2014年09月13日 09:45撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に戻り、尊仏山荘の脇から丹沢山を目指します。
のっけから長い下り。
これは帰り道に難所になりそうです。
2014年09月13日 09:48撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のっけから長い下り。
これは帰り道に難所になりそうです。
核心部?
痩せ尾根の先の階段は踏み板が丸いので階段というより梯子として使用すべきか。
2014年09月13日 09:59撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部?
痩せ尾根の先の階段は踏み板が丸いので階段というより梯子として使用すべきか。
日高。
あと1.5kmだそうです。
2014年09月13日 10:13撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日高。
あと1.5kmだそうです。
道はよく整備されています。
2014年09月13日 10:20撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はよく整備されています。
竜ヶ馬場。
休むにはもってこいですが、富士山は逆側です。
2014年09月13日 10:33撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ馬場。
休むにはもってこいですが、富士山は逆側です。
ソーラーパネル群が見えてきたら山頂に到着です。
2014年09月13日 10:55撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソーラーパネル群が見えてきたら山頂に到着です。
日本百名山、丹沢山登頂です。
2014年09月13日 10:56撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本百名山、丹沢山登頂です。
6
お昼ご飯はカレーうどんです。
これを食べてめっちゃ元気になりました。
2014年09月13日 11:08撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼ご飯はカレーうどんです。
これを食べてめっちゃ元気になりました。
2
主尾根からの眺望。
2014年09月13日 11:37撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主尾根からの眺望。
1
塔ノ岳への登り返しが見るからにキツそうです。
2014年09月13日 11:53撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳への登り返しが見るからにキツそうです。
1
尊仏山荘を後ろから。
2014年09月13日 12:24撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘を後ろから。
1
本日2本目のSOYJOYはストロベリー味です。
2014年09月13日 12:30撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日2本目のSOYJOYはストロベリー味です。
表尾根と大山。
今日は眺めるだけ。
2014年09月13日 12:39撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根と大山。
今日は眺めるだけ。
2
花立山荘でコーヒーブレイク。
豆を挽いて淹れてくれるのでとても美味しいです。
2014年09月13日 13:15撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘でコーヒーブレイク。
豆を挽いて淹れてくれるのでとても美味しいです。
1
初めて生で丹沢チャンプを見ました。
足の筋肉がハンパなかったです。
2014年09月13日 13:32撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて生で丹沢チャンプを見ました。
足の筋肉がハンパなかったです。
3
大倉尾根0番指導標に戻ってきました。
お疲れ様でした。
2014年09月13日 15:16撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根0番指導標に戻ってきました。
お疲れ様でした。

感想/記録

大倉から塔ノ岳を経由して丹沢山まで足を延ばしてきました。
前回(7/12)は大倉尾根でペースが上がらず、塔ノ岳から丹沢山を目指すのは諦めました(代わりに鍋割山に行きました)。

前回の失敗を教訓に今回取った対策は3つ。
1.ペースが上がらないならスタート時間を早めよう。
電車&バスだと7時スタートが限界なので、今回は車移動にして6時にスタートしました(本当は5時にスタートするつもりでしたが、家を出るのが遅れたので)。

2.休憩回数を減らす。
歩くペースを少し遅めにし、疲労を抑えて休憩回数を減らしました。
ゆっくりでも歩いていれば距離が稼げるだろうという算段です。
それでも堀山の家前と花立山荘前の2回は休んでいます。

3.ストックを使わない。
ストックは疲労軽減には効果がありますが、ストックを使わない状態に比べて歩行速度が落ちます(私だけかもしれませんが)。
そこで思い切ってストックを使わずに歩いてみました。
(念のためストック自体は持っていきます)

結果どうだったかというと、初めて塔ノ岳までのCTを下回ることができました(大倉バス停から塔ノ岳までちょうど3時間くらい)。
おかげで水場に寄り道したにも関わらず、11時前には丹沢山に到着する事ができました。
私は大倉尾根の階段を苦手としており、毎度CTを大幅に上回っていたので、これには自分自身びっくりです。対策2と3が効果あったのかな。

大倉〜丹沢山は距離だけなら20km程度なので楽勝ですが、階段の多さがネックです。
丹沢山は涼しい無雪期に行くに限りますね。
今度来るときは、みやま山荘にもお邪魔してみたいです。
蛭ヶ岳から先へ行ってみたい思いはありますが、今の私には日帰りで縦走するのは無理なので、もっとチカラを付けてから挑むか小屋泊するしかなさそうです。

塔ノ岳に戻ってみると、山頂は満員御礼状態でした。
丹沢山はさほど混んでいなかったので、塔ノ岳から先へ進む人は意外と少ないのかもしれませんね。
ぶっちゃけ山頂からの眺望は塔ノ岳の方が勝っているので、当然と言えば当然かもしれませんね。

帰りの花立山荘で例のごとくかき氷に惹かれましたが、今日は涼しかったのでコーヒーにしました。
豆から挽いたコーヒーはとても美味しかったです。(オススメです!)

年内にもう一度くらい丹沢に行けるといいな。

お疲れ様でした。
訪問者数:626人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ