また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509541 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

甲武信ヶ岳

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
19分
合計
5時間40分
S毛木平07:1307:35大山衹神社07:3607:47慰霊碑07:4908:31なめ滝09:31千曲川・信濃川水源地標10:07甲武信ヶ岳10:2210:50千曲川・信濃川水源地標11:46なめ滝12:23慰霊碑12:2412:35大山衹神社12:53毛木平12:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は大変良く整備されています。雨が降らなければ
危険箇所はないと思います。ただ千曲川源流へ向かうため
沢沿いをずっと歩くため登山道自体が沢の中というような
箇所が何か所もあります。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

登山道途中のナメ滝です。
疲れた体を癒してくれます。
2014年09月13日 09:35撮影 by VG170 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道途中のナメ滝です。
疲れた体を癒してくれます。
1
山頂の標識です。立派でした。
2014年09月13日 11:09撮影 by VG170 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標識です。立派でした。
3
山頂からの眺望です。
2014年09月13日 11:21撮影 by VG170 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望です。
1
千曲川源流の標識です。ここまでの方も
多くみえました。
2014年09月13日 11:51撮影 by VG170 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲川源流の標識です。ここまでの方も
多くみえました。
1

感想/記録

待ちに待った3連休。天気予報もまずまず
家からの距離と日程的に無理なく登れる山は
ないかと探していたところ、山梨の甲武信ヶ岳と
金峰山を発見。そこに登ることに決めました。

いつものように午前2時起き、3時10分出発。距離300キロ。
瑞牆山より、山行時間が長いので高速を使用。
毛木平駐車場には7時に着きました。身支度を整えていざ出発。
標高差約1000mうち700mは千曲川源流に向かって歩くので、
緩やかな沢沿い斜面が延々と続きます。気分的には本当に長く感じられます。
また沢沿いなので、沢の中を歩くように登山道があるので
雨の日は注意が必要です。

千曲川源流の標識があるところでは、多くの方が休憩して
みえました。ここからがいよいよ登山道本番といった感じで
標高差約300mを一気に登ります。やはり急登りはきついですが、
歩を進めるたびに山頂に近づいている感じがあっていいものだなと。

標高差300mなので、そんなに時間はかかりません。
ほどなく山頂に着きます。今日は晴天だと期待していましたが、
山頂からの視界はあまり良くありませんでした。山頂で食事をして
下山。無事に駐車場に到着しました。

その後20号沿いの道の駅蔦木宿でお風呂に入り、
今日の車中泊場所の花かげの郷まきおかに到着し、
明日の準備をして就寝しました。

訪問者数:293人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 山行 車中泊
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ