また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509685 全員に公開 ハイキング北陸

黒部渓谷、水平道(下の廊下)

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー
天候晴れ一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒部駅駐車場、1日900円
黒部渓谷鉄道、片道1710円
阿曽原温泉小屋、テント入浴込み1人1200円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間8分
休憩
26分
合計
5時間34分
S欅平駅09:1210:00水平歩道始・終点10:0310:40蜆谷トンネル10:4412:11大太鼓12:1312:41オリオ谷13:03折尾ノ大滝13:1914:44阿曽原温泉小屋14:4514:46宿泊地
2日目
山行
4時間49分
休憩
41分
合計
5時間30分
宿泊地07:5409:31折尾ノ大滝09:4209:48オリオ谷09:4910:19大太鼓10:2011:44蜆谷トンネル11:4512:21水平歩道始・終点12:4813:24欅平駅13:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
お天気が良ければ問題なし、雨降時は要注意
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 テントでは標高が低いこともあり、蚊が多い、蚊取り線香などの対策を

写真

黒部渓谷鉄道約1時間10分
2014年09月13日 08:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部渓谷鉄道約1時間10分
2
黒部渓谷鉄道終点欅平駅、から急登から駅を見る
2014年09月13日 09:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部渓谷鉄道終点欅平駅、から急登から駅を見る
1
約一時間の急登
2014年09月13日 09:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約一時間の急登
水平歩道がいよいよ始まった!
京都からの二人、途中まで同行
2014年09月13日 10:09撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平歩道がいよいよ始まった!
京都からの二人、途中まで同行
5
黒部渓谷の対崖の大岩
2014年09月13日 10:53撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部渓谷の対崖の大岩
2
京都の人に撮ってもらいました。
2014年09月13日 11:03撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都の人に撮ってもらいました。
4
いくつかのトンネルを出るとすぐ崖淵です。
2014年09月13日 11:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつかのトンネルを出るとすぐ崖淵です。
1
歩いた水平歩道を振り返る。
谷が深すぎて黒部川を見ることができません。
2014年09月13日 11:07撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いた水平歩道を振り返る。
谷が深すぎて黒部川を見ることができません。
2
先にえんえんと続いている!
2014年09月13日 11:07撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先にえんえんと続いている!
1
又、振り返る
2014年09月13日 11:15撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
又、振り返る
1
大きな雪渓、この内側に長いトンネルがあり、気を付けないと頭を打つ、
2014年09月13日 11:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな雪渓、この内側に長いトンネルがあり、気を付けないと頭を打つ、
1
トンネル出口、すぐそこは切立っています。
2014年09月13日 11:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル出口、すぐそこは切立っています。
4
又、対崖の大岩、すごすぎます。
2014年09月13日 11:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
又、対崖の大岩、すごすぎます。
4
折尾ノ大滝
数少ない水場
2014年09月13日 13:07撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折尾ノ大滝
数少ない水場
1
阿曽原に近ずくとブナ林の中の水平歩道
でも、谷は深い
2014年09月13日 14:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿曽原に近ずくとブナ林の中の水平歩道
でも、谷は深い
1
ようやく阿曽原温泉小屋が見えました。
2014年09月13日 14:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく阿曽原温泉小屋が見えました。
1
テント場から5分ほど降ると
温泉です。〜
2014年09月13日 15:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場から5分ほど降ると
温泉です。〜
8
露天風呂の横にある高熱の吹き出る高熱隧道
1936年からの工事で岩盤温度160度以上のなか、作業員は
背中に黒部川の水を背中に放水されながらのの作業で
使者数は300人以上と、小説、吉村昭「高熱隧道」にあります。
露天風呂の温泉はここから引いています。
2014年09月13日 15:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露天風呂の横にある高熱の吹き出る高熱隧道
1936年からの工事で岩盤温度160度以上のなか、作業員は
背中に黒部川の水を背中に放水されながらのの作業で
使者数は300人以上と、小説、吉村昭「高熱隧道」にあります。
露天風呂の温泉はここから引いています。
3
晩飯、あさり缶ときのこで炊込み飯
2014年09月13日 18:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩飯、あさり缶ときのこで炊込み飯
5
翌朝、テント場の横にある高熱隧道の横抗。
時々トロッコの音が聞こえるそうです。
2014年09月14日 05:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、テント場の横にある高熱隧道の横抗。
時々トロッコの音が聞こえるそうです。
3
あちこちで湯気が上がっていました。
阿曽原小屋、テント場は隧道工事の宿舎跡です。
2014年09月14日 06:21撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちで湯気が上がっていました。
阿曽原小屋、テント場は隧道工事の宿舎跡です。
日がさしてきました。
2014年09月14日 06:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日がさしてきました。
1
水平歩道を欅平に戻ります。
2014年09月14日 09:24撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平歩道を欅平に戻ります。
2
昨日は余裕がありませんでしたが。
今日は少し慣れたので自分撮りです。
2014年09月14日 10:02撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は余裕がありませんでしたが。
今日は少し慣れたので自分撮りです。
6
けっこう、足がすくんでいます。
2014年09月14日 10:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう、足がすくんでいます。
4
昨日と違い、日の当たり方向が違うので
感じ方が違います。
2014年09月14日 10:38撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日と違い、日の当たり方向が違うので
感じ方が違います。
1
下をのぞくなんて、無理!
2014年09月14日 10:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下をのぞくなんて、無理!
3
綱から手が離せません
2014年09月14日 10:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綱から手が離せません
4
先を行く先行者のグループ
2014年09月14日 11:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先を行く先行者のグループ
2
転ばないようにと足元に神経集中・・・
で、きのこをたくさん見つけました
2014年09月13日 09:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転ばないようにと足元に神経集中・・・
で、きのこをたくさん見つけました
1
おばけきのこ、20センチはありました。
2014年09月13日 12:02撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おばけきのこ、20センチはありました。

感想/記録

二日の休みでしたので、吉村 昭の「高熱隧道」以前に読んだことが
ありましたのでそんな思いを胸に山行でした。
秋は、きっと素晴らしいと思います。でも、景色を楽しむ余裕は
あまりないでしょう。今回の私はそうでした。足元、ザックのひっかけ
に神経をとがらせての水平歩道でした。
 次回?いつか、紅葉の時期、それも平日に、すれ違いできる所は
限られていますので立山室堂からのんびりと行きたいものです。
 ほとんど道は水平、欅平と阿曽原の標高差は400mほどですが
集中力を切らされないので、結構つかれます。
訪問者数:1254人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2014/9/15 18:28
 fukuizinnさん、こんばんは(*´▽`*)
い〜な〜阿曽原温泉♨ 私も行きたくなりました。

お気に入りポチっとしときます(^_-)-☆
登録日: 2012/5/26
投稿数: 440
2014/9/16 7:52
 Re: fukuizinnさん、こんばんは(*´▽`*)
「紅葉時期はとてもきれいです。」小屋の御主人のおすすめです。正し、週末は混雑覚悟だそうです。深い谷の水平歩道ですが、お天気が良ければ問題ないと思います。
今回、阿曽原小屋の気さくな御主人、好きになりました。
登録日: 2014/3/14
投稿数: 799
2014/9/17 15:42
 すごい道
細く怖そうな道ですね しかも下は崖ですか 足元の板が割れたら・・・。黒部ダム建設の為この道を使っていたなんてすごいですね 宿泊地の温泉はすごくひかれます
登録日: 2012/5/26
投稿数: 440
2014/9/17 16:24
 Re: すごい道「怖いです」
怖いです。歩道から谷底の黒部川まで200mはあると思います。
ど迫力の水平歩道でした。おしっこちびりそうな箇所
何か所もありました。
でも、すぐに慣れてきます。
 同じ日に白馬にいかれたんですね。水平歩道から白馬を少しだけ
見ることができました。
 お天気良好の白馬、レコの朝日の写真がきれいです。

その日の山行後の温泉は、ほんとうにきもち良く。テント
で、爆睡できました。
ぜひ、チャレンジしてみてください。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ