また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510005 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

蔵王 馬の背〜地蔵山〜三宝荒神山 往復

日程 2014年09月07日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山形側刈田無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
50分
合計
6時間9分
S刈田峠大駐車場08:2909:26馬の背09:2709:36馬の背分岐09:3709:49蔵王山09:5210:05熊野岳10:0810:09蔵王山10:1010:37ワサ小屋跡分岐10:3810:57地蔵山11:0611:27蔵王地蔵尊12:20地蔵山頂駅12:2112:28三宝荒神山12:3912:46蔵王地蔵尊12:4713:09ワサ小屋跡分岐13:1113:39熊野十字路分岐13:4213:44大高山分岐13:5513:59馬の背分岐14:0014:07馬の背14:0814:38リフト乗り場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 露出していた部分の肌は日焼けがすごかった

写真

8:30 山形側刈田無料駐車場に到着。雲がかかってひんやりとした空気だが、登山にはもってこい?アマチュア無線の移動局の車を3台ほど見かけた。いいなぁ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:30 山形側刈田無料駐車場に到着。雲がかかってひんやりとした空気だが、登山にはもってこい?アマチュア無線の移動局の車を3台ほど見かけた。いいなぁ…。
最初に目指す馬の背を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初に目指す馬の背を望む。
手前が「登山道」の看板。奥は「お釜ゆき」のリフト乗り場。オープン前でした。我々は登山道を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が「登山道」の看板。奥は「お釜ゆき」のリフト乗り場。オープン前でした。我々は登山道を登ります。
深いやぶ道を登り「馬の背」に到着。人影まばらで静かな蔵王は初めて。なんか、いい雰囲気(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深いやぶ道を登り「馬の背」に到着。人影まばらで静かな蔵王は初めて。なんか、いい雰囲気(^^)
空はすっかり秋空ですねぇ。歩くと暑いけど休むと肌寒いコンディションに、重ね着具合を悩みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空はすっかり秋空ですねぇ。歩くと暑いけど休むと肌寒いコンディションに、重ね着具合を悩みます。
今日もお釜がキレイに見えます!吸い込まれそうな錯覚を覚えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もお釜がキレイに見えます!吸い込まれそうな錯覚を覚えます。
往路は「避難小屋」をパスして熊野岳直行。行き交う人もまばら。日差しが暑く感じてくる午前9:30…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路は「避難小屋」をパスして熊野岳直行。行き交う人もまばら。日差しが暑く感じてくる午前9:30…。
熊野岳山頂手前から刈田岳方面を望む。山々の稜線にかかる雲と頭上の雲・・・雄大ですなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳山頂手前から刈田岳方面を望む。山々の稜線にかかる雲と頭上の雲・・・雄大ですなぁ。
1
熊野岳 蔵王山神社到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳 蔵王山神社到着。
熊野岳山頂から山形側を望む。結構、雲がかかってる。ここでしばし休憩。ポットのコーヒーとチョコレートで『充電』。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳山頂から山形側を望む。結構、雲がかかってる。ここでしばし休憩。ポットのコーヒーとチョコレートで『充電』。
熊野岳から地蔵山に向けて出発。この道かな?と思ったら違ってました。この写真の右の方にごろごろ岩場の登山道が。岩に丸マークが随所に書かれていて迷う事はありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳から地蔵山に向けて出発。この道かな?と思ったら違ってました。この写真の右の方にごろごろ岩場の登山道が。岩に丸マークが随所に書かれていて迷う事はありませんでした。
岩場を下りきった所に“熊野岳(蔵王山)はこっち!”の表示。下から登るのは中々ハードで躊躇するかも・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を下りきった所に“熊野岳(蔵王山)はこっち!”の表示。下から登るのは中々ハードで躊躇するかも・・・。
「蔵王山??」の看板。よく見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「蔵王山??」の看板。よく見えない。
熊野岳への直登を示す表示。下って振り返ると、ちょっと「唖然」。夏の昼間は登りたくないなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳への直登を示す表示。下って振り返ると、ちょっと「唖然」。夏の昼間は登りたくないなぁ
地蔵山方面への稜線。石畳が整備されていて歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山方面への稜線。石畳が整備されていて歩きやすい。
右が「熊野」、左は落ちてるけど「地蔵」。
2014年09月07日 10:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が「熊野」、左は落ちてるけど「地蔵」。
ワサ小屋跡の看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサ小屋跡の看板。
おワサさん。ちょっとコワイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おワサさん。ちょっとコワイ。
山形側からロープウェーで登ってきたご夫人方グループに遭遇。スニーカーに軽装姿で「お釜はこっちですか?行けるかしら?」と声を掛けられる。「あの峰の向こう側ですよ。ゆっくり行けば大丈夫だと思いますよ」と答えましたが、無事、お釜を拝めたのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山形側からロープウェーで登ってきたご夫人方グループに遭遇。スニーカーに軽装姿で「お釜はこっちですか?行けるかしら?」と声を掛けられる。「あの峰の向こう側ですよ。ゆっくり行けば大丈夫だと思いますよ」と答えましたが、無事、お釜を拝めたのかな?
目の前が地蔵山??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前が地蔵山??
山頂近くは木道が整備されてて、更に歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くは木道が整備されてて、更に歩きやすい。
地蔵山山頂から山形方面の大パノラマ!空気が澄んでて良い眺め!!
2014年09月07日 11:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山山頂から山形方面の大パノラマ!空気が澄んでて良い眺め!!
1
地蔵山山頂から北側の眺め。下に見える建物はロープウェイの山頂駅。正面の山は今日のもう一つの目的地「三宝荒神山(さんぽうこうじんさん)」
2014年09月07日 11:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山山頂から北側の眺め。下に見える建物はロープウェイの山頂駅。正面の山は今日のもう一つの目的地「三宝荒神山(さんぽうこうじんさん)」
山頂駅前まで下りてきました。ロープウェイで登ってきた観光客が大勢います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅前まで下りてきました。ロープウェイで登ってきた観光客が大勢います。
お楽しみのお昼。ロープウェイの山頂駅にあるレストランへ。しかし!ここで驚愕の事実が・・・
なんと財布を車に置いてきた(@[email protected])!。妻に「お金、持ってる?」と恐る恐る訪ねると「2000円位・・・」ヨカッター(+_+)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お楽しみのお昼。ロープウェイの山頂駅にあるレストランへ。しかし!ここで驚愕の事実が・・・
なんと財布を車に置いてきた(@[email protected])!。妻に「お金、持ってる?」と恐る恐る訪ねると「2000円位・・・」ヨカッター(+_+)。
妻のおかげで食べられた「ビーフカレー」(950円)と「山菜とエビのホワイトソースパスタ」(950円)。妻よ、ありがとう。厨房で素敵なシェフが作ってくれたお料理、おいしかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻のおかげで食べられた「ビーフカレー」(950円)と「山菜とエビのホワイトソースパスタ」(950円)。妻よ、ありがとう。厨房で素敵なシェフが作ってくれたお料理、おいしかったです。
お地蔵さんにごあいさつ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんにごあいさつ
「地蔵山」だったり「地蔵岳」だったり、ちょっとややこしい。ちなみに「熊野岳」も「蔵王山」だったりする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「地蔵山」だったり「地蔵岳」だったり、ちょっとややこしい。ちなみに「熊野岳」も「蔵王山」だったりする。
三宝荒神山の登山口。登る人は私たち以外、いない?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三宝荒神山の登山口。登る人は私たち以外、いない?
あっという間に三宝荒神山の山頂。ふりがなが振ってあるのがフレンドリー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に三宝荒神山の山頂。ふりがなが振ってあるのがフレンドリー。
1
山頂からの眺め。山形側から雲が流れてきます。帰りがちょっと不安に。
2014年09月07日 12:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。山形側から雲が流れてきます。帰りがちょっと不安に。
三宝荒神山を降り、地蔵山頂〜熊野岳山頂をパスするルートでお釜方面へ。日差しが強くて暑い!足取りも重くなってきたが、ラジオを聞きながら気を紛らわす。ラジオの内容に集中(?)すると、辛い山道も余計な事(疲れたーとか、つらいーとか、まだかーとか…)を考えないで済むもんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三宝荒神山を降り、地蔵山頂〜熊野岳山頂をパスするルートでお釜方面へ。日差しが強くて暑い!足取りも重くなってきたが、ラジオを聞きながら気を紛らわす。ラジオの内容に集中(?)すると、辛い山道も余計な事(疲れたーとか、つらいーとか、まだかーとか…)を考えないで済むもんですね。
熊野岳山頂からの道と合流点で振り返って撮影
2014年09月07日 13:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳山頂からの道と合流点で振り返って撮影
この峰の向こうが「お釜」。遠いなぁ…。因にこの日は「清掃登山」もあったそうで、それらしき集団を見かけました。更に、昔の蔵王登山道を復活させようと活動している方々がその古道を登られたそうで、そう言えば朝来る途中でそれらしき方々を見かけました。宮城蔵王ロイヤルホテル前の鳥居から刈田岳まで登るルート。片道9時間とか・・・?。
なるほどこの道を登ってこそ「蔵王登山」だよね。
http://www.zao-machi.com/30282
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この峰の向こうが「お釜」。遠いなぁ…。因にこの日は「清掃登山」もあったそうで、それらしき集団を見かけました。更に、昔の蔵王登山道を復活させようと活動している方々がその古道を登られたそうで、そう言えば朝来る途中でそれらしき方々を見かけました。宮城蔵王ロイヤルホテル前の鳥居から刈田岳まで登るルート。片道9時間とか・・・?。
なるほどこの道を登ってこそ「蔵王登山」だよね。
http://www.zao-machi.com/30282
1
ダメと言われると行きたく・・・なる?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダメと言われると行きたく・・・なる?
この角度からのお釜は初めて。写真では分かりづらいですが、足下が急で、下手すればお釜までコロコロ転がり落ちそうな場所。迫力は満点!でも写真を撮って早々に引き上げる。実際、コワイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この角度からのお釜は初めて。写真では分かりづらいですが、足下が急で、下手すればお釜までコロコロ転がり落ちそうな場所。迫力は満点!でも写真を撮って早々に引き上げる。実際、コワイ。
足下を見るとコマクサ発見!。よく見るとあちらこちらにひっそり(?)と咲いてるではないですか!!先週は柵に阻まれて接近できませんでしたがここでは思う存分接近できます!iPhoneでもこれだけの写真が撮れました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下を見るとコマクサ発見!。よく見るとあちらこちらにひっそり(?)と咲いてるではないですか!!先週は柵に阻まれて接近できませんでしたがここでは思う存分接近できます!iPhoneでもこれだけの写真が撮れました!
1
触っちゃダメだよ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
触っちゃダメだよ!!
カワイイですねぇ(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カワイイですねぇ(^^)
1
馬の背から駐車場へ下山。満足満足(^^)v。アマチュア無線の皆さんは、帰っちゃいましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背から駐車場へ下山。満足満足(^^)v。アマチュア無線の皆さんは、帰っちゃいましたね。
撮影機材:
訪問者数:646人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ