また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510007 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢主脈縦走(暗闇は非常に心細かった)

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
最寄り駅の始発だと間に合わないので、東神奈川まで原付で移動。
行き
 電車:東神奈川5:17〜橋本6:00
 バス:橋本6:20〜三ヶ木6:51、三ヶ木6:55〜焼山登山口7:12
帰り
 バス:大倉20:39〜渋沢
 電車:渋沢〜最寄り駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間36分
休憩
1時間33分
合計
13時間9分
S焼山登山口バス停07:2907:38西野々バス停09:24焼山09:2509:31鳥屋分岐09:47平丸分岐10:09黍殻山10:1010:21大平分岐10:2210:27黍殻避難小屋10:3410:54八丁坂ノ頭10:5611:16姫次11:1711:31原小屋平11:3211:52地蔵平12:13ポッチノ頭12:1412:38小御岳12:5513:23蛭ヶ岳13:2413:27蛭ヶ岳山荘13:2913:43中ノ沢乗越13:4413:51鬼ヶ岩13:5313:56鬼ヶ岩ノ頭14:14棚沢ノ頭14:1514:39不動ノ峰14:46不動ノ峰休憩所14:4714:50箒杉沢ノ頭14:5115:03早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)15:25丹沢山15:2815:28みやま山荘15:3715:38丹沢山15:4715:47みやま山荘15:4916:05竜ヶ馬場16:27日高16:51尊仏山荘16:57塔ノ岳17:0017:22金冷シ17:27花立17:38花立山荘17:3918:06天神尾根分岐18:29堀山の家18:3218:40堀山18:48駒止茶屋18:5119:33見晴茶屋19:5119:57雑事場ノ平20:14観音茶屋20:1520:33大倉山の家20:38大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
焼山登山口バス停の裏にトイレあり
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

焼山登山口から登るはずが、意図せず、西野々の自然歩道ルートからの出発。
2014年09月14日 07:38撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山登山口から登るはずが、意図せず、西野々の自然歩道ルートからの出発。
みんなのゲート写真とはちょっと異なるゲート写真。
2014年09月14日 07:41撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなのゲート写真とはちょっと異なるゲート写真。
この時はまだ元気いっぱい。
2014年09月14日 07:44撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時はまだ元気いっぱい。
1
ヤマビルは今回出会いませんでした。もう時期的にいなくなったのかな。
2014年09月14日 07:46撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマビルは今回出会いませんでした。もう時期的にいなくなったのかな。
木漏れ日が気持ちいい。
2014年09月14日 07:48撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日が気持ちいい。
1
ようやく当初のルートに合流。
2014年09月14日 07:49撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく当初のルートに合流。
先を急ぐかどうか悩んだ結果、頂上を目指すことに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先を急ぐかどうか悩んだ結果、頂上を目指すことに。
頂上到着。天気がいいので今度は悩まずに鉄塔に登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着。天気がいいので今度は悩まずに鉄塔に登る。
焼山頂上からその1
2014年09月14日 09:18撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山頂上からその1
2
焼山頂上からその2
2014年09月14日 09:18撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山頂上からその2
2
焼山頂上からその3
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山頂上からその3
焼山頂上からその4
2014年09月14日 09:18撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山頂上からその4
1
下から見上げる鉄塔。結構高いね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見上げる鉄塔。結構高いね。
次は黍殻山の山頂。もう悩むことなく頂上を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は黍殻山の山頂。もう悩むことなく頂上を目指す。
細い尾根道、
2014年09月14日 09:57撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い尾根道、
1
草をかけ分けて進むと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草をかけ分けて進むと、
噂通り、何も面白みのない頂上でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂通り、何も面白みのない頂上でした。
非難小屋に興味津々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
非難小屋に興味津々。
小屋を目指してかなりの寄り道。
2014年09月14日 10:26撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を目指してかなりの寄り道。
1
立派な表札です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な表札です。
中はこんな感じ。いつかは泊まるのもありかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はこんな感じ。いつかは泊まるのもありかも。
非難小屋を出て、グルッと大回りして来た道を引き返したのに、こんなショートカットがあるとは……。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
非難小屋を出て、グルッと大回りして来た道を引き返したのに、こんなショートカットがあるとは……。
丹沢といえば木道らしいですが、他のエリアにはないのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢といえば木道らしいですが、他のエリアにはないのかな?
姫次はスルー。この判断が失敗の原因かも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次はスルー。この判断が失敗の原因かも。
姫次をスルーした後、適度な休憩場所が見当たらない。座りたくなってきたけど、あそこはちょっとね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次をスルーした後、適度な休憩場所が見当たらない。座りたくなってきたけど、あそこはちょっとね。
なかなか休憩する場所が見当たらない。しかもここらへんは道がわかりにくくて何度も迷いそうになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか休憩する場所が見当たらない。しかもここらへんは道がわかりにくくて何度も迷いそうになる。
歩いた場所を振り返りましたが、私はどこを歩いたでしょう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いた場所を振り返りましたが、私はどこを歩いたでしょう?
つらい階段を登りきって、上から見下ろしてます。腹減った。
2014年09月14日 12:29撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つらい階段を登りきって、上から見下ろしてます。腹減った。
1
あと0.4kmの標識。結局4本?くらいこの0.4kmの標識をみた。地味にショックだった。
2014年09月14日 12:35撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと0.4kmの標識。結局4本?くらいこの0.4kmの標識をみた。地味にショックだった。
2
ここでようやくテーブルを見つけて昼ごはん。
2014年09月14日 12:46撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでようやくテーブルを見つけて昼ごはん。
1
やっとこさ、蛭ヶ岳の頂上に到着。
2014年09月14日 13:12撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ、蛭ヶ岳の頂上に到着。
3
蛭ヶ岳頂上からその1
2014年09月14日 13:25撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳頂上からその1
1
蛭ヶ岳頂上からその2
2014年09月14日 13:25撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳頂上からその2
1
蛭ヶ岳頂上からその3
2014年09月14日 13:25撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳頂上からその3
1
次に目指すは丹沢山。遠くのあれがきっとそうかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に目指すは丹沢山。遠くのあれがきっとそうかな。
危険地帯を登り終えて振り返る。ここはもうあまり通りたくはないかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険地帯を登り終えて振り返る。ここはもうあまり通りたくはないかも。
かみなりがゴロゴロなってる。
2014年09月14日 13:59撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かみなりがゴロゴロなってる。
1
今日は下界がよく見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は下界がよく見える。
さっきからおなかの調子が悪くなってきたんだけど、山の上にはトイレはありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきからおなかの調子が悪くなってきたんだけど、山の上にはトイレはありません。
景色を見て気を紛らわす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を見て気を紛らわす。
丹沢山に到着してようやくトイレ確保。ペーパー持ち帰りは初体験。
2014年09月14日 15:25撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山に到着してようやくトイレ確保。ペーパー持ち帰りは初体験。
1
次回は順番からいっても主稜縦走だな、なんてこの時は考えてた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回は順番からいっても主稜縦走だな、なんてこの時は考えてた。
疲れてきた。不思議な靴ズレが痛い。予定ではそろそろ塔ノ岳なのに、ちょっと遅れすぎ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れてきた。不思議な靴ズレが痛い。予定ではそろそろ塔ノ岳なのに、ちょっと遅れすぎ。
予定より40分遅れで、なんとか塔ノ岳頂上到着。
2014年09月14日 16:55撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より40分遅れで、なんとか塔ノ岳頂上到着。
1
ガスってきてなんとなく神秘的。
2014年09月14日 16:57撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってきてなんとなく神秘的。
3
とりあえずお約束。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずお約束。
どんどんガスってきます。
2014年09月14日 17:01撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどんガスってきます。
2
あれは太陽か?
2014年09月14日 17:01撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは太陽か?
1
そうそうに下り開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうそうに下り開始。
花立山荘で夕暮れ、足が痛い。ちょっと危機感も感じてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘で夕暮れ、足が痛い。ちょっと危機感も感じてます。
振り返った下界はこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った下界はこんな感じ。
暗くなってきたからか、鹿を発見!お初です。
2014年09月14日 17:59撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなってきたからか、鹿を発見!お初です。
2
いよいよ暗くなってきたので、ヘッドランプ装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ暗くなってきたので、ヘッドランプ装着。
試しにランプ消してみると、ホントに真っ暗で何も見えない。絶対に一歩も歩けない。まさに闇。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試しにランプ消してみると、ホントに真っ暗で何も見えない。絶対に一歩も歩けない。まさに闇。
堀山の家の前で、あかりを感じながら休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家の前で、あかりを感じながら休憩。
足が痛くてたまらないけど、暗闇での休憩は心細い。ここまで最低限の休憩しかとらなかったけど、見晴茶屋では演奏会みたいなことしてて賑やかだったので、終バス時間ぎりぎりまで休憩。
2014年09月14日 19:35撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足が痛くてたまらないけど、暗闇での休憩は心細い。ここまで最低限の休憩しかとらなかったけど、見晴茶屋では演奏会みたいなことしてて賑やかだったので、終バス時間ぎりぎりまで休憩。
3
ギリギリで終バスに乗れました。v(^^
2014年09月14日 20:38撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギリギリで終バスに乗れました。v(^^
4

感想/記録

前回の表尾根縦走を終え、自分の限界が知りたくて普通は一泊二日を健脚なら日帰り可ということで、このコースを選択。
主稜縦走とどっちにするか悩んだけど、主稜コースだとスタート時間が1時間くらい遅くなりそうなので今回の結果を元に挑戦することとした。

これまでの丹沢の印象は「人が多くて安心」という感じでしたが、今回はあまり人がいるとは感じなかった。
焼山登山口から登るつもりだったのに、スタートの準備をゆっくりとしたため周りに誰もおらず、気付いたら西野々から登ることになったのはご愛嬌。
いつも一人ですが、登り始めてからもしばらくはずっと一人というのは新鮮でした。
黍殻山頂上とか非難小屋は一見すれば満足した。
大倉尾根や表尾根コースのように休憩ポイントがたくさんあると思ってたのはちょっと失敗。
最初から急いでスパートせず、もうちょっとゆっくり登るべきだったと反省。

今回、これまでと同じ靴、同じ靴下、同じ装備にも関わらず、登山中初めて靴ズレを経験。
かかとの後ろの皮がペロンとむけて、歩くたびに痛みが少々。
すぐさま立ち止まり、絆創膏での応急処置実施は自分を褒めておく。
あと、山の上でおなかが痛くなる事象にも初遭遇。
幸いにもトイレまで持ちましたが、途中で暴発したらどうなっていたことやら……。

塔ノ岳からの下山開始は17:00、予定約2時間30分として全然余裕、と考えてましたが、ひざの痛みもあり、下りは全然予定とは異なり時間がかかってしまった。
サポーターも装着し準備は万全のはずでしたが、これは体力的に無理があったということでしょうね。
下りで初めてのヘッドランプ装着でしたが、もっと明るいもの、予備の電池、の必要性を再認識しました。
手持ちのヘッドランプ、使用中に接触不良を起こし、半分くらい暗くなった時にはこの世の終わりを感じましたもん。
暗くなってから一人で心細い時、下から上がってくる歩荷の方とすれ違いましたが、そのランプの明かりにかなり癒されました。
複数人でのナイトハイクだったらこんなこと感じなかったでしょうが、今回、まわりに人がいないことが多かったので、ちょっとだけ自分の弱さを再発見。

ホント右ひざの痛みが辛かったですが、準備を整えまた行くつもり。
体だけではなく、心の準備もね。
訪問者数:556人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/15
投稿数: 3010
2014/9/15 18:58
 ご愛嬌。
terutakataiさん、はじめまして
丹沢主脈お疲れ様でした
僕も以前、似たような事をした事があり、その時も何故か西野々を選択してしまいました(笑)
山中でのトラブル対処はきっと今後の為の良い経験になるのではないでしょうか
また近いうちに丹沢行きたくなってしまいました
登録日: 2014/5/16
投稿数: 10
2014/9/15 19:57
 Re: ご愛嬌。
kaikaireiさん、コメントありがとうございます!
トラブルはあまり経験したくないものですが、経験したからにはそれを今後の糧としたいですね。
一人で暗闇の経験はそんなにないはずなので、ホントに貴重な経験?でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ