また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510174 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

表銀座より槍ヶ岳 中房温泉~大天井岳~槍ヶ岳~上高地

日程 2014年09月12日(金) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー
天候9/12 晴れ
9/13 晴れ のち 曇り
9/14 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
穂高駅近くの登山者用駐車場に駐車
乗合バスにて中房温泉
上高地下山後はバスと電車で新島々〜松本~穂高駅まで戻る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間48分
休憩
1時間51分
合計
7時間39分
S中房温泉07:3107:31中房温泉登山口08:16第2ベンチ09:30合戦小屋09:5111:00燕山荘11:2512:15大下りの頭12:2514:00大天荘14:5015:00大天井岳15:0515:10大天荘
2日目
山行
6時間33分
休憩
2時間15分
合計
8時間48分
大天荘05:5206:27大天井ヒュッテ08:20ヒュッテ西岳08:4009:30水俣乗越11:15ヒュッテ大槍11:3512:05槍ヶ岳山荘13:3014:15槍ヶ岳14:2514:40槍ヶ岳山荘
3日目
山行
6時間40分
休憩
1時間35分
合計
8時間15分
槍ヶ岳山荘05:0005:50槍ヶ岳05:5506:10槍ヶ岳山荘07:0008:48槍沢大曲り09:35槍沢ロッヂ10:0010:55横尾 (横尾山荘)11:40徳澤園11:5512:40明神 (明神館)13:15河童橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
初めての北アルプスのテント泊縦走は、人気の表銀座~憧れの槍ヶ岳!

人気の登山コースだけあって、登山道は明瞭でした。
山小屋も多くあり、歩きやすいコースでした。
概ね天気にも恵まれて、眺望もバッチリ
槍ヶ岳を眺めながら、徐々に近づいていき、しんどい東鎌尾根を超えて、最後に登頂というクライマックスまで、非常にメリハリの効いたコースで人気な理由も頷けます。

ただ、大下りの頭~大天井岳、水俣乗越~ヒュッテ大槍までは、かなりキツかった。
槍ヶ岳山荘についた時はフラフラでした(;´Д`)
その他周辺情報下山後は、湯多里山の神で疲れを癒やしました。
ヌルヌルした泉質が足のマメに効きそうです。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

穂高駅前駐車場より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高駅前駐車場より
中房温泉の登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中房温泉の登山口
ちょっと雲がでてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと雲がでてます
1
飛ばして、合戦小屋到着
休憩後に激烈に足をつる。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛ばして、合戦小屋到着
休憩後に激烈に足をつる。。
合戦小屋のレリーフ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋のレリーフ
と、同時に雲が一気に晴れてサイコーの眺望
燕岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、同時に雲が一気に晴れてサイコーの眺望
燕岳
5
初めての北アルプスのパノラマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての北アルプスのパノラマ
4
昼食を取り、大天井岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食を取り、大天井岳へ
1
最後の登りはかなりきつかった。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りはかなりきつかった。。
なんとか大天荘に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか大天荘に到着!
1
テントはって、大天井岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントはって、大天井岳へ
1
ちょっと曇ってきましたが、まだ槍は見えてます。
明日は登るから、まってろよー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと曇ってきましたが、まだ槍は見えてます。
明日は登るから、まってろよー
1
テント場は人もそこそこで、ゆったりでした。
フラットだし、居心地がよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場は人もそこそこで、ゆったりでした。
フラットだし、居心地がよかった。
2
寝坊して、日の出の眺望を鑑賞するのもそこそこに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝坊して、日の出の眺望を鑑賞するのもそこそこに
1
さて、行動開始
まずは大天井ヒュッテまでくだります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、行動開始
まずは大天井ヒュッテまでくだります。
1
気持ち良い稜線歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い稜線歩き
1
槍も徐々に近づいていくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍も徐々に近づいていくる
5
ヒュッテ西岳でちょっと休憩し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ西岳でちょっと休憩し
ヒイヒイいいながら、登り続ける。
槍が徐々に近づいてくるのが、心の励み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒイヒイいいながら、登り続ける。
槍が徐々に近づいてくるのが、心の励み
2
ヒュッテ大槍で軽い昼食
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍で軽い昼食
1
雲が近づいてきたー
ペースあげたいけど、余力なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が近づいてきたー
ペースあげたいけど、余力なし。
1
槍ヶ岳山荘に到着
ヘロヘロでした。
すぐにテント場確保
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘に到着
ヘロヘロでした。
すぐにテント場確保
1
槍の穂先へ!!
混み具合も、まだそれほどでもない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の穂先へ!!
混み具合も、まだそれほどでもない。
ようやく登頂!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登頂!!!
7
雲の合間からの景色
高度感がスゴイなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の合間からの景色
高度感がスゴイなぁ
1
下山後、生ビー ( ^_^)/□☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、生ビー ( ^_^)/□☆
2
テント場の受付はギリギリでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場の受付はギリギリでした。
1
朝、ご来光目当てのヘッデンの光
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、ご来光目当てのヘッデンの光
1
天気いいので、再度、穂先へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気いいので、再度、穂先へ
2
ご来光には、ちょっと遅かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光には、ちょっと遅かった。
2
晴れてると高度感がさらに増す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてると高度感がさらに増す
1
撤収し下山へ
さよなら槍ヶ岳
にしても、すごい渋滞
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤収し下山へ
さよなら槍ヶ岳
にしても、すごい渋滞
1
振り返りながら降る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返りながら降る
三連休中日だけあって、登ってくる人がすごく多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三連休中日だけあって、登ってくる人がすごく多い
1
花とかもみつつ
なに?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花とかもみつつ
なに?
徳澤でソフトクリームを食べ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳澤でソフトクリームを食べ
2
河童橋へ到着
お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋へ到着
お疲れ様でした。
2

感想/記録
by PON383

・1日目
休みをとって、金曜日出発にしたんですが、この時期は平日はB運行のみ。
出発がちょっと遅くなってしまうので、登り始めを結構飛ばして歩く。
その甲斐あって、予想より早く合戦小屋に着いたのはよかった
ただ、反動がスゴかった。

合戦小屋で休んで、歩き始めると激烈に足をつる。。。
今まで経験ないぐらい広範囲に、激痛が
登山道に座り込み痛みが引くのを待ってだましだまし歩く。

なんとか、燕山荘に着くと、それまでガスってたのが嘘のように、クリアな眺望に。
その景色を見て、現金なもので足も治ってました 笑
その後は、北アルプスの景色を堪能しながら楽しい稜線歩き。

最後の登りがかなり急で思ったより厳しかったですが、
なんとか予定より早く大天荘に到着
その後、大天井岳まで散歩して、ゆっくりと生ビールで喉を潤す。


・2日目
携帯の電源を切ってしまって、アラームがならず寝坊
慌てて用意して、朝焼けを楽しむのもそこそこに出発
すでに前日で結構疲労がきていたとはいえ、西岳ヒュッテまでは気持ちよく歩けました。

ただ、水俣乗越からの東鎌尾根の小ピークの繰り返しには、完全にグロッキー
フラフラになりながらヒュッテ大槍に到着
休憩中に槍に雲がかかってきたので、ペース早めようとしましたが、全然身体が動かない。
結局、槍ヶ岳山荘に着いた頃には、雲で景色が・・・
すぐにテント場の受付に行ったら、2人用以上のテント場は最後とのこと。
危なかったー(^_^;)

テント設営しながら、雲の様子を見て穂先に取り付き開始。
到着すると多少ながら、雲の景色が見れて高度感に感無量でした

・3日目
起床すると、天気が良かったので再度穂先へ
5時頃取り付いたんですが、すでに渋滞ができてて、ご来光には間に合わなかった。
ただ、景色はよりクリアで、気持ちよさが段違い!
思い残すことなく、撤収→下山。
槍が見えているうちは、振り返りながらゆっくりと。
雪渓を超える辺りからは、飛ばして予定より早くに上高地に到着
訪問者数:398人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ