また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510189 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ヶ岳を日帰りで(曇り時々晴れ)

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長野道安曇野ICから安曇野アートライン・北アルプスパノラマロード(県道306号)を経由して大谷原登山口に到着です。このルートは信号が少なくお勧めです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間5分
休憩
45分
合計
11時間50分
S大谷原 登山口07:1008:00西俣出合09:40高千穂平11:00冷乗越11:10冷池山荘11:2012:50布引山13:20鹿島槍ヶ岳13:5014:30布引山15:15冷池山荘15:2015:30冷乗越16:30高千穂平18:00西俣出合19:00大谷原 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆大谷原登山口〜西俣出合:林道を歩きます。
◆西俣出合〜高千穂平:急坂および樹林帯を歩きます。特に危険箇所はありません。
◆高千穂平〜冷乗越:急坂を登った後、山腹のトラバースを横切ります。一部、鎖場がありますので、注意が必要です。
◆冷乗越〜布引山:一旦下り、冷池山荘まで登り返し、その後、布引山まで急登が続きます。
◆布引山〜鹿島槍ヶ岳:なだらかな尾根を登っていきます。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

大谷原登山口から爺ヶ岳を望み、出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷原登山口から爺ヶ岳を望み、出発です。
西俣出合まで林道を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西俣出合まで林道を歩きます。
1
西俣出合に到着です。有名な川の下を通るトンネルの入口です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西俣出合に到着です。有名な川の下を通るトンネルの入口です。
1
爺ヶ岳方面を望みます。まだこの時間は青空が覗いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳方面を望みます。まだこの時間は青空が覗いていました。
登山口方面の景色です。下方の白いところが大谷原の登山口です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口方面の景色です。下方の白いところが大谷原の登山口です。
何とか高千穂平に到着しました。ここまで、2時間40分かかりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか高千穂平に到着しました。ここまで、2時間40分かかりました。
冷乗越の案内板がはるか上に見え、まだまだ登ることを考えると萎えてしまいます。このあたり、鎖場が連続しますので
注意が必要です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷乗越の案内板がはるか上に見え、まだまだ登ることを考えると萎えてしまいます。このあたり、鎖場が連続しますので
注意が必要です。
息絶え絶えで冷乗越に到着です。さあ、ここから尾根歩きがはじまります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息絶え絶えで冷乗越に到着です。さあ、ここから尾根歩きがはじまります。
期待した立山連峰の雄姿ですが、山頂付近に雲がかかり、生憎の景色でした。これから雲が晴れればいいのですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待した立山連峰の雄姿ですが、山頂付近に雲がかかり、生憎の景色でした。これから雲が晴れればいいのですが。
冷池山荘方面です。山頂付近も雲がかかり、姿を望むことはできませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘方面です。山頂付近も雲がかかり、姿を望むことはできませんでした。
冷池山荘に到着しました。まだ、登山客はまばらでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘に到着しました。まだ、登山客はまばらでした。
布引山はトラバース道をとおり、山頂はパスしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引山はトラバース道をとおり、山頂はパスしました。
雲が一部とれて、鹿島槍ヶ岳山頂をかすかに見ることができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が一部とれて、鹿島槍ヶ岳山頂をかすかに見ることができました。
山頂が近づいてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近づいてきました。
2
鹿島槍ヶ岳山頂に到着しました。山頂は登山者で大賑わいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳山頂に到着しました。山頂は登山者で大賑わいでした。
2
雲が途切れて、北峰が見えたので、登山者たちがみんな撮影していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が途切れて、北峰が見えたので、登山者たちがみんな撮影していました。
爺ヶ岳方面も一部望むことができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳方面も一部望むことができました。
稜線も見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線も見えてきました。
雲間から、立山連峰と剱岳の雄姿が少し見ることができます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲間から、立山連峰と剱岳の雄姿が少し見ることができます。
一瞬、剱岳の頂上まで見ることができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬、剱岳の頂上まで見ることができました。
2
振り返ると、布引山の頂上も望むことができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、布引山の頂上も望むことができました。
冷池山荘手前のテント場の様子です。登山道にもテントがあふれ、向かいの登山道に行くのに、一苦労です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘手前のテント場の様子です。登山道にもテントがあふれ、向かいの登山道に行くのに、一苦労です。
4
爺ヶ岳方面もよく見えるようになっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳方面もよく見えるようになっていました。
冷池山荘の案内版です。コースタイムは少し多めです。私は、西俣出合まで2時間45分でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘の案内版です。コースタイムは少し多めです。私は、西俣出合まで2時間45分でした。
下山途中で、山頂方面を撮影しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中で、山頂方面を撮影しました。

感想/記録

3連休初日、後立山連峰の最南部に位置する鹿島槍ヶ岳に日帰りで行ってきました。扇沢からの爺ヶ岳経由のルートは、日帰りが難しいため、大谷原登山口からの往復としました。
大谷原登山口の駐車場はほぼ満杯で、少し戻った路肩に駐車しました。(橋を渡った駐車場にはまだ余裕がありました)
登山口から西俣出合までは林道を歩きます。その後、有名な川の下を通るトンネルを歩いて登山道に入ります。高千穂平までは、鉄梯子も所々設置されている急登で高度を稼いでいきます。高千穂平からは、急坂を登った後、トラバースの鎖場があります。手掛かりもあり、三点確保に注意すればそれほど危険な箇所ではありません。
冷乗越に辿りつくと、立山連峰の雄姿を見ることができますが、今日は、山頂付近に雲が掛かっていました。その後、冷池山荘・布引山を経由して、鹿島槍ヶ岳山頂を目指します。山頂までは、ガスに覆われ、周囲の景色も見ることができず、黙々と歩くだけでした。山頂滞在中に、一部ガスが晴れはじめ、北峰や、立山連峰・剱岳の雄姿を一瞬見ることができました。やはり、剱岳の雄姿は圧巻でした。ぜひ剱岳山頂からこちらを見てみたいものです。
下山途中のテント場は大賑わいで、登山道もテントでいっぱいで、歩くのにも苦労しました。15時頃、テント装備のグループが山頂を目指していましたが、テント場がいっぱいだったので次のテント場をめざしていたのでしょうか。
冷乗越から西俣出合までは、ひたすら急坂を下っていきました。
西俣出合からの林道では、日が暮れ始め駐車場にたどり着くころはヘッデンを装着しました。
ヤマケイのコースタイム14時間30分のところ、12時間で登山を終えることができました。(百名山フリークでは有名なある方のコースタイムは9時間43分となっています)
一瞬、雲が途切れて圧倒的な剱岳の雄姿を見ることができましたが、ほとんどガスの中の山歩きとなってしまいました。それでも、変化のある景色を見ることができ、充実した山歩きとなりました。
訪問者数:443人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ