また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510245 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳🌳(土合口〜西黒尾根〜谷川岳〜天神尾根〜天神平)☆百名山19座目☆

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東京深夜発、登山開始8:00
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
1時間44分
合計
8時間41分
S土合口08:0010:44ラクダの背(ラクダのコブ)10:4510:52ラクダのコル10:5312:34肩の広場(昼食)13:2813:32谷川岳(トマノ耳)13:3813:52谷川岳(オキの耳)13:5814:10富士浅間神社14:15谷川岳(オキの耳)14:25谷川岳(トマノ耳)14:32谷川岳・肩の小屋15:0515:38天狗の留まり場15:3916:04熊穴沢避難小屋16:0616:41天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
肩の小屋でトイレ待ち約30分(´・ω・`)
協力金100円。バイオトイレ2つありますが、いかんせん人が多かった。
コース状況/
危険箇所等
西黒尾根は噂に違わぬ急登。
森林限界まではひたすら同じような登りがひたすら続く。
危険箇所はほとんどない。
鎖場は5ヶ所程度。
その他周辺情報鈴森の湯という温泉施設が登山口から車で20分程度の距離にあります。
しかし、着いた頃には駐車場に収まりきらない車が車道脇に列をなしていたことから、ここを断念して別の温泉に。車でさらに30分程度行ったところにあるの「まんてん星の湯」に行きました。ある程度混雑していましたが、お風呂が広く、露天風呂もあり、また、休憩所・お食事どころもあるので、よい施設でした。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

谷川岳ベースプラザ。ここのパーキングに停車しました。500円。ロープウェイの土合口駅と同じ場所で、6階から外に出たところが写真の場所です。ここからスタートです。
2014年09月14日 07:56撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳ベースプラザ。ここのパーキングに停車しました。500円。ロープウェイの土合口駅と同じ場所で、6階から外に出たところが写真の場所です。ここからスタートです。
車道を登ると、ここから先は一般車両通行止めのゲート。
2014年09月14日 07:59撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を登ると、ここから先は一般車両通行止めのゲート。
振り返るとロープウェイがあります。ロープウェイだと750mから一気に1300m台まで行けます。
2014年09月14日 07:59撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとロープウェイがあります。ロープウェイだと750mから一気に1300m台まで行けます。
ここから山道。
2014年09月14日 08:08撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山道。
1
いきなり急な登りが始まります。
2014年09月14日 08:08撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急な登りが始まります。
途中のL時型の木。ポージングして記念撮影をしました。
2014年09月14日 08:54撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のL時型の木。ポージングして記念撮影をしました。
段々開けてきます。
2014年09月14日 09:12撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々開けてきます。
雲は多いですが晴れています。
2014年09月14日 10:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲は多いですが晴れています。
2
山頂方面。
2014年09月14日 10:27撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面。
なんか上のほうがガスって来た。
2014年09月14日 10:28撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか上のほうがガスって来た。
1
森林限界を超えてからはこんな感じ。笹薮の中の岩場を行きます。
2014年09月14日 10:29撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えてからはこんな感じ。笹薮の中の岩場を行きます。
途中途中で鎖場があります。鎖に頼らず、三点支持を頑張りました。
2014年09月14日 10:35撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中途中で鎖場があります。鎖に頼らず、三点支持を頑張りました。
1
ラクダの背。
2014年09月14日 10:44撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背。
2
所々で紅葉してます。多くはないです。
2014年09月14日 10:45撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々で紅葉してます。多くはないです。
1
巌剛新道との合流地点。
2014年09月14日 10:54撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巌剛新道との合流地点。
見えているが先は長い。
2014年09月14日 10:58撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えているが先は長い。
1
振り返ると来た道が分かります。がんがん登ってます。
2014年09月14日 10:58撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると来た道が分かります。がんがん登ってます。
1
面白い形の岩。(場所的にどうやらこれがザンゲ岩?)
2014年09月14日 11:48撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い形の岩。(場所的にどうやらこれがザンゲ岩?)
天神尾根上にはたくさんの人が!
2014年09月14日 12:18撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根上にはたくさんの人が!
3
斜めに撮っているわけではなく、斜めに刺さっています。
2014年09月14日 12:20撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜めに撮っているわけではなく、斜めに刺さっています。
1
肩の広場の道標。
2014年09月14日 12:24撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の広場の道標。
1
肩の小屋が見えます。ここで登山バッジを買いました。ロープウェイの土合口駅にも売っていましたが、個人的には肩の小屋バージョンの方がよいものが多かったです。
2014年09月14日 12:29撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋が見えます。ここで登山バッジを買いました。ロープウェイの土合口駅にも売っていましたが、個人的には肩の小屋バージョンの方がよいものが多かったです。
2
肩の広場には人がいっぱい。
2014年09月14日 12:29撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の広場には人がいっぱい。
2
お昼ごはん。シンブルですがチキンラーメンにゆで卵を乗せました。
2014年09月14日 12:51撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼ごはん。シンブルですがチキンラーメンにゆで卵を乗せました。
2
左が日本海側、右が太平洋側です。日本海側からガスががんがん登ってきます。
2014年09月14日 13:36撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が日本海側、右が太平洋側です。日本海側からガスががんがん登ってきます。
1
オキの耳。1977m。トマの耳▶︎オキの耳の順番で、頂きに立ちました!(この写真は曇っていますが、記念撮影時には、晴れ間がでました!)
2014年09月14日 13:55撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳。1977m。トマの耳▶︎オキの耳の順番で、頂きに立ちました!(この写真は曇っていますが、記念撮影時には、晴れ間がでました!)
2
ガスガスです。日本海側。
2014年09月14日 13:56撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスです。日本海側。
1
片側がすがす。
2014年09月14日 14:00撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片側がすがす。
富士浅間神社奥の院。お参りしました。
2014年09月14日 14:03撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士浅間神社奥の院。お参りしました。
がすがす。
2014年09月14日 14:04撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がすがす。
富士浅間神社の鳥居。
2014年09月14日 14:05撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士浅間神社の鳥居。
肩の小屋から天神尾根方面に下ります。
2014年09月14日 15:03撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋から天神尾根方面に下ります。
天神ザンゲ岩。
2014年09月14日 15:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神ザンゲ岩。
すっきりとした青空が撮れました!
2014年09月14日 15:13撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっきりとした青空が撮れました!
4
天狗の留まり場
2014年09月14日 15:35撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場
天狗の留まり場から。
2014年09月14日 15:36撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場から。
1
ロープウェイ駅方面へ。恐らく右に行くと天神峠方面。
2014年09月14日 16:23撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅方面へ。恐らく右に行くと天神峠方面。
ここで、ロープウェイ利用か、あるいは、歩いて土合口まで下るかジャッジしました。日没時間ギリギリに下山完了になるであろう見込み、および、下山道の状況を知らないことから、素直にロープウェイ利用としました。
2014年09月14日 16:29撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、ロープウェイ利用か、あるいは、歩いて土合口まで下るかジャッジしました。日没時間ギリギリに下山完了になるであろう見込み、および、下山道の状況を知らないことから、素直にロープウェイ利用としました。
天神平がら谷川岳を振り返ります。
2014年09月14日 16:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平がら谷川岳を振り返ります。
1
天神平のロープウェイ駅。
2014年09月14日 16:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平のロープウェイ駅。

感想/記録

日本三大急登と誰かが言っている谷川岳西黒尾根ルートを登った。
登山口からいきなり急な登りが始まり、体力的にきつい上、森林限界に到達するまで延々同じような風景が続くため、少し飽きてしまった。
森林限界に到達してからは、谷川連峰の雄大な風景が眼前に広がり、気持ちがよくなり体が軽くなった。とはいえ、そこからは、岩場の急登。さほど大きな岩はなく、危険なところはないが、体全身を使って登るようなところもあったため、翌日に全身に疲れが出た。
西黒尾根から天神尾根方面を見ると、非常にたくさんの登山客が列をなしているのが見えた。きっと肩の広場も混んでいると思ったら、案の定たくさんの人で混み合っていた。山頂方面がガスっていたため、先に昼食を食べることとし、その後、トマの耳、オキの耳の順番でピークハントした。山頂付近は全体的にガスっていたが、上空は風が強かったため、時折ガスが流れ、日差しが現れた。両方のポイントともに、記念撮影は運良くガスが切れたときにすることができてラッキーだった。
登山バッジは肩の小屋で購入。その後トイレ渋滞に遭遇。人が多いので仕方なし。ところどころ木道により整備された天神尾根を下り、ロープウェイ天神平駅と土合口への登山口分岐に到達。歩いて下る予定であったが、下山予想が日没ギリギリとなることから、安全を見てロープウェイで下山することに。ピークハントもできたしまぁいっかということで。ちなみにロープウェイから、土合口までの登山道を確認したところ、ある程度高度が下がったあとは、河川沿いの開けた道(恐らく車が入れる)であったため、ヘッデンさえあれば問題なく下れるような道であったが、まぁ疲れてたし、いっかぁということで、楽しました。
そういえば、日本一のモグラ駅(地下深い駅)として知られる土合駅の情報を事前に把握しておらず、立ち寄ることができなかったのは、心残り。
訪問者数:463人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ