また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 510337 全員に公開 ハイキング 金剛山・岩湧山

奥山雨山自然公園

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年09月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
カーナビ無いと行けないかも・・・・
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間5分
休憩
0分
合計
2時間5分
Sスタート地点16:0518:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
自然公園内の山歩きなので整備良くされて迷うことはないと思われます
ただし、濡れているときは他の山同様に危険度はグンと上がりますねココは
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車地からすぐの西コースから入り反時計回りで進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地からすぐの西コースから入り反時計回りで進みます
1
なかなか手強そうな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか手強そうな感じ
1
上がってすぐに関空が見える位置まで来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がってすぐに関空が見える位置まで来ました
2
この展望台まで行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この展望台まで行きます
1
この辺りは歩き易いのでホイホイ進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは歩き易いのでホイホイ進みます
2
雨山方面へ向かうとすぐに小屋谷頂上だって
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山方面へ向かうとすぐに小屋谷頂上だって
ここいらの頂上だったので一旦下ることになります
距離はたかが知れているが、急も急坂!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここいらの頂上だったので一旦下ることになります
距離はたかが知れているが、急も急坂!
2
どうにか下の周遊路まで来たようです
ということは、再度登りがあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにか下の周遊路まで来たようです
ということは、再度登りがあります
1
向こう側は池で畔を歩いてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こう側は池で畔を歩いてきました
車道を少し歩き再度登山路へ入ります
ISO感度を上げたので普通に明るく見えますが、少し日が陰ってきています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を少し歩き再度登山路へ入ります
ISO感度を上げたので普通に明るく見えますが、少し日が陰ってきています
1
結構登って来ましたね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構登って来ましたね
一番高い位置ですかね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番高い位置ですかね
1
その後は下ってダム湖まで来ました
本当にISO感度上げているから明るい感じですが18時です
それなりに暗いのです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後は下ってダム湖まで来ました
本当にISO感度上げているから明るい感じですが18時です
それなりに暗いのです
下山口を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口を振り返る
永楽ダムから展望台を見る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永楽ダムから展望台を見る
2
駐車地へ戻りました
この直前に「白い曼珠沙華」を数本見ました
着替えて帰宅します
ライト点灯しないといけないほどの暗さですよ既に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地へ戻りました
この直前に「白い曼珠沙華」を数本見ました
着替えて帰宅します
ライト点灯しないといけないほどの暗さですよ既に
2

感想/記録

3連休最終日
昨日は明神平疲れのため休養日でしたが、今日の最終日はじっとしてられなくなり近場で星でも見ようかとも思いましたが、星見向きでない天候のようなので止めます
暗くなるまで時間あるので近場で未踏の奥山雨山自然公園へ向かうこととした

クルマで向かう途中で和泉葛城山もいいかなとは考えたが、せっかく奥山雨山自然公園へ行くぞ〜と出発したんだからやはり初志貫徹で

この公園の登山は距離や標高は大したことないようで、岩場もありそれなりと聞いていたのですが登山靴でなくトレッキングシューズで登りました
結果的に十分でしたが、ドライだったからと思います
上り下りの急坂もあるし、岩場あり砂岩?なのか滑りやすい条件がほとんどで、濡れていたら登山靴でも危険だなと感じました
多分このコースは2時間掛からないだろうと読みましたが、2時間5分で戻ったのでまあ及第点ですね
それなりに楽しめましたよ
ひとつ収穫が!
白い曼珠沙華見ました!!
帰宅後調べたら、違う種の花ということですが見た目同じで白色というのは初めて目にしたので嬉しかったな
写真撮れずが悔やまれるが、これから曼珠沙華の本番だから嬉しいな!!

歩き出しが16時過ぎだったので、登山者は4名程度遭っただけでした
静かで迷うこともなくまた進む方向が解かりやすいので、ちょっとした散歩というのに十分な条件ですね
自宅からもう少し近いと良いのですが(30キロは離れてる)、交通量の多い処を通過しないといけないのがネックというか辛いところです
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:458人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

時計回り 反時計回り
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ