また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 510393 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

御巣鷹の尾根から高天原山、大蛇倉山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御巣鷹の尾根登山口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

御巣鷹の尾根登山口ー(30分)ー昇魂之碑ー(10分)ー「8A」ー(40分)ー昇魂之碑分岐ー(40分)ー高天原山ー(30分)ー昇魂之碑分岐ー(30分)ー大蛇倉山ー(25分)ー昇魂之碑分岐ー(50分)ー御巣鷹の尾根登山口
コース状況/
危険箇所等
・御巣鷹の尾根登山口から御巣鷹の尾根までは慰霊登山用の登山道が完璧に整備されている。
・御巣鷹の尾根の最上部からはかなり薮道となるがテープが豊富でこれを確認しながら登ればミスることはない。
・昇魂之碑分岐から高天原山までもテープを探るが、シダ葉の草原は道が隠れてルートミスしやすい。ピークを西に巻くようにルートが敷かれているが、帰りはルートミスに注意。特にロープのある岩場の手前には尾根から下りて行く明瞭な踏み跡に注意。
・昇魂之碑分岐から大蛇倉山まではほぼ尾根を忠実に辿れば問題なし。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

御巣鷹の尾根登山口
2014年09月15日 09:30撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹の尾根登山口
すれ違いが容易な登山道
2014年09月15日 09:31撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すれ違いが容易な登山道
遊歩道のような登山道
2014年09月15日 09:33撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道のような登山道
おおっ、白花のヤマトリカブトのサンヨウブシ発見。
2014年09月15日 09:34撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ、白花のヤマトリカブトのサンヨウブシ発見。
3
スゲノ沢のささやきという場所。水飲み場あり。
2014年09月15日 09:34撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スゲノ沢のささやきという場所。水飲み場あり。
レイジンソウ
2014年09月15日 09:36撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レイジンソウ
3
オーバーハングの岩下を通る
2014年09月15日 09:37撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーバーハングの岩下を通る
崩落カ所の仮梯子
2014年09月15日 09:40撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落カ所の仮梯子
遺族用の宿舎
2014年09月15日 09:42撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遺族用の宿舎
ベンチが並ぶ
2014年09月15日 09:42撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチが並ぶ
御巣鷹の尾根への登り。
2014年09月15日 09:43撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹の尾根への登り。
案内板。左折する。
2014年09月15日 09:43撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板。左折する。
光ってみずらいが、、、高天原山への案内は一切無いようだ。要は昇魂之碑迄行き、更に尾根沿いを登り、案内図の右上の「8A」という場所から尾根に登ることだ。
ここより先の御巣鷹の尾根は聖なる場所なので、画像はほとんど撮っていません。
2014年09月15日 09:44撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光ってみずらいが、、、高天原山への案内は一切無いようだ。要は昇魂之碑迄行き、更に尾根沿いを登り、案内図の右上の「8A」という場所から尾根に登ることだ。
ここより先の御巣鷹の尾根は聖なる場所なので、画像はほとんど撮っていません。
1
昇魂之碑。ここより尾根を忠実に辿る。
2014年09月15日 09:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昇魂之碑。ここより尾根を忠実に辿る。
1
「8A」という場所から尾根に入るとやっと登山道の指導板が目に入る。当初はかなり籔臭い。
2014年09月15日 09:59撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「8A」という場所から尾根に入るとやっと登山道の指導板が目に入る。当初はかなり籔臭い。
1
堪らない藪山とテープ
2014年09月15日 10:05撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堪らない藪山とテープ
かなりキツイ登りが続く
2014年09月15日 10:16撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりキツイ登りが続く
もうすぐ稜線だ
2014年09月15日 10:25撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ稜線だ
昇魂之碑分岐に到着。静かだが、下から熊除けのカーンと音がまだ聞こえる。
2014年09月15日 10:26撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昇魂之碑分岐に到着。静かだが、下から熊除けのカーンと音がまだ聞こえる。
キオン
2014年09月15日 10:26撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キオン
高天原山へと稜線を進む。
2014年09月15日 10:28撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原山へと稜線を進む。
岩峰より高天原山
2014年09月15日 10:37撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰より高天原山
2
ロープの岩場を下る。しかし簡単だ。ローブは不要。
2014年09月15日 10:40撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの岩場を下る。しかし簡単だ。ローブは不要。
ロープの岩場を下から見上げる。
2014年09月15日 10:40撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの岩場を下から見上げる。
凄まじいシダ葉の草原。踏み跡を見落とさないように!
2014年09月15日 10:44撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄まじいシダ葉の草原。踏み跡を見落とさないように!
1
徐々に高度を上げ、稜線を西に巻くようになる。
2014年09月15日 10:47撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に高度を上げ、稜線を西に巻くようになる。
なんか展望のよさそうな岩峰が、、、
2014年09月15日 10:49撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか展望のよさそうな岩峰が、、、
1
岩峰より御座山、八ケ岳、南相木ダム
2014年09月15日 10:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰より御座山、八ケ岳、南相木ダム
2
八ケ岳と天狗山、男山かな?
2014年09月15日 10:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ケ岳と天狗山、男山かな?
送電線付き御座山
2014年09月15日 10:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線付き御座山
3
稜線を西に巻く
2014年09月15日 10:53撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を西に巻く
シダ葉林の最後の登り
2014年09月15日 11:00撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダ葉林の最後の登り
高天原山山頂
2014年09月15日 11:04撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原山山頂
1
一輪のタカネナデシコ
2014年09月15日 11:05撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪のタカネナデシコ
1
高天原山は別名蟻ヶ峰
2014年09月15日 11:18撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原山は別名蟻ヶ峰
山頂よりの展望、小川山かな?
2014年09月15日 11:18撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂よりの展望、小川山かな?
1
足下に小さい花
2014年09月15日 11:19撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下に小さい花
1
引き返す
2014年09月15日 11:26撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返す
ここが間違えやすい場所。左の尾根に進むのではなく、右下に尾根から降りること。
2014年09月15日 11:30撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが間違えやすい場所。左の尾根に進むのではなく、右下に尾根から降りること。
そうするとやはりシダ葉の猛烈な林。
2014年09月15日 11:31撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうするとやはりシダ葉の猛烈な林。
ロープの岩場の手前は稜線を西に巻くようなしっかりした踏み跡あり。しかし実際は尾根を登る。
2014年09月15日 11:34撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの岩場の手前は稜線を西に巻くようなしっかりした踏み跡あり。しかし実際は尾根を登る。
先ほどのロープの岩場。
2014年09月15日 11:46撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどのロープの岩場。
1
おおっ、もう高天原山はガスってきている
2014年09月15日 11:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ、もう高天原山はガスってきている
昇魂之碑分岐に再び。
2014年09月15日 11:53撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昇魂之碑分岐に再び。
大蛇倉山へ進む
2014年09月15日 11:55撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇倉山へ進む
今では意味のない「三川分岐」。無視して尾根を登る
2014年09月15日 11:59撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今では意味のない「三川分岐」。無視して尾根を登る
スゲノ沢ノ頭
2014年09月15日 12:02撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スゲノ沢ノ頭
1
スゲノ沢ノ頭
2014年09月15日 12:02撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スゲノ沢ノ頭
別名「日航の頭」? あまり好ましくない名前だなあ。
2014年09月15日 12:02撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別名「日航の頭」? あまり好ましくない名前だなあ。
1
ここよりシャクナゲの森
2014年09月15日 12:02撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここよりシャクナゲの森
その次は樹海
2014年09月15日 12:08撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その次は樹海
1
その次は疎林と草原で
2014年09月15日 12:09撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その次は疎林と草原で
大蛇倉山の山頂に着く。
2014年09月15日 12:16撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇倉山の山頂に着く。
1
大蛇倉山の看板
2014年09月15日 12:16撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇倉山の看板
西に少し進むと岩峰があり
2014年09月15日 12:18撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に少し進むと岩峰があり
1
大展望です。
2014年09月15日 12:18撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大展望です。
1
御座山、石仏、弥次の平
2014年09月15日 12:19撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座山、石仏、弥次の平
1
八ケ岳は雲の中。男山、天狗山
2014年09月15日 12:19撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ケ岳は雲の中。男山、天狗山
1
ガスが回ってきた。そろそろ下山。
2014年09月15日 12:33撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが回ってきた。そろそろ下山。
ちょっとガスった樹海
2014年09月15日 12:39撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとガスった樹海
昇魂之碑分岐
2014年09月15日 12:51撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昇魂之碑分岐
なかなかの急斜面を下る。テープを頼りにしないとルートミスしそう。
2014年09月15日 12:53撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの急斜面を下る。テープを頼りにしないとルートミスしそう。
1
やっと「8A」上の登山口
2014年09月15日 13:11撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと「8A」上の登山口
ヤマトリカブトとサンヨウブシ
2014年09月15日 13:22撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマトリカブトとサンヨウブシ
サンヨウブシかな? 一寸紫ががかっている
2014年09月15日 13:23撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンヨウブシかな? 一寸紫ががかっている
2
おまけ、大蛇倉沢には森林鉄道の鉄橋の跡とレールが落ちている。
2014年09月15日 09:08撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ、大蛇倉沢には森林鉄道の鉄橋の跡とレールが落ちている。
3
レールが落ちている。
2014年09月15日 09:08撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レールが落ちている。
上のダムに寄り道。
2014年09月15日 14:01撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上のダムに寄り道。
そして上野ダムカードをゲット。今年は8月から配布開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして上野ダムカードをゲット。今年は8月から配布開始。
1

感想/記録

さすがに御巣鷹の尾根は観光場所ではないので、今まで行くのを控えていたが、ぼちぼち高天原山へ行きたいと思っていたので、出かけてみました。御巣鷹の尾根はろくに写真を撮らずテキパキと登る。墓標が続き、かなり身が締まる思いである。しかし何処が高天原山へのルートであるかは表示がない(のは仕方ないか)
御巣鷹の尾根までは水場が数カ所あるが、尾根のものは献花用の水道らしく、飲水には向かないようだ。
御巣鷹の尾根からの直登はかなりキツイ。ホントにキツイ。
しかし西上州の最果てらしい静かな孤独な山旅でした。
珍しいサンヨウブシが見られたのはうれしい限りでした。
上野ダムに寄って写真を撮って上野村産業情報センターか浜平温泉 しおじの湯に行けば上野ダムカードがもらえます。是非もらってください。

今回歩いた全ルートの私の感じた印象です。(西上州を基準としています)
ルートの明瞭具合  ーーー1→4 (明瞭 1-2-3-4-5不明瞭)
ルートの難易度   ーーー3 (容易1-2-3-4-5困難)
ルートの雰囲気   ーーー3 (良い 1-2-3-4-5悪い)
ルートの展望    ーーー3 (良い1-2-3-4-5悪い)
ルート上の杉林の割合ーーー10%
熊の糞・足跡の箇所数ーーー0箇所
野生動物との遭遇  ーーーなし
人間との遭遇    ーーー0人(御巣鷹の尾根以外)
お勧めの季節    ーーー全シーズン? 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:3199人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ