また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 510464 全員に公開 ハイキング 奥秩父

大菩薩嶺

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年09月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
昔は大菩薩峠登山口へのバスしかなかったが、最近は柳沢峠まで登ったり上日川峠へ行く路線がある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
1時間24分
合計
6時間35分
S大菩薩峠登山口08:0908:15雲峰寺駐車場08:26丸川峠分岐駐車場08:3710:23丸川荘10:3112:01大菩薩嶺12:3612:48雷岩12:5313:03神部岩13:15賽の河原13:21親不知ノ頭13:31大菩薩峠13:5314:16勝縁荘14:1814:25福ちゃん荘14:2614:43ロッヂ長兵衛14:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丸川峠まではかなりの急登。降雨直後は危ないかも。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

大菩薩峠登山口から出発
2014年09月15日 08:10撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠登山口から出発
丸川峠へは、ここを左。
2014年09月15日 08:34撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸川峠へは、ここを左。
キノコ。クリタケ?
2014年09月15日 09:50撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ。クリタケ?
かなり厳しい道が続く。
2014年09月15日 10:02撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり厳しい道が続く。
丸川峠。
2014年09月15日 10:28撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸川峠。
以降は、割合とゆるやかな道。原生林が気持ちいい。
2014年09月15日 11:03撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以降は、割合とゆるやかな道。原生林が気持ちいい。
大菩薩嶺が見えてきた。
2014年09月15日 11:19撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺が見えてきた。
大菩薩嶺到着。
2014年09月15日 12:42撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺到着。
上日川ダム。
2014年09月15日 12:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上日川ダム。
雄大な景色が広がる。
2014年09月15日 13:06撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な景色が広がる。
5
大菩薩峠へ。
2014年09月15日 13:19撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠へ。
大菩薩峠。
2014年09月15日 13:37撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠。
介山荘。
2014年09月15日 13:42撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介山荘。
介山荘にてかき氷を注文。おいしかった。
2014年09月15日 13:43撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介山荘にてかき氷を注文。おいしかった。
3
大菩薩峠の標示板。
2014年09月15日 13:56撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠の標示板。
2
こちら側は、とてもよく整備された道。
2014年09月15日 14:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側は、とてもよく整備された道。
1
福ちゃん荘。いつか泊まりたい。
2014年09月15日 14:30撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘。いつか泊まりたい。
1
上日川峠着。
2014年09月15日 14:51撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上日川峠着。

感想/記録

今年の夏はいろいろと忙しく、3ヶ月半も山から離れていた。再開後の最初の山はどこにしようかと考えていたら、そういえば大菩薩に一度も登っていないことに気がついた。塩山側から登って、時間があれば小菅の湯まで歩きたい。また、登りは人の少ない道を歩きたい。そこで、丸川峠を経由して大菩薩嶺を北側から縦断し、東に向かい小菅の湯まで歩く計画を立てた。

大菩薩峠登山口バス停で降りたのは、数人。丸川峠への道を行くと、しばらくは林道のような道だが、突然急登が始まった。これはかなりきつい。道も良くない。前日から宿泊したと思しきグループと何組かすれ違うが、下山は大変だろうなと思う。

丸川峠からは、ゆるやかな登り。この辺りの原生林は本当に気持ち良い。しかし、疲れが蓄積し、ペースが上がらない。かなりゆっくりと歩きながら、大菩薩嶺に着いた。

展望も何も無い平凡な山頂で、これが本当に百名山なのかと思えるような場所だ。ここで昼食を取り、大菩薩峠へ向かう。こちらの景色は素晴らしい。なるほど、これならば百名山に選ばれる理由が良く分かる。この山は、山頂だけではなく、峠全体を見なくてはならないのだろう。

今日は曇っているが、雨は降らないはずだ。展望はほとんど無いが、尾根に霧がぶつかって、幻想的な雰囲気を演出している。それにしても、百名山だから混雑しているかと思ったが、確かに人は多いが尾根が広大なため密度はそれほどでもない。

大菩薩峠で、東西どちらに下りるかを決断しなくてはならないが、ここから小菅の湯へは少なくとも5時間はかかる。もはやバスの終便に間に合わない。西ルートはまた別機会に行くことにして、上日川峠へ下りることにした。まあ、最初からこうなるだろうとは思っていたが。

この道は、本当に良く整備されている。車も通れる道で、何の苦労も必要なく、こちら側から登るとかなり物足りないのではないだろうか。峠に着くと15分で甲斐大和行きのバスが来た。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:699人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/4
投稿数: 24
2014/9/18 22:07
お疲れ
大菩薩から小菅へのルート、惹かれるよね。いつか挑戦してみたいなあ〜。最終バスをどうするかが難問だね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ