また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510559 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

憧れの大キレット 上高地-北穂-槍ヶ岳-新穂高

日程 2014年09月12日(金) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー
天候3日間とも午前中は快晴 昼前から雲が出てきて夕方は曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
自宅からあかんだな駐車場まで車
あかんだな駐車場から相乗りでタクシー
新穂高から平湯温泉まで濃飛バス
平湯温泉からあかんだな駐車場までは遊歩道を徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間56分
休憩
1時間45分
合計
9時間41分
Sスタート地点05:5305:58河童橋06:0106:36明神 (明神館)07:16徳澤園07:26新村橋(パノラマ分岐)08:00横尾 (横尾山荘)08:0108:55本谷橋09:1611:14涸沢ヒュッテ11:1511:19涸沢小屋11:2113:44北穂高岳・天場14:1614:34北穂高岳(北峰)15:1915:34北穂高岳・天場
2日目
山行
5時間7分
休憩
39分
合計
5時間46分
北穂高岳・天場05:1205:33北穂高岳(北峰)05:4505:48北穂高小屋05:50北穂高岳(北峰)06:50長谷川ピーク07:0408:27南岳小屋08:3808:54南岳08:5509:55中岳09:5610:27大喰岳10:42飛騨乗越10:58槍ヶ岳山荘
3日目
山行
4時間38分
休憩
11分
合計
4時間49分
槍ヶ岳山荘05:4605:53飛騨乗越06:34飛騨沢千丈乗越分岐06:3907:37槍平小屋07:4008:26藤木レリーフ08:2708:33滝谷避難小屋08:3409:36白出小屋10:02穂高平小屋10:0310:25小鍋谷ゲート10:35新穂高温泉駅10:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
涸沢から南岳まで岩場、鎖場、ハシゴ場あり
特にキレットはスリップやバランスを崩すと滑落の危険あり
南岳から槍ヶ岳まで少しハシゴ場があります。
槍平から新穂高まで沢を渡る箇所があります。雨が降ると危険です。避けましょう。
その他周辺情報温泉は無数にあります。
帰りの温泉は平湯の森を予定していましたが連休中でしたので車の数が凄かったので、帰り道の福地温泉にしました。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 夏は指のない手袋を持って行くのですが、これだけでは寒くて辛かったです。
通常の手袋も持って行くべきでした。
逆にダウンを持って行って正解でした。二日目はテントが凍り付くほどの寒気でしたので、ダウンがないと眠れなかったかもしれません。

写真

上高地を出発
2014年09月12日 05:57撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地を出発
河童橋と吊り尾根
2014年09月12日 06:02撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋と吊り尾根
心地よい日差し
2014年09月12日 07:15撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心地よい日差し
涸沢が見えてきました
2014年09月12日 09:58撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢が見えてきました
大キレット方面
2014年09月12日 09:58撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレット方面
涸沢に着きました
快晴
2014年09月12日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢に着きました
快晴
2
振り返って常念岳方面
2014年09月12日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って常念岳方面
北穂高と涸沢小屋
2014年09月12日 10:52撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高と涸沢小屋
北穂に登ります ガスが出てきました
2014年09月12日 12:48撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂に登ります ガスが出てきました
涸沢岳に向かう登山者
キレイに並んでます
2014年09月12日 12:50撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳に向かう登山者
キレイに並んでます
ヒュッテ西岳
2014年09月12日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ西岳
ここにテントを張ります
北穂のテント場
2014年09月12日 13:55撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにテントを張ります
北穂のテント場
テントを張りました
2014年09月12日 14:24撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを張りました
1
北穂高小屋に向かいます
2014年09月12日 14:32撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高小屋に向かいます
北穂高北峰
2014年09月12日 14:39撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高北峰
山頂から諏訪方面?
2014年09月12日 15:01撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から諏訪方面?
小屋で珈琲を頂きました
2014年09月12日 15:15撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で珈琲を頂きました
テント場に戻ります。中央右が私のテント。
2014年09月12日 15:27撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場に戻ります。中央右が私のテント。
夕方。飛騨側から流れていたガスが抜けました
2014年09月12日 17:57撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方。飛騨側から流れていたガスが抜けました
1
二日目朝 ガスはなし
2014年09月13日 04:17撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目朝 ガスはなし
前穂の北尾根
2014年09月13日 04:18撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂の北尾根
富士山と南アルプス
2014年09月13日 05:29撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプス
1
奥穂高と前穂高
2014年09月13日 05:29撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高と前穂高
2
北穂高小屋で
2014年09月13日 05:41撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高小屋で
これから向かう大キレット
2014年09月13日 05:55撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう大キレット
1
霜が降りています
2014年09月13日 05:57撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜が降りています
後立山方面
2014年09月13日 06:04撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山方面
笠ヶ岳方面
2014年09月13日 06:09撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳方面
黒部源流方面
2014年09月13日 06:09撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部源流方面
大キレットのステップ
これは使わなくても先に進めます
2014年09月13日 06:22撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレットのステップ
これは使わなくても先に進めます
ここが唯一面倒な箇所でした
下が見えません
2014年09月13日 06:24撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが唯一面倒な箇所でした
下が見えません
1
振り返って降りてきた道
2014年09月13日 06:36撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って降りてきた道
正面のピークが長谷川ピーク
2014年09月13日 06:37撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面のピークが長谷川ピーク
A沢のコル
2014年09月13日 06:46撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A沢のコル
南岳が近づいてきました
2014年09月13日 06:46撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳が近づいてきました
長谷川ピークに到着
2014年09月13日 07:01撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷川ピークに到着
北穂の池が見えます
2014年09月13日 07:07撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂の池が見えます
タイマーで撮りました(笑)
2014年09月13日 07:19撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイマーで撮りました(笑)
1
ここを左に巻いて南岳に上がります
2014年09月13日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左に巻いて南岳に上がります
南岳の稜線に着きました
槍が見えます
2014年09月13日 08:29撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳の稜線に着きました
槍が見えます
振り返って屏風
2014年09月13日 08:31撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って屏風
南岳小屋に到着
2014年09月13日 08:54撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳小屋に到着
槍が近くなりました
2014年09月13日 09:02撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍が近くなりました
南岳の稜線を歩く登山者
2014年09月13日 09:44撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳の稜線を歩く登山者
ここの稜線は気に入りました
また行きたいと思います
2014年09月13日 09:44撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの稜線は気に入りました
また行きたいと思います
1
槍が岳と槍が岳山荘
2014年09月13日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍が岳と槍が岳山荘
1
飛騨乗越からの登り返しがきつそうです。
2014年09月13日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨乗越からの登り返しがきつそうです。
テント場から上がったところにある道標
2014年09月13日 10:59撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場から上がったところにある道標
受付を済ませテント設営
2014年09月13日 13:03撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付を済ませテント設営
飛騨側からガスが出てきました。
2014年09月13日 16:38撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨側からガスが出てきました。
四時過ぎにアタック 少し渋滞しています
2014年09月13日 16:49撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四時過ぎにアタック 少し渋滞しています
無事に登頂
2014年09月13日 17:05撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に登頂
槍ヶ岳山頂
2014年09月13日 17:06撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂
三日目早朝3時頃
2014年09月14日 03:19撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三日目早朝3時頃
四時頃にアタックします
2014年09月14日 04:35撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四時頃にアタックします
山頂から降りて
2014年09月14日 04:52撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から降りて
焼岳と乗鞍岳
2014年09月14日 05:45撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳と乗鞍岳
笠の山頂が朝焼けしています
2014年09月14日 05:46撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠の山頂が朝焼けしています
富士山と南アルプス
2014年09月14日 05:46撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプス
朝日と槍ヶ岳
2014年09月14日 05:50撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日と槍ヶ岳
下山中に振り返って飛騨乗越
2014年09月14日 06:21撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中に振り返って飛騨乗越
谷の奥へと進みます
2014年09月14日 06:22撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の奥へと進みます
霜が降りています
2014年09月14日 06:35撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜が降りています
肌寒いですが、天気は良くて気分も良いです
2014年09月14日 07:32撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肌寒いですが、天気は良くて気分も良いです
槍平テント場にて
2014年09月14日 07:47撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平テント場にて
槍平テント場
2014年09月14日 07:47撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平テント場
1
天気は良いです
2014年09月14日 09:04撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は良いです
白出沢の出合で堰堤を建設中
2014年09月14日 09:28撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白出沢の出合で堰堤を建設中
白出沢出合
2014年09月14日 09:28撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白出沢出合
奥穂高への登山口
2014年09月14日 09:43撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高への登山口
新穂高への林道
2014年09月14日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高への林道
穂高平小屋
2014年09月14日 10:09撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高平小屋
新穂高に到着
路駐が酷い…
2014年09月14日 10:41撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高に到着
路駐が酷い…
1
新穂高のゲートから深山荘まで路駐は続いていました
2014年09月14日 11:05撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高のゲートから深山荘まで路駐は続いていました
平湯温泉からあかんだな駐車場への遊歩道
2014年09月14日 11:47撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平湯温泉からあかんだな駐車場への遊歩道
撮影機材:

感想/記録
by ssm330

大キレットに挑戦しました。
3日間ともに快晴で素晴らしい景色、空を見ながら楽しい山行になりました。

初日にテントを担いで北穂まで行けるかが懸案事項でしたが、駐車場で相乗りタクシーに誘っていただいたことで出発時間が予定より一時間速まり、そのお陰で無事に計画通りの山行が出来ました。

北穂のテント場は山荘と10分ほど離れています。岩場があるので夜中にトイレに行くのは危険でしょう。また悪天候で小屋に避難するもの大変です。天気が良いときだけにしておいた方が良いと感じました。

大キレットは滑落すると危険な箇所はありますが、体力があれば行けると感じます。
北穂から向かうときに飛騨泣きの辺りの下りで足場が見えない場所がありました。面倒な場所はそこだけです。

南岳への登りは、大キレットを終えた安心感から少し疲れました。しかし南岳に着くと素晴らしい稜線と槍ヶ岳が見えたことで疲れは飛びました。

南岳から槍ヶ岳への稜線は気持ちが良かったです。中岳への登りはやや疲れましたが、登り切ることで素晴らしい展望が現れるので頑張れました。

槍ヶ岳山荘のテント場は数が限られていて、混雑するときは場所を指定されます。先にテントを張るのではなく、小屋でテント場が空いているか確認する必要があります。空いていなければ殺生ヒュッテに降ろされます。
この日は三連休の初日だったためか、12時過ぎには満員になったようです。

槍ヶ岳への渋滞は連休初日はまだまだでした。30分あれば山頂まで行けます。
翌日の早朝は4時半を過ぎると混雑するようです。私は4時頃に登り朝日を待たずに降りましたが、下山時に登りはすでに渋滞しています。山頂ではご来光を待っている方が沢山おり、彼らがおりるまで狭い山頂には上がれません。
オススメは4時頃に山頂に登り景色を楽しみ、ご来光は小屋の前で拝むことです。

帰りは新穂高に降ります。
沢を渡る場所があるので、悪天候の時は避けた方が良いでしょう。先日の大雨の時に流されて亡くなられた方がいました。

新穂高ロープウェイについたらお土産を買い、濃飛バスで平湯温泉へ。車を回収に行きます。
平湯からあかんだな駐車場へは遊歩道で向かいます。車で行くと急な安房峠を少し登りますが、遊歩道はほとんど登りませんでした。徒歩10分程度で、駐車場の敷地内で階段を上る程度です。

連休の中日だったせいか、新穂高もあかんだなも平湯も車や人の数が凄かったです。
山に行くなら連休の一日前に入って、連休の中日に下山するのが良いですね。
訪問者数:380人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/31
投稿数: 197
2014/9/18 3:32
 おめでとうございます!
こんばんは。
憧れの大キレット制覇、おめでとうございます。

ssm330さんなら、西穂〜奥穂も北鎌尾根も近いうちに制覇してしまいそうですね。

私もいつか挑戦してみたいと考えています。本当に体力があれば何とかなるものなのでしょうか?
登録日: 2013/5/27
投稿数: 38
2014/9/18 22:36
 Re: おめでとうございます!
コメントありがとうございます。
kenboさんも槍に行かれてたんですね。
大キレットは天気が良いのが条件ですね。どこの登山道でもそれは当たり前ですが。その上で体力になります。
三時間の行程ですが、南岳からにしろ北穂からにしら、スタートをどちらかの小屋からにすれば体力的は楽になります。北穂からのスタートは楽でした。落石の心配がある下りでしたが、早朝のスタートで前後に人がおらず気は楽でしたから。
ですから一日目の行程も大事ですね。

オレも登山初めて三年目ですから人にアドバイス出来る立場ではありません。
言えることは天気と体力だけです。
自分に行ける自信があれば行かれたら良いと思います!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ