また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510731 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳 ピストン

日程 2014年09月12日(金) 〜 2014年09月13日(土)
メンバー
天候晴れ 一時ガス 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
五竜遠見スキー場駐車場 広いです 無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間38分
休憩
7分
合計
6時間45分
S白馬五竜スキー場 登山口08:3408:47地蔵の頭08:4909:37小遠見山09:52中遠見山10:21大遠見山10:2211:03西遠見山11:0412:13白岳14:17五竜岳14:1915:07五竜山荘15:0815:19白岳
2日目
山行
2時間22分
休憩
5分
合計
2時間27分
白岳08:5009:27西遠見山09:2909:58大遠見山09:5910:37中遠見山10:3810:58小遠見山10:5911:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
DIY GPSの使い方に慣れていないため、宿泊地は五竜山荘です。
ゴール地点は、スマホの電源が切れたため途中で終わっています。
コース状況/
危険箇所等
鎖場、ガレ場下りは特に慎重に
その他周辺情報白馬近辺は温泉豊富です
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

まずはゴンドラ五竜遠見駅です。
2014年09月12日 08:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはゴンドラ五竜遠見駅です。
1
出発はアルプス平駅
2014年09月12日 08:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発はアルプス平駅
いいお天気です
2014年09月12日 08:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいお天気です
1
鹿島槍ヶ岳にも行ってみたくなります
2014年09月12日 09:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳にも行ってみたくなります
3
五竜岳に向かって
2014年09月12日 09:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳に向かって
1
紅葉が始まりはじめてます
2014年09月12日 10:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が始まりはじめてます
五竜山荘が見えます
遠い。
2014年09月12日 11:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘が見えます
遠い。
1
ここを登るのか
2014年09月12日 11:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登るのか
1
五竜山荘到着です
2014年09月12日 12:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘到着です
2
山頂
風強し
2014年09月12日 14:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂
風強し
3
山荘前
寒いです
2014年09月12日 15:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前
寒いです
2
この日、テントは20張り程度でしょうか
風に耐えます
2014年09月12日 17:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日、テントは20張り程度でしょうか
風に耐えます
3
書読む窓も 我が窓 瑠璃の床も 羨まじ
清らなりや 秋の夜半 月はあるじ 虫はとも
おお 我が窓よ たのしとも たのもしや
2014年09月13日 05:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
書読む窓も 我が窓 瑠璃の床も 羨まじ
清らなりや 秋の夜半 月はあるじ 虫はとも
おお 我が窓よ たのしとも たのもしや
1
ほんとに、いいお天気です
2014年09月13日 05:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとに、いいお天気です
1
アルプス平駅到着です
2014年09月13日 11:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス平駅到着です
3

感想/記録

傘マークばかりの週間天気予報に、ようやく週末太陽マークが出たので、これを逃す手はないと、12,13日と一泊で五竜岳に行ってきました。

9月の連休は混むと聞いていたので前のりです。
ゴンドラを使って、がんばれば日帰りコースだと聞きましたが、ゆっくりテント泊としました。

五竜岳は、高校1年の夏山合宿で後立山縦走したとき以来、実に40年ぶり、2回目となります。あのころは、新入生でただ、ただきついという思いしか残っていなかったと思います。「山を下りたら絶対退部届けを出すんだ」と思いながら歩いていたはず。でも、山から下りたら「次はどこに登るんですか」と先輩に聞いていたような気が…

と、言うわけで、今回はゴンドラ利用のテント1泊です。

出発は、平日なのでゴンドラの始発は8:15です。
8:00にゴンドラ駅に着きましたが、すでに20人ほどの人が並んでいました。平日は、ゴンドラの運転開始とチケット販売が8:15に同時です。
ゴンドラ片道は、950円ですが10kg以上の荷物は、プラス200円とのこと。
量りがおいてあり「ザックの計量して下さい」と言われましたが
「10kg以上はあるんで200円払います」
「え、量らなくていいんですか?」
「いいです。200円追加でお願いします。」
風邪をひいた時の、体温計の目盛りを見たとたんに、さらに具合悪くなるのと一緒で、ここでザックの重さを見たら絶対、心が折れる。

合計、1,150円でゴンドラ乗車。
アルプス平駅で下車して、登山開始です。

天気も良く、それほど暑くもなく、快適です。    が、ザックが重い。
小遠見山はスルーして、中遠見、大遠見、西遠見と、少しづつ色づき始めた木々の中を進みます。
ほんとに天気が良く、鹿島槍ヶ岳や、これから向かう、五竜岳が良く見えます。

西遠見を過ぎたあたりで、五竜山荘が見えました。
その手前の急坂も…  心が折れる。
「あそこまで行けるのか」
がんばろう。
でも、「このまま真っ直ぐ山荘まで行ったほうが、早えんじゃね?」と思いつつひたすら一歩一歩。
ようやく、白岳のピークに着くと後立山の迫力ある絶景が広がり、疲れも癒されます。ただ、このころになると、時々ガスが出て、風も強くなってきました。

ふと、沢のほうを見ると、山荘に向かって歩いている人影が。
「なんだ、近道してるやついるんだ。」
よく見ると、手も使って歩いている様子。
新製品の、超短いウォーキングストックの試作品のテストでもやっているのかと思って、さらによく見ると、      さる君でした。

山荘に着く頃には、太陽も隠れ、気温も下がり風も強くなったので、急いでテントを張り夏用の下着から、冬用の下着に着替え昼食にしたのですが、寒さのためガタガタ震えるほど。

ガスってはいるものの、雨の降るほどではなさそうなので、山頂へ向かいます。
時折、ガスも切れるのですが、山頂はガスの中。
とりあえず記念撮影をして、引き返しました。この頃は富山側からの風がかなりきつくなり、テントが心配に。

テント場に着いてみると、我が家は無事で。
でも、富山側からの風がえらい勢いで吹き上げてきます。
バタバタ、音を立ててテントが揺れますが、覚悟を決めて一夜を過ごします。
さすがに、熟睡はできませんでしたが、夜半には風も収まり、少しは気が楽に。
なったのですが。寒いです。でも、それなりの服は持っていたので小屋に避難することもなく朝になりました。

お天気は期待してなかったのですが、なんか明るいので、そーっと外を見てみると、月明かりです。
しっかり晴れてくれました。
山頂へ向かう人のヘッドライトの明かりが見えましたが、私は小屋の前で日の出を見ることに。

ちょうど、太陽が昇るあたりだけ雲があり、きれいな日の出は見られませんでしたが、すばらしい景色です。寒いです。
寒いはずです。テントの前室の夜露が凍ってました。

本当は、ここで下るつもりだったのですが、この天気はもったいないと思い、再度山頂へ。
温泉に行っても、朝湯には入らないタイプなのですが、朝山頂しました。
山頂は絶景です。

来て良かった。
この天気で、この絶景。
これを見てしまうと、山登りはやめられませんね。

さて、いよいよ下山です。
歩き始めてしばらくすると、ガスが出始めてきました。山頂はもう見えません。
やはり、泊まって良かった。

すばらしい絶景を堪能できた山行でした。
訪問者数:490人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/8
投稿数: 10
2014/9/19 9:32
 コメントもらいましたmetaro66kです
五竜岳のテント泊はお互い寒かった(≧∇≦)氷まで体験とはご苦労さまでした。
また何処かの山ですれ違えれば幸いです✌️
登録日: 2013/12/11
投稿数: 216
2014/9/19 20:26
 Re: コメントもらいましたmetaro66kです
metaro66kさん、こんばんは。
寒かったけど、テン泊はまりますね。また、よろしくです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ