また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510791 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

黒部ダム〜五色ヶ原〜薬師〜雲ノ平〜高天原〜三俣蓮華〜双六〜黒部五郎〜折立

日程 2014年09月08日(月) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー
天候9月8日、晴れ
9月9日、晴れ→曇り→晴れ
9月10日、晴れ→曇り→雨
9月11日、曇り時々晴れ→雨→晴れ
9月12日、晴れ
9月13日、晴れ→曇り
9月14日、晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路
静岡駅
 ↓高速バス
甲府駅
 ↓特急あずさ
松本駅
 ↓大糸線
信濃大町駅
 ↓バス
扇沢
 ↓トロリーバス
黒部ダム


復路
折立バス停
 ↓バス
亀谷温泉
 ↓徒歩
有峰口駅
 ↓富山地方鉄道
富山駅
 ↓特急しらさぎ
米原駅
 ↓東海道新幹線ひかり
静岡駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9月8日
14:21 黒部ダム着
14:52  〃  発
15:21 ロッジくろよん

9月9日
5:48 ロッジくろよん発
8:58 平ノ小屋
10:34 刈安峠
12:52 五色ヶ原キャンプ場(キャンプ場から15分くらい離れた五色ヶ原山荘でテントの受付)

9月10日
4:05 五色ヶ原キャンプ場発
4:22 五色ヶ原山荘
4:57 鳶山
6:33 越中沢岳
8:15 スゴ乗越
9:03 スゴ乗越小屋
10:03 間山の池
10:19 間山
11:43 北薬師岳
12:28 薬師岳
12:47  〃発
13:02 ケルン
13:17 薬師岳山荘
13:39  〃  発
14:13 薬師峠
14:36 太郎平小屋
14:47 薬師峠

9月11日
7:53 薬師峠発
10:14 カベッケヶ原
10:22 薬師沢小屋
10:45  〃  発
10:48 高天原、雲ノ平分岐
12:05 木道
12:23 アラスカ庭園
13:01 奥日本庭園
13:15 祖母岳
13:28 雲ノ平山荘着
13:45   〃  発
14:03 雲ノ平キャンプ場

9月12日
5:30 雲ノ平キャンプ場発
6:42 祖父岳
7:25 岩苔乗越
8:38 水晶池
9:13 高天原
9:18 高天原山荘
9:38 高天原温泉
9:50 竜晶池
10:02 高天原温泉
12:02   〃 発
12:18 高天原山荘
12:25 高天原着
12:40  〃 発
13:16 高天原峠
13:59 奥スイス庭園
14:33 雲ノ平山荘前
14:44 雲ノ平キャンプ場

9月13日
5:27 雲ノ平キャンプ場発
7:23 黒部源流
7:57 三俣山荘
8:36 三俣峠
8:50 三俣蓮華岳
9:05   〃 発
9:51 双六岳着
10:15 〃 発
10:57 三俣蓮華岳
11:12 三俣山荘巻道分岐
11:46 黒部五郎小舎

9月14日
5:46 黒部五郎小舎
6:23 カール
7:38 黒部五郎岳着
8:22   〃  発
9:44 赤木岳
10:15 北ノ俣岳
10:20 神岡新道分岐
11:02 太郎山
11:07 太郎平小屋
11:28 五光岩ベンチ
12:58 折立

折立発富山駅行きのバスに乗るため、北ノ俣岳辺りから走って下りました。
コース状況/
危険箇所等
迷いやすいところは特に無かったですが、寒いです。朝は気温が氷点下になります。霜が降りてました。
その他周辺情報下山後は亀谷(かめがや)温泉白樺ハイツで入浴
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

甲府から特急あずさで松本駅へ。いつも鈍行だったので初めて乗りました。こりゃ快適です。もう鈍行には乗れない、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府から特急あずさで松本駅へ。いつも鈍行だったので初めて乗りました。こりゃ快適です。もう鈍行には乗れない、、、
トンネルを抜けると黒部ダム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると黒部ダム
殉職者の碑。横には百名を超える殉職者の名が刻まれたプレートがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殉職者の碑。横には百名を超える殉職者の名が刻まれたプレートがあります。
2
高所恐怖症の人は恐る恐る見降ろしてはうずくまってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高所恐怖症の人は恐る恐る見降ろしてはうずくまってました
2
破砕帯の水を使ったハサイダー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破砕帯の水を使ったハサイダー
1
ロッジくろよんまではコンクリートの道なのでサンダルで歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジくろよんまではコンクリートの道なのでサンダルで歩きます
平らでトイレと水場も近くにあり快適でしたが、標高が低いためか、蚊がいて刺されました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らでトイレと水場も近くにあり快適でしたが、標高が低いためか、蚊がいて刺されました
2
初日の晩飯はゴーヤチャンプルー
フライパンが小さかったのが原因か、ゴーヤにしっかり熱が伝わらず半生で固かった、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日の晩飯はゴーヤチャンプルー
フライパンが小さかったのが原因か、ゴーヤにしっかり熱が伝わらず半生で固かった、、、
4
2日目の朝飯は棒ラーメン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝飯は棒ラーメン
3
平ノ小屋までは丸太橋を2,3回渡ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ノ小屋までは丸太橋を2,3回渡ります
尾根(刈安峠)に出ると開けてきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根(刈安峠)に出ると開けてきます
2
五色ヶ原山荘。午後になりガスってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原山荘。午後になりガスってきた
紅葉が始まったナナカマドもありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が始まったナナカマドもありました
3
今回から投入したミステリーランチのグレイシャー。
痛すぎる高価な買い物でしたが、背負い心地は良好
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回から投入したミステリーランチのグレイシャー。
痛すぎる高価な買い物でしたが、背負い心地は良好
7
五色ヶ原も快適でした。しかしもう秋ですね。とにかく寒い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原も快適でした。しかしもう秋ですね。とにかく寒い
ダウンジャケット持ってきて良かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダウンジャケット持ってきて良かった
1
夕方になると晴れてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方になると晴れてきた
6
2日目の晩飯はキッコーマンのじゃがいものピリ辛炒め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の晩飯はキッコーマンのじゃがいものピリ辛炒め
4
雨で計画を断念した裏銀座が一望できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨で計画を断念した裏銀座が一望できます。
1
三ツ岳と野口五郎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳と野口五郎
2
前日が十五夜だったのでかなり明るく、トイレに行くのにヘッドランプがいらないくらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日が十五夜だったのでかなり明るく、トイレに行くのにヘッドランプがいらないくらい
1
3日目の朝飯はカルボナーラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目の朝飯はカルボナーラ
1
薬師岳を目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳を目指します
4
スゴ乗越小屋。トイレをお借りしました。ボットンで、水が跳ね返ってくるという悲惨な目に遭いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スゴ乗越小屋。トイレをお借りしました。ボットンで、水が跳ね返ってくるという悲惨な目に遭いました
1
有峰湖を見下ろす。最終的にあそこへ下山します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有峰湖を見下ろす。最終的にあそこへ下山します
1
赤牛と水晶が目の前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛と水晶が目の前
3
薬師峠へ下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師峠へ下ります
1
昭和38年1月、吹雪の中、愛知大学山岳部13名がこの稜線に誤って迷い込み、全員が亡くなりました。
大学生として心が痛みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和38年1月、吹雪の中、愛知大学山岳部13名がこの稜線に誤って迷い込み、全員が亡くなりました。
大学生として心が痛みます
1
ご遺族が建てたケルン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご遺族が建てたケルン
1
太郎平へ下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平へ下ります
10時間近く歩いて腹が減ったので薬師岳山荘で月見うどんを注文。
富山名物の赤巻かまぼこが入ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時間近く歩いて腹が減ったので薬師岳山荘で月見うどんを注文。
富山名物の赤巻かまぼこが入ってます
4
太郎平小屋。薬師峠キャンプ場から片道20分くらい歩かなくてはなりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋。薬師峠キャンプ場から片道20分くらい歩かなくてはなりません
小屋の前から薬師岳を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前から薬師岳を望む
良い場所をゲット
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い場所をゲット
2
3日目の晩飯はキッコーマンのなすの肉味噌炒め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目の晩飯はキッコーマンのなすの肉味噌炒め。
6
4日目の朝飯はワンタンメン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目の朝飯はワンタンメン
2
薬師沢小屋から雲ノ平へは急な登りが続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋から雲ノ平へは急な登りが続く
雲ノ平って感じ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平って感じ!
5
祖母岳(ばあだけ)から見た水晶岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖母岳(ばあだけ)から見た水晶岳
4
黒部五郎岳が目の前に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳が目の前に
雲ノ平キャンプ場は縦走路から少し下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平キャンプ場は縦走路から少し下ります
3
晩飯はレトルトハンバーグ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩飯はレトルトハンバーグ
朝飯はペペロンチーノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝飯はペペロンチーノ
1
翌朝は霜が降りるほどの冷え込み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は霜が降りるほどの冷え込み
4
モルゲンロートの黒部五郎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロートの黒部五郎
5
木道にも霜が。ツルツル滑って危ない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道にも霜が。ツルツル滑って危ない
1
水晶のシルエット
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶のシルエット
1
赤牛のシルエット
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛のシルエット
1
祖父岳(じいだけ)から鷲羽と槍を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳(じいだけ)から鷲羽と槍を望む
3
祖父岳山頂のケルンと水晶岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳山頂のケルンと水晶岳
2
岩苔乗越から高天原へ水晶と薬師の間を下って行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩苔乗越から高天原へ水晶と薬師の間を下って行きます
4
高天原から見た薬師岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原から見た薬師岳
4
高天原温泉。女性専用を含めて4つ湯船があります。男性が入れるのは3つ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原温泉。女性専用を含めて4つ湯船があります。男性が入れるのは3つ
7
入浴後、高天原山荘で一服。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入浴後、高天原山荘で一服。
2
高天原山荘近くにあるベンチ。
いつまでも座っていたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原山荘近くにあるベンチ。
いつまでも座っていたい。
1
黒部五郎と雲ノ平山荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎と雲ノ平山荘
1
スイス庭園から水晶池を見下ろす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイス庭園から水晶池を見下ろす
1
スイス庭園でのんびり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイス庭園でのんびり
10
スイス庭園から見た水晶岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイス庭園から見た水晶岳
3
雲ノ平のキャンプ指定地の水場。
ジャバジャバと勢いよく出てくるので、プラティパスに水を入れようとしたら吹き飛びました(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平のキャンプ指定地の水場。
ジャバジャバと勢いよく出てくるので、プラティパスに水を入れようとしたら吹き飛びました(笑)
1
晩飯はグリーンカレー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩飯はグリーンカレー
翌日。チングルマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日。チングルマ
1
黒部源流から見た黒部五郎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部源流から見た黒部五郎
2
2013年にテントを張った場所から鷲羽岳を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2013年にテントを張った場所から鷲羽岳を望む
5
三俣蓮華岳のカール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳のカール
1
三俣蓮華岳から見た鷲羽岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳から見た鷲羽岳
4
三俣蓮華岳から見た風景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳から見た風景
1
双六岳山頂。三俣蓮華から往復しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳山頂。三俣蓮華から往復しました
1
水晶、鷲羽、野口五郎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶、鷲羽、野口五郎
1
丸山から見た三俣蓮華岳と水晶、鷲羽
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山から見た三俣蓮華岳と水晶、鷲羽
1
前面にある2つの縦長のポケットが使いやすい。
雨具やザックカバーなど、さっと出したいものが収納可能
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前面にある2つの縦長のポケットが使いやすい。
雨具やザックカバーなど、さっと出したいものが収納可能
背面長はオスプレーと同じく、ベルクロで調整できる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背面長はオスプレーと同じく、ベルクロで調整できる
最後の晩飯は、どて焼きのレトルト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の晩飯は、どて焼きのレトルト
最終日もパスタ。もう飽きた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日もパスタ。もう飽きた
翌朝。最終日です。
黒部五郎小舎のテント場から笠ヶ岳を望む。
槍穂高から笠ヶ岳を見ると、笠の右に抜戸岳が来るが、ここからはその逆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。最終日です。
黒部五郎小舎のテント場から笠ヶ岳を望む。
槍穂高から笠ヶ岳を見ると、笠の右に抜戸岳が来るが、ここからはその逆
1
念願の場所がいよいよ眼前に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念願の場所がいよいよ眼前に
3
カール。ガイドブックの写真を見てずっと行ってみたいと思っていた場所です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カール。ガイドブックの写真を見てずっと行ってみたいと思っていた場所です
11
白山まで見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山まで見えました
1
ゆるやかな北ノ俣岳と薬師岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるやかな北ノ俣岳と薬師岳
1
黒部五郎を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎を振り返る
1
北ノ俣岳に着くころにはガスってしまった。
14時のバスに乗りたいので、かなり急ぎました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳に着くころにはガスってしまった。
14時のバスに乗りたいので、かなり急ぎました
1
太郎山。登山道から少し外れています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山。登山道から少し外れています
折立登山口にある十三重の塔。亡くなった13人を追悼する塔。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立登山口にある十三重の塔。亡くなった13人を追悼する塔。
1
折立に無事下山。バスも間に合った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立に無事下山。バスも間に合った
2
折立のキャンプ場。無料のようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立のキャンプ場。無料のようです
有峰口駅から富山駅へ。
車窓からは長閑な田園風景が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有峰口駅から富山駅へ。
車窓からは長閑な田園風景が続く
1
富山駅北口。路面電車が走ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山駅北口。路面電車が走ってます
富山名物の鱒寿司。うまっ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山名物の鱒寿司。うまっ!
2
富山湾弁当。これもうまっ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山湾弁当。これもうまっ!
4

感想/記録

念願だった雲ノ平、高天原、黒部五郎岳に行くことができました。高天原温泉は最高でした。
特急と新幹線を使えば富山駅から静岡駅まで4時間ほどで、意外と近く感じました。ちなみに青春18きっぷ(鈍行)で行くとなると10時間かかります。
今年は雨ばかりで計画のほとんどが中止になりました。来年こそは北アルプス制覇を目指します。
本業に集中するため、しばらくテント泊はお休みします。
訪問者数:2236人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/18
投稿数: 6314
2014/9/16 7:26
 時間たっぷり・・うらやましい山行ですね
おはようございます

黒部五郎のカール・・やっぱいいですね

も一度と思うのですがねぇ〜中々時間なくて

雲の平も最高ですね

お天気よさげで何より・・

時間が作れるって一番の贅沢でしょうね

いい写真を拝見しました

         でわでわ
登録日: 2013/11/11
投稿数: 590
2014/9/16 16:20
 今回はなかなか良いお天気でしたね。
お疲れ様でした。充分堪能されたようでよかったですね。私には行けそうもないけど 素晴らしい写真の数々 楽しませていただきました。デスクトップの背景に使わせていただきます。それにしてもいつも食事がおいしそうで、ちゃんと栄養バランスも考えているようで感心します。では本業頑張って下さい。
登録日: 2011/3/11
投稿数: 1630
2014/9/16 19:38
 スゴイですね。
一週間の山篭りですか。
スゴイ。自分は耐えられそうもないです。

高天原温泉、気持ちよさそうですね〜。
いつか!!
登録日: 2011/10/16
投稿数: 359
2014/9/16 23:56
 Re: 時間たっぷり・・うらやましい山行ですね
コメントありがとうございます。
黒部五郎のカール、天気も良く最高でした。
ガイドブックの写真と全く同じでした。
黒部五郎はアクセスが難しいですね。
折立から入山すれば北ノ俣岳を越えれば割と簡単に行けますが、そもそも富山に行くのが大変ですし、新穂高からとなると双六を越えなければなりませんね。
登録日: 2011/10/16
投稿数: 359
2014/9/17 0:03
 Re: 今回はなかなか良いお天気でしたね。
最後の最後に晴れが続いてくれました。
この夏に北アルプスの焼岳から日本海まで繋げる予定でしたので、全然計画通りに行かず、不完全燃焼です。
この鬱憤は就活後に晴らしたいと思います。
大した写真ではありませんが、どうぞ使ってください。
食事は栄養バランスの面でも重要ですが、やはり1週間も山に入ると楽しくなくなってきてしまい、食事が唯一の楽しみだったりするので少しでもレトルトは減らし、生野菜を使うようにしています。
登録日: 2011/10/16
投稿数: 359
2014/9/17 0:09
 Re: スゴイですね。
今回は途中、温泉に入れたので何とか最後まで精神をキープできました(笑)
この前の南アルプス縦走は、早く下りて温泉に入りたいとずっと思ってました。
yamayoさんなら前夜泊で折立から高天原温泉の日帰りも不可能ではないと思いますよ。
登録日: 2012/1/21
投稿数: 251
2014/9/17 22:44
 羨ましいです
 すてきな所ばかりです。私も黒部五郎岳が憧れの場所でした。高天原の竜晶池もいい所でした。私にとっては,それぞれ24年前と27年前です。
登録日: 2011/10/16
投稿数: 359
2014/9/17 23:29
 Re: 羨ましいです
高天原はテント場があればもっとゆっくりできるんですが。
今日、戸田書店の本店(葵タワー)へ行きましたが、安倍山系(下巻)はありませんでした。
登録日: 2012/1/21
投稿数: 251
2014/9/18 20:31
 Re[2]: 羨ましいです
 9月初めに10冊納品しましたが,早くも売り切れてしまい,昨日の昼に新たに納品するための荷を発送しました。すみませんでした。
登録日: 2011/10/16
投稿数: 359
2014/9/19 19:08
 Re[3]: 羨ましいです
そうでしたか。
静岡の登山者のバイブルですから、近いうちにまた買いに行ってきます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ