また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 511261 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

谷川岳(天神平尾根ルート:ピストン)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
■電車
赤羽 JR高崎線 4番線着 21駅
↓ 05:23発
↓ 06:55着
高崎 JR上越線 6番線発 13駅 2,592円
↓ 07:10発
↓ 08:14着
水上

■バス
谷川岳ロープウェイ行(駅出て右手、手前)関越交通
8:25 発
8:45 着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
35分
合計
5時間10分
S天神平リフト09:3010:10熊穴沢避難小屋10:1510:55天狗の留まり場11:35谷川岳・肩の小屋11:45谷川岳(トマの耳)11:5012:05谷川岳(オキの耳)12:1012:25谷川岳・肩の小屋12:4514:40天神平ロープウェイ上G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
混雑度:低
渋滞は出来るが数分レベル
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 OM-D(E-M5) 14mm-40mm 標準レンズ
備考 混んでるのでガスを使わなかった・・・・

写真

今回新規投入のザックです。
2014年09月15日 05:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回新規投入のザックです。
1
リフトを降りたら1500mもあったwここから暫く下り。
2014年09月15日 09:34撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを降りたら1500mもあったwここから暫く下り。
天気は良くないが、遠くまで見えるのでよし。
2014年09月15日 09:34撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は良くないが、遠くまで見えるのでよし。
色づき始めております。カキノキですかね。
2014年09月15日 10:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づき始めております。カキノキですかね。
マクロ撮影。
2014年09月15日 10:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マクロ撮影。
退避小屋。時間のせいもあり人少ない。
2014年09月15日 10:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
退避小屋。時間のせいもあり人少ない。
前回引き返した辺り。
2014年09月15日 10:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回引き返した辺り。
天狗の仕業じゃ!天狗の仕業じゃ!人一杯で寄れずw
2014年09月15日 11:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の仕業じゃ!天狗の仕業じゃ!人一杯で寄れずw
いつかこんなとこ歩いてみたいわん。
2014年09月15日 11:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつかこんなとこ歩いてみたいわん。
雲が稜線にぶつかる。
2014年09月15日 11:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が稜線にぶつかる。
オキの耳ー!ミッションクリア!
2014年09月15日 12:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳ー!ミッションクリア!
1
これも下りルートなんでしょうが、まだ私には無理です。落ちます!w
2014年09月15日 12:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも下りルートなんでしょうが、まだ私には無理です。落ちます!w
1
振り返り耳。あっという間にガスります。
2014年09月15日 12:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り耳。あっという間にガスります。
雲海にのみこまれる。
2014年09月15日 12:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海にのみこまれる。
肩の小屋付近ケルン。ケルピじゃないよ。ありがとうございました。
2014年09月15日 12:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋付近ケルン。ケルピじゃないよ。ありがとうございました。

感想/記録

手持ち写真が今ないので後日差し替え予定。
で、データはあるんですよw
----------------

今季初登山なので最初から日和って天神平のリフトを使う(笑)
帰りは歩くので許して下さい。

混雑度は低めですね。
列は出来ているが元々歩きの遅い自分には問題なし。すれ違いがしにくいところでは待つけれど仕方なし。

それよりも歩き辛いこの岩場というかガレというかつらいです。
かなりヨレヨレします。

膝に爆竹がいるので(爆弾程大きくない)気を付けていきましょう。
数家族と大学生らしいパーティと抜きつ抜かれつですが、これもまたよし。
気が付くと足元にちびっ子がいるので気が抜けませんが。6~8歳ぐらいの子が結構たくさんがんばっとる。

子「つかれたー」
親「ダメじゃないの!」
俺「(いやいや。疲れるのは悪い事じゃないだろ)」
子「えー。疲れるって悪い事なの?」
親「・・・」
俺「(よく言った!俺も疲れた!)」

はしゃぎ過ぎで疲れてるのかもしれませんが。疲れる事は悪い事じゃないしそれを言うのも問題ない。
全てに対して怒る事は教育じゃないだろうに。

相変わらず岩場や石でヨロヨレしながらも昨年引き返した岩場を超えます。
去年はこの辺りで時間とガスにより引き化しました…それを超え天狗の止まり場も超え、見上げると階段とその先に山頂っぽい(実際は違う)感じに!

階段でもガレ場よりは数倍マシー!と思っていたら階段の中が石だらけのゾーンがあってやや辟易しますが、やはりヨレヨレと登ります。

この辺りから森林限界点なので眺望が広がる。

晴れてはいないが押し寄せる雲海にwktkが止まらない。
稜線に沿って雲海が分かれ、どっと越えて行く。

暫く眺めていたいが休んではいられない。<理由付けて休んでいたらしい

そうして肩の小屋到着ー。
頂上も見える。そうここで見えるのだw

立ち止まり一度シャツを絞ったら汗が絞れた(笑)すげー。ここまで汗かくのは初めてだ。すごい勢いでしたたり落ちます。

休憩したいところですが頂上はもうすぐなのでそのままいきましょう。見る感じではそんなにキツくなさそう。

てくてくと歩いてついた!
トーマーのみーみー

雲海と遠くの山並みに見ほれます。
晴れていれば最高だけどこれだけ見れれば十分です。

さて、オキの耳か…

見える!かなり降りてからまた登っているのが見える!(笑)

周りでもここで引き返すか迷ってる人が結構います。
ちびっ子はもう限界です。仕方ないよなー。たかだか同じぐらいの岩場に見えるもんなぁ。

帰る人が多ければ逆にやる気でるのが自分。よーし登っちゃうぜー。

という訳でやや後悔しながらも登ります。
オキの耳も制覇!よっしゃぁ!

去年の雪辱戦無事終了です。
思えばそもそもの登山開始時間がおかしかった前回。(連れの車が渋滞にはまって大変な事になってたw)
やはり余裕をもった時間と公共交通機関は重要よね。

さて本当はここでご飯と思っていたのですが、すさまじく羽虫(羽アリ?)が飛んでいて断念です。
写真を撮って小屋まで退避だー。うぇっぷ。とびこんでくるなー!

流石にここでお昼を食べたらベア・グリルのように「昆虫はタンパク質豊富で最高のサバイバル食です!」って言わなければならなくなりそうw
周りの人と少し話すと昨日はこの辺りすごい人だったとか。そうよねー。連休中日は混むよねー。それが嫌で今日にした自分。天候はちょっと微妙ではありますがまぁ成功のうちでしょう。

来た道を戻り…下り、登り、下り…小屋到着ですがさっき通過した時よりも更に人が増えとる!というかごった返してない?
なんとか座る場所見つけて座って行動食をもぐもぐ食べながら考えます。

うーん。時間的には余裕っぽい気もするけど想定よりは遅いんだよなぁ。
お腹の減りは行動食でいけるし、昼飯はちょっと抜きかなぁ。

よし。降りよう!
天候がさっきから雲が多くなってきているのも気になりますし、そもそも予報ではっ夕方雨。
ロープウェイ駅で食べればいいか…と思って下り始めます。

下っていると流石に登る人ももうまばらですねー。
時折雲が通り過ぎるたびに寒くなりますが、基本まだシャツ一枚で岩場をずり落ちながら帰り道です。

岩場が終わり、退避小屋を超え、楽して来たリフトとの分岐もちゃんと天神平ロープウェイ口まで歩き無事下山完了!(とこの時は思いました…)

膝は痛くありませんが、筋肉痛は避けられない程度に疲れてますw
本来はここで昼飯を食べようとおもっていたのですが、なんか寒いです。
風が冷たくて正直ちょっとつらい…き、着替えてしまおう。

シャツだけでも着替えれば…。もともと着てたシャツ濡れてないよ?
あれ?乾いたの?

すげー。登山用の速乾性シャツ!
この短時間に見事に乾いてました!

まぁ、それでも交換しちゃうんですけどねw汗かいた事実はある訳だし。

着替えても、風が強く肌寒い。
うーん。もう降りちゃうか…確認すると丁度バスの時間に間に合いそうなので食事を諦め降りる事にします。
バースバスバスー乗り場はー…あ、あれ…満員だと…w

誤算です。バスが人であふれてます。
次のバスも一時間後か…oh…これは…この足で…駅まで…

はーい。土合駅まで歩きまーす!
俺の登山はまだ続く!この登山坂を下ってな!

まだ比較的元気でよかったw
土合駅でちょうどよく水上行の電車に乗れ、更に高崎行の電車にも接続できたので満足なルートでしたが、腹減った!腹減った!
暖かい物が食べたいと思うものの流石に電車でガスコンロ出すわけにもいかなかったので、どら焼き食べながら帰りました…うう、おいしいよどら焼き。

さて。次は何処がいいだろうか。
八ヶ岳攻めたい気がバリバリしてますが…天気がなー。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:656人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ