また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 511416 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 十勝連峰

上ホロカメットク、上ホロ避難小屋往復

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十勝岳温泉、10時頃到着で駐車場は満車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
1時間28分
合計
6時間2分
S十勝岳温泉凌雲閣10:1010:40新Z10:54新D11:00上富良野岳分岐11:29旧D11:46D尾根の八つ手付近11:5612:06H/上富良野岳12:23上ホロカメットク山12:42上ホロ避難小屋13:5214:24H/上富良野岳14:49旧D14:5215:23上富良野岳分岐15:29新D15:40新Z15:4516:10十勝岳温泉凌雲閣16:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題ありませんが、上富良野岳から上ホロの稜線、崖っぷちの通行は要注意。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

仕事の関係で、ちょっと遅めの入山。視界良好!
2014年09月15日 10:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕事の関係で、ちょっと遅めの入山。視界良好!
目指すピークもくっきり。時間と体調が良ければ十勝岳まで行ってみよう。
2014年09月15日 10:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すピークもくっきり。時間と体調が良ければ十勝岳まで行ってみよう。
色づいてます。
2014年09月15日 10:36撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づいてます。
1
新Dから富良野岳、ガスってきた?!
2014年09月15日 10:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新Dから富良野岳、ガスってきた?!
分岐点。
2014年09月15日 11:00撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。
あ、あ、ガスが。。。
2014年09月15日 11:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、あ、ガスが。。。
むむむ。
2014年09月15日 11:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むむむ。
昨日登った十勝岳山頂。
2014年09月15日 11:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った十勝岳山頂。
結局これが本日の見納めになりました。
2014年09月15日 11:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局これが本日の見納めになりました。
上富良野岳登頂!ってすぐに上ホロに向かう。
2014年09月15日 12:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上富良野岳登頂!ってすぐに上ホロに向かう。
ややおりたところ。
2014年09月15日 12:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ややおりたところ。
境山方面はガスが切れています。
2014年09月15日 12:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境山方面はガスが切れています。
これは崖っぷち!
2014年09月15日 12:12撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは崖っぷち!
赤いです。
2014年09月15日 12:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いです。
まもなく上ホロ山頂。
2014年09月15日 12:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく上ホロ山頂。
登頂!十勝岳見えません。真っ白。
2014年09月15日 12:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!十勝岳見えません。真っ白。
反対方面は視界よし。
2014年09月15日 12:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対方面は視界よし。
おお〜!
2014年09月15日 12:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお〜!
1
避難小屋まで行くことに。小屋見えた、と思ってカメラを手に持つとガスった。。。
2014年09月15日 12:27撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋まで行くことに。小屋見えた、と思ってカメラを手に持つとガスった。。。
うっすら晴れてきた。
2014年09月15日 12:32撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら晴れてきた。
お、小屋見えてきた。
2014年09月15日 12:32撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、小屋見えてきた。
見えた!
団体さんがこちらに登ってきます。
2014年09月15日 12:33撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えた!
団体さんがこちらに登ってきます。
出発地も見えた!と思ったら何とも微妙なところに石が乗っかっている。。。
2014年09月15日 12:34撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発地も見えた!と思ったら何とも微妙なところに石が乗っかっている。。。
こちらの団体さんは九州からきているとのこと。
2014年09月15日 12:34撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの団体さんは九州からきているとのこと。
無事に小屋到着。トイレ二つあります。ここはバイオトイレでないんですね。数年に一度バキュームして下界に運ぶらしい。たいへんだ。
2014年09月15日 12:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に小屋到着。トイレ二つあります。ここはバイオトイレでないんですね。数年に一度バキュームして下界に運ぶらしい。たいへんだ。
十勝岳は一向に顔を出さず。時間も厳しそうだったので、小屋から戻ることにしました。そこでゆったり時間をかけてお昼ご飯に。水場はかれています。
2014年09月15日 13:02撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳は一向に顔を出さず。時間も厳しそうだったので、小屋から戻ることにしました。そこでゆったり時間をかけてお昼ご飯に。水場はかれています。
こんなところでお食事。
2014年09月15日 13:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところでお食事。
カレーライスにしました。
2014年09月15日 13:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレーライスにしました。
3
出来上がり。食後はいつものように珈琲です。
2014年09月15日 13:32撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出来上がり。食後はいつものように珈琲です。
小屋を後にして、上ホロを迂回するルートへ。
2014年09月15日 13:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を後にして、上ホロを迂回するルートへ。
イワギキョウ。まだ咲いていた。
2014年09月15日 13:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウ。まだ咲いていた。
1
なっきーの声だけで、姿見せず。。。
2014年09月15日 14:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なっきーの声だけで、姿見せず。。。
迂回ルートからも眺めがよい。
2014年09月15日 14:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回ルートからも眺めがよい。
1
ひげひげ。
2014年09月15日 14:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひげひげ。
1
ひげいっぱい。
2014年09月15日 14:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひげいっぱい。
初夏だとチングルマの群生地点ですね。
2014年09月15日 14:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初夏だとチングルマの群生地点ですね。
八つ手岩
2014年09月15日 14:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八つ手岩
再び上富良野岳へ。
2014年09月15日 14:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び上富良野岳へ。
上富良野岳はさくっと通過して、やや下ったところから、これから通るルート。
2014年09月15日 14:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上富良野岳はさくっと通過して、やや下ったところから、これから通るルート。
これから下る方向。
2014年09月15日 14:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから下る方向。
数えてみたら900段以上ありますよ。
2014年09月15日 14:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数えてみたら900段以上ありますよ。
1
下りてきました。もうすっかり秋ですね。旭岳方面よりは、色付き加減が浅いかも。
2014年09月15日 15:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきました。もうすっかり秋ですね。旭岳方面よりは、色付き加減が浅いかも。
撮影機材:

感想/記録
by akiraE

前日の十勝岳–望岳台往復の疲れもそこそこでしたが、朝から山々がくっきりきれいでしたので、仕事を終えて、どこかに登ろうと考えつつ、まだピークを踏んだことのない上ホロカメットク山の往復にしました。時間と体力をみて、いけそうだったら十勝岳2日連続登頂も視野に入れつつ、10時ごろに登山口に到着し、10分後にスタート。

富良野岳分岐点ぐらいからガスがかかりはじめてきたようで、D尾根に到着頃から徐々にガスが立ちこめてきて、八つ手岩あたりで真っ白。すっかりトーンダウンして、10分ほど休息を取り、雲の流れを観察していました。これはずっと真っ白かなと思ってみると、上富良野岳ピークを過ぎた頃から、十勝平野方面だけ視界が良好になり、トーンが上がって気持ちも持ち直し、楽しい散策に。安政火口もガスったりきれたりしていましたが、十勝岳は全然顔を出すことなく、終始ガスのなか。

初登頂の上ホロカメットク山頂も写真をさくっと2枚ほど撮って、早々に小屋の方面に向かいました。思った以上に上ホロと小屋間の下りは急勾配で、ちょうどガスの動きが早く、写真を数枚撮るのに立ち止まり、団体客(九州からいらっしゃっていた)さんとすれ違い、小屋に到着してから、時間を見て、ここを最後に引き返すことに決めました。どちらにしても十勝岳は雲のなかですし、登ったとしても景色は前日より悪そうで、いく気になれません。小屋周辺でゆっくりお昼休憩としました。

50分ほど滞在中になっきーの声だけが響き渡っていて、見ることできず。
止まっていると寒さもけっこう堪えるので、ダウンジャケットの携行は必須です。
100mほどはなれた水場は枯れていました。雪渓が残ってないと枯れるんでしょう。トイレの中は、ハエハエハエ。紙は持ち帰ってくださいとのことです(どこでもそうですが)。

予定通り16時頃下山。いつもは凌雲閣で温泉なのですが、上ホロに登ったので、十勝岳温泉カミホロ荘(関係ないけど)の温泉によりました。大人600円。18時からは食事セットで1,000円。こちらを食べたかったけど、時間もあまり待ってられないので、お風呂だけに。少し狭いですが、お客さんはそれほどでもなく、一時露天風呂も貸切状態で、たぶん暑寒別岳が見えたと思います。たいへん満足しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:517人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ