また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 511539 全員に公開 講習/トレーニング甲信越

入笠山

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
富士見パノラマリゾート「すずらん」ゴンドラ利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
1時間24分
合計
4時間18分
Sスタート地点12:0712:19富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅12:2113:06入笠湿原13:0913:12山彦荘13:1713:27マナスル山荘13:2814:08入笠山15:0815:30御所平登山口15:3115:35マナスル山荘15:41山彦荘15:58富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅16:1016:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 1/25 000地形図 ガイド地図 コンパス 筆記具 保険証 飲料 ティッシュ 三角巾 バンドエイド タオル 携帯電話 計画書 雨具 防寒着 ストック 水筒 時計 非常食
共同装備 ファーストエイドキット(1) 医薬品(1) ロープ(8mm)他(1)

写真

感想/記録

ミズノアウトドアスクール関東 第5回 入笠山

今回のテーマは、地図を読む知識と危険回避。長野県諏訪にある入笠山(1,955m)をフィールドに開催しました。

バスの中では、大蔵校長から地図とコンパスについての基礎講義を行いました。
地形図の見方や、コンパスの使用方法、北極点と北磁極の違いなどの説明に始まり、通常の講座では聞くことのできないような裏ワザなどのレクチャーもありました。

山歩きの事故の43%が「道迷い」によることから、安全登山における「三種の神器」はレインウエア・ヘッドランプ・地図&コンパス とのこと。簡単なコースであっても油断せず、いつも地図とコンパスを装備しておきましょう。

さて、新宿を7:00に出発したバスですが、朝から快晴・おでかけ日和だたこともあり、中央自動車道は大渋滞…。登山口の富士見パノラマリゾートに到着したのは、お昼過ぎになりました。

富士見パノラマリゾートでは、往復ゴンドラを利用しました。
標高1,050mの山麓駅から1,780mのゴンドラ山頂駅まであっという間に高度を上げました。

ゴンドラを降りてから、入笠山山頂まではお花畑が広がります。特に入笠湿原ではエゾリンドウがたくさん咲いていました。
他にもキリンソウや、ウメバチソウ、ヤマハハコ、アザミ、カワラナデシコなどここでは紹介しきれないくらいたくさんの花々が咲き乱れていました。

山頂につくと、360°の大パノラマが広がります。
編笠山から蓼科山までどっしりとした山容の八ヶ岳が私達を出迎えてくれました。

山頂では、地図とコンパスを使ってナビゲーション技術の練習をしました。すぐに理解するのは難しいかもしれませんが、何度も繰り返すうちに徐々にコンパスが使えるようになります。使い方をマスターすれば、いざというときに助けてくれるのが地図とコンパスです。
これから山歩きを続けたい方はぜひマスターしてください!

さて、山頂での景色を楽しんだあとは、ゆっくり下山します。
ゴンドラに乗り、16:30頃に富士見パノラマリゾート山麓駅まで戻ってきました。

17:00にバスが出発して、帰りは大渋滞に巻き込まれるアクシデントもありましたが、23:00に無事新宿で解散しました。
長時間のバス乗車で、参加者の皆様はたいへんお疲れだったはずですが、お別れの際には笑顔を見ることもでき、ホッとしております。
ご参加いただき、ありがとうございました。

次回のアウトドアスクールの東京開催は10/18の御正体山ですが、おかげ様で満席(キャンセル待ち)となっております。

11/22「景信山〜高尾山」、12/13「箱根明神〜明星ヶ岳」は残席はございます。
皆様のご参加をスタッフ一同お待ちしております。
訪問者数:1079人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ