また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 511849 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊山(大日杉より) 東北(の)アルプスは(もう)イイデ

日程 2014年09月14日(日) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
天候14日晴れ→ガス時々雨→ガス一時晴れ 15日おおむね曇り?
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大日杉駐車場(無料) 
小屋に近いところで10台くらい小屋から離れた場所に30台くらい(路肩も含む)午前2:30の時点も空きがわずかしかなく5:30ごろにはすでに満車に近い状態でした。アクセス道路は小屋到着前10分くらいは少し狭い道でしたがそれ以外は広い快適な道でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間54分
休憩
1時間36分
合計
9時間30分
S大日杉小屋05:3006:33長之助清水08:09地蔵岳08:1509:10目洗い清水11:20切合避難小屋12:0012:32草履塚12:5013:13御秘所14:08飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社14:4015:00飯豊山
2日目
山行
5時間28分
休憩
37分
合計
6時間5分
06:55飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社07:26御秘所07:52草履塚08:19切合避難小屋08:4010:03目洗い清水10:27語らいの丘10:54地蔵岳11:1012:17長之助清水13:00大日杉小屋13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所 なし
登山届提出場所 大日杉小屋の広場に提出用の小さな建物がありそこで記入して提出
その他周辺情報本山小屋に宿泊
 小屋利用にあたっては協力金2000円を支払う。寝る?場所については管理人から案内してくれる。消灯は午後8時で朝のコンロなどの使用は午前4時から可能。
バッジ 2種類(イイデリンドウ、ヒメサユリ)ありいずれも800円ただし9月14日の時点ではイイデリンドウは売り切れでヒメサユリのみでした。
ビール1000円、アクエリアス500円、記念絵葉書700円、登頂証明書100円

過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

三連休の日曜日なので混雑を予想して午前2時と早目に到着したのですが、すでに大混雑なんとか奥の駐車スペースを確保。しかし午前5時にはそのスペースも埋まる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三連休の日曜日なので混雑を予想して午前2時と早目に到着したのですが、すでに大混雑なんとか奥の駐車スペースを確保。しかし午前5時にはそのスペースも埋まる
1
こちらは小屋手前の駐車場ですが午前2時30分に到着した段階でもすでにこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは小屋手前の駐車場ですが午前2時30分に到着した段階でもすでにこんな感じ
1
大日杉小屋からスタート。かなりきれいな小屋ですが、トイレは1階に男女共用の1つのみ。登山届は写真には写し忘れましたが、広場の一角に小さな建物があり、そこで記入して提出します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日杉小屋からスタート。かなりきれいな小屋ですが、トイレは1階に男女共用の1つのみ。登山届は写真には写し忘れましたが、広場の一角に小さな建物があり、そこで記入して提出します。
1
少しすすむと大日杉小屋の名前の由来?の杉の跡地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しすすむと大日杉小屋の名前の由来?の杉の跡地
ザンゲ坂。いろいろとザンゲすることが多すぎて・・・懺悔しながら登ります。それほどの難所ではないですが雨のあとなどは滑りやすくなっているので注意がいるかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザンゲ坂。いろいろとザンゲすることが多すぎて・・・懺悔しながら登ります。それほどの難所ではないですが雨のあとなどは滑りやすくなっているので注意がいるかも
大きな杉パワースポットなら力をわけてほしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな杉パワースポットなら力をわけてほしい。
地蔵岳が見えてきた。ここまで急登コースまだ道は遠い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳が見えてきた。ここまで急登コースまだ道は遠い
1
地蔵岳に到着。ここまででも普通なら頂上到着なのにまだまだ道は長い。しかも雨まで降り出してきた。もういいで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳に到着。ここまででも普通なら頂上到着なのにまだまだ道は長い。しかも雨まで降り出してきた。もういいで
これから進む稜線。雨はひとまずあがったが天気は微妙。テンションはさがる。さらにもういいで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む稜線。雨はひとまずあがったが天気は微妙。テンションはさがる。さらにもういいで
3
御坪いかにも信仰の山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坪いかにも信仰の山
もう完全にガスの世界。また雨が。しかも今度はさっきより激しく本降り・・・本当にもういいで。切合までしかいけないのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう完全にガスの世界。また雨が。しかも今度はさっきより激しく本降り・・・本当にもういいで。切合までしかいけないのかな。
お花はところどころに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花はところどころに
1
切合小屋に到着。小屋の手前に見晴らしのいいところがありしばし休憩。ガスが少しづつなくなってきて青い空が。なかなかいいで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋に到着。小屋の手前に見晴らしのいいところがありしばし休憩。ガスが少しづつなくなってきて青い空が。なかなかいいで
1
ふたたびテンションももとに戻る。これなら本山まで行ける
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふたたびテンションももとに戻る。これなら本山まで行ける
1
まずは一山こえて草履塚にまだガスが残ってますが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは一山こえて草履塚にまだガスが残ってますが
しかし少しするとガスが晴れてきた。本山も見えてきた。頂上は左側ですが見た目頂上のほうが低く見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし少しするとガスが晴れてきた。本山も見えてきた。頂上は左側ですが見た目頂上のほうが低く見える。
2
左側のピークは一の王子。ここからみるとピークに要塞があるように見えますが。視界もクリアーこれならいいで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側のピークは一の王子。ここからみるとピークに要塞があるように見えますが。視界もクリアーこれならいいで
下に御秘所難所も含めて飯豊山の全景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に御秘所難所も含めて飯豊山の全景
4
これからいよいよラストスパート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからいよいよラストスパート
1
よくお見かけしてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくお見かけしてます
御秘所の前に姥権現を上から眺める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御秘所の前に姥権現を上から眺める
近づくと結構リアルな表情
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づくと結構リアルな表情
2
いよいよ御秘所に到着。難所といわれているのに気分はわくわく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ御秘所に到着。難所といわれているのに気分はわくわく。
1
こうしてみるとスリルがありそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうしてみるとスリルがありそう
2
いよいよ鎖場。難易度はそれほど高くないと思います。下るときはほんの少し右をとおるみたいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ鎖場。難易度はそれほど高くないと思います。下るときはほんの少し右をとおるみたいです
2
お花のピークはすぎたかもしれませんがところどころに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花のピークはすぎたかもしれませんがところどころに
いよいよ最後の御前坂。途中これまできた道を振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ最後の御前坂。途中これまできた道を振り返ります
1
一の王子に到着。さきほど遠くから見た要塞は近くから見るとこんな感じです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の王子に到着。さきほど遠くから見た要塞は近くから見るとこんな感じです
本山小屋に到着。宿泊の手続きをすます。1階はすでに埋まっていて2階に案内されたのですが好きな場所を選ばせてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山小屋に到着。宿泊の手続きをすます。1階はすでに埋まっていて2階に案内されたのですが好きな場所を選ばせてくれました。
1
飯豊山神社。社務所のような建物ですがこの建物の中にご神体があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山神社。社務所のような建物ですがこの建物の中にご神体があります。
1
少しガスが少なくなったところで頂上に向けて出発。思っていたほど近くではない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスが少なくなったところで頂上に向けて出発。思っていたほど近くではない。
頂上付近すでに紅葉がはじまってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近すでに紅葉がはじまってます
1
頂上に到着。今日はまだガスですが。明日に期待
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着。今日はまだガスですが。明日に期待
本山小屋に戻ってしばらくするとガスがなくなってきたので飯豊本山の景色を堪能。もう最高にいいで。行きの雨のことを思うと満足です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山小屋に戻ってしばらくするとガスがなくなってきたので飯豊本山の景色を堪能。もう最高にいいで。行きの雨のことを思うと満足です。
1
雲もこうして見るとなかなかいいで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲もこうして見るとなかなかいいで
3
これが飯豊山のよさなのですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが飯豊山のよさなのですね。
そして翌日。朝これならご来光が見れるかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして翌日。朝これならご来光が見れるかも
これはもしかしたら磐梯山では。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはもしかしたら磐梯山では。
1
こちらは朝日連峰。大朝日岳はどれだろう。こちらも結構深い山ですが飯豊山に比べればかなり楽。といっても古寺ルートでしたが。月山も見えているのかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは朝日連峰。大朝日岳はどれだろう。こちらも結構深い山ですが飯豊山に比べればかなり楽。といっても古寺ルートでしたが。月山も見えているのかな
1
いよいよご来光タイム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよご来光タイム
2
今日はきれいです。これこそ小屋泊の特権。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はきれいです。これこそ小屋泊の特権。
3
大日岳や御西岳の稜線も赤くそまってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳や御西岳の稜線も赤くそまってます
1
頂上の標識とかも赤くそまってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の標識とかも赤くそまってます
1
すこしづつ色をかえていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すこしづつ色をかえていきます
4
朝日連峰。下には雲海が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日連峰。下には雲海が
1
雲海に浮かぶ磐梯山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ磐梯山
3
ふたたび頂上の標識。さっきとはまた違う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふたたび頂上の標識。さっきとはまた違う
大日岳もその表情を変えてきてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳もその表情を変えてきてます
2
紅葉とダイグラ尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉とダイグラ尾根。
3
頂上にてご来光とその後の朝のひとときを十分堪能。もう最高にいいで。思い残すことはありません。初めは最悪でしたが結果として大満足
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上にてご来光とその後の朝のひとときを十分堪能。もう最高にいいで。思い残すことはありません。初めは最悪でしたが結果として大満足
しかし少しすると太陽は雲にかくれてしまいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし少しすると太陽は雲にかくれてしまいました
1
本山小屋から頂上をふりかえります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山小屋から頂上をふりかえります
しかし雲がかくれたおかげか太陽があれば逆光の磐梯山、安達太良山、吾妻連峰と福島の百名山がセットではっきりと見えてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし雲がかくれたおかげか太陽があれば逆光の磐梯山、安達太良山、吾妻連峰と福島の百名山がセットではっきりと見えてます。
1
下山に向けて本山小屋にスタート。下山といってもアップダウンはあるし帰りの登りはいつもながら最悪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山に向けて本山小屋にスタート。下山といってもアップダウンはあるし帰りの登りはいつもながら最悪
下って登って草履塚に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って登って草履塚に到着
2
切合小屋へお花畑の中をくだります。遠くに磐梯山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋へお花畑の中をくだります。遠くに磐梯山
1
行きと同じく切合小屋の先の展望スポットでしばし休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きと同じく切合小屋の先の展望スポットでしばし休憩
はっきりと見えてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はっきりと見えてます
2
しかしこれから進む道を一望アップダウンも多そうでしかもかなりの距離。体力的にはここがなによりも核心部。もういいで。勘弁して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしこれから進む道を一望アップダウンも多そうでしかもかなりの距離。体力的にはここがなによりも核心部。もういいで。勘弁して
深い山の中の水のオアシス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い山の中の水のオアシス
御坪の手前に展望スペースがあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坪の手前に展望スペースがあります
まだまだ先が長い。しかも登りが多そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ先が長い。しかも登りが多そう。
1
語らいの広場。ここで語らうのかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
語らいの広場。ここで語らうのかな
しかしここから地蔵岳を見ると語らう気持ちにはなれません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしここから地蔵岳を見ると語らう気持ちにはなれません
やっと地蔵岳に到着。やっと登りから解放された。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと地蔵岳に到着。やっと登りから解放された。
少し先に展望スペースがあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先に展望スペースがあります
地蔵岳をくだってくると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳をくだってくると
1
飯豊山と苦行の稜線がセットに。行きはガスの中でしたがこんなにはっきりと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山と苦行の稜線がセットに。行きはガスの中でしたがこんなにはっきりと
ザンゲ坂。ふたたび懺悔。滑らないように下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザンゲ坂。ふたたび懺悔。滑らないように下る
1
大日杉小屋。やっとゴールです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日杉小屋。やっとゴールです。
帰りの写真になりますが大日杉へのアプローチ。ここまでは広い快適な道が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの写真になりますが大日杉へのアプローチ。ここまでは広い快適な道が続きます
1
この看板が見えたら右に。ここから道が少し狭くなります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板が見えたら右に。ここから道が少し狭くなります
10分ほど進むと大日杉小屋に到着。待避スペースはところどころにあり小屋までは舗装されています。未舗装の中を進むどこかのアプローチよりは楽かもしれません。大日杉ルートは飯豊の中でも比較的楽らしい(でもきつい)アクセスも楽なほうなのかもしれないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほど進むと大日杉小屋に到着。待避スペースはところどころにあり小屋までは舗装されています。未舗装の中を進むどこかのアプローチよりは楽かもしれません。大日杉ルートは飯豊の中でも比較的楽らしい(でもきつい)アクセスも楽なほうなのかもしれないです。
1
帰りに道の駅いいでに立ち寄ります。こちらも駐車スペース確保が困難なくらいの大混雑。山形名物のイモ煮はすでに売り切れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに道の駅いいでに立ち寄ります。こちらも駐車スペース確保が困難なくらいの大混雑。山形名物のイモ煮はすでに売り切れ。
2
いいで牛っておいしいのかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいで牛っておいしいのかな
とつられて名物の牛串をいただく。産地の表示ははっきりしなかったのですが名物というくらいだからいいで牛か米沢牛?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とつられて名物の牛串をいただく。産地の表示ははっきりしなかったのですが名物というくらいだからいいで牛か米沢牛?
帰りに新潟の月岡温泉へ。美人の湯です。共同浴場も「美人の泉」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに新潟の月岡温泉へ。美人の湯です。共同浴場も「美人の泉」

感想/記録

東北のアルプスとも言われている?飯豊連峰。昨年の悪沢岳と赤石岳以来これでこりたのか?それ以降は新潟・群馬・東北の日帰りの山々が続き。確かに高妻山・越後駒ヶ岳・大朝日岳もありましたがこれらもいずれも日帰り恐れていたほどではなくなんとかクリアー。今回は一年ぶりの日帰りでない山行。そして東北でも一番の難所。果たして大丈夫かなと少し不安。三連休。いつもなら仕事の後にそのまま山へでしたが今回は一日目は休養して日曜日からスタート。飯豊山は久々に手ごわさを感じました。この手ごわさは北アルプスや南アルプスにも匹敵するくらい。北アルプスや南アルプスでもここより楽なところもあるくらい。小屋の管理人さんもいっていたのですが「飯豊山は修行の山なのでどこから登っても大変ですよ。でも登山口はいくつもあるから何度でも楽しめますよ」。何度も楽しめるのかな?。特に雨に降られたときと帰りの切合から地蔵岳のアップダウンはもう勘弁してほしい。もういいでいう気分でした。でもそんなつらさもあるからお天気に恵まれた頂上でのひとときご来光。そして朝の頂上からのパノラマは最高でした。そしてこのつらい修行を乗り越えて飯豊山に登頂した達成感。もう何度も言われているのでまたかと言われてしまうかもしれませんが飯豊山は最高にいいでと感じました。
訪問者数:551人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ