また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 511853 全員に公開 ハイキング東海

神坂峠から恵那山

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
豊田市保見を回って豊田藤岡ICで東海環状自動車道に乗り、土岐Jctを経て
中津川ICで降りる。のち、県道7号からつづら折れの林道を1,000mほど登って8:40分に神坂峠の登山口に至る。帰りも同じルートを帰る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
30分
合計
6時間50分
S神坂峠08:4009:20千両山09:50鳥越峠(恵那山)10:50大判山12:10引き返し点12:3013:40大判山14:30鳥越峠(恵那山)14:4015:10千両山15:30神坂峠15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
百名山であるので登山者は多く、よく踏まれていて危険個所はなさそうである。しかし、出発が遅くて標高1,900mで撤退したので、それ以上は確認していない。
その他周辺情報駐車場には遠方ナンバーを付けた車を含む10台ぐらいが止まっており、ほぼ満車の状態であったが、道路幅の広い所があるので、多少の歩きを覚悟すれば駐車に困ることはなさそうである。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

恵那山の神坂峠登山口。百名山登山の時は南側の黒井沢林道から登ったので、ここから登るのは初めてである。
2014年09月13日 08:47撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山の神坂峠登山口。百名山登山の時は南側の黒井沢林道から登ったので、ここから登るのは初めてである。
1
最初の小ピーク。ここからヘブン園原というロープウエイ山頂駅への分岐ルートがあった。
2014年09月13日 09:15撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の小ピーク。ここからヘブン園原というロープウエイ山頂駅への分岐ルートがあった。
鳥越峠の標識。ここまで約1時間である。
2014年09月13日 09:46撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥越峠の標識。ここまで約1時間である。
1
このルートの西北山腹斜面は崩壊が激しい。大被害のあった広島の土石流発生地と同じ花崗岩と、その風化帯であるマサ土を含む地質である。
2014年09月13日 10:21撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートの西北山腹斜面は崩壊が激しい。大被害のあった広島の土石流発生地と同じ花崗岩と、その風化帯であるマサ土を含む地質である。
標高1,696mの大判山山頂。ここまで約2:00時間である。遅く出発した人はこの山を目指している人達もおられた。
2014年09月13日 10:51撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1,696mの大判山山頂。ここまで約2:00時間である。遅く出発した人はこの山を目指している人達もおられた。
1
11時を過ぎると恵那山の山頂は雲に覆われて見えなくなった。山麓は暑いが、1,500m付近は気温が低いので雲底の高度は低い。
2014年09月13日 10:51撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時を過ぎると恵那山の山頂は雲に覆われて見えなくなった。山麓は暑いが、1,500m付近は気温が低いので雲底の高度は低い。
北方の御嶽山は山頂を隠して裾野だけを見せている。晴れていればこの右奥に乗鞍岳や北アルプスの山々が見えると思われる。
2014年09月13日 11:04撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方の御嶽山は山頂を隠して裾野だけを見せている。晴れていればこの右奥に乗鞍岳や北アルプスの山々が見えると思われる。
1
中央アルプス方面も雲で覆われている。                                                              
2014年09月13日 11:18撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面も雲で覆われている。                                                              
ウバナギや天狗ナギの崩壊地から流れ出る温川は、流れ出た花崗岩の白い砂礫が大量に堆積している。
2014年09月13日 12:05撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウバナギや天狗ナギの崩壊地から流れ出る温川は、流れ出た花崗岩の白い砂礫が大量に堆積している。
1
標高約1,900mのこの地点で12時を過ぎたので、ここで昼飯を食べて引き返すこととした。
2014年09月13日 12:31撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高約1,900mのこの地点で12時を過ぎたので、ここで昼飯を食べて引き返すこととした。
尾根の頂上付近では花崗岩の岩盤に亀裂が多く、これが冬場の凍結融解と重力の影響を受けて徐々に緩みが進行し、崩壊を繰り返す。
2014年09月13日 12:34撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の頂上付近では花崗岩の岩盤に亀裂が多く、これが冬場の凍結融解と重力の影響を受けて徐々に緩みが進行し、崩壊を繰り返す。
1
尾根に咲く小さな可愛い花。
2014年09月13日 12:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に咲く小さな可愛い花。
まだ紅葉には早いが、赤く色づいた木の実である。ナナカマドかも?
2014年09月13日 13:50撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ紅葉には早いが、赤く色づいた木の実である。ナナカマドかも?
北東方向の富士見台の先に見えるのは、雲に覆われた中央アルプスの山々か?
2014年09月13日 15:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東方向の富士見台の先に見えるのは、雲に覆われた中央アルプスの山々か?
1

感想/記録

 久しぶりの山日和、親しい友人と二人で初秋の山を十分楽しむことができた。標高1,500mの峠からの登りであるので、もう少し短時間で登れると思っていたが、意外と距離があり途中で引き返すこととなった。しかし、見晴らしの良い山道を歩くだけで気分爽快となり明日への元気が湧いてくる。中央高速を名古屋に向かって走ると、中津川を過ぎたあたりで右手に綺麗な形の山が見える。以前から気になっているので、一度登ってみたいと思う。
訪問者数:370人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ