また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 511884 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

聖岳〜赤石岳〜荒川三山 南ア南部縦走(好天の素泊まり小屋泊縦走) 

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
天候9/13 晴れ
9/14 晴れ、午後から稜線はガス
9/15 曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き 自宅2:55-7:05畑薙第一ダム臨時駐車場9:25-101:5聖沢登山口
帰り 椹島14:00-15:00畑薙第一ダム臨時駐車場15:10-20:15自宅(三ケ日jct手前と蒲郡ic付近で渋滞)

コースタイム [注]

9/13 聖沢登口10:15 - 15:30聖平小屋 行動時間5:15
9/14 聖平小屋4:40 - 6:40前聖岳7:15 - 11:00百瞭胸海硫11:35 - 13:55赤石岳14:25 - 16:25荒川小屋 行動時間11:45
9/15 荒川小屋4:20 - 6:45悪沢岳7:15 - 8:45千枚小屋 - 12:50椹島 行動時間8:30
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 服装 上:メッシュシャツ Tシャツ 薄手長袖シャツ 厚手長袖シャツ 薄手ダウン 下:パンツ サポートタイツ 夏用ズボン シュラフ モンベル#3

写真

一日目
7時過ぎ到着時には残りあとわずか
2014年09月13日 09:09撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日目
7時過ぎ到着時には残りあとわずか
1便はすでに出た後
2便を待つ
2014年09月13日 09:09撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1便はすでに出た後
2便を待つ
聖沢登山口
2014年09月13日 10:19撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖沢登山口
登山開始後すぐに意識が無い女性に遭遇
2014年09月13日 10:33撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始後すぐに意識が無い女性に遭遇
時折展望あるが一日目はほぼ樹林帯の中
2014年09月13日 10:48撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折展望あるが一日目はほぼ樹林帯の中
吊橋を何回か渡る
2014年09月13日 11:40撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋を何回か渡る
赤くなるのはまだまだ先
2014年09月13日 11:48撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤くなるのはまだまだ先
今年はキノコの当たり年?
2014年09月13日 13:04撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年はキノコの当たり年?
これは食べれそう
2014年09月13日 13:22撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは食べれそう
これもシイタケみたい
2014年09月13日 13:22撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもシイタケみたい
最後の吊橋(だったかな?)
2014年09月13日 13:46撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の吊橋(だったかな?)
水場周辺には花多い
2014年09月13日 13:47撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場周辺には花多い
青空広がる
2014年09月13日 14:48撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空広がる
この日の数少ない見どころの岩頭滝見台
2014年09月13日 14:48撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の数少ない見どころの岩頭滝見台
高度感抜群
2014年09月13日 14:48撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感抜群
聖沢は所々こんな感じ
2014年09月13日 15:10撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖沢は所々こんな感じ
聖平小屋に到着
2014年09月13日 15:57撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖平小屋に到着
1
フルーツポンチ頂きました
2014年09月13日 15:55撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フルーツポンチ頂きました
南ア南部はテント少ない
2014年09月13日 15:56撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア南部はテント少ない
自炊小屋2階
この後通常小屋からあふれた団体さんに占拠される
2014年09月13日 16:06撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自炊小屋2階
この後通常小屋からあふれた団体さんに占拠される
この辺りでドコモつながりました
2014年09月13日 16:38撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りでドコモつながりました
1
二日目
雲出ているが晴天が期待できそう
2014年09月14日 05:02撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目
雲出ているが晴天が期待できそう
雲の隙間から富士山が
2014年09月14日 05:19撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の隙間から富士山が
朝日を浴びる上河内岳(手前の南岳かな)
2014年09月14日 05:42撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる上河内岳(手前の南岳かな)
小聖岳からのご来光は間に合わず、稜線からの疑似御来光
2014年09月14日 05:46撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小聖岳からのご来光は間に合わず、稜線からの疑似御来光
5
小聖岳に到着
2014年09月14日 05:50撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小聖岳に到着
そしてブロッケン
2014年09月14日 05:55撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてブロッケン
聖方面はガスがなかなか取れない
2014年09月14日 05:57撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖方面はガスがなかなか取れない
もう少しで取れそう
2014年09月14日 06:00撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで取れそう
小聖も完全にガスが取れた
2014年09月14日 06:20撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小聖も完全にガスが取れた
聖山頂まであと少し
2014年09月14日 06:24撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖山頂まであと少し
到着しました
2014年09月14日 06:55撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着しました
2
聖山頂から
富士山
2014年09月14日 06:30撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖山頂から
富士山
1
奥聖方面
この日は行程長いため途中でUターン
2014年09月14日 07:07撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥聖方面
この日は行程長いため途中でUターン
霜が下りてました
2014年09月14日 07:09撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜が下りてました
兎岳への縦走路
2014年09月14日 07:31撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳への縦走路
赤石まではまだまだ
2014年09月14日 07:32撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石まではまだまだ
1
山頂をアップすると避難小屋が見える
2014年09月14日 07:40撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をアップすると避難小屋が見える
右は百間平、左は大沢岳
2014年09月14日 07:56撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は百間平、左は大沢岳
真ん中をアップすると百間洞山の家が
2014年09月14日 07:56撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中をアップすると百間洞山の家が
聖からの下りは赤石が多い
2014年09月14日 08:06撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖からの下りは赤石が多い
避難小屋
外観はワイルドだが中はそれほどでも無いとのこと
2014年09月14日 08:47撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋
外観はワイルドだが中はそれほどでも無いとのこと
兎岳に到着〜
南ア南部は無名の山一つ一つのアップダウンがきつい
2014年09月14日 08:53撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳に到着〜
南ア南部は無名の山一つ一つのアップダウンがきつい
続く小兎岳と中盛丸山と赤石
2014年09月14日 08:53撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続く小兎岳と中盛丸山と赤石
1
聖方面はまたしてもガスが
2014年09月14日 09:23撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖方面はまたしてもガスが
小兎岳に到着〜
2014年09月14日 09:39撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小兎岳に到着〜
中盛丸山は八ヶ岳の赤岳のよう
2014年09月14日 09:40撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盛丸山は八ヶ岳の赤岳のよう
中盛丸山に到着〜
2014年09月14日 10:21撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盛丸山に到着〜
荒川三山方面
2014年09月14日 10:22撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川三山方面
丸山で話をした方は大沢岳は入山禁止と言っていたが、特にそのような表示は無し
2014年09月14日 10:35撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山で話をした方は大沢岳は入山禁止と言っていたが、特にそのような表示は無し
百間洞への道
2014年09月14日 10:41撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間洞への道
1
山の家見えてきた
2014年09月14日 11:07撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の家見えてきた
1
シャリバテ防止のため牛丼をオーダ
次回は泊ってとんかつを堪能したい
2014年09月14日 11:29撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャリバテ防止のため牛丼をオーダ
次回は泊ってとんかつを堪能したい
1
沢の流れが心地よい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の流れが心地よい
花もいっぱい
2014年09月14日 11:50撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花もいっぱい
テン場はきれいに整地されています
2014年09月14日 11:54撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場はきれいに整地されています
町(飯田方面?)も見えてきた
2014年09月14日 12:05撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町(飯田方面?)も見えてきた
百間平に到着
2014年09月14日 12:35撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間平に到着
1
ミニ雲の平のようです
2014年09月14日 12:35撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニ雲の平のようです
赤石山頂はガスが出たり取れたり
2014年09月14日 12:41撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石山頂はガスが出たり取れたり
百間平の標識と聖
2014年09月14日 12:42撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間平の標識と聖
大斜面のトラバース
2014年09月14日 13:14撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大斜面のトラバース
最後の登りに喘ぎながら避難小屋が見える所まで到着
2014年09月14日 13:51撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りに喘ぎながら避難小屋が見える所まで到着
バス待ち時にずっとお話したヤマレコユーザのkmaxさんと赤石山頂で再開!
気さくな方で皆さんと写真を撮ってました
2014年09月14日 14:08撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス待ち時にずっとお話したヤマレコユーザのkmaxさんと赤石山頂で再開!
気さくな方で皆さんと写真を撮ってました
2
時折ガスが切れる
2014年09月14日 14:15撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折ガスが切れる
避難小屋もまた泊ってみたい
2014年09月14日 14:20撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋もまた泊ってみたい
小赤石岳〜大聖寺平への縦走路
2014年09月14日 14:36撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小赤石岳〜大聖寺平への縦走路
小赤石岳に到着
このあとなぜか逆走し30分ロス
2014年09月14日 14:59撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小赤石岳に到着
このあとなぜか逆走し30分ロス
赤石〜大聖寺平までは基本ガスの中
2014年09月14日 15:23撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石〜大聖寺平までは基本ガスの中
大聖寺平でトレランのお兄さんに抜かれる
2014年09月14日 15:46撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大聖寺平でトレランのお兄さんに抜かれる
そんなに平ではなかった大聖寺平
2014年09月14日 16:08撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなに平ではなかった大聖寺平
荒川小屋と明日登る前岳
2014年09月14日 16:28撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川小屋と明日登る前岳
聖平から11時間45分かけて荒川小屋に到着〜
2014年09月14日 17:24撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖平から11時間45分かけて荒川小屋に到着〜
二日目の夜はなかなかガスが取れず
一瞬富士山が見えた
2014年09月14日 17:57撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目の夜はなかなかガスが取れず
一瞬富士山が見えた
三日目
4:20に出発
徐々に明るくなり
2014年09月15日 05:27撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三日目
4:20に出発
徐々に明るくなり
雲が真っ赤に染まった
2014年09月15日 05:30撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が真っ赤に染まった
5
少しアップ
2014年09月15日 05:32撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しアップ
そして御来光
但しすぐに雲に隠れる
2014年09月15日 05:34撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして御来光
但しすぐに雲に隠れる
1
富士山の上もほんのり紫色になる
2014年09月15日 05:34撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の上もほんのり紫色になる
1
前岳から中岳を見る
先を行くトレランのお兄さん
2014年09月15日 05:48撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前岳から中岳を見る
先を行くトレランのお兄さん
中岳に到着
2014年09月15日 05:49撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳に到着
昨晩の避難小屋は10名ほどとのこと
2014年09月15日 05:57撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨晩の避難小屋は10名ほどとのこと
富士山を見ながら悪沢岳を目指す
2014年09月15日 06:01撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を見ながら悪沢岳を目指す
富士山方面も
2014年09月15日 06:11撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山方面も
南ア南部はほんと山深い
2014年09月15日 06:16撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア南部はほんと山深い
この日も赤石を見ながらの縦走
2014年09月15日 06:17撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日も赤石を見ながらの縦走
悪沢岳への登り
2014年09月15日 06:21撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳への登り
1
晴れてきた
2014年09月15日 06:35撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきた
悪沢岳山頂に到着〜
2014年09月15日 06:57撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳山頂に到着〜
八ヶ岳も少し近くなった
2014年09月15日 06:59撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も少し近くなった
南ア北部(甲斐駒〜白根三山〜鳳凰三山)
2014年09月15日 06:59撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア北部(甲斐駒〜白根三山〜鳳凰三山)
富士山と丸山手前の岩
2014年09月15日 07:36撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と丸山手前の岩
丸山でたたずむ皆さん
2014年09月15日 07:44撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山でたたずむ皆さん
草紅葉と赤石
2014年09月15日 08:00撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉と赤石
1
千枚岳に到着〜
2014年09月15日 08:19撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚岳に到着〜
これで富士山も見おさめ
2014年09月15日 08:20撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで富士山も見おさめ
千枚小屋に到着
後は樹林帯の中を下るだけ
2014年09月15日 08:54撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚小屋に到着
後は樹林帯の中を下るだけ
駒鳥池は登山道から外れたところにあり
2014年09月15日 09:20撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒鳥池は登山道から外れたところにあり
少し分かりにくいが紫色のキノコ
2014年09月15日 10:20撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し分かりにくいが紫色のキノコ
1
次は黒いキノコ
2014年09月15日 11:00撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は黒いキノコ
後半に以外にも険しい岩場があり
(6年前もあったのかな)
2014年09月15日 11:52撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半に以外にも険しい岩場があり
(6年前もあったのかな)
吊橋を渡る
2014年09月15日 12:40撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋を渡る
コバルトブルーがきれい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバルトブルーがきれい
1
椹島に到着〜
2014年09月15日 13:00撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椹島に到着〜
至極の三ツ矢サイダー
(本当はビールにしたいところだが)
2014年09月15日 13:11撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至極の三ツ矢サイダー
(本当はビールにしたいところだが)
レストハウスとバス待ち合せ場
2014年09月15日 13:17撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウスとバス待ち合せ場
東海フォレストの記念館
中に入るには有料とのこと
2014年09月15日 13:40撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海フォレストの記念館
中に入るには有料とのこと
皆さんほとんど午前のバスで帰られた模様
充実の二泊三日でした
2014年09月15日 15:06撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さんほとんど午前のバスで帰られた模様
充実の二泊三日でした

感想/記録

前日まで
昨年より計画を温めていた聖〜赤石〜荒川の二泊三日の縦走。
本来なら一泊はテン泊にしたいところだが、二日目がコースタイム12時間以上とい
うこともあり、二泊とも小屋泊に。
但し出費を最低限に抑えるために、二泊とも寝具無し素泊まりに。
しかし結局テント分2kgが軽くなっただけだった。(この2kgが大きいのかも)
この三連休は何れも好天予報につき、はやる気持ちを抑えて23時頃に就寝。

一日目
4時間強のロングドライブの末、7時過ぎに臨時駐車場に到着するが、すでに長蛇の
列。
7時にはすでに一便(マイクロ3台、デリカ4台)が出発し、次の二便に乗れること
を期待して辛抱強く待つ。
結局二便目デリカの4台目にギリギリのれて、9時半ごろに臨時P出発。
聖平登山口下車は自分だけで、10時15分より登山開始。
が聖平登山口から15分ほど登ったところで、60代くらいの女性が意識がほとんど無
く横になっているところに遭遇。
(同行でないと思われるご夫婦が介護)
留まって手助けするか悩んだが、同行の女性の方が通りかかるバスを呼び止めに行
き、東海フォレストの方が救助に来るようだったので、少し様子を見て先に進む。
但し後になって、「男手が必要だったかもしれず、女性が救助されるまで自分の待
機すべきだったかな」と後悔。(明日は我が身なので・・・)
この日のルートはずーと樹林帯につき、見どころは高度間抜群の見晴岩と、山中の
きのこくらい。
到着時は聖平小屋の自炊小屋は2F貸切状態だったが、通常小屋をあふれた団体さ
んが入ってきて孤立状態となったので、19時すぎには早々に就寝。
(単独の方と話しができる1Fのほうが良かったかも)
いつもテン泊ではあまり寝れないが、小屋泊ではぐっすり寝ることができた。
夜中にトイレで起きた時、快晴だったが月が明るく満点の星空とはいかなかった
が、翌日も好天が予想された。

二日目
耳栓をしていたせいか3時起床予定が3:45となり、急ぎ朝食を取り4:40に出発。
出発が遅れたため山頂でのご来光には間に合わなかったが、稜線からの疑似ご来光
と富士山を堪能。
途中ブロッケンも見れて、前聖山頂に到着。
山頂からは360℃の大展望を満喫。
奥聖へも行きかけたが、後の長い行程を考え途中で引き返す。
その後の兎岳〜丸山にかけてのアップダウンに苦労しながらも百瞭胸海硫箸謀着。
ここでシャリバテ防止のために牛丼を頂く。
レトルトのことだったが、玉ねぎは生のものを使用しており、中々の美味であっ
た。
その後百諒燭魴侏海靴董△海瞭最後のピークの赤石岳を何とか登り切り山頂に到
着。
山頂ではバスの待ち時間にお話ししたヤマレコユーザのkmaxさんに遭遇し、一緒に
記念撮影。
(自分の到着があと10分遅ければお会いできませんでした)
その後ガスの中、小赤石岳を経由して順調に荒川小屋に到着するはずが、自分に
とっては不思議な現象が。
小赤石岳を経由してしばらく進むと、なぜか30分ほど通った赤石岳/赤石小屋/荒川
小屋の分岐地点に到着。
最初はこの標識間違っていると思ったが、コンパスを見ると180°反対に進んできた
ことが分かり、小赤石から引き返してしまった模様。
ガスと疲れによるものだと思うがが、自分にとっては何とも不思議な体験だった。
その後は順調に進み、荒川小屋に無事到着。
途中30分のロスはあったが、のべ11時間半のロングトレイルであった。
小屋では自炊は自分一人だけであったが、お隣の小屋名物のカレーが何ともおいし
そう。
次回は逆コースを計画し、荒川小屋のカレーと百瞭胸海硫箸離肇鵐ツを堪能した
い。
小屋では途中で追い抜かれたトレランの若者と会話をしたが、この日の朝3時に畑薙
ダムから聖平登山口まで自転車で行き、そこから自分と同じ聖〜赤石経由で小屋ま
で来たとのこと。
トレランの若者には足先が痛くならない靴ひもの結び方を教えてもらった。(おか
げで三日目の下りではさほど痛くならず、ありがとうございました)
この日も19時過ぎには早々に就寝したが、疲れのせいか1時間おきに目が覚めた。
一度トイレにいったが、残念ながらガスが取れず星空は拝めなかった。

三日目
14時のバスに乗るために、4:20に小屋を出発。
山頂には間に合わなかったが、道中よりご来光を拝む。
雲が多く雲と雲の間の一瞬のご来光だったが、朝焼けと富士山がすばらしい。
この日は結局森林限界以上にいる時は曇りだったが、高曇りで視界は終始良好。
荒川三山から千枚岳まではずっと富士山を見ながらの稜線歩き。
千枚小屋からはひたすら樹林帯の下り道だが、以外にも道がワイルド&急坂で上り
はかなり大変そう。
(そういえば6年前の夏に登った時は相当バテバテだった)
三日間の疲れはあるが、コースタイムより1時間早く13時前には椹島に到着。
多くの方が午前のバスで帰った模様で、14時のバスは2台のみ。
帰路は予想通り高速で渋滞にはまり、行きの+1時間かかり20時過ぎに自宅に無事到
着。

全般
・バス待ちはあったが、小屋を含めさほどの混雑は無く、南ア南部にして正解だっ
た。
 (槍ヶ岳は最長で往復5時間かかったとのこと)
・あと+2kgでテン泊できるので、次回はテン泊で逆コースにトライしたい。
 但し三日目がコースタイム長くなるので、行くなら7月かな・・・
・今回も一期一会ではあるがたくさんの人と会話でき、また天候にも恵まれ大満足
の山行となった。
・高速の三ヶ日JCT渋滞時は新東名なら左側、東名なら右側車線にいるべし。(合流
する真ん中はほとんど動かない)
訪問者数:498人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/15
投稿数: 3
2014/9/26 16:46
 荒川小屋で靴紐のお話しをした者です。
こんにちは!
荒川小屋で靴紐の話ししたebisudonkです。
絶景のトレイル気持ちよかったですね!
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ