また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 511918 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

一本杉園地から姫神山

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
 match1128(写真)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宿泊したルートイン盛岡南インターを午前6時に出立。
東北道で滝沢ICへ向かい国道6号経由で登山口のある一本杉園地に6時45分に到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間28分
休憩
1時間38分
合計
4時間6分
S一本杉園地07:0507:24一本杉07:2607:41五合目07:4408:07八合目08:30姫神山山頂10:0110:34伐採地10:44こわ坂コース登山口10:4611:11一本杉園地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎一本杉園地駐車場
姫神山登山のメインルート一本杉コースの起点。
周辺は一本杉園地としてキャンプ場などが整備されている。
東北道滝沢ICから国道4号、盛岡西部広域農道などを経由して約16キロ、20分。
下段に第1駐車場、上部に第2駐車場があり。それぞれ砂利、区画なしで合計130台以上駐車可能。
登山の場合は上部の第2駐車場が便利。
午前7時時点で我が家を入れて6台、下山時は25台ほど止まっていた。
トイレは第2駐車場にあり非水洗、手洗いペーパーあり
水道は園地内キャンプ場の炊事場にあるほか、登山口から約20ほどの一本杉に湧水がある。

☆こわ坂登山口
こわ坂コースの起点で登山口道路わきに3〜4台駐車可能なスペースがある。
トイレ、水場はなし

◎登山口〜姫神山(一本杉コース)
姫神山へのメインルートで標高差570メートル。
出だしはスギの植林だがすぐに照葉樹林となる。
際立った急登はないが、擬木や木製の階段部分が長く歩幅が合わないと歩きづらい。
コースを通じて粘土質の土が露出しており、滑りやすいので注意したい。

◎姫神山からこわ坂登山口(こわ坂コース)
標高差460メートルを下る。
出だしは急坂があるが、あとは緩やかな下りが続く。
一本杉コース同様粘土質の土が露出していて滑りやすいが、木の階段がないぶん、こちらの方が歩きやすい。
途中に伐採地があり、盛岡方面の展望が広がる。
最後の2キロの車道歩きを厭わないなら、一本杉コースで登り、こわ坂コースで下る周回ルートがお勧め。

◎姫神山山頂
姫神山は標高は1124mとさほど高くはないが、そのピラミダルな姿は岩手の多くの山から視認できる。
当然山頂からの展望は優れ360度の大展望台である。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

盛岡南から滝沢まで高速利用
上空はどんより曇っている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛岡南から滝沢まで高速利用
上空はどんより曇っている
3
一本杉園地に到着
車は5台ほど止まっていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本杉園地に到着
車は5台ほど止まっていた
1
登山道入り口わきに大きな案内板とトイレがある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口わきに大きな案内板とトイレがある
4
園地の上の草原で咲いていた花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
園地の上の草原で咲いていた花
4
ここが本当の登山道入り口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが本当の登山道入り口
3
ツリフネソウ
渋描き隊長のレコより
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリフネソウ
渋描き隊長のレコより
7
一本杉
杉の植林の中なのであんまり目だたないけど結構な巨木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本杉
杉の植林の中なのであんまり目だたないけど結構な巨木
4
一本杉の袂からは昏々と水がわき出ている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本杉の袂からは昏々と水がわき出ている
3
照葉樹林になると擬木の階段が延々と続く
歩幅が合わないので歩きづらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
照葉樹林になると擬木の階段が延々と続く
歩幅が合わないので歩きづらい
4
朝の木漏れ日のもと照葉樹の中を登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の木漏れ日のもと照葉樹の中を登る
2
またまた木製階段
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた木製階段
2
火山らしく岩がごろつき始める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山らしく岩がごろつき始める
3
ウメバチソウがちらほら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウがちらほら
11
灌木帯になると頂上は近い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灌木帯になると頂上は近い
1
三角点
長細い標石はなく石の台座のみ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点
長細い標石はなく石の台座のみ
7
眼下には雲海が広がるが、岩手山や早池峰は雲に隠れたようだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には雲海が広がるが、岩手山や早池峰は雲に隠れたようだ
10
山頂から東側
三陸まで標高1000メートル内外の高原状の山が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から東側
三陸まで標高1000メートル内外の高原状の山が続く
5
山頂から西側
眼下の雲は切れてきたが、本当は彼方に岩手山が見えるのだが??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から西側
眼下の雲は切れてきたが、本当は彼方に岩手山が見えるのだが??
3
山頂から南側
中央左手に早池峰があるはず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から南側
中央左手に早池峰があるはず
5
久しぶりにおでんうどん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりにおでんうどん
21
下りはこわ坂コースで
こわい坂が続くのかな??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはこわ坂コースで
こわい坂が続くのかな??
2
出だしは急坂だけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしは急坂だけど
7
途中からはなだらかな下り
木製階段がないぶんこっちの方が歩きやすいぞ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からはなだらかな下り
木製階段がないぶんこっちの方が歩きやすいぞ!!
4
突然伐採地に飛び出す
ここは盛岡方面の展望が広がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然伐採地に飛び出す
ここは盛岡方面の展望が広がる
7
岩手山
依然として雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山
依然として雲の中
11
ジャコウソウ(タイム)
makoto1959 さんより

タイムと言うことでこれはハーブのようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャコウソウ(タイム)
makoto1959 さんより

タイムと言うことでこれはハーブのようです
5
ツリフネソウ
渋描き隊長より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリフネソウ
渋描き隊長より
3
こわ坂コース登山口
道路脇に車数台の駐車スペースがある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こわ坂コース登山口
道路脇に車数台の駐車スペースがある
1
最後は2キロの車道歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は2キロの車道歩き
2
姫神山を見上げる
積乱雲がもくもく
まだまだ夏の空
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫神山を見上げる
積乱雲がもくもく
まだまだ夏の空
4
一本杉園地に無事帰還
20台前後の車が止まっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本杉園地に無事帰還
20台前後の車が止まっている
4
盛岡西部広域農道から姫神山
どこから見ても嫋やかな山容
この後県道36号から国道104号経由で区界高原へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛岡西部広域農道から姫神山
どこから見ても嫋やかな山容
この後県道36号から国道104号経由で区界高原へ向かう
8

感想/記録

13日に高原山から下山後、東北道で長駆盛岡まで北上しルートインにチェックイン。午後5時時点での岩手県内陸の予報は、14日は曇り時々晴れ午後からにわか雨、15日は晴れ。
この予報を受けて当初14日岩手山、15日姫神山という予定を入れ替え、14日は姫神山に登ることにした。

姫神山に登るのは2度目、前回いつ登ったかははっきり覚えていなかったが確か泊まったホテルで発足したばかりのJリーグ開幕戦ベルディ対マリノスの中継をしていたことは覚えている。
Jリーグの開幕戦は1993年5月13日ということで、実に21年半ぶりの姫神山ということになる。

目覚ましを4時に合わせ、5時ホテル出発、6時登山開始というつもりだったが1時間寝過ごしてホテルを出たのが6時過ぎ。
上空は厚い雲に覆われ『ま、今日はガスっててもいいや』って感じで登山口へと向かう。
滝沢インターを過ぎると雲は益々厚くなり、モチュベーションは下がる一方。
『ガスってたら山はやめて温泉めぐりする??』

ところが登山口に向けて高度があがると空が突然明るくなり、登山口では真っ青な空が広がった。
『雲海の下にいたんだ!!』
登山の支度をしながら嫁がしきりに『私は晴れ女!!私は晴れ女!!』と繰り返している。
『よくわかりました』

五合目を過ぎたあたりで上から下りてきた方に伺うと、山頂からは眼下に雲海が広がり雲海から頭を出した岩手山や早池峰山が素晴らしいとのこと。
俄然やる気が出て、力が入るが高原山の下りから出た坐骨神経痛による腰痛と左足のしびれが今日も痛み気持ちとは裏腹にピッチは上がらない。
八合目から嫁においてゆかれ、8時半に山頂に着いた嫁に15分も遅れて何とか登頂。
上空は青空、眼下には雲海が広がるも期待した岩手山や早池峰は雲に隠れてしまった。
結果論だけど朝1時間寝過ごしたのが裏目に出た。
それでも好天の下山頂でのんびり大休止、久しぶりにおでんうどんを作った。

こわ坂コースで下り2キロの車道歩きで無事一本杉園地に帰還。
雲海に浮かぶ岩手山や早池峰山をに逃したのは痛かったが、ガスっててもやむをえまいと覚悟した中では青空の下の山行で十分だろう。

午後からにわか雨の予報だが、まだお昼前、もう一座やっつけるべく兜明神の登山口の区界高原へと向かった。
訪問者数:903人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2014/9/17 23:04
 クールダウン?
三連休の中日でちょっと軽めのクールダウン
先日この山だけの為に高速飛ばして・・・やっぱり他もリサーチしておけばよかったと今更の愚痴

前のレコに書き忘れました・・・
太白山ありがとうございます スピード落としてですよね
明日のレコを楽しみにしてます
登録日: 2012/10/27
投稿数: 2212
2014/9/18 5:42
 やっぱり私は晴れ女!どんなもんじゃい!
match1128さん、おはようございます。
素晴らしい天気と眺めですね〜
そして午後からもう一座ですか!
疲れを知らないmatch1128さんですね〜
写真31はジャコウソウ(別名タイム)だと思います
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2155
2014/9/18 10:12
 Re: クールダウン?
本当は連休最終日に姫神山に登り、渋滞発生前に東京に戻るという算段だったのですが…
せっかく盛岡まで出っ張ってきたらやはり一番条件のいい日に岩手山に登りたいというのが人情で。
姫神山を中日にしたので持参した『岩手県の山』で調べ七時雨か兜明神のどちらかをやっつけようと思いましたが、腰の具合を考慮してもう一個は兜明神にしました。

太白山は東北道を走ってるといつも気になっていたので、一度写真厭ってやろうと狙ってました。
あそこは嫁が運転していて、私が連写で撮ったうちの一枚です。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2155
2014/9/18 10:15
 Re: やっぱり私は晴れ女!どんなもんじゃい!
makoto1959 さん、コメントありがとうございます。
下界ではやる気なしだったんですが、青空を見ると元気が出るのが人情で。
腰痛が出て、疲れはあったんですが、半日余ってしまって温泉めぐりするにもどこも人手が多く、ならば楽な山に登ろうということで。
タイムということはこの花はハーブなんですね。
登録日: 2013/11/13
投稿数: 100
2014/9/18 10:53
 match1128さん、 cafemikitaさん、お疲れ様でした。
久々のおでんうどん、おいしそうですね。一味をチョチョっとかけて。。。もう最高じゃないですか!!
山ではそろそろ温かい食べ物が恋しくなってきましたね。寒くなると腰痛も出やすくなると思いますが、くれぐれもお体大切に。。
次のレコ(出来れば山めしのレコも。。)、楽しみにしています。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2155
2014/9/18 11:51
 Re: match1128さん、 cafemikitaさん、お疲れ様でした。
notgoalphさん、こんにちは。
本当は前日の高原山でもおでんうどんの準備してたんですが、ライター忘れちゃったもので。
このおでんとうどんは高原山と姫神山両方に登りました。笑
もう少し寒くなったらカレーハンバーグうどんも作ってみたいですね。
登録日: 2012/4/30
投稿数: 4700
2014/9/18 17:08
 晴れ女さんの爪の垢ください
match1128さん こんにちは
晴れているところの山に移動してしまうとは、さすがmatch1128さんです。
晴れ女さんのパワーに が驚いて逃げ出したのでしょうか?
32 もツリフネソウかと思います。

hamburg  
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2014/9/18 20:20
 晴れオンナの威力には驚きです(@_@;)
matchさん こんばんは
姫神山 懐かしいです
ここから 隊長とのやり取りが始まりましたし

雪のある時期も良いですから
冬季に東北遠征は如何ですか
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2155
2014/9/19 9:51
 Re: 晴れ女さんの爪の垢ください
渋描き隊長
お花ありがとうございます。
週末、うちの嫁レンタルしましょうか??
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2155
2014/9/19 9:52
 Re: 晴れオンナの威力には驚きです(@_@;)
niiniiさん、腰痛前なら雪山もチャレンジしてましたが、今は嫁同伴&腰痛ですので雪山は厳しいですね。
その代り岩手の雪見温泉はしごなんかやってみたいです。
登録日: 2010/12/30
投稿数: 1055
2014/9/19 17:26
 21年半
21年半も前に1度登られてるんですね。半日行程の山としては最適ですね。いつものことですけど、引き出しの多さに驚かされます。

おでんうどん、ちょっと重そうだけど、山で食べてみたいな〜。バーナー持参の山行の時やります、その前に自宅で試してみます。

写真 2 のナンバープレートはご存知なんですよね?
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2155
2014/9/19 18:25
 Re: 21年半
mtken さん、こんばんは。
この山は本文にもあるように、もともとは連休最終日、早出早折から渋滞前に変えるために想定した山ですので。
標高こそ低いですが、岩手では岩手山と対になる山と考えられ、人気の高い山のようです。

おでんうどんですが、そう重くはありません。
コンビニで売っている袋詰めのおでんと生うどんを1玉一緒に煮込むだけです。

車ありがとうございました
完璧に消し忘れです
登録日: 2012/6/3
投稿数: 10250
2014/9/20 11:32
 match1128さん、超遅コメ失礼しますm(__)m
岩手山と対で語られる姫神山ですね
新幹線からもその三角錐で、容易に姫神山だと分かりますから

拙者は4年前に大人QCパスを利用して登っていますが、毎度の時間がない〜〜〜のため、一本杉登山口とは真反対の田代口からでした。
山頂までの往復所要時間が最も短い・・・が決め手でした。
下山してから青森に移動して、三内丸山遺跡を見学して、谷地温泉に移動
なんて忙しい山行なんでしょう

Jリーグ開幕戦、拙者は広島で迎えました。

次に登る時は一本杉からにします。

  隊長
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2155
2014/9/20 16:29
 Re: match1128さん、超遅コメ失礼しますm(__)m
隊長こんにちは。
この山は地理の教科書のアスピーテ型火山の典型的な姿ですね。
仙台駅からは太白山や泉が岳など丸坊主のにょきっとした山が多いのに対して、盛岡駅からは見えるのは三角錐の山が多いですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ