また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 511926 全員に公開 ハイキング 道北・利尻

利尻山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年09月15日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間16分
休憩
50分
合計
12時間6分
S北国グランドホテル/コテージ北国03:1504:00利尻山北麓野営場(登山口)04:0104:19甘露泉07:17長官山07:28利尻岳山小屋08:23沓形分岐08:57利尻山北峰09:4611:05三跳山12:367合目避難小屋13:35見返し台園地15:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鴛泊コース:
9合目までは快適な登山道です。ただし、木の枝がところどころ低いところにあり、注意しないと頭をぶつけます。9合目から先はガレ場で、丸太の階段が無いところはズルズル滑って歩きにくいです。下りは転びます。

沓形コース:
鴛泊コースの分岐から三眺山まで、身長ほどの垂直な岩場を下ったり、親不知子不知と呼ばれるガレ場の斜面を渡る必要があります。三眺山から登山口までは道がえぐれており、おそらく雨が降ったら沢になってぬかるむと思います。歩きにくくかつ危険なコースと感じました。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

前日、鴛泊港のペシ岬に登り利尻山を眺めています。明日はあの頂上にいるはず!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日、鴛泊港のペシ岬に登り利尻山を眺めています。明日はあの頂上にいるはず!
2
鴛泊港からふらふら歩き、島の北にある富士野園地に到着。利尻山の山頂が夕陽に染まっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴛泊港からふらふら歩き、島の北にある富士野園地に到着。利尻山の山頂が夕陽に染まっています。
2
富士野園地から西。沈む夕陽とその右に横たわる礼文島。水平線に沈む夕陽を見たのは初めてかもしれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士野園地から西。沈む夕陽とその右に横たわる礼文島。水平線に沈む夕陽を見たのは初めてかもしれません。
3
翌日、朝3時に宿を出発し、鴛泊の海岸で海に足をつけていよいよスタート!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、朝3時に宿を出発し、鴛泊の海岸で海に足をつけていよいよスタート!
利尻山の北峰手前から望む、北峰(左)とローソク岩です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻山の北峰手前から望む、北峰(左)とローソク岩です。
北峰からぐるりと撮影。まずは北の鴛泊港(左)から南東の鬼脇港(右)を望む。おそらく写真中央が東北稜で右が東稜でしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰からぐるりと撮影。まずは北の鴛泊港(左)から南東の鬼脇港(右)を望む。おそらく写真中央が東北稜で右が東稜でしょう。
1
北峰から南側。利尻山の北峰から望む南峰(中央)とローソク岩です。南峰から左に伸びるのは東稜でしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰から南側。利尻山の北峰から望む南峰(中央)とローソク岩です。南峰から左に伸びるのは東稜でしょう。
北峰山頂から西側には沓形稜(中央)と沓形港(中央奥)。沓形稜の左には西ノ大空沢でしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰山頂から西側には沓形稜(中央)と沓形港(中央奥)。沓形稜の左には西ノ大空沢でしょう。
5
北峰から北西側には礼文島が浮かんでいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰から北西側には礼文島が浮かんでいます。
1
北峰山頂から下り、沓形コースへ。親不知子不知。急なガレ場を横切らなければなりません。なんとか渡ったあと、後ろを振り返って撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰山頂から下り、沓形コースへ。親不知子不知。急なガレ場を横切らなければなりません。なんとか渡ったあと、後ろを振り返って撮影。
1
親不知子不知を過ぎてすぐ、目の前に広がるのは仙法志稜と仙法志第二稜。その下には西ノ大空沢。あまりのスケールに驚嘆しています。大きすぎて写真に収まらず、パノラマで撮っています。(写真下の繋ぎ目がおかしい)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親不知子不知を過ぎてすぐ、目の前に広がるのは仙法志稜と仙法志第二稜。その下には西ノ大空沢。あまりのスケールに驚嘆しています。大きすぎて写真に収まらず、パノラマで撮っています。(写真下の繋ぎ目がおかしい)
2
沓形稜から望む利尻山の西壁と仙法志稜。これも圧巻です!。しかし、残念なことにこのあと写真右から出てきた雲で隠れてしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓形稜から望む利尻山の西壁と仙法志稜。これも圧巻です!。しかし、残念なことにこのあと写真右から出てきた雲で隠れてしまいました。
3
沓形の海岸に到着。海に足をつけてゴール!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓形の海岸に到着。海に足をつけてゴール!
沓形のフェリーターミナル近くのお店で買ったウニとコンブのソフトクリーム。真ん中のは大きな乾燥ウニ。スプーンはおしゃぶり昆布。お店の人によると、まずウニを食べて、次にコンブをちょっと食べて、あとはよく混ぜてるとトルコアイスみたいになるよ、とのこと。見た目ちょっと変なんですが、意外と味はまとも。美味しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓形のフェリーターミナル近くのお店で買ったウニとコンブのソフトクリーム。真ん中のは大きな乾燥ウニ。スプーンはおしゃぶり昆布。お店の人によると、まずウニを食べて、次にコンブをちょっと食べて、あとはよく混ぜてるとトルコアイスみたいになるよ、とのこと。見た目ちょっと変なんですが、意外と味はまとも。美味しいです。
1
翌日。沓形港から利尻山を望む。このあと雲が出て、山頂は隠れてしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日。沓形港から利尻山を望む。このあと雲が出て、山頂は隠れてしまいました。
1
利尻空港上空からの利尻山。たっぷり満喫しました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻空港上空からの利尻山。たっぷり満喫しました!

感想/記録

写真は縮小せずアップしていますので、ぜひ元サイズでご覧ください。

利尻山の沓形コース上から眺める西壁、仙法志稜、大空沢は、言葉に表せないほどの絶景です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:980人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガレ クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ