また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 512415 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

涸沢 〜〜満点の山旅、満天の星〜〜

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候9/13:晴れ 9/14:晴れ 9/15:曇り 
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
駐車場:上高地手前、沢渡地区に多数あり。有料。
    中の湯〜上高地間はマイカー規制区間。
    バスまたはタクシーに乗り換え。
    バスの詳細はアルピコ交通のHPを参照。
     http://www.alpico.co.jp/access/kamikochi/sawando/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間27分
休憩
3時間13分
合計
6時間40分
S上高地バスターミナル05:4006:30明神 (明神館)06:5307:45徳澤園08:0009:00横尾11:1011:35槍見台12:0012:20横尾
2日目
山行
2時間50分
休憩
30分
合計
3時間20分
横尾 (横尾山荘)05:0006:07本谷橋06:2707:35ザックダウン07:4508:20涸沢ヒュッテ
3日目
山行
4時間50分
休憩
1時間35分
合計
6時間25分
涸沢ヒュッテ06:5008:13本谷橋08:3309:30横尾 (横尾山荘)09:5510:50徳澤園11:1012:00明神 (明神館)12:3013:15上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆登山ポスト:上高地バスターミナルにあり。
☆トイレ:上高地、明神、徳澤、横尾、涸沢の山小屋などにあり。
☆コース状況、留意点
 ・言わずと知れたおなじみの場所なので詳細は省略。
 ・相変わらず上高地〜横尾間の平坦3時間はたるすぎる・・・。
 ・横尾〜涸沢は山慣れしていれば全く問題ないでしょう。
 ・コースは必要以上に整備されていて、つまらないとさえ思えます。
その他周辺情報上高地周辺は観光地のため、宿泊や飲食施設多数。
嘉門次小屋の岩魚の塩焼はオススメ。
上高地には日帰り入浴施設も複数あり。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール テント 銀マット シェラフ ゴミ袋 三脚 ピロー ピローカバー 衣類圧縮袋 メモ帳 細引き リペアシート ミニペンチ ポリタン ペグ ロールマット ランタン 洗面用具

写真

上高地バスターミナル。
いざ出発。
しかし、凄い人の数である。

焼岳の噴煙が見えていました。
2014年09月13日 05:23撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナル。
いざ出発。
しかし、凄い人の数である。

焼岳の噴煙が見えていました。
河童橋。
ブレてるし・・・。
2014年09月13日 05:43撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋。
ブレてるし・・・。
おなじみ、上高地街道を横尾まで延々3時間orz
2014年09月13日 05:52撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみ、上高地街道を横尾まで延々3時間orz
明神。
真っ平らの道にげんなり。
2014年09月13日 06:31撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神。
真っ平らの道にげんなり。
明神橋。
河童橋よりこちらのほうが立派。
2014年09月13日 06:40撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神橋。
河童橋よりこちらのほうが立派。
梓川。
これからのすばらしい山旅を予感させる空です。
2014年09月13日 07:36撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川。
これからのすばらしい山旅を予感させる空です。
徳澤に到着。
相変わらず人の多いこと。
2014年09月13日 07:50撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳澤に到着。
相変わらず人の多いこと。
そんなこんなでやっとこ横尾。
人、人、人。
2014年09月13日 11:03撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなこんなでやっとこ横尾。
人、人、人。
登山者のための十字路。
槍、涸沢、蝶、そして上高地へ。

2014年09月13日 11:03撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者のための十字路。
槍、涸沢、蝶、そして上高地へ。

横尾大橋。
明日はここを通って涸沢へ。
2014年09月13日 12:42撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾大橋。
明日はここを通って涸沢へ。
前穂。
いい空です。
2014年09月13日 10:40撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂。
いい空です。
わたくしとテント。
今回はレンタルしたモンベルの3テンです。

2人で3テンなので広々♪
3テンにして正解でした。
2014年09月13日 10:39撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わたくしとテント。
今回はレンタルしたモンベルの3テンです。

2人で3テンなので広々♪
3テンにして正解でした。
2
ちょろっと蝶ヶ岳方面へ登って、槍見台まで散歩。
槍ヶ岳の雄姿を拝みに。

ああ、フラッと槍の方面へ行きたくなります。
2014年09月13日 11:41撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょろっと蝶ヶ岳方面へ登って、槍見台まで散歩。
槍ヶ岳の雄姿を拝みに。

ああ、フラッと槍の方面へ行きたくなります。
横尾山荘まで戻って昼食。
カレーなり。
2014年09月13日 13:05撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾山荘まで戻って昼食。
カレーなり。
1
夕方、雲が増えてきました。
ガスと呼ぶべきなのかな?
2014年09月13日 15:58撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方、雲が増えてきました。
ガスと呼ぶべきなのかな?
横尾避難小屋。
三歩が登山者を見守っていました。
2014年09月13日 16:06撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾避難小屋。
三歩が登山者を見守っていました。
1
夕食づくり。
この足は妹。
2014年09月13日 17:10撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食づくり。
この足は妹。
今晩の餌は親子丼とミネストローネ♪
うまし。
2014年09月13日 17:22撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今晩の餌は親子丼とミネストローネ♪
うまし。
1
テントもそこそこです。
明日に備えます。
2014年09月13日 17:50撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントもそこそこです。
明日に備えます。
1
翌日。
横尾を出発してほどなく、北穂のモルゲンロート。
息をのむ美しさ。
2014年09月14日 05:34撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日。
横尾を出発してほどなく、北穂のモルゲンロート。
息をのむ美しさ。
屏風岩。
こんなところどうやって登るんだろ・・・。
2014年09月14日 05:48撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩。
こんなところどうやって登るんだろ・・・。
本谷橋。
つり橋は楽しい。
2014年09月14日 06:17撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋。
つり橋は楽しい。
北穂。
空が青いぜ。
2014年09月14日 06:17撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂。
空が青いぜ。
さらに進みます。
ま、余裕の行程ですな。
2014年09月14日 07:05撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進みます。
ま、余裕の行程ですな。
涸沢までもう少し。
わくわく。
2014年09月14日 07:50撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢までもう少し。
わくわく。
涸沢到着ーーー!!!
奥穂と涸沢岳。圧巻の大パノラマ。
2014年09月14日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢到着ーーー!!!
奥穂と涸沢岳。圧巻の大パノラマ。
1
この緑と青のコントラストがまぶしい。
いくら見ていても飽きないとはこのこと。
2014年09月14日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この緑と青のコントラストがまぶしい。
いくら見ていても飽きないとはこのこと。
3
前穂と吊尾根。
来てよかった・・・。
2014年09月14日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂と吊尾根。
来てよかった・・・。
まだまだ、余裕のあるテン場です。
しかし、広い。
2014年09月14日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ、余裕のあるテン場です。
しかし、広い。
1
我が愚妹。
しばし、まったり。
2014年09月14日 09:18撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が愚妹。
しばし、まったり。
涸沢ヒュッテより。
ここからの風景が一番涸沢らしいかもしれない。
2014年09月14日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテより。
ここからの風景が一番涸沢らしいかもしれない。
2
続いて、涸沢小屋へ。
2014年09月14日 10:47撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて、涸沢小屋へ。
涸沢小屋よりテン場を見下ろす。
日本一テントが集まる場所は伊達じゃない。
2014年09月14日 11:00撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋よりテン場を見下ろす。
日本一テントが集まる場所は伊達じゃない。
涸沢小屋より奥穂。
2014年09月14日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋より奥穂。
昼食。
今日はラーメン。
2014年09月14日 11:04撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食。
今日はラーメン。
そして、ソフトクリームなり。
2014年09月14日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、ソフトクリームなり。
ヘリが真上を飛んで行きました。
何度かヘリを目撃しました。
2014年09月14日 11:31撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリが真上を飛んで行きました。
何度かヘリを目撃しました。
猿にも遭遇。
雪渓の上で遊んでいます。
2014年09月14日 13:16撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿にも遭遇。
雪渓の上で遊んでいます。
近っ!!
草食べてるし。
2014年09月14日 13:18撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近っ!!
草食べてるし。
2
哀愁の漂う背中。
こいつら人間慣れし過ぎてますね。
2014年09月14日 13:21撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
哀愁の漂う背中。
こいつら人間慣れし過ぎてますね。
夕方、再び涸沢ヒュッテより。
だいぶテントが増えましたね。

前日が600張、本日が400張ほどだそうです。
思ったほど混んではいないか?
2014年09月14日 16:22撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方、再び涸沢ヒュッテより。
だいぶテントが増えましたね。

前日が600張、本日が400張ほどだそうです。
思ったほど混んではいないか?
ガスのかかる穂高の峰々。
今夜の星空に期待。
2014年09月14日 17:09撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスのかかる穂高の峰々。
今夜の星空に期待。
餌。
本日はハンバーグ入りカレーとコーンポタージュ。
2014年09月14日 17:15撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餌。
本日はハンバーグ入りカレーとコーンポタージュ。
ガスも切れました。
だいぶ気温が下がって参りました。
2014年09月14日 17:50撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスも切れました。
だいぶ気温が下がって参りました。
食後にキャラメルマキアートで一杯。
温まります。
2014年09月14日 17:51撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後にキャラメルマキアートで一杯。
温まります。
そして・・・星空!!
前穂と吊尾根。
天の川がはっきり見えます。
2014年09月14日 19:59撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして・・・星空!!
前穂と吊尾根。
天の川がはっきり見えます。
4
こちらは、奥穂と星空。
感無量。本当に来てよかった。

2時間も寝袋に包まって、テントから見上げていました。
もう言葉にならない。
2014年09月14日 20:38撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、奥穂と星空。
感無量。本当に来てよかった。

2時間も寝袋に包まって、テントから見上げていました。
もう言葉にならない。
2
翌朝。
真っ赤。朝焼けです。
天気は下り坂なのかな?
2014年09月15日 05:25撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。
真っ赤。朝焼けです。
天気は下り坂なのかな?
1
振り返るとそこには・・・
真っ赤に染まる穂高の峰々が!!
なんじゃこりゃ〜〜!!!
2014年09月15日 05:28撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとそこには・・・
真っ赤に染まる穂高の峰々が!!
なんじゃこりゃ〜〜!!!
2
はい。いつまでも居たい、むしろ住みたいのは山々ですが(山だけに)、涸沢に別れを告げる時間となりました。

バイバイ、涸沢。
最後にこの風景を瞼に焼き付けます。
2014年09月15日 06:56撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい。いつまでも居たい、むしろ住みたいのは山々ですが(山だけに)、涸沢に別れを告げる時間となりました。

バイバイ、涸沢。
最後にこの風景を瞼に焼き付けます。
本谷橋まで下りてきました。
若干曇ってますね。
2014年09月15日 08:21撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋まで下りてきました。
若干曇ってますね。
徳澤にて。ソフトクリーム。
名物なだけあって、うまい!

しかし、横尾からの道がしんどすぎる。
足が死ぬ。
2014年09月15日 10:59撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳澤にて。ソフトクリーム。
名物なだけあって、うまい!

しかし、横尾からの道がしんどすぎる。
足が死ぬ。
1
やっとこさ、上高地バスターミナル。
満点の山旅もこれにて終了。

あー、よかった。
2014年09月15日 13:25撮影 by Canon IXY 400F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ、上高地バスターミナル。
満点の山旅もこれにて終了。

あー、よかった。
撮影機材:

感想/記録
by nosta

 今回は、妹と2人でまったり涸沢を満喫する山旅と相成りました。目的は、涸沢の絶景と星空。今シーズン、天候になかなか恵まれませんでしたが、この3連休は大当たりの好天となってくれました。
 なにせ、行程がいつもよりかなり短く、余裕をもって行動することができ、テントを張った後が暇なくらい。そのおかげで、存分に山の空気を味わうことができました。そしてなんといっても、涸沢の雄大さと星空の輝きには驚きました。穂高の山並みを真っ赤に染めるモルゲンロートの光景も息をのむほど美しかったです。人が押し寄せるはずです。3連休ともあり、ものすごい人で上高地や横尾がごったがえしていました。
 全体を通して、これ以上はないくらいの山旅となりました。またぜひとももう一度訪れたい・・・と思うのですが、いかんせんこれ以上の好天に恵まれることがないのではないかと思います。妹も大満足だったようで、なによりです。
 最後に・・・上高地。キミは登山口としてはボクは嫌いです。相変わらずなんですかあの永遠と続く林道歩きは・・・。できれば涸沢もまた行きたいけど、横尾経由じゃないと、重太郎新道穂高岳経由になるんだよなぁ。あ、槍からの大キレット経由もあるか。しかし、往復とも奥上高地自然探勝路を通らずに涸沢に行くのは難しい気がします。どうしたものか・・・。やはり、またあの地獄のような平坦な道を歩くしかないのでしょうか。
訪問者数:294人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ