また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 513008 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

南八ヶ岳(硫黄岳)天気良好。。でした。

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/頂上は時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は、桜平に駐車場及び林道の駐車スペースに止められます。
林道は所々悪路がありますので注意して走行してください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
2時間35分
合計
9時間8分
Sスタート地点05:5306:02桜平06:42夏沢鉱泉06:4307:46オーレン小屋08:0810:01硫黄岳10:4111:44ヒュッテ夏沢11:44山びこ荘11:4712:04オーレン小屋13:2114:13夏沢鉱泉14:2314:50桜平14:5215:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特段危険個所はありませんが、硫黄岳より夏沢峠への路は足を滑らさない様に気を付けてください
その他周辺情報諏訪南ICを出た所にコンビニがあります。
茅野・原村周辺に、河原の湯、河童の湯、もみの湯、等々の温泉があります。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

秋山第二弾! 桜平から本日は出発します。
2014年09月13日 05:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋山第二弾! 桜平から本日は出発します。
案内図で本日の目的地を確認!
2014年09月13日 06:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内図で本日の目的地を確認!
先ずは、緩やかな路をテクテク歩きます。朝の空気が清々しいです。
2014年09月13日 06:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは、緩やかな路をテクテク歩きます。朝の空気が清々しいです。
沢沿いに進んで行きます。
2014年09月13日 06:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに進んで行きます。
沢を渡る橋が所々に掛っています。
2014年09月13日 06:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡る橋が所々に掛っています。
このあたりはコンクリートの舗装があります。
2014年09月13日 06:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりはコンクリートの舗装があります。
テクテク進みます。
2014年09月13日 06:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テクテク進みます。
ピンボケで失礼します。
2014年09月13日 06:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンボケで失礼します。
夏沢鉱泉に到着です。
2014年09月13日 06:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉に到着です。
売店。綺麗な飾り付けです。
2014年09月13日 06:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
売店。綺麗な飾り付けです。
夏沢鉱泉は水力発電していました。
2014年09月13日 06:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉は水力発電していました。
夏沢鉱泉前の広場から。。。北アルプスが。。。
2014年09月13日 06:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉前の広場から。。。北アルプスが。。。
槍ヶ岳がくっきり見えました。本日も幸先ok!
2014年09月13日 06:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳がくっきり見えました。本日も幸先ok!
清流沿いに登山道があります。
2014年09月13日 06:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清流沿いに登山道があります。
気持の良い道が続いています。
2014年09月13日 06:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持の良い道が続いています。
水も澄んでいます。
2014年09月13日 07:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水も澄んでいます。
ちょっと、ピースで
2014年09月13日 07:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと、ピースで
オーレン小屋に到着です。
2014年09月13日 07:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋に到着です。
朝日が眩しくて。。気持よい朝です。
2014年09月13日 07:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が眩しくて。。気持よい朝です。
長府のマキ罐活躍しています。
2014年09月13日 07:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長府のマキ罐活躍しています。
ふむふむ。何と来月は「地酒まつり」だそうで。
2014年09月13日 07:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふむふむ。何と来月は「地酒まつり」だそうで。
「ボルシチ」が美味しそう。
2014年09月13日 07:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ボルシチ」が美味しそう。
さあ。休憩したので出発です。
登りは、赤岩の頭を目指します
2014年09月13日 08:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ。休憩したので出発です。
登りは、赤岩の頭を目指します
山道らしくなってきました。
2014年09月13日 08:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道らしくなってきました。
木漏れ日の山道を登って行きます。
2014年09月13日 08:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日の山道を登って行きます。
峰の松目の分岐です。
2014年09月13日 08:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の松目の分岐です。
さあ、どんどん行きましょう。
2014年09月13日 08:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、どんどん行きましょう。
段々、高い木が少なくなってきました。
2014年09月13日 08:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々、高い木が少なくなってきました。
根石岳方面。
2014年09月13日 08:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳方面。
赤石の頭までもう少し!
2014年09月13日 08:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石の頭までもう少し!
峰の松目を臨む。
2014年09月13日 09:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の松目を臨む。
赤石の頭に到着しました。
2014年09月13日 09:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石の頭に到着しました。
横岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳。快晴で一望できました。
2014年09月13日 09:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳。快晴で一望できました。
少しガスが出てきました。
2014年09月13日 09:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスが出てきました。
オーレン小屋が小さく見えます。
2014年09月13日 09:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋が小さく見えます。
頂上直下。もうすぐ。
2014年09月13日 09:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下。もうすぐ。
硫黄岳。登頂です!
2014年09月13日 10:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳。登頂です!
ダイナミックな爆裂火口!
2014年09月13日 10:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイナミックな爆裂火口!
おっといけない。吸い込まれそう。。
2014年09月13日 10:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっといけない。吸い込まれそう。。
硫黄岳山荘への稜線。
2014年09月13日 10:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘への稜線。
頂上からの遠望も満喫!
そろそろ下山します。(*^^)v
2014年09月13日 10:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの遠望も満喫!
そろそろ下山します。(*^^)v
ケルンに導かれ夏沢峠に降ります。
2014年09月13日 10:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンに導かれ夏沢峠に降ります。
親切な道標
2014年09月13日 10:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親切な道標
晴れていれば、天狗方面への稜線が綺麗に見えるはずですが、生憎のガスで残念です。
2014年09月13日 10:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば、天狗方面への稜線が綺麗に見えるはずですが、生憎のガスで残念です。
浮石には気を付けて。
2014年09月13日 11:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浮石には気を付けて。
そろそろ森林の中に突入します。
2014年09月13日 11:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ森林の中に突入します。
大きな崩落がありました。
2014年09月13日 11:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな崩落がありました。
そろそろ、峠は近いぞ。。
2014年09月13日 11:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ、峠は近いぞ。。
見えた!
2014年09月13日 11:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えた!
夏沢峠に到着です。
2014年09月13日 11:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠に到着です。
本沢温泉の看板に興味がそそられます。
次回は訪れて見たいと思います。
2014年09月13日 11:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉の看板に興味がそそられます。
次回は訪れて見たいと思います。
ちょっと休憩?
2014年09月13日 11:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと休憩?
さあ、もう少しでオーレン小屋です。お昼ご飯がまってます。
2014年09月13日 11:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、もう少しでオーレン小屋です。お昼ご飯がまってます。
八ヶ岳らしい道が続いています。
2014年09月13日 11:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳らしい道が続いています。
苔と木々が気持よい道です。
2014年09月13日 11:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔と木々が気持よい道です。
オーレン小屋に到着です。
2014年09月13日 12:03撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋に到着です。
何と、お昼ご飯の写真を撮り忘れました。
さあ、桜平へ向けて下山します。
2014年09月13日 13:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何と、お昼ご飯の写真を撮り忘れました。
さあ、桜平へ向けて下山します。
無事に桜平へ到着しました。
2014年09月13日 14:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に桜平へ到着しました。
秋山第二弾。本日も天候に恵まれ。
良い山が堪能できました。(*^_^*)
2014年09月13日 15:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋山第二弾。本日も天候に恵まれ。
良い山が堪能できました。(*^_^*)

感想/記録
by TAKA63

秋山の2回目は、「硫黄岳」へ登らして頂きました。横浜を12時過ぎに出発、都内で同行者をピックUP。中央道を進んで南諏訪ICでおります。一路、桜平目指し車を走らせ、5時すぎに到着しました。駐車場は混んでおり、登山口より下った駐車スペースを無事に確保できました。
星空は今一でしたが、日が登るのつれ雲が多いですが快晴予感。2週続けての好天が期待出来そうです。
準備を整え、6時前には登山開始、気持よい山道を朝の光を友に登ります。夏沢鉱泉まで登り一息。後を振り返ると、北アルプスの山々がクッキリと見えます。先週に引き続き槍ヶ岳も顔を覗かせてくれ、幸先の良いスタートです。
さらに道を進み、オーレン小屋へ到着。ここから、登りは赤岩の頭を経由します。
テン場を進み登山道へ、森林の心地よい道を進みます。ハイマツが多くなると、もう一息で稜線です。稜線に乗り視界が開けると、横岳、赤岳、が一望出来、南八ヶ岳の眺望が望めました。
硫黄岳頂上へ無事到着。爆裂火口の荒々しさと平坦な山頂の雰囲気が妙な具合のコントラストを描いています。頂上ではガスが濃くなり展望が遮られる時間が多くなりましたが、コーヒーを入れてしばしの休憩。。。。
さて、夏沢峠に向けて下山です。ケルンに導かれ登山道を進みます。石が多い道を滑らない様に注意して下り、森林に入れば直に夏沢峠に到着。その後、オーレン小屋へ進路を取り進みます。八ヶ岳らしい森と苔の道を進み小屋へ到着、やっとお昼の時間です。
お昼御飯は、野菜、シャーシュー&角煮入りラーメンを作りました。が何と写真を取り忘れてしまいました。ゆっくりとお昼を頂戴して、そそそろ下山、行きの道をピストンして無事に桜平まで到着しました。
帰りは山を下りて、河原の湯で汗をながして中央高速で帰宅です。会いも変わらず小仏トンネル渋滞がありましたが、先週よりは短めで助かりました。
本日も気持良い山の登れて、八ヶ岳、登山道を整備して下さる皆様に感謝です。
次回は、どこに行こうかな。。。
訪問者数:270人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ