また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 513017 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

河童橋ー岳沢ー奥穂高岳ー涸沢、河童橋 2014-09-12 06:50:39

日程 2014年09月12日(金) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目:晴れ 
2日目:晴れ 午後から霧
3日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間18分
休憩
14分
合計
3時間32分
S河童橋06:5509:47岳沢小屋10:0110:27宿泊地
2日目
山行
9時間6分
休憩
59分
合計
10時間5分
宿泊地05:3408:53紀美子平09:2410:05前穂高岳10:2711:13紀美子平11:1913:49穂高岳15:39穂高岳山荘
3日目
山行
7時間53分
休憩
9分
合計
8時間2分
穂高岳山荘06:3608:27涸沢小屋08:33涸沢ヒュッテ08:3410:48本谷橋11:39横尾 (横尾山荘)11:4012:24新村橋(パノラマ分岐)12:49徳澤園12:5013:25徳本口(徳本峠分岐)13:2613:30明神 (明神館)13:3514:23河童橋14:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヤマレコと通信中です...
(5%)
ルートから100 m以内にある地名を検索しますので,通っていない場所が誤検出される場合があります.
内容が正しいか確認することをお勧めします
コース状況/
危険箇所等
前穂高山頂への往復は浮石が多いので慎重に
吊り尾根は、切れ落ちていますので慎重に
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 非常食 調味料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

これから出発
2014年09月12日 06:41撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから出発
のんびりのんびりやってきました。
2014年09月12日 07:12撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびりのんびりやってきました。
暑さを感じないので、涼しさもあまり感じません。
2014年09月12日 08:05撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑さを感じないので、涼しさもあまり感じません。
眺めてると時間を忘れそうです。
2014年09月12日 08:43撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めてると時間を忘れそうです。
着きました。
2014年09月12日 09:53撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。
今日の宿です。この時点では、場所は自由に選べました。
2014年09月12日 11:00撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿です。この時点では、場所は自由に選べました。
グラデーションが最高です。
2014年09月12日 14:50撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グラデーションが最高です。
登り始めて、振り返ると・・・
2014年09月13日 05:44撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて、振り返ると・・・
ゆっくりゆっくり慎重にやってきました。
2014年09月13日 06:56撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりゆっくり慎重にやってきました。
これから登るのか ちょっと気後れします。
2014年09月13日 06:58撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登るのか ちょっと気後れします。
眺めは最高です。
2014年09月13日 07:46撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めは最高です。
ふーぅ ついた。
ザックが重いです。約16Kg
2014年09月13日 08:30撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふーぅ ついた。
ザックが重いです。約16Kg
まあ、予定した時間には着きました。
ここまで、後から来る健脚諸氏に道を譲りながらやってきました。
2014年09月13日 09:22撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ、予定した時間には着きました。
ここまで、後から来る健脚諸氏に道を譲りながらやってきました。
前穂高ゲットです。
2014年09月13日 10:03撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高ゲットです。
眺望は、最高でした。
2014年09月13日 10:11撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望は、最高でした。
吊り尾根 ゆっくり慎重に通過します。
2014年09月13日 11:50撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り尾根 ゆっくり慎重に通過します。
2回目の奥穂高です。
残念ながら眺望はありません。(何時ものことではありますが)
2014年09月13日 14:04撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目の奥穂高です。
残念ながら眺望はありません。(何時ものことではありますが)
億穂高山荘について、見上げると・・・
2014年09月13日 15:13撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
億穂高山荘について、見上げると・・・
テントサイトがいっぱいで、テラスの石畳の上に張りました。
2014年09月13日 16:38撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントサイトがいっぱいで、テラスの石畳の上に張りました。
朝は、寒いけど ご来光は・・・・
2014年09月14日 05:24撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は、寒いけど ご来光は・・・・
ご来光を眺める人の壁
2014年09月14日 05:30撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光を眺める人の壁
降りてきました。
ザイデンは、登ってくる人で渋滞です。
2014年09月14日 07:51撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきました。
ザイデンは、登ってくる人で渋滞です。
前穂と吊り尾根、これからは、あすこを歩いたと言えます。
2014年09月14日 07:51撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂と吊り尾根、これからは、あすこを歩いたと言えます。
テントの花が咲いていました。
2014年09月14日 08:30撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントの花が咲いていました。
ヒュッテで、いただきました。
2014年09月14日 08:55撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテで、いただきました。
さようなら、涸沢
2014年09月14日 09:03撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら、涸沢
1

感想/記録

岳沢から前穂高まで登り続け、二人分の食糧を含めて約16kg 
重いのは重いですが、ゆっくり慎重に登れば何とかなりました。
吊り尾根が一番こたえました。
ここまで登ってきた疲労と、登山道のサイドが切れ落ちているための緊張感
この日のために筋トレで鍛えてきましたが、それでも太ももが張ってきました。
吊り尾根は、時間的な感覚より長く歩いているように感じられました。
穂高山荘に着いた時は、私たちにとって、充実感を味わえた山行となりました。
訪問者数:201人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ