また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 513071 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

雲取山 日帰り

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年09月17日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇・小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩駅 バスに乗り、鴨沢バス停

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間0分
休憩
0分
合計
9時間0分
S留浦07:2007:30鴨沢バス停07:30七ツ石小屋07:30奥多摩小屋10:50雲取山12:00七ツ石山13:30鷹巣山避難小屋14:30浅間神社15:30峰谷バス停16:20峰谷橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
何か所かぬかるんでいる箇所あるが、全体的に登りやすい。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

奥多摩駅 くもり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅 くもり
奥多摩駅から留浦ゆき乗車
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅から留浦ゆき乗車
留浦で降りて鴨沢まで歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
留浦で降りて鴨沢まで歩く
最初はこんな道から始まります。
2014年09月19日 00:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな道から始まります。
ゆるやかな山道を歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるやかな山道を歩きます
途中、二俣の道があり、どちらに行けばよいか迷うところもありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、二俣の道があり、どちらに行けばよいか迷うところもありました。
今にも雨が降りそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今にも雨が降りそう
山頂ですが、何も見えません。結構寒かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ですが、何も見えません。結構寒かった。
1
そのまま下山するのは、嫌だったので、
鷹ノ巣山〜日原へ抜ける計画。
2014年09月17日 11:52撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま下山するのは、嫌だったので、
鷹ノ巣山〜日原へ抜ける計画。
七ツ石山へ着くも、左足がとても痛い。
この後、小雨が降ったり、止んだり。
2014年09月17日 12:03撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山へ着くも、左足がとても痛い。
この後、小雨が降ったり、止んだり。
1
峰谷に降りようか考えるも、鷹ノ巣山へ取りあえず行こうと、進路を東へとる。
2014年09月17日 12:27撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰谷に降りようか考えるも、鷹ノ巣山へ取りあえず行こうと、進路を東へとる。
道を間違え、高丸山・日蔭名栗山・鷹ノ巣山へも行けず、
鷹ノ巣山避難小屋へたどり着く。
2014年09月17日 13:23撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を間違え、高丸山・日蔭名栗山・鷹ノ巣山へも行けず、
鷹ノ巣山避難小屋へたどり着く。
小屋。
2014年09月17日 13:23撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋。
浅間尾根を下り、峰谷へ行くことに計画変更
2014年09月17日 14:05撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間尾根を下り、峰谷へ行くことに計画変更
峰谷あたり、本日一番の景色だった
2014年09月17日 14:40撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰谷あたり、本日一番の景色だった
1
バス停 とても遠い。
2014年09月17日 14:43撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停 とても遠い。
バステイ 30分 まったく距離感が分からなくなっていました。
2014年09月17日 14:56撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バステイ 30分 まったく距離感が分からなくなっていました。
この地図の道はオススメしません。
2014年09月17日 15:17撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この地図の道はオススメしません。
バスは一日4本 次にくるのは2時間後><
2014年09月17日 15:34撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスは一日4本 次にくるのは2時間後><
峰谷橋バス停まで歩いた、着いた3分前にバスが通過していた。
次のバスは1時間後>< 休憩しなければ良かったと後悔。
2014年09月17日 16:36撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰谷橋バス停まで歩いた、着いた3分前にバスが通過していた。
次のバスは1時間後>< 休憩しなければ良かったと後悔。
撮影機材:

感想/記録

天候が悪いなか、鷹ノ巣山へ縦走しようとしたのは明らかな失敗だった。
峰谷へ下山も、バスの本数および距離を考慮すると間違っていた。

鷹ノ巣山方面は極端に標識が少ないので、もう少し地図の読み取り力を
付けるべきだと反省した。4
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:524人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋 ヘリポート 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ