また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 513076 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

新穂高から双六岳、三俣蓮華岳。ブロッケン現象も見えた。

日程 2014年09月14日(日) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー 子連れ登山, その他メンバー3人
天候晴れ、くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
8時半頃には道路に誘導員の方がいて、新穂高ロープウェイの鍋平高原側の駐車場に誘導されました。登山指導センターの方には、山道を徒歩で30分弱かかりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間13分
休憩
43分
合計
8時間56分
Sスタート地点08:3509:22中崎山荘 奥飛騨の湯10:19笠新道登山口10:41わさび平小屋10:5411:16小池新道入口12:10秩父沢出合12:1112:32チボ岩13:40シシウドヶ原13:4414:47鏡平山荘14:5916:12弓折乗越16:28花見平16:42くろゆりベンチ16:4617:22双六小屋17:3117:31宿泊地
2日目
山行
9時間31分
休憩
42分
合計
10時間13分
宿泊地06:0206:26双六岳巻道分岐07:17双六岳07:2007:35中道分岐08:15三俣蓮華岳08:1908:30三俣峠09:34双六岳巻道分岐09:54双六小屋10:24くろゆりベンチ10:2510:35花見平10:3610:47弓折乗越10:4911:15鏡平山荘11:2412:25シシウドヶ原12:2913:07チボ岩13:0813:20秩父沢出合13:2114:06小池新道入口14:28わさび平小屋14:4415:01笠新道登山口15:42新穂高温泉駅16:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

誘導員の方がいて、鍋平高原側の駐車場に案内されました。1日300円。
2014年09月14日 08:41撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誘導員の方がいて、鍋平高原側の駐車場に案内されました。1日300円。
1
この駐車場までにも、路上駐車がズラッと並んでいました。
2014年09月14日 08:42撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この駐車場までにも、路上駐車がズラッと並んでいました。
2
新穂高登山指導センターへと、山道を下っていきます。
2014年09月14日 08:53撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高登山指導センターへと、山道を下っていきます。
新穂高登山指導センター。鍋平高原駐車場から徒歩で30分弱くらいで到着。
2014年09月14日 09:05撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高登山指導センター。鍋平高原駐車場から徒歩で30分弱くらいで到着。
1
笠ヶ岳、双六岳方面への登山道。
2014年09月14日 09:30撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳、双六岳方面への登山道。
川沿いの林道を登っていきます。水が透き通っていてとても綺麗。
2014年09月14日 10:08撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いの林道を登っていきます。水が透き通っていてとても綺麗。
笠ヶ岳方面への分岐。
2014年09月14日 10:27撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳方面への分岐。
わさび平小屋到着。
2014年09月14日 10:40撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平小屋到着。
1
果物や野菜が売っていました。
2014年09月14日 10:42撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
果物や野菜が売っていました。
1
槍ヶ岳方面への分岐。ここから歩きやすい林道が終わって、山道が始まります。
2014年09月14日 11:15撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳方面への分岐。ここから歩きやすい林道が終わって、山道が始まります。
岩の登山道で割と歩きやすい道。
2014年09月14日 11:33撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の登山道で割と歩きやすい道。
快晴の登山道を登って行きます。日差しが暑い。
2014年09月14日 12:05撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の登山道を登って行きます。日差しが暑い。
秩父沢到着
2014年09月14日 12:09撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢到着
秩父沢には冷たい水が流れていました。
2014年09月14日 12:09撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢には冷たい水が流れていました。
大きな岩が上のほうまでゴロゴロと。
2014年09月14日 12:30撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩が上のほうまでゴロゴロと。
イタドリヶ原。イタドリがたくさん生えているらしいですが、どれか分かりません。
2014年09月14日 13:05撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イタドリヶ原。イタドリがたくさん生えているらしいですが、どれか分かりません。
シシウドヶ原。800mくらい登ってきました。
2014年09月14日 13:44撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドヶ原。800mくらい登ってきました。
だんだんガスってきました。
2014年09月14日 13:44撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんガスってきました。
鏡平まで500m
2014年09月14日 14:19撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平まで500m
鏡平到着。ガスっていて槍ヶ岳方面は見えません。
2014年09月14日 14:40撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平到着。ガスっていて槍ヶ岳方面は見えません。
鏡平小屋到着。
2014年09月14日 14:44撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平小屋到着。
弓折乗越。目標の双六小屋まで稜線歩き。
2014年09月14日 16:05撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越。目標の双六小屋まで稜線歩き。
ちょっと時間が遅くなってきたので、双六小屋で受付しようと健脚チームが先に向かいます。
2014年09月14日 16:05撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと時間が遅くなってきたので、双六小屋で受付しようと健脚チームが先に向かいます。
一部砂地みたいなエリア。時々携帯電話の電波が入ったので、双六小屋には電話で連絡。
2014年09月14日 16:24撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部砂地みたいなエリア。時々携帯電話の電波が入ったので、双六小屋には電話で連絡。
2
池には鴨のような鳥が水浴びしていました。
2014年09月14日 16:26撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池には鴨のような鳥が水浴びしていました。
くろゆりベンチ
2014年09月14日 16:42撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろゆりベンチ
くろゆりベンチのあたりでブロッケン現象に遭遇。ぼんやり写ってる?
2014年09月14日 16:43撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろゆりベンチのあたりでブロッケン現象に遭遇。ぼんやり写ってる?
1
ブロッケン現象その2。稜線の西側は晴れていて、東側はガスっていました。まさかのブロッケン現象で感動。
2014年09月14日 16:43撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象その2。稜線の西側は晴れていて、東側はガスっていました。まさかのブロッケン現象で感動。
1
双六小屋が見えてきた。色とりどりのテント。
2014年09月14日 17:07撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋が見えてきた。色とりどりのテント。
テント場は大盛況。
2014年09月14日 17:16撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場は大盛況。
2
双六小屋。先行チーム到着。後からチームは20分くらい後に無事到着。
2014年09月14日 17:21撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋。先行チーム到着。後からチームは20分くらい後に無事到着。
2
鷲羽岳方面。
2014年09月14日 17:57撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳方面。
1
双六小屋で受付。この日は一人一枚の布団で眠れました。
2014年09月14日 18:00撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋で受付。この日は一人一枚の布団で眠れました。
双六小屋の夕食。
2014年09月14日 18:34撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋の夕食。
1
双六小屋の朝食。
2014年09月15日 05:15撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋の朝食。
1
日の出を待つ人々。ファミコンのグーニーズのエンディングを思い出しました (30代男性)。
2014年09月15日 05:25撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出を待つ人々。ファミコンのグーニーズのエンディングを思い出しました (30代男性)。
6
双六小屋からは東側が隠れていてご来光は見えませんでした。
2014年09月15日 05:25撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋からは東側が隠れていてご来光は見えませんでした。
2
ご来光は無いものの、朝焼けがとても綺麗でした。
2014年09月15日 05:25撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光は無いものの、朝焼けがとても綺麗でした。
3
小屋に荷物を置かせていただいて、双六岳へ向かいます。
2014年09月15日 06:02撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に荷物を置かせていただいて、双六岳へ向かいます。
朝は結構冷えていました。昨日より厚着して登り始めます。
2014年09月15日 06:03撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は結構冷えていました。昨日より厚着して登り始めます。
双六岳、三俣山荘方面への分岐。双六岳へ進みます。
2014年09月15日 06:25撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳、三俣山荘方面への分岐。双六岳へ進みます。
槍ヶ岳の頭が見えました。
2014年09月15日 06:28撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳の頭が見えました。
岩に書かれた分岐表示。
2014年09月15日 06:29撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に書かれた分岐表示。
中道分岐。双六岳方面へ向かう。
2014年09月15日 06:30撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道分岐。双六岳方面へ向かう。
槍ヶ岳と大キレット。
2014年09月15日 06:33撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と大キレット。
2
双六岳への道は岩がゴロゴロしていました。
2014年09月15日 06:33撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳への道は岩がゴロゴロしていました。
双六岳山頂手前の平らな場所。
2014年09月15日 06:58撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳山頂手前の平らな場所。
1
ぐるりと周囲の山が見えます。槍ヶ岳ばっかり見ていました。
2014年09月15日 06:58撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるりと周囲の山が見えます。槍ヶ岳ばっかり見ていました。
3
たぶん笠ヶ岳。
2014年09月15日 07:02撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん笠ヶ岳。
2
双六岳到着。
2014年09月15日 07:15撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳到着。
2
槍ヶ岳+自分。ややガスが出てきました。
2014年09月15日 07:19撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳+自分。ややガスが出てきました。
2
三俣蓮華岳方面へ向かいます。
2014年09月15日 07:21撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳方面へ向かいます。
ガスったり晴れたり。
2014年09月15日 07:21撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスったり晴れたり。
分岐を三俣蓮華岳方面へ。
2014年09月15日 07:34撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を三俣蓮華岳方面へ。
三俣蓮華岳方面の道。
2014年09月15日 07:34撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳方面の道。
双六小屋への中道を上から。
2014年09月15日 07:35撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋への中道を上から。
1
途中の中山から見た三俣蓮華岳。ガスってます。
2014年09月15日 07:37撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の中山から見た三俣蓮華岳。ガスってます。
三俣蓮華岳の頂上直前の分岐。
2014年09月15日 08:11撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳の頂上直前の分岐。
黒部五郎方面。
2014年09月15日 08:11撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎方面。
三俣蓮華岳到着。
2014年09月15日 08:14撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳到着。
ガスが流れて、濃くなったり薄くなったりしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが流れて、濃くなったり薄くなったりしました。
3県の県境が重なっているポイントらしい。長野・岐阜・富山のそれぞれの市が書いてあります。
2014年09月15日 08:20撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3県の県境が重なっているポイントらしい。長野・岐阜・富山のそれぞれの市が書いてあります。
ゴツゴツした岩場を下っていきます。ときどき花が咲いています。
2014年09月15日 08:22撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴツゴツした岩場を下っていきます。ときどき花が咲いています。
三俣峠分岐。双六小屋方面へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣峠分岐。双六小屋方面へ向かう。
分岐から見上げた三俣蓮華岳。
2014年09月15日 08:28撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から見上げた三俣蓮華岳。
色々な花が咲いています。
2014年09月15日 08:42撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々な花が咲いています。
時折晴れ間が見えました。
2014年09月15日 09:10撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折晴れ間が見えました。
朝の分岐に戻ってきました。
2014年09月15日 09:33撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の分岐に戻ってきました。
双六小屋到着。荷物を背負って、新穂高へと下山開始。
2014年09月15日 09:43撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋到着。荷物を背負って、新穂高へと下山開始。
テントも大分引き上げていました。
2014年09月15日 09:55撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントも大分引き上げていました。
稜線から見えた鏡平小屋。
2014年09月15日 10:30撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から見えた鏡平小屋。
弓折乗越。鏡平へ下っていきます。
2014年09月15日 10:48撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越。鏡平へ下っていきます。
鏡平小屋到着。
2014年09月15日 11:16撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平小屋到着。
お昼休憩。双六小屋のお弁当。
2014年09月15日 11:18撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼休憩。双六小屋のお弁当。
鏡平小屋からちょっと下がったところの池。水面に槍ヶ岳が写っています。
2014年09月15日 11:36撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平小屋からちょっと下がったところの池。水面に槍ヶ岳が写っています。
2
もう一枚。今日は晴れていて、綺麗に写っていました。
2014年09月15日 11:36撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚。今日は晴れていて、綺麗に写っていました。
1
シシウド?周りの草から頭3つくらい飛び出て生えていました。
2014年09月15日 12:32撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウド?周りの草から頭3つくらい飛び出て生えていました。
秩父沢。暑くなってきたので上着を脱ぎました。
2014年09月15日 13:18撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢。暑くなってきたので上着を脱ぎました。
槍ヶ岳方面への分岐。ここで登山道が終了し、林道を下っていきます。
2014年09月15日 14:05撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳方面への分岐。ここで登山道が終了し、林道を下っていきます。
わさび平小屋。ここで一休み。
2014年09月15日 14:22撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平小屋。ここで一休み。
新穂高ロープウェイの新穂高温泉駅に到着。
2014年09月15日 15:40撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウェイの新穂高温泉駅に到着。
新穂高登山指導センターに到着。下山届けを提出。
2014年09月15日 15:52撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高登山指導センターに到着。下山届けを提出。
荷物を置いて、駐車場までの山道を登ります。
2014年09月15日 15:54撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物を置いて、駐車場までの山道を登ります。
1
長い下山の後の20分程度の登り。久しぶりの登りで息が上がりました。
2014年09月15日 16:05撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い下山の後の20分程度の登り。久しぶりの登りで息が上がりました。
1
この看板まで登ったら、後は緩やかな道。
2014年09月15日 16:10撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板まで登ったら、後は緩やかな道。
駐車場に到着。3台だけ残っていました。
2014年09月15日 16:14撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。3台だけ残っていました。
訪問者数:585人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ