また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 513298 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

瑞牆山(県営駐車場〜富士見小屋〜山頂〜富士見小屋〜大日小屋 幕営)

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間3分
休憩
1時間28分
合計
7時間31分
S県営無料駐車場07:1508:20富士見平小屋08:2808:55桃太郎岩09:0109:59大ヤスリ岩10:29瑞牆山10:4710:47桃太郎岩12:41富士見平小屋13:3714:31鷹見岩分岐14:46大日小屋14:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体のルート自体は迷うことは無いと思われるが、露岩帯ではペンキ印などがあまりなく、複数のルートが存在する。 選択を誤ると大きな岩を越える必要や、高い段差を下る事になるので岩場が苦手な方や小柄な女性などはコース選択は慎重に!
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

前日に蓼科山と霧ヶ峰に登頂後、瑞牆山荘近くの県営駐車場で車中泊する。
2014年09月14日 05:57撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日に蓼科山と霧ヶ峰に登頂後、瑞牆山荘近くの県営駐車場で車中泊する。
支度を整え、瑞牆山へ向け出発する。 登山道の入り口は写真中央、駐車場の角から入山する。 今回の計画では山中でテント泊し、翌日に金峰山へ向かう予定。
2014年09月14日 07:15撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支度を整え、瑞牆山へ向け出発する。 登山道の入り口は写真中央、駐車場の角から入山する。 今回の計画では山中でテント泊し、翌日に金峰山へ向かう予定。
入山してしばらくすると、あちらこちらで大きな岩が見られるようになる。
2014年09月14日 07:33撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山してしばらくすると、あちらこちらで大きな岩が見られるようになる。
登山口を出発して50分、登山道の奥に軽トラを目撃! 関係者は車でここまで来れるのか!? で、少しブルーな気分になる。
2014年09月14日 08:05撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口を出発して50分、登山道の奥に軽トラを目撃! 関係者は車でここまで来れるのか!? で、少しブルーな気分になる。
とりあえず、富士見小屋に到着する。 ここで、テント装備などの重量物を小屋の縁の下にデポする。
2014年09月14日 08:20撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、富士見小屋に到着する。 ここで、テント装備などの重量物を小屋の縁の下にデポする。
多くのテントが設営された、富士見小屋を出発する。
2014年09月14日 08:26撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くのテントが設営された、富士見小屋を出発する。
1
小屋を出発すると、暫くは沢まで下る事になる。
2014年09月14日 08:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を出発すると、暫くは沢まで下る事になる。
沢を渡ってすぐに出現する序盤のボス岩! 丸く非常に大きな岩だが名前は無いのかな?→桃太郎岩だそうです。
2014年09月14日 09:01撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡ってすぐに出現する序盤のボス岩! 丸く非常に大きな岩だが名前は無いのかな?→桃太郎岩だそうです。
なぜか、多くの不安定そうな岩には、木でつっかえ棒がされている。
2014年09月14日 09:35撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか、多くの不安定そうな岩には、木でつっかえ棒がされている。
1
石庭風に配置された岩。
2014年09月14日 09:46撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石庭風に配置された岩。
高度が上がる程に、岩の密度が高くなる。
2014年09月14日 09:53撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度が上がる程に、岩の密度が高くなる。
1
もはや、岩の間を縫って行くよう!
2014年09月14日 09:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや、岩の間を縫って行くよう!
2
カミソリ岩近くで白い大きなサモエド犬が下山して来た。 帰宅後にWeb検索してみたら、山やら川やらでアウトドアに精通したワンコであることが判明!
2014年09月14日 09:57撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カミソリ岩近くで白い大きなサモエド犬が下山して来た。 帰宅後にWeb検索してみたら、山やら川やらでアウトドアに精通したワンコであることが判明!
3
カミソリ岩を見上げる。
2014年09月14日 09:59撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カミソリ岩を見上げる。
1
この岩をクリアすればもうすぐ山頂。
2014年09月14日 10:08撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩をクリアすればもうすぐ山頂。
2
はい、登頂成功!
2014年09月14日 10:29撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、登頂成功!
4
山頂からカミソリ岩を見下ろす。
2014年09月14日 10:34撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からカミソリ岩を見下ろす。
3
明日、登頂予定の金峰山。 山頂近くに五丈岩の巨石が確認できる。
2014年09月14日 10:46撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日、登頂予定の金峰山。 山頂近くに五丈岩の巨石が確認できる。
1
登山者で賑わう山頂を後にする。
2014年09月14日 10:47撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者で賑わう山頂を後にする。
2
まだまだ、登山者が登って来る。
2014年09月14日 11:07撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ、登山者が登って来る。
沢まで戻って来た。
2014年09月14日 12:02撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢まで戻って来た。
沢近くでタマゴダケを見つけた。(食用可)
2014年09月14日 12:08撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢近くでタマゴダケを見つけた。(食用可)
1
富士見小屋でキノコ(天然ナメコの模様)うどん¥800を頂く。
2014年09月14日 12:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見小屋でキノコ(天然ナメコの模様)うどん¥800を頂く。
4
きれいな、ベニテングタケを見かける。
2014年09月14日 14:37撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな、ベニテングタケを見かける。
2
本日の幕営地、大日小屋に到着する。
2014年09月14日 14:46撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の幕営地、大日小屋に到着する。
テントサイトに幕営したのは私のみで、最終的にこの後だれも幕営する者や、大日避難小屋に宿泊する者は居なかった。
2014年09月14日 15:05撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントサイトに幕営したのは私のみで、最終的にこの後だれも幕営する者や、大日避難小屋に宿泊する者は居なかった。
2
だれも居ないテントサイト周辺でキノコ探しをしてみる。
2014年09月14日 17:15撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だれも居ないテントサイト周辺でキノコ探しをしてみる。
これは、ベニテングタケの幼菌と思われる。
2014年09月14日 17:18撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、ベニテングタケの幼菌と思われる。
大日岩の巨岩に最後の落陽が射す。 明日は、金峰山に挑戦!
2014年09月14日 17:28撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩の巨岩に最後の落陽が射す。 明日は、金峰山に挑戦!
1
撮影機材:

感想/記録

前日に蓼科山、霧ヶ峰に登頂し、温泉やら、ほうとう屋(小作)やら、コインランドリーやらに立ち寄っていた結果、瑞牆山荘付近の県営駐車場の到着は22時過ぎになってしまった。 翌日は車内で朝食を作り、遅めに登山口を出発した。 瑞牆山登頂後に富士見小屋で1時間ほど先の大日小屋のテント場で宿泊を希望したところ、トイレは汚いし、水も生では飲めないからやめた方が良いとアドバイスされたが、翌日に1時間でも行動時間を短縮した方が良いと考え大日小屋のテント場で幕営する事にした。 ちなみに1人当たりの料金はトイレ利用料込みで1,000円と北アと比較しかなり高めの設定。 たくさんのテントが設営されていた富士見とは異なり、大日のテント場は結局一人ボッチの幕営で、半径数キロには人がいない環境となりヤマを独占した様な感覚を覚え、少し嬉しかった。
訪問者数:513人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ