また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 513349 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

憧れの巨大鳳凰を見に地蔵岳ピストン

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月17日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉駐車場利用 750円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間13分
休憩
45分
合計
12時間58分
S青木鉱泉04:5506:42南精進ヶ滝06:4708:01鳳凰滝09:18白糸の滝09:2610:11五色の滝10:1211:36鳳凰小屋11:3712:49地蔵ヶ岳13:40鳳凰小屋14:1017:51青木鉱泉17:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ドンドコ沢コースで頂上目指しました。
予定は観音、薬師経由の周回にチャレンジ
天気予報は曇り。午前中のみ晴れとのこと。

案内標識は国立公園内らしく整備されていて不安はありません

途中の大滝は見所多く迫力満点で寄り道しながらの登山でしたが地図上で山頂まで標準コースタイム6時間強のところ結構バテてしまい1時間以上余計にかかりました。

コースの前半はテンポよく歩けますが最初の南精進ヶ滝が現れてからは最後の五色滝を通過するまでずっと急登です。
この山域特有の風化した花崗岩の白いザレも結構体力消耗しました。

山頂直下は砂地獄で写真等で感じるより急斜面で一歩踏み出しても半歩ずり下がり非常に歩き辛い。

稜線見えててもなかなかたどり着かないもどかしさ有りました。
スパッツは必携です

時間切れでピストンにしましたがドンドコ沢ルートを下りで利用することは少ないのでしょうか、沢の渡渉地点など往路から見ると明確にマーキングなどが見えていたのですが下山で利用者の目線からは見えずらくアナウンスが貧弱に感じました。
自分は今回ピストンなので一度歩いているから不安ないですが・・

その他周辺情報青木鉱泉には韮崎市街より県道613号甘利山経由の林道を利用がするのが快適
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

真新しい堰堤を渡る頃夜明け。
ヘッデン消灯 予報は曇り 午前中のみ晴れ
2014年09月17日 05:19撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真新しい堰堤を渡る頃夜明け。
ヘッデン消灯 予報は曇り 午前中のみ晴れ
暗く恐ろしい森も日が差して一斉に別世界に変わる
明るいハイクです 好天だといいな
2014年09月17日 06:25撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗く恐ろしい森も日が差して一斉に別世界に変わる
明るいハイクです 好天だといいな
南精進ヶ滝到着
ものすごい水量
2014年09月17日 06:43撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南精進ヶ滝到着
ものすごい水量
鳳凰ノ滝
ここで河原に降りコーヒータイム
2014年09月17日 07:35撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰ノ滝
ここで河原に降りコーヒータイム
愛用のアルコールバーナー
静かなのでソロの時は必ず持って行きます
2014年09月17日 07:46撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛用のアルコールバーナー
静かなのでソロの時は必ず持って行きます
3
花崗岩の山肌が見え隠れ 期待度マックス
2014年09月17日 08:16撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩の山肌が見え隠れ 期待度マックス
線香花火みたい
2014年09月17日 08:24撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
線香花火みたい
白糸の滝
仙人が居る雰囲気
2014年09月17日 09:22撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝
仙人が居る雰囲気
食べられそうだと勝手に判断すると危ないか
2014年09月17日 09:31撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べられそうだと勝手に判断すると危ないか
五色滝
2014年09月17日 10:09撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色滝
あれが!オベリスク?
やっとこの目に。
2014年09月17日 11:25撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが!オベリスク?
やっとこの目に。
ヘロヘロで鳳凰小屋着
あと一時間だと言われましたが、もう時間がありません
なんとか午前中に天気がいいうちにと思うと焦ります
2014年09月17日 11:38撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘロヘロで鳳凰小屋着
あと一時間だと言われましたが、もう時間がありません
なんとか午前中に天気がいいうちにと思うと焦ります
1
もう紅葉が始まっている
2014年09月17日 11:52撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう紅葉が始まっている
晴れてるうちに山頂に行きたい
時折ガスが通過する
2014年09月17日 11:56撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてるうちに山頂に行きたい
時折ガスが通過する
沢沿いのルート ずーっと稜線には縁遠かった
が、しかし、初めて空が明るく・・
2014年09月17日 12:14撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いのルート ずーっと稜線には縁遠かった
が、しかし、初めて空が明るく・・
砂地獄の道 想像していたのより急斜面
歩き辛い・
2014年09月17日 12:20撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂地獄の道 想像していたのより急斜面
歩き辛い・
靴がズブズブ埋まる登山道
三歩進んで二歩ズリ下がる・
2014年09月17日 12:38撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴がズブズブ埋まる登山道
三歩進んで二歩ズリ下がる・
1
山頂見えているのにちっとも近づかない
苦しい 晴れているうちになんとか・
2014年09月17日 12:14撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂見えているのにちっとも近づかない
苦しい 晴れているうちになんとか・
麓からどんどんガスが湧いてきます
2014年09月17日 12:25撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓からどんどんガスが湧いてきます
荒涼としています
2014年09月17日 12:38撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒涼としています
白骨化したと言うべき倒木
2014年09月17日 13:03撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白骨化したと言うべき倒木
ご本尊近くにまできました
2014年09月17日 12:34撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご本尊近くにまできました
2
周りはこんな・
2014年09月17日 12:41撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りはこんな・
晴れているのはこの上空のみ
2014年09月17日 12:41撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れているのはこの上空のみ
自然の造形仏
2014年09月17日 12:49撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の造形仏
ついに天空の鳳凰に出会う
2014年09月17日 12:54撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに天空の鳳凰に出会う
1
何か悲しくなる光景
2014年09月17日 12:56撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か悲しくなる光景
思わず祈る
2014年09月17日 12:56撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わず祈る
急激にガスが湧いてあっという間に白い世界に
間に合わず、甲斐駒 北岳見えません
2014年09月17日 13:01撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急激にガスが湧いてあっという間に白い世界に
間に合わず、甲斐駒 北岳見えません
1
鳳凰の競演
時間的に居すぎました来た道を下ることにします
2014年09月17日 13:07撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰の競演
時間的に居すぎました来た道を下ることにします
行きは通過した鳳凰小屋にて南アルプスの天然水を仕込ませていただく 生き返る。
2014年09月17日 13:47撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは通過した鳳凰小屋にて南アルプスの天然水を仕込ませていただく 生き返る。
10月には全山紅葉でしょう。
それにしても体力の衰え痛感
2014年09月17日 13:53撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10月には全山紅葉でしょう。
それにしても体力の衰え痛感
撮影機材:

感想/記録

高山に挑戦し始めた私
ロクにどこも行かないままシーズン終わりは嫌。
鳳凰はどうしても行きたかった。
特に地蔵は憧れだった

連休取れないし・

結果この目にオベリスク焼き付けることができてよかった

他の方のレコ参考にして日帰り計画しましたが皆さんの健脚ぶりにはかないません。
私などのような者は鳳凰三山は普通は小屋泊まり計画で余裕を持つべきでした。

暗い内から出発したものの、欲張らずリスクを取らず正午までにオベリスクに着かなければ観音、薬師には行かないと決めていたのですが、結果正午を少し回っていたのでそのまま下山とし、何とか明るい内に帰還できたのは幸いです。

無理せずこうなったらこうするとあらかじめ決めておくというのは大事ですね
縦走はまたいつかということで。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:369人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ