また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 515339 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

美ヶ原 焼山沢コース(焼山沢〜焼山の滝〜王ヶ頭〜王ヶ鼻 往復)

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
焼山沢登山口に接する路肩駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間24分
休憩
38分
合計
8時間2分
Sスタート地点07:2808:42焼山滝08:4310:29塩くれ場10:3411:01王ケ頭11:01美ヶ原11:01美ヶ原11:0211:16王ヶ鼻11:4212:28塩くれ場12:3313:56焼山滝15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
渡渉地点数か所
登山道に大きな倒木数本
崩壊した沢による登山道消失
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

熊!!
2014年09月14日 07:29撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊!!
案内図
2014年09月14日 07:29撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内図
最初の渡渉地点
2014年09月14日 07:48撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の渡渉地点
橋が架かっていたが流出
土台だけ残る
増水時要注意
2014年09月14日 07:49撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が架かっていたが流出
土台だけ残る
増水時要注意
沢筋の道
2014年09月14日 08:03撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋の道
渡渉地点2
2014年09月14日 08:28撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点2
荒れている沢
2014年09月14日 08:29撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れている沢
渡渉地点3
2014年09月14日 08:30撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点3
崩壊した道の先に滝
2014年09月14日 08:36撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊した道の先に滝
焼山の滝
2014年09月14日 08:46撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山の滝
滝を迂回する巻き道
滝そばのガレ場に道は無い
2014年09月14日 08:48撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を迂回する巻き道
滝そばのガレ場に道は無い
鬼ヶ城の案内板だが道は無く眺望もゼロ
2014年09月14日 08:56撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ城の案内板だが道は無く眺望もゼロ
道脇の滝
2014年09月14日 09:14撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道脇の滝
渡渉地点4
2014年09月14日 09:19撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点4
道を塞ぐ大きな倒木
2014年09月14日 09:22撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を塞ぐ大きな倒木
源流部は荒れている
2014年09月14日 09:50撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源流部は荒れている
荒れ放題の沢と道
2014年09月14日 09:53撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れ放題の沢と道
沢なのか道なのか不明瞭
2014年09月14日 09:55撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢なのか道なのか不明瞭
樹林帯を抜けた上部地点
2014年09月14日 10:09撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けた上部地点
焼山沢コースの案内板
2014年09月14日 10:09撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山沢コースの案内板
美ヶ原上部
2014年09月14日 10:15撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美ヶ原上部
牧場と王ヶ頭
2014年09月14日 10:33撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場と王ヶ頭
東側上田市の眺望
2014年09月14日 10:51撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側上田市の眺望
案内図に焼山沢コースの記載は無い
2014年09月14日 11:00撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内図に焼山沢コースの記載は無い
王ヶ頭
2014年09月14日 11:01撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭
王ヶ鼻への眺望
2014年09月14日 11:02撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻への眺望
王ヶ鼻
2014年09月14日 11:19撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻
ガスが出て西側松本市北アルプスの眺望ゼロ
2014年09月14日 11:20撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出て西側松本市北アルプスの眺望ゼロ
同じ場所で別の日に撮影した松本市北アルプス
穂高連峰大キレット槍の穂先まで全部が一望できる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ場所で別の日に撮影した松本市北アルプス
穂高連峰大キレット槍の穂先まで全部が一望できる
東側上田市四阿山根子岳
2014年09月14日 11:54撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側上田市四阿山根子岳
見晴らしの良い台上
2014年09月14日 12:05撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い台上
牧場と下山口
2014年09月14日 12:39撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場と下山口
荒れた沢
2014年09月14日 13:04撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた沢
道が不明瞭
2014年09月14日 13:06撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が不明瞭
トガの親木
2014年09月14日 14:19撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トガの親木

感想/記録
by k2001

信濃毎日新聞社、中嶋豊著「信州山歩き地図中信編南信編」
ワンダーフォーゲル2014年8月号「渓谷ハイキング」
等で紹介されている、美ヶ原焼山沢コースを登ってみた。
上記ガイドブック等に紹介される情報は過去の記録で、
2014年9月の登山道の現状とは大きく異なっている点には注意が必要。

美ヶ原西端の王ヶ鼻往復の歩行距離17キロ、行動時間8時間の山行。
焼山沢コースは美ヶ原登山コースの中で最も距離が長く、
登る人がほとんどいない。
この日は日曜で、珍しく焼山沢登山口の路肩駐車場にはすでに車が。
平日ならまずこのコースを登る人はいない。

この日の目的地は、美ヶ原西端の王ヶ鼻。
焼山沢を上がって美しの塔まででも、その他のコースより長いが、
焼山沢から西端の王ヶ鼻までとなるとかなり長い距離。
下山するまでの想定行動時間は長めにしておく必要あり。
特に秋冬だとすぐに暗くなるので谷筋の道の危険度が増す。

スタートは林道でそれが終わると渡渉。
橋が架けられていたが流出して消えていて渡渉する場所。
ガイドブックには橋があると記されているが、これがまず違う。
沢沿いを進む登山道はあまり急ではないが、所々で崩壊している。
途中の焼山の滝を迂回する巻き道が、急斜面の細い道でイヤな感じ。
ここでも何か所か新しい倒木が道を塞いでいる。
滝を迂回して、上部の源流部の道はさらに荒れている。
大きな倒木があり道を塞いでいたり、沢が崩壊して道が消えている。
整備した跡は見受けられるが、荒れた沢の深めの渡渉地点は、
ローカットのシューズは絶対無理。
ピンクテープを頼りに沢だか道だか分からないゴロゴロの斜面を登る。
最後は苔むした滑りやすい岩の急斜面を少し登り、美ヶ原の草原部に到達。

美ヶ原の台上は広い道がついていて、普通の観光地。
見通しの良い牧場の道を王ヶ鼻までひたすら歩く。
王ヶ鼻までは意外にも長い。ここの移動時間を良く考えておく必要がある。

この日の王ヶ鼻はガスが出て、残念ながら北アルプスは全く見えず。
西側斜面にはガスが出ていて何も見えないが、東側は晴れ渡って良く見えた。

休憩後美ヶ原台上を再び下山口まで移動。
荒れた沢を下り焼山の滝を迂回する巻き道から、登りでは通過した、
「トガの親木」を見に行く。
滝の下の沢の対岸に「トガの親木」はあるのだが、
ここも沢が荒れていて道が良く分からない。
あとはゴロゴロの沢筋の道をひたすら下る。

全行動時間8時間の山行。
ガイドブックには初級者向けと書かれているが、
登山道の荒れ、沢の崩壊、渡渉などちょっと初級者向けとは違う。
行動時間は正確にした方が良いと感じる、長いコースだった。
訪問者数:1939人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ