また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 517248 全員に公開 ハイキング鳥海山

鳥海山(象潟口コース)

日程 2014年09月09日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴天も頂上はガス在り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秋田県にかほ市象潟から鳥海山ブルーラインで5合目小屋(鉾立)まで。駐車場で一泊。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間20分
休憩
1時間38分
合計
10時間58分
S鉾立05:4106:41賽の河原07:13御浜小屋07:2207:53御田ヶ原分岐08:20七五三掛09:51御室10:3110:54鳥海山11:1211:47七高山11:5912:25行者岳12:2612:32伏拝岳12:51文珠岳12:5213:28七五三掛13:2914:01御田ヶ原分岐14:0214:52御浜小屋15:0515:28賽の河原16:34鉾立16:3616:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に整った登山道です。危険箇所もありませんでした。ただし片道5時間近く掛かるので、この時期は、(日帰りなら)日の出とともに登り始めたいものです。
その他周辺情報 鉾立の登口付近は水場が無いので、鉾立へ行く途中で水を調達したほうが良いと思います。ただし登山口の「稲倉山荘」の営業時間内なら中で買えますし、外に自動販売機もあります。
頂上まで5時間近くかかりますが水場はありませんので(途中の山小屋も夏期のみしか開いていません)、水分は多めに持って行きたい所です。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 頂上の大物忌神社の売店で飲み物・カップラーメン等を購入することが出来ますので、若干のお金は持っていくべきです。神社参拝もありますし。ただし山小屋は9月中に閉鎖されるので、大物忌神社のHPで確認した方が良いです。

写真

登山口。小屋があって登山届けを記入します。
2014年09月09日 05:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。小屋があって登山届けを記入します。
鉾立展望台で御来光?
2014年09月09日 05:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉾立展望台で御来光?
岩を並べた緩やかな坂が続きます
2014年09月09日 06:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を並べた緩やかな坂が続きます
賽の河原に突入
2014年09月09日 06:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原に突入
御浜小屋(閉鎖)から鳥海湖を望む
2014年09月09日 07:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御浜小屋(閉鎖)から鳥海湖を望む
御浜小屋(閉鎖)から稲倉山を望む
2014年09月09日 07:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御浜小屋(閉鎖)から稲倉山を望む
御田ヶ原
2014年09月09日 07:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御田ヶ原
御田ヶ原分岐。帰りは此処から鳥海湖へ向かいました
2014年09月09日 07:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御田ヶ原分岐。帰りは此処から鳥海湖へ向かいました
八丁坂
2014年09月09日 07:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂
稲倉岳を望む
2014年09月09日 08:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲倉岳を望む
1
七五三掛(しめかけ)。登りは千蛇谷コースへ。
2014年09月09日 08:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七五三掛(しめかけ)。登りは千蛇谷コースへ。
前方の残雪を横切りました
2014年09月09日 08:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方の残雪を横切りました
残雪にて
2014年09月09日 08:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪にて
1
頂上小屋への最後の登りはキツイです
2014年09月09日 08:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上小屋への最後の登りはキツイです
2
何とか頂上小屋に辿り着きました
2014年09月09日 09:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか頂上小屋に辿り着きました
1
小屋の奥に見えるのが新山=鳥海山の山頂2236mです
2014年09月09日 10:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の奥に見えるのが新山=鳥海山の山頂2236mです
新山(頂上)に登ります
2014年09月09日 10:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山(頂上)に登ります
1
頂上は畳2枚分くらいのスペースです
ガスって眺めが悪かったです
2014年09月09日 10:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は畳2枚分くらいのスペースです
ガスって眺めが悪かったです
七高山を見上げます。外輪の急な斜面を登ります
2014年09月09日 11:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七高山を見上げます。外輪の急な斜面を登ります
七高山にて
2014年09月09日 11:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七高山にて
外輪山からのパノラマ。右端に山頂小屋が見える。中央が登ってきたコース。左側がこれから行くコース
2014年09月09日 12:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山からのパノラマ。右端に山頂小屋が見える。中央が登ってきたコース。左側がこれから行くコース
行者岳
2014年09月09日 12:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者岳
湯の台コースへの分岐
2014年09月09日 12:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の台コースへの分岐
文殊岳
2014年09月09日 12:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文殊岳
八丁坂分岐から鳥海湖方面へ。木道が続く。
2014年09月09日 14:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂分岐から鳥海湖方面へ。木道が続く。
1
間近から見る鳥海湖
2014年09月09日 14:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間近から見る鳥海湖
1
鍋森とかでしょうか?
2014年09月09日 14:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋森とかでしょうか?
1
鳥海湖
2014年09月09日 14:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海湖
2

感想/記録

さすが鳥海山きつかったです。
しかし景色が良く爽快でした。
来年も別コースから登ってみたいです。
訪問者数:314人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 外輪山 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ