また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 519428 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

仙丈ケ岳

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道伊那IC - R361 - R152 - 仙流荘脇戸台口バス停(営業所)。
そこから北沢峠まで南アルプス林道バス(約40分)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間57分
休憩
1時間13分
合計
6時間10分
S北沢峠06:1007:13五合目08:07小仙丈ケ岳08:1709:13仙丈ケ岳09:5810:53馬の背ヒュッテ11:0011:59大平山荘12:1012:20北沢峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
本文中にも記載してあります。
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所なし。全体的に歩きやすい。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

AM5:04 戸台口駐車場に到着! がっ、3連休の中日、2カ所ある広い駐車場は既に満車!(汗) 係員の指導で少し離れた農道脇に駐車させられる。朝イチの始発バスは週末は通常AM6時発だが、連休中はAM5時からどんどん増発していました。
2014年09月14日 05:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM5:04 戸台口駐車場に到着! がっ、3連休の中日、2カ所ある広い駐車場は既に満車!(汗) 係員の指導で少し離れた農道脇に駐車させられる。朝イチの始発バスは週末は通常AM6時発だが、連休中はAM5時からどんどん増発していました。
バスのチケットを購入する時に、券売機の調子が悪く、少しゴタゴタがありましたが、何とかAM6:01に北沢峠に到着!
2014年09月14日 06:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスのチケットを購入する時に、券売機の調子が悪く、少しゴタゴタがありましたが、何とかAM6:01に北沢峠に到着!
トイレなどを済まして、AM6:10 仙丈ケ岳に向けて登山開始! 小仙丈尾根経由で山頂を目指します。
2014年09月14日 06:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレなどを済まして、AM6:10 仙丈ケ岳に向けて登山開始! 小仙丈尾根経由で山頂を目指します。
森林帯の中を登って行きます。スローペースを心掛けました。
2014年09月14日 06:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林帯の中を登って行きます。スローペースを心掛けました。
AM6:32 二合目到着!
2014年09月14日 06:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM6:32 二合目到着!
AM 6:49 3合目到着!
2014年09月14日 06:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM 6:49 3合目到着!
AM7:00 四合目到着!
2014年09月14日 07:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM7:00 四合目到着!
空からだんだんと強い陽が差すようになりました。
2014年09月14日 07:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空からだんだんと強い陽が差すようになりました。
AM7:13 五合目に到着。ここで休憩しようと思いましたが、人が多くてスペースがなかったので、もう少し先に行ってから小休憩しました。
2014年09月14日 07:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM7:13 五合目に到着。ここで休憩しようと思いましたが、人が多くてスペースがなかったので、もう少し先に行ってから小休憩しました。
五合目から15分位歩いたところで振り返ると、甲斐駒ケ岳が見えました! しかしもうこの時間で雲が掛かり始めてる。摩利支天は次期に雲に隠れそうだ。
2014年09月14日 07:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目から15分位歩いたところで振り返ると、甲斐駒ケ岳が見えました! しかしもうこの時間で雲が掛かり始めてる。摩利支天は次期に雲に隠れそうだ。
さらに10分位歩くと、完全に空が見えました!
2014年09月14日 07:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに10分位歩くと、完全に空が見えました!
振り返って、鋸岳。その右奥には八ヶ岳連峰。
2014年09月14日 07:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、鋸岳。その右奥には八ヶ岳連峰。
ハイマツの樹林帯の中を抜けて行きます。
2014年09月14日 07:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの樹林帯の中を抜けて行きます。
AM7:37 六合目に到着! 摩利支天危うし!(笑)
2014年09月14日 07:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM7:37 六合目に到着! 摩利支天危うし!(笑)
ここからは完全に前方の視界が開けました。
2014年09月14日 07:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは完全に前方の視界が開けました。
六合目からの甲斐駒ケ岳の眺めも素晴らしいですね。しかし甲斐駒ケ岳は雲が掛かるのが早いですね。
2014年09月14日 07:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目からの甲斐駒ケ岳の眺めも素晴らしいですね。しかし甲斐駒ケ岳は雲が掛かるのが早いですね。
6合目から10分位歩いたところで右側を見ると、御嶽山が見えました!(最初は乗鞍岳かと思っていました)
2014年09月14日 07:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目から10分位歩いたところで右側を見ると、御嶽山が見えました!(最初は乗鞍岳かと思っていました)
左側には鳳凰三山です。
2014年09月14日 07:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側には鳳凰三山です。
鳳凰三山の右側に北岳。雲がなければ北岳の背後に富士山も見えるはずですが、残念ながらこの日は富士山は見えませんでした。北岳とのツーショットを楽しみにしていたのに残念。
2014年09月14日 07:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山の右側に北岳。雲がなければ北岳の背後に富士山も見えるはずですが、残念ながらこの日は富士山は見えませんでした。北岳とのツーショットを楽しみにしていたのに残念。
AM 8:07 小仙丈ケ岳に到着! 素晴らしい眺めです。ガイドブックで見る風景と全く同じで(当たり前)感動しました。
2014年09月14日 08:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM 8:07 小仙丈ケ岳に到着! 素晴らしい眺めです。ガイドブックで見る風景と全く同じで(当たり前)感動しました。
1
間ノ岳は雲に隠れてしまってます。
2014年09月14日 08:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳は雲に隠れてしまってます。
言葉もありません。
2014年09月14日 08:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言葉もありません。
1
槍・穂高連邦が確認出来ました!(喜) しかしこの後すぐに雲に隠れてしまい、この日は二度と姿を現しませんでした(涙)。
2014年09月14日 08:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍・穂高連邦が確認出来ました!(喜) しかしこの後すぐに雲に隠れてしまい、この日は二度と姿を現しませんでした(涙)。
チングルマの果穂。
2014年09月14日 08:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの果穂。
多少アップダウンもありますが、気持ちよい尾根歩きでした。
2014年09月14日 08:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少アップダウンもありますが、気持ちよい尾根歩きでした。
AM8:38 八合目に到着!
2014年09月14日 08:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM8:38 八合目に到着!
ここからが踏ん張りどころです。と言ってもそれほど急な登りではありません。普通に急です(笑)。
2014年09月14日 08:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが踏ん張りどころです。と言ってもそれほど急な登りではありません。普通に急です(笑)。
八合目から30分弱で、山頂が見えてきました!
2014年09月14日 09:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目から30分弱で、山頂が見えてきました!
紅葉が少し始まってました。綺麗ですね。
2014年09月14日 09:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が少し始まってました。綺麗ですね。
眼下には千丈小屋。
2014年09月14日 09:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には千丈小屋。
もう少しです。既に山頂には人がいっぱいですね・・・
2014年09月14日 09:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しです。既に山頂には人がいっぱいですね・・・
AM9:13 山頂に到着! やりました! 山頂標識で写真を撮るのに少し順番待ちしました。しかしこの後はもっとすんごい順番待ちの列になってた・・・
2014年09月14日 09:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM9:13 山頂に到着! やりました! 山頂標識で写真を撮るのに少し順番待ちしました。しかしこの後はもっとすんごい順番待ちの列になってた・・・
1
甲斐駒ケ岳。朝から雲に完璧に隠れそうで、隠れない。しぶといな・・・^^;
2014年09月14日 09:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳。朝から雲に完璧に隠れそうで、隠れない。しぶといな・・・^^;
1
パノラマその 〆乎爾頬務戞そこから右方向にずーーーっと・・・
2014年09月14日 09:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマその 〆乎爾頬務戞そこから右方向にずーーーっと・・・
その,寮擇譴燭箸海蹐ら。雲に隠れた北アルプス方面(残念!)右端に甲斐駒ケ岳。
2014年09月14日 09:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その,寮擇譴燭箸海蹐ら。雲に隠れた北アルプス方面(残念!)右端に甲斐駒ケ岳。
北アルプス方面なんですけどね・・・ まあ、贅沢は言えませんね。
2014年09月14日 09:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面なんですけどね・・・ まあ、贅沢は言えませんね。
山頂標識だけ写真撮るの忘れてた! スキを見て一枚。
2014年09月14日 09:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識だけ写真撮るの忘れてた! スキを見て一枚。
もう、雲に隠れそうな鳳凰三山(その後すぐに隠れた)。
2014年09月14日 09:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、雲に隠れそうな鳳凰三山(その後すぐに隠れた)。
北岳は良く見えた。間ノ岳は残念。富士山と北岳のツーショットを楽しみしていたんだけどなァ〜(しつこい^^;)
2014年09月14日 09:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳は良く見えた。間ノ岳は残念。富士山と北岳のツーショットを楽しみしていたんだけどなァ〜(しつこい^^;)
山頂から少し離れたところから、山頂の様子。ドンドン登山者が登って来てます。
2014年09月14日 09:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し離れたところから、山頂の様子。ドンドン登山者が登って来てます。
標識で写真撮るのも大変なことになってました。そろそろ10時になるので下山します。かな〜り混雑してきたし。山頂はそれほど広くはないので。下山は藪沢コースを通ります。
2014年09月14日 09:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識で写真撮るのも大変なことになってました。そろそろ10時になるので下山します。かな〜り混雑してきたし。山頂はそれほど広くはないので。下山は藪沢コースを通ります。
AM10:13 千丈小屋に到着! バイオトイレも設置してある、近代的な小屋です。
2014年09月14日 10:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM10:13 千丈小屋に到着! バイオトイレも設置してある、近代的な小屋です。
千丈小屋より山頂方面。雲が広がって来ましたね。山頂はまだまだ人でごった返しているんでしょうね。
2014年09月14日 10:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈小屋より山頂方面。雲が広がって来ましたね。山頂はまだまだ人でごった返しているんでしょうね。
小屋で10分位休憩して、小屋からしばらく下ったところで山頂を見納める。
2014年09月14日 10:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で10分位休憩して、小屋からしばらく下ったところで山頂を見納める。
トリカブト(怖)。
2014年09月14日 10:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト(怖)。
AM10:53 馬の背ヒュッテ。水がガンガン出っぱなしでした。
2014年09月14日 10:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM10:53 馬の背ヒュッテ。水がガンガン出っぱなしでした。
分岐を藪沢コースの方へ、沢沿いの道を下って行きます。甲斐駒山頂はもう視界ゼロですね。
2014年09月14日 11:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を藪沢コースの方へ、沢沿いの道を下って行きます。甲斐駒山頂はもう視界ゼロですね。
このコースはあんまり面白くない・・・
2014年09月14日 11:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースはあんまり面白くない・・・
藪沢大滝。それなりに迫力はあったと思う。
2014年09月14日 11:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪沢大滝。それなりに迫力はあったと思う。
鋸岳。見た所は・・・
2014年09月14日 11:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳。見た所は・・・
ここです。まあまあの展望。
2014年09月14日 11:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここです。まあまあの展望。
馬の背ヒュッテから一気下りで、AM11:59分に大平山荘に到着!
2014年09月14日 11:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背ヒュッテから一気下りで、AM11:59分に大平山荘に到着!
ノンビリとした時間が流れています。ここで一日ゆっくりするのも悪くない(ホントか?)。水も豊富です。
2014年09月14日 12:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノンビリとした時間が流れています。ここで一日ゆっくりするのも悪くない(ホントか?)。水も豊富です。
山でよく見る花。小屋前にて。
2014年09月14日 12:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山でよく見る花。小屋前にて。
なんとかリンドウ? 綺麗でした。小屋前にて。
2014年09月14日 12:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとかリンドウ? 綺麗でした。小屋前にて。
10分位休憩して、北沢峠に向けて出発しました。大平山荘に到着して終了モードでしたが、何気にここから北沢峠までの登りが一番キツかった記憶があります。
2014年09月14日 12:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分位休憩して、北沢峠に向けて出発しました。大平山荘に到着して終了モードでしたが、何気にここから北沢峠までの登りが一番キツかった記憶があります。
PM12:20 北沢峠に到着! お疲れ様でした!
2014年09月14日 12:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM12:20 北沢峠に到着! お疲れ様でした!
通常週末の北沢峠からの、午後の始発は1時ですが、この日はどんどん増発しているため、10分も待たないうちにバスが来ました。偶然にも行きのバスと同じ運転手さん。もう登ってきたの!?と、言われましたけど・・・
2014年09月14日 12:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常週末の北沢峠からの、午後の始発は1時ですが、この日はどんどん増発しているため、10分も待たないうちにバスが来ました。偶然にも行きのバスと同じ運転手さん。もう登ってきたの!?と、言われましたけど・・・
途中、車窓から鋸岳の「鹿の窓」実は前回甲斐駒ケ岳に登った時も見ている。
2014年09月14日 12:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、車窓から鋸岳の「鹿の窓」実は前回甲斐駒ケ岳に登った時も見ている。
PM1:11 戸台口に到着!
2014年09月14日 13:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM1:11 戸台口に到着!
中でバッジを購入しました。
2014年09月14日 13:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中でバッジを購入しました。
車は少し離れた、こんな農道の脇に置かされました。前の車も登山者の車です。
2014年09月14日 13:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車は少し離れた、こんな農道の脇に置かされました。前の車も登山者の車です。
購入したバッジ。左は高級版(800円ナリ)。
2014年09月15日 15:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
購入したバッジ。左は高級版(800円ナリ)。
1

感想/記録
by korone

前年に北沢峠から甲斐駒ケ岳に登り、今回念願の仙丈ケ岳に登りました。
甲斐駒ケ岳の時はピーカンの天気でした。今回も雲が多かったですが、
天候に恵まれてとても満足な一日となりました(贅沢は言えません)。
体力的には甲斐駒ケ岳の7割位の消耗度でしょうか? 急な登りはほとんどなく、
全体的に緩やかに登って行く感じで、危険な個所もなく、登りやすい感じ
でした。私にはこのくらいのレベルがちょうどいい感じです。

しかし人気の山と言う事もありますが、さすが9月の3連休の中日、こんなに
登山者を多く見かけた登山も久しぶりでした。まあ、どこの山に行っても
混雑していたと思いますが。


訪問者数:162人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/2
投稿数: 3
2014/10/3 19:49
 仙丈ケ岳
名前は聞いたことありますが、なかなかうちからは行けないエリアです。
とてもきれいな景色ですね。やっぱりお山は天気がいいときが一番ですね。
登録日: 2014/9/26
投稿数: 11
2014/10/3 20:42
 仙丈はね・・・
ドラちゃん。

南アルプスの女王と言われるだけあって、優しい雰囲気の山でした。
カールは絶景でしたよ。山らしく見えないところがまたいいんだよね〜♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ