また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5227705 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

湯沢【大栗の頭】静かな絶景プライベートピーク

情報量の目安: S
-拍手
日程 2023年03月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴 春霞み 
アクセス
利用交通機関
■関越道 湯沢IC下車 突き当りを左折。以降、大源太キャニオンの看板に従ってすすむ。大源太キャニオン手前の除雪終了地点。数台路駐可能。
進行方向一個目のコンビニセブン、冬季は朝 混みます。目的地に向かうまでローソンありますのでそこを利用推奨です

■大源太キャニオンHP アクセスマップあり
https://daigenta.net/?page_id=984

経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
8.5 km
登り
930 m
下り
937 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
20分
合計
7時間0分
S除雪終了地点(駐車)06:0006:00センターハウス前通過尾根取付き06:2009:30メイン稜線乗る地点09:40大栗の頭12:20ゴルフ場着地12:50センターハウス13:00除雪終了地点(駐車)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■休憩&昼寝 いたずら時間 合計1時間ほどです
コース状況/
危険箇所等
■情緒の良い静かな尾根登り、ドーン!と現れる国境稜線。下山は苗場方面の白い山並みをひたすら眺めながらのピストン下山。

■【大栗の頭】
湯沢町と巻機山麓 清水の町境稜線です。

■この日は完全貸切、まわりの山にも人の気配すらありませんでした
今回は湯沢町側から登りました。
湯沢インター降りて15分ほどでスタート地点に到着。

■先ず 序盤の
【管理地内(冬季休業中)通過に関して】
今回のコースは昨シーズンに登る予定だったので一昨年から現地調査。
そして、昨年夏季のうちに 「敷地内の通過の許可」をもらっておいた。
通過許可確認したが今後、事故が起きたり入山者が多くなった場合はどうなるかわからないです。

■除雪終了地点(駐車地)〜施設敷地内(平坦地)〜葡萄尾根取付き
積雪の道路を歩き橋を渡ると右手に大源太キャンプ場〜左ほうこうへ進み今度はゴルフ場センターハウスが出てくる。
ゴルフ場センターハウスを左手に見て檜か杉かの樹林帯が目前にあるのでその末端が葡萄尾根取付きになる

■葡萄尾根取付き〜尾根登り〜塩沢湯沢 町境稜線(ロクロの頭〜大源太山の線)
取付きは若干急登りだがすぐななだらか登りになる。尾根線は素直なので迷うことはないと思う。途中、檜のウロとシャクナゲがうるさい場所を30mほど通過するが特に問題なし。
主稜線手前は若干急な登りでアキレス腱伸びる系。

■稜線乗り地点〜大栗の頭
雪庇の片傾斜、今回は少し股下までの踏み抜き箇所あり。

■帰路
ピストンでも満足度高いです

■全体を通して早朝から昼時の雪腐れ感はご想像にお任せしますが、思ったよりも歩きやすかったです

【■日白山周回などされる方ならこのルートはかなりラクに感じると思います(個人談)】
その他周辺情報■下山後、車に乗って5分の日帰り温泉
湯沢パークホテル
https://www.park-resort.com/hotel/spa
(広くて清潔でそこそこの温泉感)

■ツマミの買い物 湯沢駅前
肉のオオクボ
http://www.nikunoookubo.com/item/dali.html
(カレーパンが人気。今回は売切れ残念、代替の焼豚が旨かった!)
過去天気図(気象庁) 2023年03月の天気図

装備

個人装備 ワカン アイゼン ストック ざる蕎麦

写真

構想計画2年、遅ればせながらやっとチャンス!
実は先週も来ましたが天候不良で断念しました。
見えているのは右が大源太山、左が今回目指す大栗の頭です
2023年03月11日 05:45撮影 by DSC-WX500SONY
構想計画2年、遅ればせながらやっとチャンス!
実は先週も来ましたが天候不良で断念しました。
見えているのは右が大源太山、左が今回目指す大栗の頭です
23
大源太キャニオン目指して道なりに行けば自ずと除雪終了地点。ここに路駐。誰にも迷惑かからない場所です
2023年03月11日 06:02撮影 by DSC-WX500SONY
大源太キャニオン目指して道なりに行けば自ずと除雪終了地点。ここに路駐。誰にも迷惑かからない場所です
17
先ずはキャンプ場&ゴルフ場(双方冬季閉鎖中)に進む未除雪道路を進み、
2023年03月11日 06:03撮影 by DSC-WX500SONY
先ずはキャンプ場&ゴルフ場(双方冬季閉鎖中)に進む未除雪道路を進み、
14
橋を渡り左手方面に
2023年03月11日 06:07撮影 by DSC-WX500SONY
橋を渡り左手方面に
12
こんなアーチをくぐり、
2023年03月11日 06:10撮影 by DSC-WX500SONY
こんなアーチをくぐり、
15
小さな橋の手前を右カーブ
2023年03月11日 06:13撮影 by DSC-WX500SONY
小さな橋の手前を右カーブ
12
するとゴルフ場のセンターハウスが出てきます。その向こうの檜?杉?林の末端が今回登る葡萄尾根の取付きです。実にわかりやすいです
2023年03月11日 06:16撮影 by DSC-WX500SONY
するとゴルフ場のセンターハウスが出てきます。その向こうの檜?杉?林の末端が今回登る葡萄尾根の取付きです。実にわかりやすいです
13
取付き場所はこんなん。
左手下は沢です。
2023年03月11日 06:22撮影 by DSC-WX500SONY
取付き場所はこんなん。
左手下は沢です。
15
指さしてるこのところ。
鉛筆の線の一番右の線を行きます
2023年03月11日 06:24撮影 by DSC-WX500SONY
指さしてるこのところ。
鉛筆の線の一番右の線を行きます
18
序盤は少し急だけど、
2023年03月11日 06:25撮影 by DSC-WX500SONY
序盤は少し急だけど、
9
直ぐになだらかな尾根線になります
2023年03月11日 06:35撮影 by DSC-WX500SONY
直ぐになだらかな尾根線になります
12
根開きしてるその根元、そろそろ咲くね♡
2023年03月11日 06:42撮影 by DSC-WX500SONY
根開きしてるその根元、そろそろ咲くね♡
19
マンサクも良い色合いだね
2023年03月11日 06:51撮影 by DSC-WX500SONY
マンサクも良い色合いだね
37
実に素直な線です
2023年03月11日 06:53撮影 by DSC-WX500SONY
実に素直な線です
13
左手下方を眺めたら沢がもう出ていました。こりゃ周回は無理かなぁ?
(予定していた周回はこの沢渡渉しなければならない、午後ならもっと水量ふえているだろう とか独り言)
2023年03月11日 06:54撮影 by DSC-WX500SONY
左手下方を眺めたら沢がもう出ていました。こりゃ周回は無理かなぁ?
(予定していた周回はこの沢渡渉しなければならない、午後ならもっと水量ふえているだろう とか独り言)
10
振り返って、苗場方面の線。霧ノ塔あたりかねぇ?
2023年03月11日 06:59撮影 by DSC-WX500SONY
振り返って、苗場方面の線。霧ノ塔あたりかねぇ?
23
左手にはロクロの頭。この山塊に興味を惹かれた要因な山です(名前の惹かれたの♡)
2023年03月11日 07:01撮影 by DSC-WX500SONY
左手にはロクロの頭。この山塊に興味を惹かれた要因な山です(名前の惹かれたの♡)
14
進んでいくとブナの木立が多くなりとても素敵な雰囲気にダイアモンドが光りだしました
2023年03月11日 07:25撮影 by DSC-WX500SONY
進んでいくとブナの木立が多くなりとても素敵な雰囲気にダイアモンドが光りだしました
24
根開きも始まってるのね。オレ、コレなんか好きなんだよね
2023年03月11日 07:27撮影 by DSC-WX500SONY
根開きも始まってるのね。オレ、コレなんか好きなんだよね
21
陽が照ると一瞬にシャキと目覚めるブナさんたち
2023年03月11日 07:35撮影 by DSC-WX500SONY
陽が照ると一瞬にシャキと目覚めるブナさんたち
12
クロガネとかコマノカミかなぁ?
この線が湯沢パークスキー場の方丈山から続いるんだから凄いよなぁ ゾワゾワするよオレは
2023年03月11日 07:37撮影 by DSC-WX500SONY
クロガネとかコマノカミかなぁ?
この線が湯沢パークスキー場の方丈山から続いるんだから凄いよなぁ ゾワゾワするよオレは
26
一回、檜のウロ的&シャクナゲのうるさい場所を通過します ちっとんべーめんどくさいです 危険ではありません
2023年03月11日 07:46撮影 by DSC-WX500SONY
一回、檜のウロ的&シャクナゲのうるさい場所を通過します ちっとんべーめんどくさいです 危険ではありません
11
開けてきて大源太山も見えてきました
2023年03月11日 07:59撮影 by DSC-WX500SONY
開けてきて大源太山も見えてきました
22
周回しようしていた大山からの下山尾根、ブナばっかりで素敵なんですけど・・・まだ諦めきれんわなぁ
2023年03月11日 08:01撮影 by DSC-WX500SONY
周回しようしていた大山からの下山尾根、ブナばっかりで素敵なんですけど・・・まだ諦めきれんわなぁ
18
葡萄尾根、尾根線、細い所はこの程度です
2023年03月11日 08:20撮影 by DSC-WX500SONY
葡萄尾根、尾根線、細い所はこの程度です
22
主稜線手前になるとすこしノペっとした地形になるけれど急にもなります
2023年03月11日 08:29撮影 by DSC-WX500SONY
主稜線手前になるとすこしノペっとした地形になるけれど急にもなります
15
一度開けた大地に出ますが、まだ登ります
2023年03月11日 09:03撮影 by DSC-WX500SONY
一度開けた大地に出ますが、まだ登ります
19
予想していたラインとちょっと違ったなぁ・・・
2023年03月11日 09:05撮影 by DSC-WX500SONY
予想していたラインとちょっと違ったなぁ・・・
11
急登りなんだけど、なんて気持ちの良いひとときなんだろう
2023年03月11日 09:10撮影 by DSC-WX500SONY
急登りなんだけど、なんて気持ちの良いひとときなんだろう
23
シシゴヤ〜コマノカミの線?の向こうに万太郎さんがぴょこっとご挨拶
2023年03月11日 09:14撮影 by DSC-WX500SONY
シシゴヤ〜コマノカミの線?の向こうに万太郎さんがぴょこっとご挨拶
42
で違う方向には木立の間から!巻機山がご挨拶!
2023年03月11日 09:19撮影 by DSC-WX500SONY
で違う方向には木立の間から!巻機山がご挨拶!
33
すぐに主稜線に乗れば!ドーンっ!谷川と巻機をつなぐ黄金国境のライン! すげーねー
2023年03月11日 09:28撮影 by DSC-WX500SONY
すぐに主稜線に乗れば!ドーンっ!谷川と巻機をつなぐ黄金国境のライン! すげーねー
50
稜線に乗り、右折。
大栗の頭を目指します。基本、片傾斜が続きます
2023年03月11日 09:28撮影 by DSC-WX500SONY
稜線に乗り、右折。
大栗の頭を目指します。基本、片傾斜が続きます
21
雪庇の向こう側から誰かがこちらを見てる・・・
進んでいけば、、、
2023年03月11日 09:41撮影 by DSC-WX500SONY
雪庇の向こう側から誰かがこちらを見てる・・・
進んでいけば、、、
15
ドーン!とマッタホルン大源太山! デカい・・・
この角度から見ると上越のマッターホルンてか、上越槍といってもいいね
2023年03月11日 09:43撮影 by DSC-WX500SONY
ドーン!とマッタホルン大源太山! デカい・・・
この角度から見ると上越のマッターホルンてか、上越槍といってもいいね
70
左に目線を、
朝日岳やジャンクション
2023年03月11日 09:43撮影 by DSC-WX500SONY
左に目線を、
朝日岳やジャンクション
28
大烏帽子とか檜倉なのかねぇ?
2023年03月11日 09:43撮影 by DSC-WX500SONY
大烏帽子とか檜倉なのかねぇ?
23
お、こっちは柄沢山かい?
2023年03月11日 09:43撮影 by DSC-WX500SONY
お、こっちは柄沢山かい?
33
そんでもって巻機山があってさ、
2023年03月11日 09:43撮影 by DSC-WX500SONY
そんでもって巻機山があってさ、
29
振り返ったら谷川主脈も見えちゃうんだから、ここホント凄いっす!
2023年03月11日 09:45撮影 by DSC-WX500SONY
振り返ったら谷川主脈も見えちゃうんだから、ここホント凄いっす!
33
こうゆう眺めはとても新鮮だし、勉強になります!
2023年03月11日 09:51撮影 by DSC-WX500SONY
こうゆう眺めはとても新鮮だし、勉強になります!
65
大栗の頭ピークは割れ目が入りだしました
2023年03月11日 09:55撮影 by DSC-WX500SONY
大栗の頭ピークは割れ目が入りだしました
19
戻りましょう
2023年03月11日 09:57撮影 by DSC-WX500SONY
戻りましょう
15
存分に国境稜線を味わえるベストビューポイント!
今まで自分が登ったことのあるラインも回帰できたりして最高じゃ!
腹へった
2023年03月11日 10:03撮影 by DSC-WX500SONY
存分に国境稜線を味わえるベストビューポイント!
今まで自分が登ったことのあるラインも回帰できたりして最高じゃ!
腹へった
63
今日のおランチはざる蕎麦です。しばし雪の上で冷やして置いたらギンギンコールドになりました
2023年03月11日 10:13撮影 by DSC-WX500SONY
今日のおランチはざる蕎麦です。しばし雪の上で冷やして置いたらギンギンコールドになりました
38
蕎麦と巻機
山頂でざる蕎麦食べたのオレ初めてだけど、最高なんですね
知らんかった
2023年03月11日 10:14撮影 by DSC-WX500SONY
蕎麦と巻機
山頂でざる蕎麦食べたのオレ初めてだけど、最高なんですね
知らんかった
44
メシ食ったらピストンで帰路方面に。
目前で雪庇が少し崩れ始めました
2023年03月11日 10:34撮影 by DSC-WX500SONY
メシ食ったらピストンで帰路方面に。
目前で雪庇が少し崩れ始めました
18
そして周回しようとしていた、大山方面。
こりゃひとりじゃリスク高いかなぁ〜?麓の沢渡渉の増水も危なさそうだし。
今回は周回、ヤメ!
2023年03月11日 10:43撮影 by DSC-WX500SONY
そして周回しようとしていた、大山方面。
こりゃひとりじゃリスク高いかなぁ〜?麓の沢渡渉の増水も危なさそうだし。
今回は周回、ヤメ!
21
潔くピストン下山にします。ピストン嫌いだけどこの眺望に引き込まれるかの如くじつに爽快感MAXです☆
2023年03月11日 10:38撮影 by DSC-WX500SONY
潔くピストン下山にします。ピストン嫌いだけどこの眺望に引き込まれるかの如くじつに爽快感MAXです☆
18
アップで山麓スタート地点にある大源太湖と車置いてある集落へん
2023年03月11日 10:39撮影 by DSC-WX500SONY
アップで山麓スタート地点にある大源太湖と車置いてある集落へん
11
ピストン嫌いなんだけど、ここは違いました!
2023年03月11日 10:45撮影 by DSC-WX500SONY
ピストン嫌いなんだけど、ここは違いました!
10
朝とは違う表情でブナたくさんで!雰囲気最高なんで!
2023年03月11日 10:57撮影 by DSC-WX500SONY
朝とは違う表情でブナたくさんで!雰囲気最高なんで!
15
1093Pにて。
大源太山と大栗の頭に挟まれてパシャリ♪
2023年03月11日 11:22撮影 by DSC-WX500SONY
1093Pにて。
大源太山と大栗の頭に挟まれてパシャリ♪
43
本日このルート 貸切 一人旅、なんと贅沢なのでしょう♪下山するのがもったいないです ので、
2023年03月11日 11:47撮影 by DSC-WX500SONY
本日このルート 貸切 一人旅、なんと贅沢なのでしょう♪下山するのがもったいないです ので、
12
昼寝です 931Pにて。
(クサイ プー ではない)
自分のいびきで目が覚めました(汗)
2023年03月11日 11:58撮影 by DSC-WX500SONY
昼寝です 931Pにて。
(クサイ プー ではない)
自分のいびきで目が覚めました(汗)
18
ダルマさんが 子守歌 歌ってたわ
2023年03月11日 12:04撮影 by DSC-WX500SONY
ダルマさんが 子守歌 歌ってたわ
41
途中、左手にゴルフ場が見えてきたのでそちらへエスケープ
2023年03月11日 12:22撮影 by DSC-WX500SONY
途中、左手にゴルフ場が見えてきたのでそちらへエスケープ
11
ゲレンデみたいなゴルフ場にはなぜかキャタピラの跡、これに沿って帰っていきました
2023年03月11日 12:25撮影 by DSC-WX500SONY
ゲレンデみたいなゴルフ場にはなぜかキャタピラの跡、これに沿って帰っていきました
10
途中 雪解け地面に花だ!オレンジ色の花だ!と思って
近寄ったらゴルフボールかよ、
2023年03月11日 12:27撮影 by DSC-WX500SONY
途中 雪解け地面に花だ!オレンジ色の花だ!と思って
近寄ったらゴルフボールかよ、
18
その隣には、黄緑色のふきのとう わんさか!
しめしめ・・・
2023年03月11日 12:28撮影 by DSC-WX500SONY
その隣には、黄緑色のふきのとう わんさか!
しめしめ・・・
42
ほどなくして 朝通過したセンターハウス前に帰着です
2023年03月11日 12:46撮影 by DSC-WX500SONY
ほどなくして 朝通過したセンターハウス前に帰着です
10
林道歩いて駐車スペースまで。 山専2号車。今年15万キロ超えた
2023年03月11日 13:01撮影 by DSC-WX500SONY
林道歩いて駐車スペースまで。 山専2号車。今年15万キロ超えた
13
お世話になったお礼に除雪の雪壁にダルマさん奉納
2023年03月11日 13:15撮影 by DSC-WX500SONY
お世話になったお礼に除雪の雪壁にダルマさん奉納
30
朝、見上げた地点で再度大源太山(右)と大栗の頭(左)を眺めます 
やっぱり登ってみると見え方違いますよね。それと見えてる以上に歩く線は素直でラクチンだったのが驚きの印象でした
2023年03月11日 13:18撮影 by DSC-WX500SONY
朝、見上げた地点で再度大源太山(右)と大栗の頭(左)を眺めます 
やっぱり登ってみると見え方違いますよね。それと見えてる以上に歩く線は素直でラクチンだったのが驚きの印象でした
16
車に乗って5分、すぐに湯沢パークホテルがあります。日帰り温泉ありますのでどうぞ。15時前だと空いているのでおすすめです。
2023年03月11日 13:24撮影 by DSC-WX500SONY
車に乗って5分、すぐに湯沢パークホテルがあります。日帰り温泉ありますのでどうぞ。15時前だと空いているのでおすすめです。
13
湯沢駅前に行き、自分的 定番の肉のオオクボさんへ。人気のカレーパンは売切れ残念。地元の方が次から次へとやってくるお店です
2023年03月11日 13:44撮影 by DSC-WX500SONY
湯沢駅前に行き、自分的 定番の肉のオオクボさんへ。人気のカレーパンは売切れ残念。地元の方が次から次へとやってくるお店です
20
今回は自家製の焼豚(これがまた旨くてビックリ!)と、ビビンバナムルを購入してきました。

2023年03月11日 16:03撮影 by DSC-WX500SONY
今回は自家製の焼豚(これがまた旨くてビックリ!)と、ビビンバナムルを購入してきました。

34
肉の大久保で買ってきた焼豚とビビンバナムル。パンにコチュジャンとマヨ塗って、半熟目玉焼き レタス挟んで、
焼豚ビビンバのホットサンドにしてみました。
うぅぅ 旨いっ!
オリエンタルなお味でタンパク質補給です
2023年03月11日 16:45撮影 by DSC-WX500SONY
肉の大久保で買ってきた焼豚とビビンバナムル。パンにコチュジャンとマヨ塗って、半熟目玉焼き レタス挟んで、
焼豚ビビンバのホットサンドにしてみました。
うぅぅ 旨いっ!
オリエンタルなお味でタンパク質補給です
35
一杯は、新潟限定のアサヒ「風味爽快ニシテ」
これをクリスカの焼酎をこっそり拝借し、ホッピー仕様にしてみました。
爽快通り越してなんだか愉快な気分になってきてもうた
2023年03月11日 16:16撮影 by DSC-WX500SONY
一杯は、新潟限定のアサヒ「風味爽快ニシテ」
これをクリスカの焼酎をこっそり拝借し、ホッピー仕様にしてみました。
爽快通り越してなんだか愉快な気分になってきてもうた
34
なんだか明るいうちから飲む酒ってまわるわな。
夕暮れ時、実家のミツマタが咲いてた。
春だね。


2023年03月11日 16:51撮影 by DSC-WX500SONY
なんだか明るいうちから飲む酒ってまわるわな。
夕暮れ時、実家のミツマタが咲いてた。
春だね。


25
■追加
初物のふきのとう
今回は雄蕪ばっかりだったけど、それでも嬉し!
新潟のはカホリが違うから好き
2023年03月11日 21:58撮影 by DSC-WX500SONY
■追加
初物のふきのとう
今回は雄蕪ばっかりだったけど、それでも嬉し!
新潟のはカホリが違うから好き
32
洗って、生のまま刻んで、味噌 酢 ごま油少々 煎りゴマ。
混ぜて辛口の日本酒のアテにしてみてください

ぶっ飛ぶこと間違いなし! 無論ホカホカご飯にも会います

あぁ今宵は 記憶もぶっ飛ぶな・・・(汗)
アハハ
2023年03月11日 22:08撮影 by DSC-WX500SONY
洗って、生のまま刻んで、味噌 酢 ごま油少々 煎りゴマ。
混ぜて辛口の日本酒のアテにしてみてください

ぶっ飛ぶこと間違いなし! 無論ホカホカご飯にも会います

あぁ今宵は 記憶もぶっ飛ぶな・・・(汗)
アハハ
40

感想/記録

湯沢から見えるちょこんとしたピークのロクロの頭(昔の加山キャプテンコーストスキー場の上らへん)ここに行ってみたくて地形図見たら線上に清水集落からの無黒山というのがあった。まずは偵察兼ねて昨年 無黒山へ。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-4010325.html
(天候悪く撤退記録)

で、地元の方に教えてもらった今回の葡萄尾根で登る大栗の頭。
タイミング合わず躊躇していたらベテラン様たちが先に行くようになって記録もぼちぼち拝見させていただけて、今回は安心の尾根登りと相成りました。

麓から眺めて、地形図も見て、行けそうだけどなんだかそうゆう時に限ってなんか出てくるんだよなぁ〜 と不安に思いながら登って行ったら!
ありゃ?素直な尾根線で迷いようがないようなルートでした。あっけにとられていたら、
いきなりドーーーン!とものすげー眺望! 国境稜線が一望できる素晴らしいピークでした! 
えーーーーこんなんでいいんですかいね? この眺望を見るのにこの手軽さで・・・
それに、それまでの情緒もまったくもって素敵すぎ。

湯沢パークスキー場トップの方丈山〜シシゴヤ 七つ小屋への線と、
飯士山〜ロクロ〜今回の大栗山〜大源太に続く線の、
ちょうど真ん中あたりの今回の葡萄尾根 大栗の頭。
美味しい所にサクっと行けるラインでビックリしました。

当初の目標のために色んな観察もできました。いつかは清水の無黒山〜ロクロの頭〜大栗の頭。はたまた飯士山山麓まで三方向につなげてみたいなぁとさらなる目標ができました。
偵察兼ねて行ってみただけ、大山周回もあきらめたけれど、
ここはピストンでも十分、てか、これだけでいいんじゃね?と思わせるほど。
体力は不完全燃焼感ぬぐえないけど、眺望は最高、満足度は120%いやそれ以上でした。
今回は完全なる貸切りだったのも「最高!」感に拍車をかけたのかもしれません。
素晴らしい眺望と春残雪の雰囲気、いい汗かいて太陽サンサン!
気持ちよかったぁ〜!!!
今季は、尾根取付きは弱藪間近で、中腹からはもう少しだけ楽しめそうな様相でした。

ありがとうございました!








お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:730人

コメント

E-gunmaさん
こんばんは
実は私、今年初めて大栗の頭の名前を知りました。
いつも巻機山の五合目から大源太の右に見える尖った山の名前は何だろうと思っていました。
幸い今年どなたかのレコで初めて知り興味を持っていました。
それにしても昨年から通過点の許可をとり下調べしていたとは恐れ入りました。
さすが我らの E-gunmaさんです。
それもお一人で頑張られたのには敬意を払います。
ご成功おめでとうございます。
2023/3/12 16:36
いいゆさん
お疲れ様です。今夜は静かな夜になりましたね いかがお過ごしでしょうか?
巻機方面から見ると尖って見えるんでしたっけ?湯沢からだと台形に見えるんですが、そこがまた山の眺めの楽しい所であり難しいところでもありますね。
オレはこの山塊のこと、巻機清水に向かう時に大きく旋回しないと行けないので厄介やなぁ〜と最初は思っていましたが、観察してみると名峰をつなぐ橋渡し役ということがわかりました。
情報が少ないので色んな観察とともに作戦を練ってきましたが、今回のここに限っては思っていた以上に優しく上の線に乗れましたのでビックリしました。そして眺望も一級品でした。
天候や雪の状態とかいろんなことを考えると行くチャンスが少ないので今後時間がかかりそうです。
ひとりごとぶつぶつと言いながらも、思う存分ゆっくりと観察し楽しんでまいりました。
ありがとうございました!
2023/3/12 20:59
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ