また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 523099 全員に公開 ハイキング 北陸

大猫平、猫又山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年10月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候雨のち曇り、山頂は雲海
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島荘から左に折れて、ゲート前の駐車スペースへ。(5〜6台)
ブナクラ堰堤工事場所近くの登山口までは徒歩20分くらい。
登山口には、紅白のポールと岩に赤矢印があります。が、その右側に運搬レールの撤去跡があり、そこから直登してもすぐ登山道に合流します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
1時間36分
合計
8時間35分
Sスタート地点06:2008:20大猫平08:4509:31大猫山10:44猫又山11:4613:10ブナクラ峠13:1914:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大変荒れた登山道です。しかも急登。
特にブナクラ峠と猫又間は、藪も多く難儀します。
ブナクラから赤谷と猫又を見比べると赤谷が登山道もきれいで容易そうです。猫又に登る人は少ないのかも知れません。
過去天気図(気象庁) 2014年10月の天気図 [pdf]

写真

2200mで雲の上にでる
2014年10月04日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2200mで雲の上にでる
2
白馬三山と唐松岳
2014年10月04日 11:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山と唐松岳
6
釜谷山と毛勝山
2014年10月04日 11:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜谷山と毛勝山
6
雲海に浮かぶ剱岳
2014年10月04日 11:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ剱岳
5
下山もガスに突入
2014年10月04日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山もガスに突入
ブナクラ谷
2014年10月04日 13:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナクラ谷
堰堤工事はまだ続いている
2014年10月04日 14:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤工事はまだ続いている

感想/記録

今年は紅葉が1週間ほど早いようです。

1700mを超えたあたりから、紅葉が目立ち始めました。スタートからしとしとと雨が降っていてガスも濃かったのですが、大猫平手前で雲の切れ間から青空がのぞきました。紅葉に染まる東芦見尾根も雲間から見え、幻想的。しかし、ガスが切れたのは大猫平を散策しているわずかな時間だけでした。

大猫平を後にして、大猫山へと登り稜線を行きますが、ずっとガスの中。日本庭園も霞んで見えませんでしたが、2200m位で急に雲の上に飛び出しました。視界が一気に開け、青空と紅葉に染まる斜面、雲海に浮かぶ剱岳が目に飛び込んできました。突然の事に感動。

山頂では、雲海の遠くに白山、後立山の峰峰もよく見えました。
防水無しのファイブテンのシューズと靴下を脱いで、乾かしながらまったりしました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:632人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス 急登 紅葉 テン ブナ 堰堤
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ