また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 53622 全員に公開 雪山ハイキング 近畿

バスハイク 兵庫50山 播但・藤無山(1139m)雪山ハイク・雪山で遊ぼう

情報量の目安: B
-拍手
日程 2009年12月23日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー17人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

◇コース 若杉高原大屋スキー場⇔藤無山頂上(ピストン) 4.5H
◇地 図 地形図1/25000「戸倉峠」
※雪山教室受講者・雪山経験者
※マイクロバス利用
過去天気図(気象庁) 2009年12月の天気図 [pdf]

写真

大屋スキー場駐車場で身支度
2009年12月21日 16:19撮影 by PENTAX Optio S6, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大屋スキー場駐車場で身支度
藤無ロッジ前の広場でミーティング
2009年12月21日 16:35撮影 by PENTAX Optio S6, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤無ロッジ前の広場でミーティング
今回はスキー場を横切るルート
2009年12月21日 16:22撮影 by PENTAX Optio S6, PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はスキー場を横切るルート
スキー場から登山口への林道
2009年12月23日 11:11撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場から登山口への林道
藤無山はもうすぐ
2009年12月23日 11:31撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤無山はもうすぐ
急登を登る
2009年12月23日 11:57撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登る
藤無山頂到着
2009年12月23日 12:45撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤無山頂到着
藤無山頂(1139m)にて
2009年12月23日 12:47撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤無山頂(1139m)にて
藤無山頂(1139m)にて
2009年12月23日 12:47撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤無山頂(1139m)にて
あわただしく下山開始
2009年12月23日 12:59撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あわただしく下山開始
尾根沿いに下る
2009年12月23日 13:32撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いに下る
周りの山々
2009年12月23日 13:32撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りの山々
登山口でわかん装着
2009年12月23日 13:43撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口でわかん装着
林道でわかんの練習
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道でわかんの練習
林道でわかんの練習
2009年12月23日 13:57撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道でわかんの練習
大屋スキー場に戻る
2009年12月23日 14:19撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大屋スキー場に戻る
大屋スキー場に戻る
2009年12月23日 14:19撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大屋スキー場に戻る

感想/記録

三宮〜土山〜道の駅〜大屋スキー場とバスは走る。途中、道の駅にて雪装備装着し戸倉峠を右折し、大屋スキー場駐車場に到着。
ロッジふじなし前の広場で準備体操後、二班に分かれて出発! 積雪30〜40僂△蝓小人数がスキーを楽しんでいる少し下を、我々は遠慮しつつど真ん中を横切ってワダチを残していざ山へ。
林道を少し進み、藤無山登山口の看板のところを左に曲がり、尾根添いに登る。雨も止み雪は有りの絶好調の滑り出し、山に入ると急坂でピッケル等がないと滑る箇所があるが、なんとか乗り切り1,2班交互に小ラッセルを繰り返す。
スピードを落とさずにどんどん登って、風景も「冬の山」の感じが眼下に広がり、氷ノ山も一瞬見えました。新雪を踏むサクサク音が気持ちよく、このために来たようなものです。1000m付近から小雪が降り始め、灰色の独特の山景色となったころ山頂到着。
すでに13時前なので短時間で食事を取り、アイゼンを装着し下山、急坂の土に突き刺さるアイゼンの安全を確認しながら下り、林道に出てから教育部よりワカン装着指示に従い最後まで楽しく歩きました。
事故もなく楽しい雪山ハイキングに満足し、また帰りのバス中でも数々の飲み物、食べ物が出てサロン風の中で盛り上がり、ダブル満足して帰りました。
CL、SL他担当者に感謝しつつ本年最後の山行を締めさせて頂きます。来年も一層、楽しい苦しい中で成長することを願っています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1689人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ