ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 537605 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

風吹大池

日程 2014年10月26日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー7人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅-道の駅小谷-土沢登山口

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
1時間51分
合計
6時間37分
S風吹大池 北登山口08:1208:29滝上08:3009:155-1109:336-1109:45ナメコ発見09:5009:557-1110:11木皮田君10:409-11〜ダケカンバ帯11:00風吹山荘11:10大池12:5314:08ナメコ14:1014:49風吹大池 北登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
無し
過去天気図(気象庁) 2014年10月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 ガスコンロ2 ガスカートリッジ2 コッフェル大1 註1 お玉 采箸

写真

2014年10月26日(日)8:10 土沢登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2014年10月26日(日)8:10 土沢登山口
1
8:15 クリタケ発見
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:15 クリタケ発見
1
8:24 ネズコの木があった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:24 ネズコの木があった
8:26 硫黄の匂い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:26 硫黄の匂い
0
8:29 正体はこれ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0
8:29 正体はこれ
1
同 落葉始まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 落葉始まる
8:32 イワカガミも紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:32 イワカガミも紅葉
8:32 雨飾山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:32 雨飾山
8:35 ブナ林を行く 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:35 ブナ林を行く 
8:36 裸のブナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:36 裸のブナ
8:45 雨飾山と焼山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:45 雨飾山と焼山
8:46 雨飾山と頸城の山(鋸岳or鬼ヶ面山?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:46 雨飾山と頸城の山(鋸岳or鬼ヶ面山?)
8:58 全部ブナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:58 全部ブナ
9:02 4/11を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:02 4/11を通過
9:06 土と化す倒木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:06 土と化す倒木
9:08 木の枝がおもしろい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:08 木の枝がおもしろい
9:09 倒木をチェック
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:09 倒木をチェック
9:15 5/11を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:15 5/11を通過
9:37 倒木があれば薮に分け入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:37 倒木があれば薮に分け入る
9:45 ナメコ発見!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:45 ナメコ発見!!
1
9:55 7/11通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:55 7/11通過
9:57 倒木が少ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:57 倒木が少ない
10:11 芯がない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:11 芯がない
同 木皮だ君
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 木皮だ君
1
10:12 長老〜額がが光る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:12 長老〜額がが光る
同 お疲れモード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 お疲れモード
10:27 ダケカンバ現る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:27 ダケカンバ現る
10:39 ダケカンバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:39 ダケカンバ
10:55 大池間近〜最後の登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:55 大池間近〜最後の登り
10:59 北野コースを合わせる地点で小屋を見る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:59 北野コースを合わせる地点で小屋を見る
11:00 風吹小屋着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00 風吹小屋着
11:05 空が青い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:05 空が青い
11:14 大池へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:14 大池へ
11:19 最後尾も到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:19 最後尾も到着
11:20 キノコ汁の用意 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20 キノコ汁の用意 
11:31 収穫〜ナメコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:31 収穫〜ナメコ
1
同 ブナハリ(シシタケ) ムキタケ等
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 ブナハリ(シシタケ) ムキタケ等
1
11:38 男たちの料理
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:38 男たちの料理
12:00 夫人の手が出て完成
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00 夫人の手が出て完成
1
12:01 たっぷりのキノコの豚肉、ネギ、豆腐‥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:01 たっぷりのキノコの豚肉、ネギ、豆腐‥
同 ノルマは3杯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 ノルマは3杯
1
12:46 池畔のダケカンバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:46 池畔のダケカンバ
12:53 小屋を後に下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:53 小屋を後に下山
12:54 なぜ11?…,答えは出発点が1だから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:54 なぜ11?…,答えは出発点が1だから
12:57 高妻・乙妻山遠望〜デカイ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:57 高妻・乙妻山遠望〜デカイ!!
同 戸隠連峰等
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 戸隠連峰等
13:01 復活の250mm
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:01 復活の250mm
13:15 地下足袋〜岩のある下り道では痛い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:15 地下足袋〜岩のある下り道では痛い
13:21 木肌への彫り込みが目立つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:21 木肌への彫り込みが目立つ
同 恥はかき捨て 日本男児 これにあり 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 恥はかき捨て 日本男児 これにあり 
同 千年の 後の代まで 恥送り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 千年の 後の代まで 恥送り
13:27 雨飾山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:27 雨飾山
1
同 金山・天狗原山・焼山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 金山・天狗原山・焼山方面
14:08 ナメコ発見
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:08 ナメコ発見
1
同 みんなが見逃していた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 みんなが見逃していた
1
14:09 意外と小さな倒木に出るものだ〜と長老
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:09 意外と小さな倒木に出るものだ〜と長老
1
14:41 クリタケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:41 クリタケ
1
14:44 毒菌ニガクリタケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:44 毒菌ニガクリタケ
同 薮に入るには都合がいいが、木の根・岩場に
は不向き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 薮に入るには都合がいいが、木の根・岩場に
は不向き

感想/記録
by nobou

2014年10月26日(日)
 大町労山10月会山行〜恒例の風吹大池・キノコ調査ハイク。
 風吹大池へのコースは、北野コースと土沢コースの2本があり、どちらも長いアプローチ(林道)がある。土沢登山口は標高は1100m弱で、小谷の道の駅から延々と続く林道は10kmにおよぶ悪路であるが、歩けば3時間はかかり、来馬温泉を出発点とするならその5分の3を稼いだことになる。
 風吹大池の標高は1810m,標高差は700m強で約2時間のコース。ダケカンバが現れる1600m付近まではブナ林で、ナメコやブナハリタケの宝庫である。
 大町を5:50に出て途中、岩岳のコンビニで待ち合わせ、小谷の道の駅着に7:05着。2台の車に分乗して7:10発。林道は来馬温泉の先で土沢川を渡り、土沢川の南側を並走する尾根の南に開けた北野の扇状地を南西方向にジグザグに登って行く。高度を増すにつれて北東の方向に雨飾山や金山・天狗原山,焼山がせり上がってくる。
 土沢川は北俣沢と南俣沢に分かれ、林道はその一方の南俣沢を越えて2つの沢の間の狭い尾根を登りつめ、1095m付近で終点となる。8:00着。

 前週に続く快晴だが登山口付近は風があり、やや肌寒い。ブナの紅葉はすでに終わって茶色の葉が僅かに残っている程度。
 8:12発。すぐに倒木についているニカワハリタケを見つけて生のまま食べる。味がなく、シロップを持って来るんだったと悔やむ。
 続いてK1さんが小さなクリタケを見つけたが、小さかったので素通りする。『幸先よしッ』と言うと『最初で最後かも‥』と笑ったが、実際にそれに近い結果となる。
 雨の少ない秋だったが、今週は週の前半に3日雨が続いてちょっと期待を持たせた。山はしかし乾燥しておりキノコの匂いがしない。一昨年はそこかしこにあって目もくれなかったナラタケが全く見当たらなかった。
 ゆったりした広い林の道から1100m付近で両側ががれた細い痩せ尾根に取りつく。北俣沢は上流でいくつもの支流に分岐し、崖のようなその尾根を挟んで両側にも沢があって右手の沢(ガリー)の河床が雪のように白くなっている。2.5万図にはその場所に♨マークが印されており、歩き始めて以来微かに漂っていた硫黄臭のそこが源だと思われた。立ち止まってしばらくその白い滝に見入る。
 痩せ尾根を越えて1300m付近から広いブナ林に出る。ここからが本気のキノコ探しで、倒木を見つける度にネマガリダケの薮をものともせず掻き分けて突進して見たが、めざすキノコはおろかブナハリもナラタケ(モトアシ)も見当たらず、キノコ探しは肩すかしを食らった感じである。
 倒木は古くて朽ちかけているものが多く、中には珪化木のような形で、しかし柔らい土のようになっているものも見られた。そもそも倒木自体が少ない。長野に住んで10年以上になるが、台風の直撃は一度もなかった。

 それぞれが個性的な独特の形状を見せながらも、なお一定のリズムを持った木々の姿は見飽きることがない。
 ある所では双子のように寄り添ってなよとした曲線を見せていた。ある所では虚ろになった巨体が、かろうじて皮だけに支えられていた。またある場所では凱旋門のように並び立つ2本のブナの向こうにすっくと立った若木が、さめやらぬ彩を残して招いていた。ブナの森を歩く楽しさはキノコだけではないのだ。
 1時間あまり歩いて、ようやく一本の倒木にびっしりとついたナメコを見つける。後続を待って8人の食欲を満たすに充分な量をみんなで袋に収める。少量ながらブナハリやムキタケをもゲットした。

 やがて野放図に枝を広げたダケカンバが現れ、次いで栂やオオシラビソが見られるようになるとブナは姿を消す。道が南俣沢の源頭部に吸収され、左手からの北野コースを合わせる小橋の向こうにオレンジ色の屋根が見え、11:00丁度に風吹山荘に着く。
 一服の後に、池の近くまで行って座をつくり、採ったばかりのキノコ数種に豚肉、ネギ、豆腐で大・中のコッフェルいっぱいにキノコ鍋をつくり、全員がバカの3杯汁で何とか完食。終ったところへ長老の知り合いのグループが来る。もう10分早く来てくれていたら食べてもらえたのに〜と‥。
 池畔のダケカンバの白い枝を写真に収めて12:53から下山。足軽に薮に入るために地下足袋で登ったのはいいが、地下足袋はあくまでも足袋であって靴ですらなく、岩や木の根の多い下りにはまったく適していない。承知の上とは言え足が痛いのに参った。
 20分あまり降りたところで先頭を降りていたK2夫人が何とナメコを発見。下り道でよく見つけたものだ〜と言うより、登りの際に8人+6人(後続グループ)の目でよくも見つからなかったものだ‥と、そちらに感心する。
 はじめに見つけたクリタケ、ニカワ八タケを拾い、そこで毒菌のニガクリタケも見つける等して14:49登山口着。道の駅に戻って解散となる。
訪問者数:538人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ