ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 564578 全員に公開 ハイキング奥武蔵

今年最後は関八州見晴台

日程 2014年12月23日(火) [日帰り]
メンバー REDCRAFT, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
電車
西武秩父線西吾野駅
パノラマコースまで0.9km
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
1時間37分
合計
6時間51分
S西吾野駅09:3711:57関八州見晴台入口11:5812:05関八州見晴台13:3013:40関八州見晴台入口13:4414:05高山不動尊14:1214:39虚空蔵山16:28吾野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
倒木やや多く 霜柱が溶けて急な坂がぬかるむ
一箇所分岐注意(後述)
過去天気図(気象庁) 2014年12月の天気図 [pdf]

写真

はじめは1キロほど沢沿いの車道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめは1キロほど沢沿いの車道を歩きます。
パノラマコースを選びました。
ちょっと最初から坂がきつい...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコースを選びました。
ちょっと最初から坂がきつい...
この辺りでやっと面白くなってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りでやっと面白くなってきます。
画像↑がさっきまで居たところか...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画像↑がさっきまで居たところか...
いっぱい木が折れてましたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっぱい木が折れてましたよ。
一部岩っぽいところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部岩っぽいところ
霜柱自体久しぶりに見ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱自体久しぶりに見ました。
丸山に向かう道はずっとこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山に向かう道はずっとこんな感じ。
針葉樹と広葉樹林の境目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹と広葉樹林の境目
1
丸山700m
この辺りは市街地が見渡せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山700m
この辺りは市街地が見渡せます。
ここでやっと今回の目的地の入り口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでやっと今回の目的地の入り口
結構上が開けてます。
たくさんの人影が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構上が開けてます。
たくさんの人影が
関八州見晴台に(やっと)着きました...
奥は武甲山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関八州見晴台に(やっと)着きました...
奥は武甲山です。
4
川越市街から武甲山・高山不動奥の院
2014年12月23日 12:21撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川越市街から武甲山・高山不動奥の院
富士と武甲山
2014年12月23日 13:37撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士と武甲山
4
西吾野駅から来まして、帰りは左です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾野駅から来まして、帰りは左です。
本来はこの階段をのぼるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来はこの階段をのぼるようです。
高山不動尊のあたりは地面が黄色く染まっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山不動尊のあたりは地面が黄色く染まっていました。
しっかり踏み跡はあるけどすれ違いが厳しい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり踏み跡はあるけどすれ違いが厳しい道。
1
こんな倒木が何本か目立ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな倒木が何本か目立ちます。
あじさい館方面の道標にしたがっていると、不穏な「近道」の表記が...

案の定この後
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あじさい館方面の道標にしたがっていると、不穏な「近道」の表記が...

案の定この後
誰も通った形跡がないばかりか、動物の痕跡(木の傷・獣の臭いetc...)しかなく結構焦っていた。

(この後盛大に滑ってひっくり返る)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も通った形跡がないばかりか、動物の痕跡(木の傷・獣の臭いetc...)しかなく結構焦っていた。

(この後盛大に滑ってひっくり返る)
1
画像中央から右奥に向かって道(?)があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画像中央から右奥に向かって道(?)があります。
完全に腐ってて危ない!
左から簡単に通れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に腐ってて危ない!
左から簡単に通れます。
結構きれいな沢。
沢に出ると安心感が。
ここで左から正規ルートが合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構きれいな沢。
沢に出ると安心感が。
ここで左から正規ルートが合流します。
後は駅に向かってひたすら車道歩き!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は駅に向かってひたすら車道歩き!
お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録

今年最後の年忘れハイキングin関八州見晴台 無事開催出来ました。

今回はパノラマコースを行きましたが、最初のうちは砂利道で自分にとっては急な九十九折の坂道で面白みに欠けると思いました。
途中から木の根が露出した登りが出てきます。
平べったい坂道より楽しいし、大分楽だと思います。

その後しばらく尾根を歩いているとグリーンラインにぶつかります。
右手に茶屋跡、左手が関八州見晴台入り口に通じるルートです。
この辺りは芝生が敷いてあってかなりきれいな道でした。
帯状に落葉樹が存在してるのが面白かったです。

丸山のピークからはすぐに見晴らし台入り口に着きます。大分開けた道を歩くと、右手に川越・日高市街地が見渡せます。

見晴台はそこそこの人がいらっしゃいました。
赤城山から富士山・武甲山まで綺麗なパノラマの中、新兵器のメスティンを使ってお昼ごはんです。
成人後初ということで日本酒も頂きました。
今回は前回の反省を踏まえて短めの休憩にしたつもりでしたが結局1時間40分ほど滞在しました。

下りで迷い込んでしまった近道ではかなり急で落ち葉の積もった坂を滑るようにしておりました。
途中動物の痕跡や、獣の臭いがした時は結構危険な感じがしましたがなんとか無事に正規ルートとの合流点へ。
かなり肝を冷やしましたが、この時点でまだ下山ルートの半分...
その後1時間程度車道を歩き、ゴールの吾野駅です。


今回は最後まで比較的急な道が続いていたという感じでしたが、ゆっくり登ったためかそれほど疲れも出ず足の筋肉痛もありませんでした。

登りのルートは直前に変更して正解だったみたいです。
本来登るはずだったルートは急でぬかるんでいて危なかったです。
訪問者数:1272人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

倒木 霜柱 近道 奥の院 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ