また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 579545 全員に公開 ハイキング 金剛山・岩湧山

村境尾根と千早古道 金剛山から千早口駅まで歩こう

情報量の目安: A
-拍手
日程 2015年01月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間36分
休憩
33分
合計
10時間9分
Sスタート地点08:0008:00天見駅09:13十字峠09:1710:22タンボ山10:2810:45杉尾峠11:06行者杉11:0712:06神福山12:1612:29千早峠13:08東條山13:1015:29千早古道入口16:38中津原・太井分岐16:4816:57太井分岐17:19太井バス停18:02千早口P18:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年01月の天気図 [pdf]

写真

午前8時に天見駅に集合。
仲間の200名山にあと25山のOさんに久しぶり会い、挨拶します。今日はビックなコースで皆さん期待してます。
ここで「やまびこ2000」の下見の方に会いました。2/1千早口駅からクヌギ峠〜千早トンネル〜金剛山まで歩くそうです。スケジュール表を貰いました。私も今日のコースの地図を渡しました。
2015年01月24日 07:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前8時に天見駅に集合。
仲間の200名山にあと25山のOさんに久しぶり会い、挨拶します。今日はビックなコースで皆さん期待してます。
ここで「やまびこ2000」の下見の方に会いました。2/1千早口駅からクヌギ峠〜千早トンネル〜金剛山まで歩くそうです。スケジュール表を貰いました。私も今日のコースの地図を渡しました。
2
南海軌道後の遊歩道を抜け島の谷入口の
蟹井神社に着く。ここからはよく旗尾岳に登ったものです。 
2015年01月24日 08:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南海軌道後の遊歩道を抜け島の谷入口の
蟹井神社に着く。ここからはよく旗尾岳に登ったものです。 
1
朝、冷え込んだ島の谷集落
春はゆっくり歩くのもいいものです
最近では珍しいオカオグルマが棚田に咲きます
2015年01月24日 08:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、冷え込んだ島の谷集落
春はゆっくり歩くのもいいものです
最近では珍しいオカオグルマが棚田に咲きます
ブンタ谷入口近くから
2015年01月24日 08:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブンタ谷入口近くから
1
島の谷を奥へ詰める
ショジョウバカマの群生地が道端に続きます。
シーズンには見ごたえがあります。
2015年01月24日 08:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
島の谷を奥へ詰める
ショジョウバカマの群生地が道端に続きます。
シーズンには見ごたえがあります。
2
十字峠の分岐
2015年01月24日 08:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十字峠の分岐
十字峠
府庁山・旗尾岳方面 小深・石見川 島の谷 ダイトレ方面の分岐
2015年01月24日 09:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十字峠
府庁山・旗尾岳方面 小深・石見川 島の谷 ダイトレ方面の分岐
林道が出来ている
2015年01月24日 09:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が出来ている
なるべく林道を通らないように藪道を歩くと
2015年01月24日 10:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるべく林道を通らないように藪道を歩くと
結局、林道を歩いた方が良かったようです
2015年01月24日 10:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、林道を歩いた方が良かったようです
タンボ山の標識を付けた
2015年01月24日 10:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タンボ山の標識を付けた
この近くのピークにタンボ山と表示しているのは間違いだ
2015年01月24日 10:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この近くのピークにタンボ山と表示しているのは間違いだ
1
行者杉で昼飯
千早峠で昼飯予定でしたが彦さんがガス欠になりました
2015年01月24日 11:07撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者杉で昼飯
千早峠で昼飯予定でしたが彦さんがガス欠になりました
神福山にて囲炉裏のショット
長いこと囲炉裏に参加していないので旗を使うの気が引ける
2015年01月24日 12:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神福山にて囲炉裏のショット
長いこと囲炉裏に参加していないので旗を使うの気が引ける
2
千早峠から五条林道終点に着いた
西の上に目えたのは花尾山であったがパス
2015年01月24日 12:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千早峠から五条林道終点に着いた
西の上に目えたのは花尾山であったがパス
東条山登り口のおなじみのソファー
2015年01月24日 12:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東条山登り口のおなじみのソファー
1
東条山 880mに着いた
ここからの村界尾根は迷いやすく注意
2015年01月24日 13:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東条山 880mに着いた
ここからの村界尾根は迷いやすく注意
雪の金剛山を横目に見ながら通る
2015年01月24日 13:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の金剛山を横目に見ながら通る
1
氷のツララ
2015年01月24日 13:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷のツララ
1
行く方向を確かめる
2015年01月24日 13:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く方向を確かめる
赤滝山参等三角点
2015年01月24日 14:07撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤滝山参等三角点
2
赤滝山720.7m
2015年01月24日 14:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤滝山720.7m
1
丸山周辺 ここから先迷い易い下り
この先で左尾根に入り途中から戻る
2015年01月24日 14:32撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山周辺 ここから先迷い易い下り
この先で左尾根に入り途中から戻る
藪であるが所々目印あり
なぜかお茶の木が多い
2015年01月24日 15:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪であるが所々目印あり
なぜかお茶の木が多い
千早古道
左折、間違って進入したポイント
村界尾根の右に行くべきだった
2015年01月24日 15:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千早古道
左折、間違って進入したポイント
村界尾根の右に行くべきだった
林道に出た
2015年01月24日 16:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出た
方向を確かめる
林道が先のピークを巻いていた
2015年01月24日 16:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方向を確かめる
林道が先のピークを巻いていた
快適な山道になった
2015年01月24日 16:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な山道になった
鉄塔下の道しるべ
千早小は合併でなくなったが
一生懸命古道復活をしたことが伺われる
なんとか復活したいものです
2015年01月24日 16:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔下の道しるべ
千早小は合併でなくなったが
一生懸命古道復活をしたことが伺われる
なんとか復活したいものです
少しの間藪が刈られていて良かったと思ったら
2015年01月24日 16:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの間藪が刈られていて良かったと思ったら
1
しばらく行くと藪の連続
かすかな踏み跡を行く
2015年01月24日 16:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと藪の連続
かすかな踏み跡を行く
1
ここの鉄塔下で中津原の道と別れて左折れ
太井集落に向かい、鉄塔伝いに下る
道しるべを付ける
2015年01月24日 16:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの鉄塔下で中津原の道と別れて左折れ
太井集落に向かい、鉄塔伝いに下る
道しるべを付ける
この付近はよく整備されている急な下り
2015年01月24日 16:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近はよく整備されている急な下り
鉄塔下を下る
2015年01月24日 16:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔下を下る
太井集落への分岐
注意しながら下ると以前打った赤テープ。よく残されていたが今度は道しるべを付ける
2015年01月24日 16:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太井集落への分岐
注意しながら下ると以前打った赤テープ。よく残されていたが今度は道しるべを付ける
道らしいところを下ること10分
2015年01月24日 17:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道らしいところを下ること10分
イノシシ侵入の柵を越えて行く
2015年01月24日 17:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノシシ侵入の柵を越えて行く
1
またもやイノシシ侵入の柵を越えて
民家の間を下り、石見川を渡りバス通りに出る
付近に太井バス停がある
2015年01月24日 17:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもやイノシシ侵入の柵を越えて
民家の間を下り、石見川を渡りバス通りに出る
付近に太井バス停がある
ここからクヌギ峠経由で千早口駅まで1時間20分
暗くなってきたので車道を迂回して歩く
私はヘッドランプ用意してきてクヌギ峠経由で行くつもりだったが、・・・結局迂回すれば1時間ほどで千早駅に着くことが分かった。
2015年01月24日 17:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからクヌギ峠経由で千早口駅まで1時間20分
暗くなってきたので車道を迂回して歩く
私はヘッドランプ用意してきてクヌギ峠経由で行くつもりだったが、・・・結局迂回すれば1時間ほどで千早駅に着くことが分かった。
1

感想/記録

ダイトレ千早峠から河内長野市と千早赤阪村の境界尾根を行き、新千早トンネルから千早古道を経由中津原に向かう。中津原に行く途中から一旦太井バス停に下り、再び登山道を通り千早口駅に向かいます。

行かれる方は地図と磁石で確かめながら行って下さい。テープ、道案
内は少ないし、藪が多いです。

この内、千早古道コースは金剛山から最寄駅まで歩く最短コースで約2時間30分です。
もっと皆さんに利用してもらいたいコースです。

ある程度地図読みも必要な野趣溢れるコースですので、是非歩いてみて下さい。
以前歩いたコースをyoutubeでご覧下さい。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1910人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ