また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 580210 全員に公開 山滑走札幌近郊

喜茂別岳

日程 2015年01月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口付近に10台程度停められる除雪されたスペースがあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
0分
合計
3時間25分
Sスタート地点08:5012:15喜茂別岳12:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:50 駐車地点発
12:15 喜茂別岳着
12:15 喜茂別岳発
14:25 駐車地点着
コース状況/
危険箇所等
危険箇所、登山ポストありません
過去天気図(気象庁) 2015年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ ヘッドランプ 予備電池 ガムテープ 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

悟空さんの特別仕様車で現地駐車場へ
2015年01月25日 08:43撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悟空さんの特別仕様車で現地駐車場へ
5
出発です!
2015年01月25日 08:52撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発です!
6
最初は気持ちの良い樹林帯を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は気持ちの良い樹林帯を進みます。
3
樹林帯を抜けると正面に喜茂別岳が見えました、そして林道を目指します。
2015年01月25日 09:39撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると正面に喜茂別岳が見えました、そして林道を目指します。
3
右手には小喜茂別岳が見えます。
2015年01月25日 09:39撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には小喜茂別岳が見えます。
林道に入ります
2015年01月25日 09:45撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に入ります
林道をショートカットしながら進みます
2015年01月25日 10:05撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をショートカットしながら進みます
1
天気が良すぎて汗が流れます
2015年01月25日 10:09撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良すぎて汗が流れます
2
林道を離れて樹林帯へ、尾根を目指します。
2015年01月25日 10:38撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を離れて樹林帯へ、尾根を目指します。
1
面ツルのステキなオープンバーンです、帰りに滑ります。
2015年01月25日 11:18撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面ツルのステキなオープンバーンです、帰りに滑ります。
4
5人で登っているのに、悟空さんは志願してずっとラッセルの先頭です、それでも徐々に引き離されるというスピード…(汗)ありがとうございました。
2015年01月25日 11:19撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5人で登っているのに、悟空さんは志願してずっとラッセルの先頭です、それでも徐々に引き離されるというスピード…(汗)ありがとうございました。
7
斜面の向こうにピークらしきものが見えてきました。
2015年01月25日 11:51撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面の向こうにピークらしきものが見えてきました。
山頂はもうすぐです。
2015年01月25日 12:06撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はもうすぐです。
2
見晴らしイイ!
2015年01月25日 12:14撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしイイ!
3
定天がみえます。
2015年01月25日 12:21撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定天がみえます。
3
無意根方面は雲がかかっています。
2015年01月25日 12:22撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無意根方面は雲がかかっています。
2
りっぱな山頂標識です。
2015年01月25日 12:35撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りっぱな山頂標識です。
9
いい眺めだ!
2015年01月25日 12:23撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい眺めだ!
10
またまた意味不明!
2015年01月25日 12:24撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた意味不明!
11
景色サイコー!
2015年01月25日 12:25撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色サイコー!
13
おお、無意根方面晴れてきました!
2015年01月25日 12:36撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、無意根方面晴れてきました!
3
また麦汁撮影か、と思ったら鬼ころし撮影。
2015年01月25日 12:37撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また麦汁撮影か、と思ったら鬼ころし撮影。
8
札幌岳方面
2015年01月25日 12:37撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌岳方面
3
羊蹄山方面
2015年01月25日 12:45撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊蹄山方面
2
尻別岳方面
2015年01月25日 12:45撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻別岳方面
2
さて下山です。
2015年01月25日 12:47撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山です。
2
最初の撮影ポイント
2015年01月25日 13:08撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の撮影ポイント
1
名残惜しいイイ眺め!
2015年01月25日 13:17撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいイイ眺め!
2
メインの楽しい斜面でしたが、途中から重くなり難しい雪質でトラップにかかったように転倒者続出でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインの楽しい斜面でしたが、途中から重くなり難しい雪質でトラップにかかったように転倒者続出でした。
4
林道を修行のように緩やかに登り続け、最後の登り返し、暑い…
2015年01月25日 14:12撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を修行のように緩やかに登り続け、最後の登り返し、暑い…
2
ようやく道路が見えました。
2015年01月25日 14:21撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく道路が見えました。
2

感想/記録

最高の喜茂別岳でした。しかも厳冬期に訪問できて嬉しかったです。
ありがとうございました。
皆さまのスキーのスキルには脱帽しました!
ビーコン、ゾンデ、スコップが必要な理由が判りました。
ただし、まさかVTR撮影ありだったは・・・辱めを受けました(汗)
コソ練しておきますのでまたよろしくお願いします。




総時間5時間36分。距離12.37km。平均速度2.2km/h (Oregon300による計測)
総重量78kg。体重59kg。身長172cm。
平均心拍数は109拍/分(Garmin Forerunner405による計測)。
消費カロリーは推定2258kcal。

感想/記録

自分のせいで道を間違いました。
すみません。
で、やっぱり山スキーは楽しいですね。
雪が重くて決していい雪じゃなかったけど、もう一度登り返したい気持ちでした。
すごく景色のいい山なのに、羊蹄山ほか、いまいち遠くが見えなくてちょっと残念。
それでも、並河岳、中岳、無意根が近くに見えていたのはうれしかったです。
この1年で残雪期、真夏、厳冬期とこの喜茂別岳に3度訪れることができて満足でした。



上の動画は、ダーハマさん撮影のちょっと重い雪に負けて転がる自分です(苦笑)

感想/記録
by GOQU

私もiphoneで動画写そうと思っていましたが、指先が冷えて操作出来ませんでした。
次回は写しますので皆さんよろしくお願いします!

感想/記録
by dahama

 
 今回の山滑走ツアーの目的地は、前回悪天候で断念した喜茂別岳です。今回のメンバーを簡単に紹介しますと、私ダーハマシッタルダ(dahama)と、麦汁を燃料にどこまでも歩き続ける麦汁王の「piyoshiro」さん、北海道の山メーリングリスト管理人の一人「shu-hyml」さん、dahamaとpiyoshiroと同じ業界の同期でアウトドアの達人の「hiroki405」さん、そしてかつて24時間での大雪山全山縦走や最近ではUTMFの出場に向けてトレーニングとして藻岩山20往復するなど、同世代ながらケタ外れのスタミナとスピードを持つ超人「GOQU」さんの5名です。

 駐車スペースに着くと、予報どおりにきれいな青空が広がりメンバーのテンションは上がり放しです。スタート時、気温は氷点下7度でしたがほぼ無風で日差しが暖かく絶好の山日和です。
 はじめは国道を少し歩いて登山口に向かう予定でしたが、駐車場から直接ボーダーのトレースが続いていたので急遽後を辿る事にしたのですが、入林してすぐにボーダーの若者たちは喜茂別岳を目指していたのではなく、すぐ上のポコでジャンプ台を作って遊んでいることに気がつきました。

 そこから先は、雪原をつっきり林道を通り尾根に取り付く入り口までは3キロほどの長いアプローチでしたが、所々に人やスノモのトレースがあり活用させてもらいました。
 それでも林道から樹林帯に入ってからは、トレースもなくなりラッセルをすることになるのですが、超人悟空さんが先頭でルートを切り開いてくれます。メンバーは口々に「悟空さん、先頭変わるよ!」と言っても「大丈夫、大丈夫!」と言いながら最後まで先頭でラッセルを続けてくれました。まあ、ラッセルしている悟空さんに引き離されないように、必死でついていくのがやっとの私たちですからしょうがないですよね。(苦笑)

 山頂では、羊蹄山の中腹から上が見えないだけで、ほぼ360度見渡すことができました。やはり一度は来てみるものですね、どちらの方向を見てもみどころ満載の景色でした。
 山頂からの滑走は、上部は風でパックされた抵抗感がある雪でしたが、気持ちよく滑ることができました。途中最も急斜面だったポイントは、南斜面で日当たりも良く高めの気温で雪は重くなり、最初に滑った3人は次々とトラップにかかったかのように転倒していきました。しかし、面ツルのバーンに歓声が響き渡っていました。

 喜茂別岳は景色がとても良く、スキーも楽しむことができます。しかし平らなアプローチが長く、しかも登りに苦労するような急斜面もないため、滑りを楽しむことができる斜面は、それほど大きくも長くもありません。そのため天候が悪いときや、大雪の後に少人数で立ち向かうと修行以外のなにものでもない、という状況に陥りますのでご注意が必要かと思います。

 山旅ロガーのデーターによると、標高1184m、標高差702m、駐車場から山頂までの6.2kmを3時間25分、全行程11.7kmを5時間30分の行動時間でした。




訪問者数:2908人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/8
投稿数: 2
2015/1/27 7:01
 ありがとうございました!
厳冬期はなかなかピークに行けませんが晴れて良かったです。
また行きましょう\(^o^)/
登録日: 2014/2/17
投稿数: 140
2015/1/27 23:33
 Re: ありがとうございました!
GOQUさんもヤマレコの会員だったのですね(汗)編集しましたので、後から感想や動画など貼り付けて下さい。
登録日: 2014/2/11
投稿数: 10
2015/1/28 0:24
 初すべりで
今シーズンの初出動で、なんとか付いていったという感じでした。
喜茂別も念願の山で、天気がまずまず良かったので充分満足です。
その後、酔いに任せてぴよしろうさんがスキー板買ったようですが、これから後半勢いが付きそうですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ