また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 588039 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 四国剣山

快晴の天狗塚

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年02月11日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇りのち快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
43分
合計
6時間27分
S西山林道登山口10:0211:231476m地点11:3013:25天狗峠13:3014:00天狗塚14:2514:52天狗峠14:5515:521476m地点15:5516:29西山林道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
国道439号、かずら橋経由九鬼から入る西山林道は工事中のため、いやしの温泉から入ってください、除雪してます。
過去天気図(気象庁) 2015年02月の天気図 [pdf]

写真

西山林道登山口
2015年02月11日 10:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山林道登山口
1
道路はこんな感じ
2015年02月11日 10:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路はこんな感じ
いよいよ出発、着いたとき先行パーティが登っていた
2015年02月11日 10:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ出発、着いたとき先行パーティが登っていた
1
先行者のふみ後あり
2015年02月11日 10:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者のふみ後あり
40分ほどでスノーシュウを付けます、ところがストック忘れたー ウルウル
2015年02月11日 10:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40分ほどでスノーシュウを付けます、ところがストック忘れたー ウルウル
1
1時間ほどで先行者に追いつく
2015年02月11日 10:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほどで先行者に追いつく
うれしいことに晴れてきた
2015年02月11日 11:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うれしいことに晴れてきた
先行者は神戸から来ていました、「四国までありがとうございます」
2015年02月11日 11:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者は神戸から来ていました、「四国までありがとうございます」
1
少し急になってきた
2015年02月11日 11:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し急になってきた
雪も深くなってきた
2015年02月11日 12:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪も深くなってきた
太陽がまぶしい
2015年02月11日 12:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽がまぶしい
もうすぐ林を抜けます
2015年02月11日 12:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ林を抜けます
そこには絶景が
2015年02月11日 12:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこには絶景が
矢筈山方面
2015年02月11日 12:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈山方面
Sさんのふみ後か?
2015年02月11日 12:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Sさんのふみ後か?
1
三嶺・剣山・一ノ森・次郎岌
2015年02月11日 13:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺・剣山・一ノ森・次郎岌
天狗峠についた
2015年02月11日 13:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗峠についた
いつ見ても美しい
2015年02月11日 13:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ見ても美しい
やっと山頂
2015年02月11日 14:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂
1
剣山方面
2015年02月11日 14:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山方面
牛ノ背方面
2015年02月11日 14:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛ノ背方面
1
矢筈山方面
2015年02月11日 14:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈山方面
いよいよ下ります
2015年02月11日 14:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ下ります
3
サクサク快適
2015年02月11日 14:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサク快適
1
おっとっと
2015年02月11日 16:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっとっと
1
車が見えた
2015年02月11日 16:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車が見えた
活躍のスノーシュウでしたが、ストックを忘れたんです。もう足パンパン
2015年02月11日 16:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
活躍のスノーシュウでしたが、ストックを忘れたんです。もう足パンパン
1
登山口無事到着
2015年02月11日 16:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口無事到着
帰り白地温泉へ
2015年02月11日 18:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り白地温泉へ
「放浪記」で有名な林芙美子が長期滞在していました
2015年02月11日 18:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「放浪記」で有名な林芙美子が長期滞在していました
名せりふ
2015年02月11日 18:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名せりふ
1

感想/記録

2日前に降った雪の影響が心配でしたが、通行止めはあったものの迂回路で登山口到着、あとは体力勝負。
登山口に着いたとき、数名のグループが登りだした。登山準備をし登り始める、ところがドジなことにストックとスパッツ忘れたことに気づく(アアーやってもうた)
気を取り直しいざ出発、雪は思ったほどなく先行者のトレースありで順調だ。先行グループに追いついた、聞くと神戸から来たとのこと、「四国の山へようこそ」中の一人は3度目のトライで、今日は天気が良く最高と喜んでいた。
1500m位から雪が深く急登になってきた、雪がサラサラでグリップが効かない、ストック無でのスノーシュウは地獄、喘ぎ喘ぎ登り樹林帯を抜けると絶景が現れた。いやー来てよかった。北に国見・中津・寒峰・烏帽子・矢筈・黒笠と続く。少し上がると牛ノ背・西熊山そして天狗塚が見えてきた。
天狗峠まで上がると東は三嶺・剣山・一ノ森・次郎岌・白髪、南は綱附森・土佐矢筈と続く。
天狗塚を見ると2人登っている、遅れて山頂に向かう。
山頂に着くと2人いて、高知側光石登山口から上がって来たとのこと、踏み後もなく夏道で4時間半のコース、大変だったと思う。(拍手)
遅い昼食を済ませ、とっとと下りますか。練習でスノーシュウ付けたまま下ります、ここでもストックが・・・涙目、稜線は快適サクサクお亀岩をのぞきながら下山、下山も踏ん張るため足パンパン(自業自得)、何とか登山口に無事着きました。
帰りに白地温泉に寄りましたが、あの有名な「放浪記」の林芙美子の直筆「花のいのちはみじかくて苦しいことのみ多かりき」がありました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:493人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 急登 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ