また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 594997 全員に公開 雪山ハイキング 富士・御坂

太郎坊から宝永山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年02月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
太郎坊洞門トンネル横の駐車スペースは、深夜3時の時点で6台駐車してて満車。無理すれば停められそうだったけどやめました。
トンネル反対側の路肩に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
40分
合計
6時間40分
S太郎坊洞門05:5010:00宝永山10:4012:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■ルートは手書き。
■ルート定数:29
コース状況/
危険箇所等
天気が穏やかだったこともあり、宝永山までは特に危険箇所は無かったです。
スノーシューを担いで行ったけど、登山口から宝永山まで、雪は締まってるか・固まってるかのどっちかで、スノーシューが役立ちそうなポイントはありませんでした。
雪の緩んだ日中に登るのであれば使ってもいいかも。
過去天気図(気象庁) 2015年02月の天気図 [pdf]

写真

太郎坊トンネル横の駐車スペース奥から。トレースがあるし、すぐに見える富士山の方向に進めば良いので迷わないと思います。
下山時に迷ったけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎坊トンネル横の駐車スペース奥から。トレースがあるし、すぐに見える富士山の方向に進めば良いので迷わないと思います。
下山時に迷ったけど。
しばらくは何も着けず。
二ツ塚を過ぎて傾斜がややきつくなるところでアイゼンを装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは何も着けず。
二ツ塚を過ぎて傾斜がややきつくなるところでアイゼンを装着。
かなり近く見えます。目の錯覚です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり近く見えます。目の錯覚です。
1
だんだん近いとも遠いとも感じなくなってきました。
考え事しながら気にせず登るのがいいかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん近いとも遠いとも感じなくなってきました。
考え事しながら気にせず登るのがいいかも。
2
ところどころツボ足はあるものの、これくらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころツボ足はあるものの、これくらい。
4時間で火口縁に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時間で火口縁に到着。
2
山頂までのこの道が良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までのこの道が良かった。
3
立派なのが立ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なのが立ってます。
3
山頂から。ハイカー、ボーダーもいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から。ハイカー、ボーダーもいました。
2
富士山に向かうゴマ粒サイズの人影らしきものが何個か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山に向かうゴマ粒サイズの人影らしきものが何個か。
1
山頂付近を光学ズーム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近を光学ズーム。
2
更にデジタルズーム。人でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更にデジタルズーム。人でした。
1
私はここで満足することに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はここで満足することに。
6
せっかく持ってきたので、下山時に使います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく持ってきたので、下山時に使います。
2
アイスに近い状態になってるとこでは、あまりの加速にかなり焦った。
焦ってアイゼンが引っかかった時は、空を飛ぶかと思った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスに近い状態になってるとこでは、あまりの加速にかなり焦った。
焦ってアイゼンが引っかかった時は、空を飛ぶかと思った。
4
尻セードは即却下して、歩いて下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻セードは即却下して、歩いて下山。

感想/記録

1ヶ月前に水ヶ塚から挑んで、取り付くことも出来なかった宝永山。
今日は、太郎坊からリベンジ。
歩いてもなかなか近づかない感じはあるけど、天気も穏やかで、前回の惨敗はなんだったのかと思うくらい楽でした。

宝永火口のデカさ加減が、予想のずっと上を行ってて、登った甲斐がありました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1196人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ