また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 599128 全員に公開 山滑走八幡平・岩手山・秋田駒

森吉山

日程 2015年03月09日(月) [日帰り]
メンバー
 Yossy1904(記録)
, その他メンバー4人
天候曇り、強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧森吉スキー場下のテレマーク山荘に宿泊。
ここから阿仁スキー場まで送ってもらった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間43分
休憩
1時間3分
合計
4時間46分
S阿仁スキー場山麓駅09:2510:46阿仁ゴンドラ山頂駅11:1311:38石森11:50森吉神社避難小屋(森吉神社)12:2012:33雲嶺峠12:39一ノ腰12:4514:11テレマーク山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
森吉神社〜一ノ腰は雪庇に注意。
その他周辺情報阿仁スキー場から登り旧森吉スキー場に下る場合、テレマーク山荘宿泊が便利。
地元の岳人が毎晩訪れるようで、山域の詳しい情報が得られる。
http://blogs.yahoo.co.jp/shouji1003_0209
過去天気図(気象庁) 2015年03月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 ワカン一組。<br />アマチュア無線機。

写真

薪ストーブの前で、地元の方を交え宴会。
2015年03月08日 19:28撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薪ストーブの前で、地元の方を交え宴会。
4
朝も自宅のようにくつろぐ。
2015年03月09日 06:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝も自宅のようにくつろぐ。
1
山荘のオーナーから阿仁スキー場まで送ってもらう。
強風でゴンドラが動かないため、ゲレンデを登る。
2015年03月09日 10:32撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘のオーナーから阿仁スキー場まで送ってもらう。
強風でゴンドラが動かないため、ゲレンデを登る。
1
ゴンドラの山頂駅で休憩。
係りの方はボランティアとのこと。
2015年03月09日 11:25撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラの山頂駅で休憩。
係りの方はボランティアとのこと。
1
曇りだが、鳥海山が見えた。
2015年03月09日 11:37撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇りだが、鳥海山が見えた。
6
強風&ガスで山頂は諦め、森吉神社に下る。
2015年03月09日 12:03撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風&ガスで山頂は諦め、森吉神社に下る。
神社の避難小屋にある謎のオブジェ。
下から見ると子供の足だが・・
2015年03月09日 12:08撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の避難小屋にある謎のオブジェ。
下から見ると子供の足だが・・
2
上から見るとオオカミ(?)。
2015年03月09日 12:09撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見るとオオカミ(?)。
2
山荘では登山客にオニギリを持たせてくれる。
とてもおいしい。
2015年03月09日 12:13撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘では登山客にオニギリを持たせてくれる。
とてもおいしい。
3
一ノ腰。
ここから下る。
2015年03月09日 12:52撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ腰。
ここから下る。
2
最初はオオシラビソの樹林。
2015年03月09日 13:00撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はオオシラビソの樹林。
1
やがてスキー場跡に出る。
2015年03月09日 13:21撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがてスキー場跡に出る。
ここからは切り開きのゲレンデ跡を滑る。
2015年03月09日 13:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは切り開きのゲレンデ跡を滑る。
1
幅は広く斜度もちょうどいい。
2015年03月09日 13:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅は広く斜度もちょうどいい。
6
ゲレンデ下部はシュプールがたくさん。
下から登ってる方も多いようだ。
2015年03月09日 13:41撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ下部はシュプールがたくさん。
下から登ってる方も多いようだ。
1
スキー場跡からは道路を下る。
最近除雪車が入ったとのこと。
2015年03月09日 14:17撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場跡からは道路を下る。
最近除雪車が入ったとのこと。
1
山荘前まで雪は繋がっていた。
2015年03月09日 14:27撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前まで雪は繋がっていた。
1
お世話になったテレマーク山荘。
お勧めの宿です。
2015年03月09日 14:30撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になったテレマーク山荘。
お勧めの宿です。
2

感想/記録

前日までの土日、山岳会のメンバー10名で八幡平へ行っていた。
私は月曜も代休だったため、そのまま居残り森吉まで足をのばすことにした。
メンバーに話したところ、なんと4名が有給休暇をとり同行することに。。

前日までの山行で疲れが残っているため、この日は民宿でゆっくり過ごしたいねということになった。
実は以前から目をつけていた宿がある。
それは森吉スキー場跡に近いテレマーク山荘。
ここをベースにすれば阿仁スキー場から登り、森吉スキー場に下りることができる。
問題は阿仁スキー場への移動だが、山荘では格安で送迎もやっている。
八幡平の下山後、山荘に電話を入れると急にもかかわらず宿泊OKとの返事。
その後電話が入り「ウチ、持ち込みOKですから」とのこと、なんともおおらか・・。
宿に着くと女性オーナーとご主人(?)が出迎えてくれた。
このご主人、とても気さくで知人のように声をかけてくる。
森吉山域にも詳しく貴重な情報をたくさんいただいた。
やがて「テレマーク山荘友の会」会長さんも加わり宴会モード。
持ち込みのお酒はすぐに無くなったが、おいしい地酒を勧められとても楽しい夜となった。

翌朝、阿仁スキー場まで送ってもらったが、ここでアクシデント。
強風のためゴンドラが動かないとのこと。
でも我われは山ヤのはしくれ、スキー場をシール登高することにした。
山頂駅でスタッフの方と話したが、「事前に分かってればオレも山荘に行ったのに」と残念がられた。
石森まで登ると風はそれほどでもなく、ガスも山頂付近のみ。
行けそうではあったが、スキー場で山頂アタックは固く止められたので、一ノ腰を目指すことにする。
途中、森吉神社で昼食。
山荘から持たされたオニギリはまだ暖かく、とてもおいしかった。

一ノ腰でシールを外す。
最初はオオシラビソの林を慎重に下るが、すぐにゲレンデ跡トップに出た。
ここからは広く快適な斜面、雪も上々、思い思いにシュプールを刻み一気に滑り下りた。
訪問者数:560人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 雪庇 避難小屋 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ